サイレン ヘッド scp。 SCP

Sirenhead

サイレン ヘッド scp

Hola amigos. I don't know how to start this off, so I'm just gonna dive right into the main point. So there's this fellow by the name of Trevor Henderson. He's an artist who takes the most uncanny monsters to ever spawn from the human imagination and places them into the real world through the power of editing. He's actually gathered quite an occult following. One piece in particular though towers above the rest I am of course talking about. This monster certainly captures the imagination. So much so in fact, that he had his own little game made for him. Basically, what I wanted to do is take this image and turn it into its own article. The basic idea is that SCP-XXXX is a large, humanoid entity which lives in the woods surrounding an urban area of some sort. It feeds on humans, capturing its prey by incapacitating them with a loud noise produced by the two speaker-shaped structures located where a head would be. So what do you think? Does this sound like an intriguing idea? Is it a good idea to make an article out of an image that's already kind of been circulating? Will I ever stop asking questions? Well, what are you looking at me for? I don't know! The author has stated: Basically, what I wanted to do is take this image and turn it into its own article. Though SURELY you can have something close to it but not exact correct? Given how iconic the sirenhead monster is and the fact that recently two people were banned this week for plagiarizing Sirenhead, I don't think it's a good idea to encourage an SCP derivative. Surely you can reach out to the creator and ask for their permission if you MUST have the picture? Given that the creative commons license is likely not compatible with the content that has been created already, this seems overly presumptuous. 173 isn't CC but it's up because we got consent from the author to use it. And iconic? I have never heard of this thing until a few days ago when I saw a stupid video call "When you breach" or whatever. Again, I see no reason why we can't reach out to Siren Head's creator and ask them if we can turn their work into an SCP. 173 isn't CC but it's up because we got consent from the author to use it. …did you read the SCP-173 disclaimer? It's definitely not something we want a repeat of; there's so much extra work generated for staff making sure that 173 derivative works and products adhere properly to the noncommercial usage. And iconic? I have never heard of this thing until a few days ago when I saw a stupid video call "When you breach" or whatever. Yes, it's iconic. We've had people attempt to write sirenhead up for months. Again, I see no reason why we can't reach out to Siren Head's creator and ask them if we can turn their work into an SCP. We really don't want to be encouraging people to bug creators to use copyrighted content for creative commons work that people can then make derivative work of and make profits off of for themselves. 173 isn't CC but it's up because we got consent from the author to use it. 173 is a unique case. It is a past sin we are simply stuck with. I've personally spent many hours and thousands of words and any number of internal policy tweaks to make keeping it on site possible, and it is still my single largest stressor as a member of staff. No further cases like it will be allowed. Again, I see no reason why we can't reach out to Siren Head's creator and ask them if we can turn their work into an SCP You will have to ask them to release the entire Sirenhead project under Creative Commons BY-SA 3. 0, not just "hurr can I use the picture". If I was asked that as an artist, my response would be "get fucked", and I'm imagining his will be as well. You're free to ask, but if he specifically doesn't release his stuff under CC-BY-SA 3. 0, something that will actively damage his project and any money he may or may not be making from it, you can't use it. From where I'm sitting, it simply isn't even worth the effort to ask.

次の

SCP関連の質問です。

サイレン ヘッド scp

SCP-6789は非公式であり、財団には存在しません。 元ネタはフリーホラーゲームの「Siren Head」というゲームから来ていて、それをプレイした本部の財団職員が下書き置き場 サンドボックス に投下したものです。 wikidot. wikidot. 取得日時 再生数 コメント数 マイリスト数 登録タグ 2020年6月19日 3:37 59972 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月19日 2:36 59971 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月18日 22:37 59956 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月18日 21:35 59950 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月18日 13:38 59915 439 200• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月18日 12:39 59913 439 200• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月18日 10:38 59905 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月18日 9:35 59903 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月18日 8:37 59899 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月17日 21:35 59859 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月17日 20:37 59848 439 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月15日 10:39 59577 434 200• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月15日 9:39 59575 434 200• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月15日 7:42 59572 434 200• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月15日 6:43 59570 434 200• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月13日 23:36 59345 433 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月13日 22:36 59337 433 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月13日 8:40 59206 431 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月13日 7:41 59201 431 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月13日 4:41 59192 431 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月13日 3:41 59190 431 201• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月12日 13:40 59086 430 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月12日 12:40 59084 430 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月12日 11:42 59082 430 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月12日 10:40 59074 430 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月12日 5:42 59063 430 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月12日 4:41 59061 430 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 22:39 58882 426 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 21:38 58867 426 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 17:42 58822 426 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 16:42 58807 425 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 15:41 58801 425 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 7:42 58755 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 6:41 58752 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 5:42 58746 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 4:39 58743 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 3:39 58740 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 2:38 58733 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 1:35 58723 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月10日 0:36 58711 424 203• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 22:37 58677 418 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 21:36 58668 418 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 20:35 58657 418 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 19:37 58638 418 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 11:39 58575 407 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 10:39 58569 407 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 9:37 58566 407 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 4:43 58547 407 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 3:40 58545 407 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 2020年6月9日 2:37 58541 407 202• SCP解説• ゆっくり解説• SCP• SCP財団• SCP-6789• エンターテイメント• サイレンヘッド• エイプリルフール 取得日時 動画説明 2020年5月4日 13:38 最新 エイプリルフールに作りました。 SCP-6789は非公式であり、財団には存在しません。 元ネタはフリーホラーゲームの「Siren Head」というゲームから来ていて、それをプレイした本部の財団職員が下書き置き場 サンドボックス に投下したものです。 wikidot. wikidot. 0 2020年4月1日 4:05 ま、嘘なんですけどねなんかYoutubeで話題になってたので作ってみました。 どうやら元ネタはフリーホラーゲームの「Siren Head」というゲームから来ていて、それをプレイした本部の財団職員が「これSCPにしようぜ!」とか言って書かれたものらしいです。 wikidot. …にしてもなぜ6789の番号を使ったんですかね?5000コンテストやったばかりなのに…。 wikidot. 0 差分表示 調整中.

次の

[ニコニコあっぷる]

サイレン ヘッド scp

サイレンヘッド Siren Head とは、の頭をした人である。 概要 拡器のの頭をした巨大な人が、のをに歩いているとしては有名である。 もともとはの・ヘンダーソン氏によってに作り出されたである。 このときはであり、流行の前のには0程度のいいねをで獲得していた。 でもサイレンヘッドのを作った人が現れている。 このように、の流行前から一定のがあったである。 は夫と休暇を過ごしており、を探索していた。 このとき、はそれを見た。 古ぼけたから、古ぼけた(な)が飛び出てきたのである。 これは、まだその筋にも知られていない奇妙な作品なのだろうか? がから降りると、は「頭」の命を吹き返した。 」二重のがに向かってな言葉を叫んだ。 そして、それは急に動き出し、に向かって坂を下ってきた。 対の死ぬ日付をで叫ぶ。 なお、対に向かって走っている場合は大抵の場合「分」を表す• 通常の古い音を鳴らす• グのを鳴らす• ドーンと鳴るようなを鳴らす• ぐらいの大きさ• 不可解な的実体の静的な的形態(t pal form of uhe y)• 擬態してを捕まえる• が鳴るときはより多くの断片や言葉を流す• はないが、物が見える• 生体的ながあるが、食べない• 人口の多い場所ではほとんど見かけない• 録音や再生が可で、これを利用してをする• 他の機器から音をできる• だいたいの時間をぴたっと立った状態で過ごしているが、非常に速く動くことが可である これ以外にも的にられており、多くの特徴が生まれている。 SCP-6789ではない なお、の(帳のような審なしででも書ける)に、サイレンヘッドを元にして「-」という記事が書かれたことから、その名で呼ばれることもある。 しかし、 からは段階でとしては却下されており、として認めていない( つまり、サイレンヘッドはではなく、サイレンヘッドをと呼ぶのも推奨されない)。 いずれは-には別のの記事が書かれると思われる。 の記事になるには「者のである」「画像が的に『』の「 」になっている必要がある」など、 様々な基準をする必要がある。 しかし、サイレンヘッドの者自身がにサイレンヘッドをしたわけではない。 また、者がサイレンヘッドのや画像をとして扱うを出したわけでもない。 そのため、 サイレンヘッドは上記の基準を満たすのがであり、にはなりえない。 また、者が「ではない」と言っている以上、サイレンヘッドを「」と呼び続けるのは、者の意向に反する大変失礼なことにもなる。 また、「の」という言葉も見られるが、これも誤解を助長する表現であるため控えた方がよいと思われる。 そもそもサイレンヘッドは ・問わず最初からとは関係に生まれてきたものである。 2020年の流行 初頭からで流行した。 ではもとのヘンダーソン氏のサイレンヘッドよりも格段と大きなになっており、たびに足音が鳴りいている。 さらにの音と撃音、そしてサイレンヘッドから出ていると思われる甲高い狂った音が重なっている。 これがやなど別のにされた後に化し、サイレンヘッドから別の曲が流れ始めたり、サイレンヘッドが踊りだしたり、全く関係ないがサイレンヘッドのようになってしまう事態となった。 関連動画 SCP-6789(エイプリルフール解説動画) 関連静画 関連リンク• 関連項目•

次の