じゃがいも 子供 レシピ。 【超簡単】じゃがいもレシピ人気15選【つくれぽ10000越え!】殿堂・大量消費レシピ|サラダやチーズも!じゃがいもだけでおかずになる!

じゃがいも簡単おかず!レンジ料理や大量消費レシピなど人気17選!つくれぽ1000越えも!

じゃがいも 子供 レシピ

新じゃがいもとツナのこっくり煮 新じゃがいもを子供に人気のツナを醤油と砂糖で煮込む簡単レシピです。 濃い目に味付けすることで日持ちもし、冷凍保存をすることもできます。 (冷蔵約4~5日、冷凍約1カ月) 材料費も安いので、節約簡単レシピとして重宝します。 じゃがいもはいちょう切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジ500Wで3分半加熱する。 鍋に料理酒、濃口醤油、砂糖を入れて煮立たせる。 ツナ、新じゃがいもを入れて煮る。 新じゃがいもと卵の明太マヨ和え 子供に人気の明太子とマヨネーズを使った簡単常備菜レシピです。 まだ辛いのが苦手なお子さんには、代わりにタラコを使ってもよいでしょう。 作って冷凍しておけばサラダにも、サンドイッチの具材としても幅広く使うことができます。 (冷蔵約3~4日、冷凍約2週間) 【材料】2人分 新じゃがいも 2個 卵 1個 明太子 1腹 マヨネーズ 大さじ1 塩コショウ 少々 【作り方】 1. 卵は熱湯で10分茹で、固茹で卵を作り、殻をむいて粗みじん切りにする。 じゃがいもはいちょう切りにして耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで3分半加熱する。 熱いうちに潰し、明太子は包丁の背で中身を出して皮を除く。 じゃがいも、卵、明太子、マヨネーズ、塩コショウを混ぜる。 新じゃが芋とアスパラの和風トマト煮込み アスパラも春野菜であり、旬の時期には栄養が豊富に含まれています。 トマトとじゃがいもの組み合わせは子供にも人気ですね。 洋風の味付けではなく味噌で味付けします。 じゃがいもはいちょう切りにして耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで3分半加熱し、アスパラは斜め切りにする。 鍋にオリーブオイルを入れ、アスパラを炒める。 トマト缶、じゃがいもを加える。 砂糖、味噌、濃口醤油で味付けする。 新じゃがいもとほうれん草のおやき 子供も食べやすいおやつとしても人気のおやきを新じゃがいもとほうれん草で作ります。 おやきは常備菜としても保存でき、もう一品欲しいときに使えて便利です。 混ぜて焼くだけで作れる栄養豊富な簡単おやつなので、働くママにとっても嬉しい料理です。 ほうれん草はざく切りにして耐熱容器に入れ、電子レンジ500Wで2分加熱し、じゃがいもは、いちょう切りにして電子レンジ500Wで3分半加熱して潰す。 (1)ととろけるチーズ、塩コショウを混ぜて小判型に成形し、オリーブオイルを入れたフライパンで両面に焼く。 新じゃがいもを使って簡単常備菜を作ろう! 春に旬の新じゃがいもは栄養豊富です。 常備菜として冷凍しておけば仕事から帰って解凍するだけでいいので、すぐに一品が準備できて便利です。 じゃがいもを使ったおかずは子供にも人気のため、喜んで食べてくれること間違いなしです。

次の

じゃがいものレシピ36選|子どもが喜ぶ!お弁当にぴったり!チーズやベーコンと合わせた人気レシピなど!

じゃがいも 子供 レシピ

家にあるじゃがいもを使って、今夜はなに作ろう? おいしくって、見た目もキュートなじゃがいもを使ったおつまみレシピを一挙ご紹介します。 居酒屋風パルメザンポテサラ おうちでビールとの相性抜群な居酒屋のポテサラを 居酒屋さんのポテサラってどうしてビールに合うんだろう…そんなビールのお共に最適なポテサラをおうちで簡単に作っちゃおう。 パルメザンチーズで濃厚に、そしてディジョンマスタードの酸味を効かせてオシャレなポテサラに。 オーブンチリポテト スパイシーな味わいがクセになる。 じっくりオーブンで加熱したポテトは、甘味が出てそれだけでもおいしい。 牛脂でコクがぐぐっとアップ。 さらに チリパウダーを加えると、これがビールにぴったり! アツアツのうちに召し上がれ。 コンビーフポテト 常備品でいつでも手軽におつまみタイム 電子レンジでじゃがいもをチン! あとは材料を合わせて炒めるだけの、便利な常備食材レシピです。 コンビーフはじゃがいもとの相性バッチリ。 苦味のきいたビールに合わせて楽しみましょう。 じゃがいもの甘煮 必要なのは、じゃがいも・砂糖・醤油だけ! 材料が3つだけのじゃがいもレシピのご紹介です。 『甘煮』というだけあってどこか懐かしくて、 甘じょっぱい おばあちゃんの味を再現しました。 ほっこりじゃがいもで癒しビールタイムのひと時を。 もちろんごはんのおかずとしても活躍するし、たくさん作って明日のお弁当にも。 カットを大きめにするだけでちょっと新鮮だし、食べ応えもあって満足の一品。 じゃがいもとトマトコンフィのオレガノ風味 レンジで簡単!彩りおつまみ かりっと仕上げたじゃがいもに、トマトコンフィの旨味、オレガノの香りがおいしい一皿。 フレッシュのオレガノのおいしさも格別です。 じゃがいもなので 食べ応えもばっちり。 レンジを使う短時間レシピです。 じゃがいもとタラのクロケット まんまるフォルムがかわいい、一口おつまみ じゃがいもとタラの組み合わせは間違いなし! これを丸めて一口クロケット。 ぱくっとつまめるおつまみです。 やっぱり揚げ物は美味しい! 9. じゃがいもチーズグラタン 白ワインを使って、ほくほくグラタン チーズとジャガイモの絶対美味しい組み合わせ。 今夜はおいしいじゃがいもチーズグラタンにしませんか? オシャレなポイントは 白ワインを使っていること! 寒くなったら食べたくなるお料理です。 ポテトのガレットバーガー ボリューム満点!自宅でカフェ気分 じゃがいもを千切りにして丸く焼いたガレットはいかが?本来はフライパンに敷き詰めて大きく焼きますが、今回は 小さく焼いてバーガー風にして ボリューム満点のおつまみにアレンジ。 作ってみると簡単です。 たまには自宅をカフェに変身!お気に入りの音楽を流してゆったりビールタイムを過ごす夜があってもいいですね。 明太マヨのポテトスタック 重ねて焼くだけ。 簡単おつまみ 薄くスライスしたじゃがいもを、タワーのように積み重ねて焼くポテトスタック。 明太マヨを組み合わせました。 パーティのフィンガーフードにもおすすめの、とっても簡単でオシャレな一品です。 スパイスやハーブ、チーズなどお好みでアレンジしましょう。 塩辛ポテトコロッケ 北の大地定番のご当地おつまみコロッケ 北海道では、茹でたじゃがいもに、バターと塩辛 を添えるのがご当地定番の組み合わせ。 今回はそれをコロッケ にしてみました。 ポテトのほくほく感に バターの香り、 塩辛の塩気がアクセントになって何個でも食べられそう!ぜひ揚げたてを召し上がれ。 角切りガーリックポテト がっつり食べたい夜もある! 香ばしいポテトとガーリックの香りがたまらない!シンプルだけどガツンと系おつまみです。 これだけでもおつまみになるし、メイン料理の付け合わせにもなる万能選手!ちびちびつまむ手が止まらないかも。 カロリー?今日は気にしない気にしない。 じゃがいもの薄切りめんつゆサラダ パパッとお手軽、爽やかサラダおつまみ シャキシャキ歯切れの良い、じゃがいもサラダのご紹介です。 めんつゆとお酢とオイルを使ったドレッシングに漬けるだけの手間入らず。 ササミも入っているので食べ応えのあるおつまみに! パセリの香りも合う、苦みの少ない爽やかなビールにピッタリの女性好みのおつまみに仕上げてあります。 ガリ!ポテトサラダ おつまみの定番、ポテサラの変化球 いつもと一味違うポテトサラダはいかが? ホクホクポテトに ガリと 甘辛のひき肉を混ぜ込んだら、ビールを飲む手が止まらない〜! ガリの食感と甘酢がクセになる一品。 アンチョビじゃがバター じゃがいもに、たっぷりのバターをのせて。 じゃがいもを大きめに切ることでインパクト大。 ほくほくに蒸したじゃがいもに、 アツアツのうちにバターをたっぷり!発酵バターを使うとおいしさアップ。 アンチョビのアクセントでやみつきに…! 17. 山椒と唐辛子のスパイシーフライドポテト 〜四川風〜 辛党さんにおすすめの一品 四川料理でお馴染みの、山椒と唐辛子を使った刺激的なおつまみのご紹介。 冷凍のフライドポテトにひと手間加えるだけパパっとおつまみですが、 二つの香辛料の香りと辛さがクセになる一品です。 ルビーポテサラ ルビーとビールの魅惑の組み合わせ いつものポテサラをオシャレにおめかし。 使うじゃがいもはノーザンルビー。 ナッツにチーズに、食感も楽しいおつまみです。 さばじゃが さば缶を使ってパパッとおつまみ さば缶の極上おつまみを伝授! 栄養満点なのに安価なさば缶と、ホクッ・カリッとしたじゃがいもを使った簡単レシピです。 パクチーをどっさりのせて醤油をジュッとかければ、 今夜もビールがうまい! 20. みそじゃが 和風おつまみで心もほかほかに! 和風のじゃがいもおつまみを伝授します! ビールとポテトフライは最強のコンビネーションですが、 そこに 甘味噌と にんにく、 豆板醤を加えると、もう最高のビールのおつまみが出来ちゃうのです。 ディル香る新じゃがのクリチ明太 新じゃがの季節の定番に! 新じゃがはバターで焼き付けてパリパリと歯ごたえよく、 ディルと明太子のピリッとしたクリチがなんともクセになるおいしさです。 香りのよいディルもぜひ使って!余ったら今の季節にぴったりな【】や【】などに使えますよ! 22. ミニポテトのサワークリームのせ かわいい見た目にきゅんっ! 小さいじゃがいもだからこそ、ぱくっと一口そのままおつまみに。 見た目もとってもキュート。 温度に注意です! 23. グリーンカレーコロッケ サクサク食感とココナッツミルクがアクセント 揚げたてのサクサクを味わって欲しい!小腹が減っている時のおつまみに嬉しい コロッケをグリーンカレーと掛け合わせたら、ピリ辛でココナッツミルクのコクがたまらない美味しさ。 フレッシュなバジルで爽やかさもプラスします。 じゃがいもと手羽先のスタミナ煮 食べ応え抜群! にんにくと生姜がガッツリと効いたコッテリおつまみ!味がしみしみの手羽先とじゃがいもはビールはもちろん、ご飯のおかずにももってこいの簡単煮物ですよ〜。 しらす入り和風ハッシュドポテト 香ばしい旨みの組み合わせ 焼いて良し煮て良し揚げて良し。 どうしてこんなに我々はジャガイモに心惹かれるのでしょう。 細〜く切って焼いたハッシュドポテトに、しらすをたっぷり加えて旨み倍増!仕上げにのりの香ばしさを追加すれば、箸とビールが止まらない美味しさです。 サクサク衣のフィッシュ&チップス イギリスのおつまみを食卓に 旅好きビール女子がお届けする世界のおつまみ『サクサク衣のフィッシュ&チップス』。 イギリスを代表するおつまみの一つで、白身魚のフライにフライドポテトを添えたもの。 日本食で言うと 魚の天ぷらのようなものですね! 外はカリッと中はホクホクのフィッシュを、付け合わせのフライドポテトと共にモルトビネガーをたっぷりかけていただくのがイギリス式です。 カリッとローズマリーポテト シェアして楽しむ、じゃがいも料理 みんな大好きなジャガイモ。 そんないつもキッチンにあって頼りになるジャガイモを、 ローズマリーとガーリックを使って香り高いおつまみにしてみました。 わいわいと楽しいパーティーにもぴったりの一品です。 ささ身とレーズンのカレーポテサラ 電子レンジで簡単サラダおつまみ カレー風味なのにレーズン? でも、これがあるとないとでは大違い!ついついつまんでしまう味に。 電子レンジがあればできちゃう簡単サラダですよ。 ビールのためのポテサラ ビールのためのポテサラはこれだ! おうちのポテサラだって気を抜きたくない! 皆が大好きなジャガイモを使って『ビールを飲むためのポテサラ』レシピを考えました。 角切りベーコンやパセリで香り良く、 生クリームを使えばリッチな仕上がりに。 粗挽き黒胡椒とピンクペッパーもピリッと効かせたらオシャレなビアバーのポテサラのよう。 ポテ味噌バター 大人な味わい。 洋風じゃがいもおつまみ お味噌を使ったじゃがいも料理を 洋風にアレンジしたレシピです。 お好みで黒コショウを多めにするとより大人の味付けになるので試してみてくださいね。 スモークサーモンとケイパーのマッシュポテト おもてなしに喜ばれる前菜おつまみ シンプルだけどじゃがいもに、ケイパーの酸味とスモークサーモンの塩味がきいて、いい塩梅。 ポテサラのようにモリモリ食べるというよりは、 前菜として軽くつまむイメージの一皿です。 おもてなしの1品として、いかがですか? 32. まるごと新じゃがのバター醤油がらめ フライパンひとつで簡単おつまみの完成! この時期にしか味わえない収穫したての新じゃがは、皮付きで栄養をまるごと食べられるのが魅力的。 バター醤油で味付けをすれば「 シンプルにうまい!」と、ビール女子だけでなくビール男子、ビール親父にも好評です!フライパンひとつでできちゃうからとっても簡単です。 ポテトとウインナーのバジル炒め いつもとはひと味違う ポテトのレシピに新バリエーションですよ! 爽やかな香りのバジルを使ってジャーマンポテト風はいかがですか。 いつもとは違う風味で楽しいビールタイムを! 34. BBQでも簡単に仕込めるので重宝しますよ〜。 ジャガイモとアスパラのフリコ 白ワインを使って、ほくほくグラタン チーズとジャガイモの絶対美味しい組み合わせ。 今夜はおいしいじゃがいもチーズグラタンにしませんか?オシャレなポイントは白ワインを使っていること!寒くなったら食べたくなるお料理です。 クリーミーレモンのタラモサラダ プチプチ食感もたまらない!クリーミーなタラコポテサラ クリーミーなタラコのポテサラはいかが?クリーミーななかに タラコのプチプチも楽しいおつまみです。 レモンのスッキリとした酸味と香りにベルジャンホワイトがゴクゴクすすみますよ〜。 タコとじゃがいものシソベーゼ和え 栄養たっぷり!タコとジャガイモがビールにマッチ 『タコ』と『ジャガイモ』の組み合わせはお好きな人も多いのでは?タコにはタウリンが豊富で、疲労回復・肝臓の働きもUPしてくれる素敵な食材! ジャガイモにはビタミンC、『シソベーゼ』の青ジソにはカロテンがたっぷり。 栄養たっぷりで美味しい、しかもビールにぴったりのお得なレシピです。 ポテトのゴルゴンゾーラソース カリホクッ!ゴルゴンゾーラであとひくおいしさ カリホクッとしたポテトに クリーミーなゴルゴンゾーラがあとひく美味しさ。 ゴルゴンゾーラ特有のツンとした味や香りのクセは、火を通すことによってとてもマイルドになり食べやすくなります。 おでんのあったかポテトサラダ あまりがちなおでんをアレンジ! お出汁が染みたおでんでつくる、温かいポテトサラダです。 必ず用意してほしい具は あつあつのじゃがいもとたまご、これ大事。 あとはお好きなものをチョイスしてください。 地域やご家庭により様々な味のおでんがあるかと思いますが、どんなものでもOKです。 慣れ親しんだあなたのおでんでお試しください。 冷凍ものならまだ手頃な値段で手に入ります。 ポテトフライに!ヨーグルトスパイシーディップ ポテトにつけるさっぱりディップ ディップのバリエーションを沢山知ってたいよね。 ヨーグルトのさわやかな酸味にスパイスの香りと辛みが混ざりあい、暑い季節のビールのお供にももってこいのさっぱりとしたディップです。 アクセントに入れたキュウリもサクッといい感じ。 以上、ビールとともに楽しみたい、じゃがいもを使ったおつまみレシピをご紹介しました! 気になるおつまみレシピはありましたか? 家にあるじゃがいもを使って、すてきなビールの時間をお楽しみください。 ではこの他にも、ビールに合うおつまみレシピを日々紹介しています。

次の

じゃがいものレシピ36選|子どもが喜ぶ!お弁当にぴったり!チーズやベーコンと合わせた人気レシピなど!

じゃがいも 子供 レシピ

見た目も映えるお弁当の主役やおかず、グラタンなどチーズやベーコンと合わせたより食べやすいメニュー、レンジを使ったお手軽な一品や、ガレットといったデザートまで、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)掲載の中から厳選して、じゃがいもを使った子供が喜ぶレシピを36品一挙にご紹介します! 簡単!子どもに人気のじゃがいもレシピ 【1】新じゃがとソーセージのトマトソースがけ ソーセージと一緒にゆでるだけ! 旬のじゃがいもをシンプルにおいしく食べられます。 煮立ったら火を弱め、やわらかくなるまで15分ほどゆで、ソーセージを加えて1分ほどゆでて、ざるに取る。 【2】【1】を器に盛り、トマトソースをかける(冷蔵の場合は電子レンジで2分温める)。 最初の一品を作るとき、ソースを2~3回分、作っておき、残りは保存容器で冷蔵するのがおすすめ。 水けがとんでしんなりしたら弱火にし、薄く色づくまで炒める。 【2】【1】にトマトを細かくつぶして加え、強火で1~2分煮立て、弱火にしてふたをし、20~30分煮る。 塩、こしょうをふる。 教えてくれたのは 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2014年5月号 【2】じゃがいもとコーンのチヂミ 粉の代わりにじゃがいもを代用。 じゃがいもは皮をむいてすりおろし、ざるに広げてしばらくおく。 ボウルにたまった水を捨て、ボウルの底に沈んだデンプンと水けをきったじゃがいもを混ぜる。 【A】を加えてサッと混ぜる。 【2】フライパンにごま油大さじ1を熱し、【1】を広げて入れてこんがりと焼く。 裏返して生地の周囲に残りのごま油を回し入れ、カリッと焼く。 【3】混ぜ合わせた【B】(たれ)を添える。 教えてくれたのは 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女のパパ。 【2】フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、鶏胸ひき肉を入れて強火で加熱する。 玉ねぎが透明になったら、【1】を入れてさっと炒め、しょうゆ、カレー粉を入れ混ぜる。 野菜ジュースを入れて中火で野菜に火が通るまで煮込む。 【2】【1】を4等分して、麺棒で長さ15cm程度に平らに伸ばす。 (手に生地がつきやすい時は、打ち粉をする) 【3】熱したフライパンに【2】を入れ、中火で両面をこんがり焼いて取り出し、表面にバターを塗る。 粗熱が取れたら、温かいうちにポリ袋に入れ、冷めたら口を結んで持ち運ぶ。 教えてくれたのは minokamo 長尾明子さん 料理家・写真家。 出身地の岐阜県美濃加茂市から名前を取った「minokamo」は、料理提案・提供時の活動名。 季節や土地の食材、素材を活かしたおいしい料理、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気で、出張料理やメディアの撮影など幅広く活躍。 『めばえ』2018年4月号 【4】さばのキャベツ蒸し焼きトマト風味 種類豊富な野菜をギュッと詰めてごちそう風に! さば&たっぷり野菜にトマトソースが相性抜群です。 じゃがいもは薄切り、水菜は2cm幅、長ねぎは小口切りにする。 さば1枚は半分に切る。 さばの上にトマトソースをかけ、粉チーズをふり、キャベツで包んで、アルミホイルでさらに包む。 同様にあと2個作る。 【3】蒸気の上がった蒸し器で10~12分蒸し、食べやすい大きさに切り分ける。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママ。 『めばえ』2014年11月号 お弁当にぴったりなじゃがいもレシピ 【1】タラモとツナのミックスサンド ピクニックで食べたいタラモサラダのサンドイッチ。 子供用は半分にカットして食べやすく。 たらこは薄皮を除いてラップをかけ、電子レンジで40秒加熱。 マヨネーズ大さじ1と合わせる。 【2】ツナは汁けをきり、残りのマヨネーズを混ぜる。 【3】パンは2枚1組にし、バターを塗る。 2組はレタス、【1】、きゅうりを挟み、1組はレタス、【2】、きゅうりを挟む。 ラップに包んで落ち着かせ、食べやすく切る。 *子ども用は型抜きしたスライスチーズや赤パプリカを飾っても。 教えてくれたのは フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHK Eテレ『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! (2013年3月で放送終了)の料理も監修。 【2】ロールパンに切り込みを入れて、半分に【1】、残りに混ぜ合わせた【B】を詰める。 【3】ウインナー4本は縦半分に切り、5mmおきに切り込みを入れる。 残りのウインナーは1. 5cm幅に8個切り、片面に格子状に切り込みを入れる。 【4】【3】をゆでて、パスタで留めて花状にし、【2】にのせる。 *写真の具はポテトサラダです。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 ひっくり返してさらに30秒加熱する。 皮をむいて潰し、【A】を混ぜ合わせる。 【2】ゆで卵は刻み、【B】を混ぜ合わせる。 【3】パンに【1】と【2】をそれぞれ均一に塗り横長に置く。 左右両端から巻き上げ、真ん中でパンの裏側同士を1センチ重ねる(ここがハートのくぼみになる)。 ラップに包んで5分程おく。 【4】【3】を一口大に切り、ハート型に整える。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。 持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。 一男一女のママ。 『めばえ』2016年6月号 【4】ポテトオムレツ オムレツにじゃがいもを入れてふんわり食感に。 余計な味つけをしない、素朴でやさしい味わいです。 湯をきり、熱いうちにフォークで粗くつぶし、粗熱をとる。 【2】卵は割りほぐし、【1】と塩を加えて混ぜ合わせる。 【3】卵焼き用のフライパン(なければ小さめのフライパン)にサラダ油を中火で熱し、【2】を流し入れる。 箸で全体を混ぜて半熟状にし、フライ返しで半分に折りたたむ。 【4】弱火にしてそのまま3分焼き、返してさらに3分焼く。 食べやすく切って詰める。 大人用には好みでカレー粉を振っても。 教えてくれたのは 黄川田としえさん 料理家、フードスタイリスト。 1 男1 女の母。 tottoちゃんの愛称で「tottorante」を主宰。 子どもの心と体を支える、ぬくもりと彩りにあふれた食卓にファンが多い。 【2】塩、こしょうをまぶし、混ぜ合わせた【A】、パン粉の順に衣をつけて、油で揚げる。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2011年10月号 【6】青のりポテト ゆでたじゃがいもは、味つけの塩がついつい多くなりがち。 のりの風味を活かせば塩分が控えられます。 【2】竹串が通るくらいになったら、ざるに取って水けをきり、青のりをまぶし、塩を軽くふる。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした、簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいい レシピが人気。 ひっくり返して、さらに30秒加熱し、皮をむいて潰す。 【A】を加えて混ぜ、粗熱が取れたら、マヨネーズ、コーンを混ぜ合わせる。 【2】スナップえんどうは筋を取り除いて塩ゆでし、半分に裂く。 豆2個は取っておく。 ハムはストローで2個くり抜く。 【3】おかずカップに【1】を詰め、【2】で目と口、頬を作る。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。 持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。 一男一女のママ。 『めばえ』2016年6月号 チーズとじゃがいものレシピ 【1】肉じゃがオムレツ 定番おかずの肉じゃがを和風オムレツにリメイク! チーズも加えればボリュームたっぷりです。 【2】ボウルに卵を割りほぐし、 【A】を加えて混ぜる。 【3】オムレツを3個焼く。 フライパンにサラダ油を熱して【2】を流し入れ、手早く菜箸で全体をかき混ぜ、半熟状になったら【1】をのせて包む。 *お好みでケチャップをかける。 具の量が多すぎると包みにくいので注意。 玉ねぎはくし形、 にんじんは乱切り、いんげんは3~4cm長さ、しらたきは食べやすい大きさに切る。 豚肉 は5cm長さに切る。 【2】鍋にサラダ油を熱し、じゃが いも、玉ねぎ、にんじんを炒める。 全体に油が回ったら、【A】と豚肉を加え、沸騰したらアクを取り、中火で5分ほど煮る。 【3】しらたきとしょうゆを加え、アルミホイルで落しブタをして中弱火で10分煮、仕上げにいんげんを加えてひと煮する。 教えてくれたのは 島本美由紀さん 料理研究家・ラク家事アドバイザー。 忙しい主婦に向けて、身近な食材でパパッと作れるおいしい時短レシピを考案。 テレビや雑誌を中心に活躍。 暮らし全般のハッピーもプロデュース。 たらは小骨を取ってざく切りにする。 ゆで卵はみじん切りにする。 【2】フライパンにオリーブ油少々を熱して、たらをサッと炒め、色が変わったら牛乳、ゆで卵、チーズを加えて混ぜ、温まったら火を止める。 【3】耐熱皿に【2】をのせてじゃがいもを全体に散らし、トースターで4~5分こんがりと焼く。 教えてくれたのは 料理研究家である母のアシスタント後、独立。 素材の味を生かしたヘルシーで作りやす いメニューが人気。 一男一女のパパ。 『ベビーブック』2015年12月号 【3】小松菜とひき肉のポテトグラタン風 やわらかいマッシュポテトがソース代わり! お肉や野菜が一緒に取れる、満腹感のあるグラタン風です。 湯をきって鍋に戻し、軽く水分をとばして、なめらかにつぶす。 牛乳を加えて混ぜ、塩、こしょうで調味する。 【2】玉ねぎはみじん切りに、小松菜は小口切りにする。 【3】フライパンを強めの中火にかけてサラダ油を熱し、ひき肉を加えて火が通るまで炒め、【2】を加えて2分ほど炒め、塩、こしょうをふる。 小麦粉をまんべんなくふり入れ、混ぜながら加熱する。 【4】耐熱容器に【3】を入れ、【1】をのせて平らにし、粉チーズをふる。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 粗熱をとり、皮を除いてほぐす。 じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、耐熱皿にのせて同様に4分ほど加熱してつぶす。 【2】ボウルに【1】を入れ、【A】を加えて混ぜ、ナゲットの形に整える。 【3】フライパンに多めのサラダ油を熱し、【2】を並べて両面をこんがりと焼く。 *レタスとトマトケチャップを添えても。 教えてくれたのは 料理研究家である母のアシスタント後、独立。 素材の味を生かしたヘルシーで作りやす いメニューが人気。 一男一女のパパ。 『ベビーブック』2015年12月号 【5】野菜たっぷりピカタ じゃがいもとにんじんがカリッと香ばしい、たっぷり野菜のピカタ。 【2】じゃがいもとにんじんは皮をむき、スライサーで細切りにして【A】を混ぜ合わせる。 【3】【1】に小麦粉をふり、溶き卵をからめ、【2】を表面に等分に貼りつけて手でギュッと押さえる。 【4】フライパンに【B】を中火で熱し、【3】を並べて表面がパリッとするまで焼く(2回くらいに分けると作りやすい)。 *お好みでサラダ菜を添える。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家のアシスタントを経て独立。 新著は『とっておきの日につくっ てあげたいキャラケーキ』(成美堂出版)。 女の子と男の子のママ。 【2】2本に、トマトソースにマヨネーズを少量混ぜたソースを塗り、チーズを散らして【A】をのせる。 【3】2本にチョコレートとマシュマロをのせる。 【4】じゃがいもを電子レンジで加熱して2cm角に切り、【B】と混ぜる。 カレークリームを塗った残り2本にのせ、チーズを散らす。 【2】こねる 【1】にオリーブ油を加えて、手でこねる。 まとまったら、30分ほどおく。 【3】のばす 【2】を2等分し、めん棒(または手)でそれぞれ直径25 ㎝ぐらいにのばす。 *生地は【2】の状態で冷凍保存できる。 【2】鍋にオリーブ油を中火で熱し、【1】を炒める。 薄茶色になったら【A】を加え、トマトを潰しながら加熱し、半量ほどになるまで煮詰める。 【2】フライパンにバターを中火で熱し、【1】を炒める。 透き通ったら【A】を加えて焦がさないように混ぜ、全体に粉を絡める。 牛乳を加えて手早く混ぜ、全体がなじんだら塩を加えてとろみがつくまでよく混ぜる。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『めばえ』2015年3月号 【7】チーズシチュー鍋 子どもが大好きな味つけで野菜をたっぷりと! あったかシチューにとろ〜りチーズがおいしい洋風鍋は、食卓も華やぎます。 ブロッコリーは小房に分ける。 玉ねぎはみじん切りにする。 【2】耐熱皿ににんじんとじゃがいもをのせてラップをかけ、電子レンジ600W で6分加熱する。 取り出してブロッコリーをのせ、ラップをかけ、1分加熱して蒸しておく。 【3】鍋にバターを溶かし、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、弱火にし、小麦粉を入れて炒め、粉っぽさがなくなったら水を少しずつ加える。 牛乳も加え、トロリとするまで混ぜながら煮る。 【4】塩、こしょうをふり、【2】、ソーセー ジ、ミニトマトを加えて2~3分煮、チーズをふって溶けるまでひと煮する。 *大人用にはお好みで粗挽き白こしょうをふり、パンを添える。 教えてくれたのは 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 ウインナーはゆでてから食べやすい大きさに切る。 フランスパンは2~3cm角に切る。 【2】カマンベールチーズは表面に丸く切り込みを入れて表面を薄く削り取る。 オーブンシートを敷いた耐熱皿にのせ、電子レンジ(600W)で1分30秒~2分加熱する。 途中ふつふつしたら取り出し、牛乳を入れて軽く混ぜ、さらにチーズが溶けるまで加熱して軽く混ぜる。 【3】器に【2】と【1】を盛り、野菜やウィンナーに溶けたチーズを絡めながら食べる。 *大人用には少量白ワインを加えても。 教えてくれたのは 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 2人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 次のページでは定番のベーコンと合わせたレシピやおかず、スープ、デザートまでご紹介!.

次の