東方キャノンボール 有志。 東方初心者あるある?

東方キャノンボール攻略wiki

東方キャノンボール 有志

この記事はに参加しています。 序 こんにちは。 ブルーホワイトです。 東方 以下東方CB のリリースから約2ヶ月半が過ぎ、その結果自分の使用時間とを見る頻度が跳ね上がった。 おかげで時間が溶けまくって仕方ない。 ロストワードやったら絶対時間死ぬやつじゃないですか! やだーーー! タイトル画面。 イラストが良い 語彙力消失 自分の近況紹介はさておき、今回はその東方CBについて色々話していきたいと思う。 書きたいことが多すぎてかなり長くなるがしばらくお付き合い頂けるとありがたい。 ミョン「ジャアイイデス」 1. 概説 東方CBとは、今年の10月1日にリリースされた東方の二次創作向けだ。 サイコロを振ってボードを巡り、 以下CB と呼ばれる通貨を集めてクリア条件を満たすのが主な目的となる。 ゲーム性はに似ているか。 性能の異なる様々なキャラがCV・Live2D付きで登場し、イラストやBGMも盛り沢山と、ライト層から東方ファンまで楽しめるようになっている あくまで個人の感想。 で十分遊べるが、勿論課金要素もあるし、ガチャもある。 ホーム画面。 上は秋 9〜11月 、下は冬 12〜2月 2. ゲームシステム 基本ルール-レッツ! - 基本的に、東方CBでは ・リーダー1人 ・使用したいキャラ3人 ・他プレイヤーから借りられるお供1人 から成るボードチームを編成し、AP 5分で1回復するスタミナ を一消費してクトに挑み、キャラ毎に設定された特性や一定ターン経過で使えるようになる切札を駆使して、設定されたターン数制限内のクリアを目指す。 ボードチーム編成の一例。 チームに名前をつけることも出来る この内、リーダーはボイスを聞けたりモーションが見られたりするだけでほとんどゲームに介入しないので、好きなキャラを選ぼう。 私は今、フランちゃんを入れている。 可愛いよフランちゃんウフフ 図のマップはストーリークト7-2。 矢印は一方通行のサイン マップ上で止まれるマスには様々なものがあり、 ・CBをもらえる プラスマス 上マップの青色のマス ・CBを失う マイナスマス 上マップの赤色のマス ・護符と呼ばれるアイテムカードを獲得できる 護符マス 上マップの黄色のマス ・護符をCBで売買できる 護符店マス 上マップの茶色のマス ・購入すると2ターン毎にCBボーナスが得られる シンボルマス 上マップの建物があるマス ・後述するバトルで減ったHPを回復する HP回復マス 上マップの緑色のマス ・後述の様々なマイナスイベントを発生させる スロットマス スロットが描かれたマス。 上マップにはない。 ストーリークト9編から登場 ・繋がっている別のワープマスにワープできる ワープマス 同心円が描かれたマス。 上マップにはない。 ストーリークト10編から登場 等がある。 プラスマスやマイナスマス、護符マス、HP回復マスはルーレットで選ばれるので、ある程度の目押しができる。 また、シンボルにはレベルが3段階存在し、レベルが高い程購入価格とCBボーナスが多くなる他、他プレイヤーのシンボルは 3倍の値段で買収できる。 シンボル購入画面。 低レベルで購入することができ、購入済みのシンボルに止まってシンボルをレベルアップさせることもできる。 クトには物語と共に進行する ストーリーと曜日ごとに内容が変わる エクストラ、期間限定で追加される イベント、後述の の4種類がある。 ストーリー・エクストラ・イベントのそれぞれのクトにはNormal、Hard、Lunaticの3つの難易度が存在し、難しくなる程COMのボード性能やAIの賢さ、バトルのエネミーのレベル、もらえる報酬のレア度が上昇し、ターン制限が短くなる他、総資産ルールではクリアに必要なCB数も上昇する。 また、それぞれのクトに チャレンジ項目があり、これを達成したり、初めてクトをクリアしたりするとガチャで使える砲石がもらえる。 更に、ボード画面の左上にある キャラアイコンを短押しするとそのキャラがいる場所にカメラがズームし、長押しするとステータス情報を確認できる。 バトル要素-出目勝負とバトル- また、出目勝負とバトルという2つのバトル要素がある。 出目勝負 出目勝負はキャラが同じマスに止まった時に起こり、サイコロを振って出た目の合計値が多い方が相手を1回休みにしたり、相手のCBやシンボル、護符を奪ったりできる。 サイコロ数が相手より2個以上多いと勝率8割前後。 図くらいの差があると大体は勝てるだろう 難易度が高いと時々負ける ステータスの1つである 出目勝負力の合計値が多い程振るサイコロの数が多くなる他、護符や切札、ランダムに起こるボードイベントによってサイコロ数や出た目の合計値が変化する。 また、返り討ちにされるとそのマスで受けるはずだった効果も受けられなくなり、そこで自分のターンが終了する。 これは逆も然りである。 バトル バトルとは、通常のマスに付加されるバトル地点 マップの陰陽玉模様が付いているマス に止まると発生する、 とのオートバトルだ。 左側がエネミー、右側が自チーム。 自チームの4人目 右端アイコンの一番下 はお供のキャラ。 バトルで使用するキャラはボードで使用するキャラとは別で編成できる。 バトルチーム編成の一例。 「おまかせ」を選ぶと条件に合った最強のキャラが自動で選ばれる キャラ毎にHP、通常攻撃力、素早さが設定されており、 素早さが大きい順に攻撃する。 基本は 通常攻撃力の数値がそのまま相手に与えるダメージになり、先に相手の全キャラのHPを0にした方が勝者となる。 下段のアイコンで中央側の端 自チームは左端、エネミーは右端 にいるキャラが一番素早さの大きいキャラだ。 時々 グレイズ 攻撃回避・ダメージ0 や クリティカル ダメージ増加 が発生する。 また、攻撃を与えたり受けたりするとSP バトル画面右端の黄色のバー が貯まり、一に達すると回避の スペルカードが打てるようになる。 キャラ固有スペルカードの一例。 演出がかっこいいので一度は見るべき また、キャラごとにロール バトルチーム編成画面のキャラ上部の凹凸マーク を設定でき、 凸ロールのキャラは凹ロールのキャラよりエネミーから狙われにくくなる他、特性が若干変化する。 全員凹または全員凸の場合は狙われやすさは全員同じになる。 更に、状態異常も5種類存在し、それぞれ ・ 毒:ターン終了時にダメージ 3ターン継続 ・ 混乱:確率で行動不可 2ターン継続 ・ 封印:スペルカード使用不可 2ターン継続 ・ 暗闇:確率で通常攻撃がミス 2ターン継続、SPが互いに増えない ・ 麻痺:行動不可 1ターン継続 がある。 ターン終了時にカウントが進むので、 毒以外は素早さの大きいキャラで付与させよう。 また、バトル画面左上のポーズボタンではお互いのスペルカードを確認したりリタイア 敗北扱いになる したりすることができる。 バトル画面右上のボタンはオートモードボタンであり、ONにしているとエネミーへの通常攻撃がばらけ、SPが貯まるとスペルカードが自動で発動する。 OFFにするとエネミーのキャラアイコンを押すことでターゲット バトル画面の桃色の照準マーク を設定でき、スペルカードも任意で発動できる。 ON状態だと敗北してしまうこともあるため、図のようにOFFにしてしっかりターゲットを選ぼう。 このバトルで勝つとCBを獲得できる。 また、スペルカードを発動させたり、戦闘者が出なかったりするとボーナスで獲得CBが増える。 バトルのリザルト画面。 全員残っているとモーションが全員分見られる 放浪キャラ-妨害の最凶トリオ- 放浪キャラというお邪魔キャラ でいう貧乏神 も存在し、 ・ 依神女苑・ 依神紫苑の3人の内1人が一定ターン経過で出現して、一定ターン経過で退出するまで近くにいる自分と他プレイヤーを妨害する。 放浪キャラの周囲には紫のオーラが発生し、放浪キャラが移動した後にこのオーラ内の紫のもやがかかったマスに入っていると能力が発動する。 0マス範囲の一例。 この状態で能力が発動すると、小傘は食らうが藍は食らわない 他プレイヤーと同じ扱いであり、 妨害系護符や切札の影響を受ける サイコロの出目変化や1回休み等 が、CBや切札、護符絡みの妨害は食らっても意味がない。 また、たまに様子見して何も起こらないこともある。 放浪キャラに自分から出目勝負を仕掛けることもでき、勝利すれば放浪キャラの妨害を1度だけ無効化するバリアを得られるが、負けると1回休みにされる。 サイコロ数は難易度共通で6個。 厄をため込む厄神。 サイコロで移動する。 オーラ範囲は最初は0マスで、ターンごとに1マスずつ大きくなり、能力を発動すると0マスに戻る。 下記の様々な効果のマイナスイベントを発生させる。 厄神様の戯れで負けると悲惨なことになるので、出目勝負力が低い人は全力で回避しよう 依神女苑 財産を消費させる疫病神。 大きな紫のもやがかかったマスへのワープで移動する。 オーラ範囲は最初は0マスで、ターンごとに1マスずつ大きくなり、能力を発動すると0マスに戻る。 下記の主にCBに関わるマイナスイベントを発生させる。 ・ 宵越しの銭:所持CBが0になる ・ 金脈の努め:出目に応じてCBを失う ・ 大盤振る舞い:出目に応じて他プレイヤーにCBを譲渡する ・ 気まぐれショッピング:定価の倍の値段でランダムな護符を購入する 食らうとほぼ確実にCBが減る。 幸いにも移動する場所ははっきりしているので、マップを確認して上手く回避しよう。 依神紫苑 周囲を不運にする貧乏神。 サイコロで移動する。 オーラ範囲は最初は0マスで、ターンごとに1マスずつ大きくなり、憑依すると0マスに戻る。 まず範囲内のプレイヤーに憑依し、その次のターンから妨害を開始する。 憑依している間は憑依している相手にのみ能力が発動する。 また、ターン経過で 強化紫苑に変身し、効果がより強力になる。 範囲も周囲1マスに広がる。 もし憑依されても、他プレイヤーと出目勝負して勝利すると擦り付けられる。 この時、相手を1回休みにすると巻き添えを食うので注意しよう。 下記の強力な効果のマイナスイベントを発生させる。 出来なかったら神頼みだ。 紫苑も神だけど 今までの苦労を一瞬で水泡に帰す強化紫苑。 手遅れになる前に全力で回避だ スロットマス-一発逆転か、それとも厄介者か- ストーリークト9編から スロットマスというものが登場する。 このマスに止まると、対象人数・継続ターン数・効果名が抽選され、様々なマイナスイベントを発生させるものである。 対象人数は1人・2人・全員のどれか、継続ターン数は1〜3ターンのどれか。 それぞれのマイナスイベントの効果は下記の通り。 ・ 出目勝負禁止:出目勝負ができなくなる ・ シンボル値上がり中! :シンボルの購入額が増加 ・ プラス減少:プラスマスでのCB獲得量が減少 ・ CB減少:CB獲得量が減少 ・ CBボーナス減少:CBボーナスが減少 ・ マイナス増加:マイナスマスで失うCB量が増加 ・ 24. 1寸の壁:サイコロを振り、偶数が出ると指定ターン休み ・ いつもの調子が出ない…1:バトルで不利属性 後述 から受けるダメージが更に増加 ・ いつもの調子が出ない…2:バトルで有利属性 後述 に与えるダメージが等倍になる ・ カメの子のろのろ:移動時のサイコロの出目から-2される ・ 蝸牛の歩み:移動時のサイコロの出目が2に固定される ・ 水溜まりの少年心:どこか1マス シンボルマスを除く が何も起こらないマスになる ・ バトル地点要警戒:バトル地点のレベルが1上昇する ・ 護符使用禁止:護符が使用できなくなる ・ 穴あきお財布:ターン終了時に所持CBが減少 スロットマスに止まった当人が巻き込まれることもあり、効果にろくなものがないのでリード時や報酬を稼ぎたい時は止まらない方が無難だ。 クリアルール-クト選びはよく考えて- このようにして戦いを進めていくのだが、ルールにも ・ 総資産ルール ・ ポイントルール ・ 配達ルール ・ レースルール の4種類が存在する。 総資産ルール 総資産ルールとは、規の総資産を稼ぐとクリアとなるルールである。 この総資産とは、所持CBにシンボルの値段を加えたものである。 図のマップは期間限定イベント「年の瀬! 妖怪達の新干支レース」コース2。 総資産量は左上の「成績」ボタンを押すと確認できる。 ルールの性質上、比較的速くクリアが可能な反面、ほとんどのクトのチャレンジ項目に「 シンボルをn 1か2 個以上集めてゴールする」があり、早く稼ぎ過ぎると砲石を貰い損ねてしまう。 特に2個集めなければならない場合は敢えてマイナスマスを踏む等工夫が必要である。 ただし、もたつくと他プレイヤーにゴールされるので注意。 また、稼いだCB量が報酬の量に比例するので、他のルールに比べて報酬量が少なめである。 ターンレートという、早くクリアするとCBがボーナスされ、遅くゴールするとCBが減らされるシステムが導入されている期間限定イベントもあり 通常クトでは未実装 、その場合は他のルールより報酬を稼げる場合もある。 ポイントルール ポイントルールとは、このルールでのみバトルで勝つと得られる バトルポイントを規集めるとクリアになるルールである。 図のマップは火曜限定エクストトである鳥素材クト1。 右上のキャラアイコンの左に所持バトルポイント数が表示される 総資産ルールよりは稼げるが、勝利できるバトル数が限られているので配達ルールよりは稼ぎにくい。 また、このルールのみシンボルを購入すると購入レベルに応じてバトルチームのステータスが上昇する。 この際、HP上限も上昇するが HP自体は増加しないので見た目HPが減っているように見えてしまうが、心配しなくても良い。 このルールではバトルで勝てないと勝利するのはかなり難しい 他プレイヤーから出目勝負で奪うしかない 上、チャレンジ項目に「 味方の戦闘回数が1回以下」があるクトがほとんどなので、バトルチームをちゃんと育成・編成し、お供もよく吟味しよう。 配達ルール 配達ルールとは、マップ上にあるシンボルを規定数購入して集め、出現した ゴールマスに到達するとクリアとなるルールである。 図のマップは期間限定イベント「年の瀬! 妖怪達の新干支レース」コース4。 右上のキャラアイコンの左に所持シンボル数が表示される マップ上のシンボル数は限られているので、全部買い占めれば他プレイヤーはクリアできなくなり、ターン制限ギリギリまで行動することが可能になる。 また、バトルもバトル地点がある限り何回でもすることが可能である。 こうした理由から、この配達ルールが今のところ報酬を一番稼げるルールである。 キャラ育成では周回がほぼ必須であるため、欲しい報酬がある際はできるだけ配達ルールを選ぶと効率よく稼げる。 レースルール レースルールとは、期間限定イベント「年の瀬! 妖怪達の新干支レース」で初登場した、ゴールマスに到達するとクリアとなるルールである。 一番双六に近いルールと言える。 図のマップは期間限定イベント「年の瀬! 妖怪達の新干支レース」コース8。 右上のキャラアイコンの左にゴールマスまでの残りマス数が表示される 今の所期間限定イベントにしか実装されていないので、どれくらい稼げるのか未知数であるが、一番クリアに時間がかかると思われる。 報酬-一喜一憂の時間- クトをクリアすると獲得したCB量 総資産量に等しい に応じて報酬が貰え、更に経験値と親密度が得られる。 リザルト画面。 報酬は葛籠に入っているのだが、葛籠には通常の葛籠・黒い葛籠・赤い葛籠の3種類があり、後者になる程レア度の高い報酬が入っている。 プレイヤーランクは最大100まで上がる。 また、 プレイヤーランクが上がるとAPが上限値分回復する。 APが上限値を超えて溢れている間は時間回復しないので、ランクを上げるタイミングに注意 親密度はキャラごとに蓄積され、一が貯まるとランクが上がる。 ランクが上がると進化の勾玉と親密度ボイスが交互に貰え、最大10まで上がる。 東方CBには という対人戦モードが実装されており、 ルームでプレイと マッチングでプレイの2種類がある。 このでは お供を借りることができず、リーダーとボードメンバー3人で挑むことになる。 また、スタンプが存在し、蒐集要素兼コミュニケーションツールとして使用できる。 ただし、欠点として移動速度が最遅で固定なのと、ボードイベントをスキップできないので、通信待機時間も相まって通常のクトと比べてかなり時間がかかる。 ルームでプレイ-悪いな、このゲーム4人対戦だから- ルームでプレイとは、ルームIDを共有することで部屋を作成し、その中で対戦するというモードである。 実際に会って戦うも良し、チャットで話しながらやるも良し。 APを消費しないという利点もある。 ただし、報酬は貰えない。 マッチングでプレイ-ぼっちでも大丈夫- マッチングでプレイとは、自動的にマッチングされた相手と自動で決まるルールで対戦するモードである。 APを消費するが、勝手に相手を探してくれるので相手探しは楽である。 報酬も通常通りもらえる。 実際のプレイ画面 配達ルール。 ターンの順番もランダムで決まる また、クリアするごとに 経験値が貯まり、一貯まると マルチランクがアップする。 最下位でもクリア扱いにはちゃんとなるので、過剰に心配しなくて良い 報酬量は少ないが。 下段の報酬は課金アイテム「マルチパスチケット」を購入すると追加でもらえる 4. キャラ 実装キャラ-推しのあのキャラいつ出るの? 因みに私は橙以外のイベント限定キャラと早苗 先行登場 以外はゲットしている。 主にガチャのせい ログインボーナス画面にいる阿求。 阿求はこの他にもボードイベントでクイズを出題してくる ショップ店長の。 ボイスもちゃんと付いている ・・のキャラは大妖精・小悪魔・を除いて全てプレイアブル実装されている。 気長に待とう。 詳しいキャラの説明は後編で書こうと思う。 ステータス-編成の際の重要ポイント- ボードでのステータスには 収益率・ 割引率・ 出目勝負力の3つがある。 収益率 収益率とは、獲得できるCBに関わるステータスである。 この数値が高い程、プラスマスやバトル、シンボルマスやボードイベントでの獲得CB量が増加する。 稼ぎには重要なステータスで、周回では出目勝負力に次いで重要視される。 割引率 割引率とは、シンボルや護符を購入する際の価格に関わるステータスである。 割引率を上げるとシンボルや護符が安くなる。 現在は修正済みである ので、正直気にしなくて良い。 出目勝負力 出目勝負力とは、出目勝負におけるサイコロ数に関わるステータスである。 出目勝負力の合計値が100上がるごとにサイコロが1個増えるようになっている。 例:出目勝負力の合計が640だと7個、合計が 1000だと10個 出目勝負は他プレイヤーの妨害に欠かせないため、最重要視されるステータスである。 属性-些細な間違い、敗北の元- また、キャラには属性があり、 花 桃色 ・ 鳥 緑色 ・ 風 水色 ・ 月 黄色 ・ 陽 赤色 の5種類がある。 主にバトルに関係するもので、下図のような相性が存在する。 花 鳥 風では、有利属性 矢印の根元側 は不利属性 矢印の先端側 に 与えるダメージが2倍、受けるダメージが0. 5倍になる。 月 陽では お互いに与える・受けるダメージが2倍になる。 バトル編成で属性を固めていて、チームセレクトで間違ってエネミーに対し不利な属性を出してしまうと、バトルで楽に勝つことができなくなるので、チーム選びは慎重にしよう。 もしくは、取り敢えず 月属性か陽属性を出しておけば少なくとも与えるダメージが半減することはなくなる。 レベルアップ-ステータスアップの基礎の基礎- 報酬でもらえる 強化Pを消費して、キャラをレベルアップさせることができる。 レベル上限まで上げるとなると結構な量の強化Pを消費するので、レベルアップは計画的に。 レベルアップの一例。 キャラを選び直す時はイラストを押すと選択画面に切り替わる レアリティ-育成の醍醐味- キャラにはレアリティが存在し、最低ランクの星1から最高ランクの星5まである。 レアリティが上がるにつれてレベル上限が解放されて性能が向上する。 さらに星4以上では固有ボードイベント・固有スペルカード・Live2D・ホームボイスが追加され、3Dビジュアルも変化する。 星5になるとキャライラストやスペルカード演出も変化する。 ガチャでもらえるキャラと育成したキャラの最終的なステータスは同じなので、心置きなく育成しよう。 素材には属性ごとに 勾玉・ 大勾玉・ 霊玉の3種類ずつ、全キャラ共通の 進化の勾玉と 全能の神玉、それと8種類の レア素材がある。 その他メニューの所持アイテム一覧画面。 進化の勾玉、属性別の勾玉、属性別の大勾玉、属性別の霊玉、全能の神玉、レア素材の順に並んでいる。 上図にはない である。 それぞれにオススメの周回クトが存在するので、育成したい方は頑張って周回しよう。 時間はかかるがお金の量は少なくてすむ。 特にレア素材は中々ドロップしないので何十周もする必要がある。 レア素材や全能の神玉程ではないが地味に大勾玉も中々ドロップしない。 霊玉よりレア度低いはずなんだがなぁ… 限界突破-性能強化の頂点へ- ステータス強化には更に 限界突破というシステムがあり、 お別れ キャラを手放す代わりにレアリティに応じて幻コイン・キャラ固有のキャラP・レアメダルを得られるシステム の際に得られる キャラPを消費して各ステータスの上限を突破したり、レベルアップやレアリティアップでは上がらないステータスを上げることができたりする。 図にあるステータスの他にも、スペルカード攻撃力を上げたり消費SP量を減らしたりもできる 現在ボードチーム・バトルチーム共に自前で複数同じキャラを編成することはできないので、キャラ被りは積極的にお別れしてステータス強化に回そう。 大量にお別れ 出荷ではない されるてゐ。 周回プレイするとよく見る光景 5. 写し絵 報酬の所でも書いたように、東方CBにはバトルにおける性能を向上させる 写し絵という装備が存在する。 こちらもレアリティが星1から星5まであり、星5になる程強力な特性を持っていたり、ステータス増加量が大きかったりする。 また、同じ写し絵は 合成して強化することができ、Lv. 1から最大Lv. 5まで強化することができる。 最大の Lv. 5になるとステータス増加量が Lv. 1の倍になり、特性がついている写し絵ではその特性が 1ランクアップする。 写し絵強化の一例。 ただし、同じ写し絵を同じキャラに複数装備させることはできない。 バトルチーム編成画面。 左から星3キャラ、星4キャラ、星5キャラの装備枠 6. ガチャ ガチャには2種類あり、チャレンジ項目達成やクトクリア、後述のミッション達成でもらえる 砲石を使う レア召喚と、お供を貸し借りすることで得られる フレンドポイントを使う フレンドポイントで召喚の2つがある。 上が通常のレア召喚、下がフレンドポイントで召喚。 レア召喚での排出率は「召喚提供割合」ボタンから確認できる レア召喚からは星3〜星5のキャラまたは写し絵が排出され、フレンドポイントで召喚からは星1〜星3のキャラまたは写し絵、レアリティアップ素材、強化ポイント、幻コインが排出される。 また、レア召喚には期間限定のピックアップ召喚と通常のレア召喚があり、それぞれに「100連で星5キャラ確定」という天井が設置されている。 期間限定ガチャの方は天井が持ち越されないので、今すぐ欲しいというキャラでなければ期間限定ガチャではなく通常のガチャを回せばいつかは星5で出る。 もしくは欲しいキャラが出るまで石を貯めよう。 待て、しかして希望せよ 7. 闘技場 東方CBにはクトの他にもう1つ、 闘技場というゲームモードがある。 闘技場のホーム画面。 専用のBGMが流れる。 これは、攻撃用・防御用それぞれにキャラ4人から成るチームを編成して他プレイヤーとバトルを行い、勝利すると得られるポイントを貯めてランクを上げ、それに応じた報酬を受け取るというものだ。 自分が攻撃側で敗北すると ポイントを失うが、ランクは下がらない。 また、高ランクチームに勝利するとボーナスポイントが得られる他、 防御側で敗北してもペナルティはない。 通常のバトルと違う要素として ヒートゲージというものがあり、バトルの序盤では攻撃力が制限されている。 バトルが進むにつれて制限が緩くなっていき、最終ターンである10ターン目では制限がなくなる。 実際のバトルの画面。 上にある「HEAT」と書かれたゲージがヒートゲージ この闘技場では対戦相手をランダムに選ばれた5チームの中から選べるのだが、 4チームは自分と同じランクの、1チームは自分より1つ上のランクのチームが選び出される。 また、 1日に2回自動で対戦相手がリセットされる他、 1日10回まで手動で対戦相手を更新することができる。 自分がCランクの時の対戦相手を選ぶ画面。 対戦相手を選択すると相手の防衛用キャラとそのレベルを確認できる 1日に 5回まで挑むことができるので、基本的には対戦相手を更新して高ランクのチームに挑み続けるのが最速で最高ランクに到達する方法だ。 ミッション 東方CBには ミッションというものが存在し、それぞれ達成すると報酬がもらえる。 ミッションには ・1日ごとに更新される デイリーミッション ・1週間ごとに更新される ウィークリーミッション ・常に設置されている ノーマルミッション ・期間限定イベントの時に追加されることがある 期間限定ミッション の4つがあり、様々なアイテムが報酬として用意されている。 上がデイリー、下がノーマル。 達成されたミッションは灰色になる ホーム画面の右下にある巻物のマーク プレゼントマークとマークの間 から内容を確認できる。 フレンド ホーム画面の右下にある握手マーク マークとMENUの間 からフレンドを設定・確認することができる。 フレンドになるとお供として出やすくなったり 不具合で一部出ないフレンドもいるが 、お供を借りた時にもらえるフレンドポイントが多くなったりする。 フレンド目録欄。 「確認」ボタンからフレンド解除、「お供確認」ボタンからお供の確認ができる また、フレンド目録欄とフレンド依頼欄はソートはできるが 絞り込みはできないので、特にフレンド依頼欄は時々整理しないと探しにくくなる。 自分のお供は編成メニューから編成できるので、自分なりの最強メンバーを揃えよう。 フレンドポイントがより多くもらえるかもしれない。 前編の終わりに ここまで、東方CBにおける基本的な情報をお伝えしてきた。 キャラごとの詳しい説明や蒐集要素については後編で書こうと思う。 ここまで読んでくれた読者の方々には感謝したい。 何しろ13000字超えである。 とうげさんのノー動物霊の記事を見て長いと思っていたが、見事にブーメランがぶっ刺さっている それでは、また後日後編でお会いしましょう! 参考文献 ・東方 ・東方有志.

次の

東方砲玉伝〜the Story of Touhou Cannonball.(前編)

東方キャノンボール 有志

もくじ• 矢野妃菜喜のwiki風まとめ!年齢や出身は 名前 矢野 妃菜喜 やの ひなき 愛称 あだ名 ひにゃ 生年月日 1997年3月5日 出身 兵庫県 事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ 矢野妃菜喜の現在は? 元々は私立恵比寿中学 エビ中 のメンバとしてご活躍されていた、 矢野妃菜喜さんですが 現在はどのようにご活躍されているのでしょうか? 調べると、やはり 声優として活躍することが多いことが分かりました! 出演作品は以下のとおりです。 ゲーム作品• ゴシックは魔法乙女 ティートリー• ロボットガールズZ ONLINE ギンガちゃん ギンガイザー• 温泉むすめ 平戸基恵• ファントム オブ キル モラルタ• 東方キャノンボール ルナサ・プリズムリバー アニメ作品• エガオノダイカ(エマ) 声優として活動を始めたのが 2017年頃と言われています。 そのため、声優としてはルーキーですよね。 また、その前には 2014年には 歌手としても活動していました。 声優として活躍できれば、その歌唱力を目にすることも多くなるかと思います。 それより前は、 私立恵比寿中学 エビ中 のメンバだということは有名ですよね! 因みにエビ中自体は、現在も多くのファンがいて、なんと 2020年の 東京オリンピックのスペシャル応援団員に任命されるほどの人気を誇っています! 転校 引退 の理由は定かではありませんが、 親の仕事上の都合で北海道に行かないといけなくなったからと言われています。 しかし、ネット上の個人が発していた情報であるため、信憑性は高くないと思います。 それにしてもアイドルから声優ってキャリアのチェンジも珍しいですよね。 最近では元々声優でなかった人が声優になる人も増えていますね。 2019-12-31 20:56 矢野妃菜喜の声優としての代表作は? 先ほどご紹介した代表作品について、詳しく見ていきたいと思います。 まだまだ作品数は少ないですが、今後に期待できそうですよね! それではご覧下さい! ゴシックは魔法乙女 ティートリー スマートフォン向けのシューティングゲームですね。 そんな作品で ティートリーというキャラを演じています。 普段は落ち着いているけれど、好きなものに対しては子供のようにはしゃぐ性格ですね。 ロボットガールズZ ONLINE ギンガちゃん ギンガイザー ゲッターロボとマジンガーシリーズの主役ロボット達が擬人化して活躍する作品ですね。 矢野妃菜喜さんはギンガイザーの擬人化である ギンガちゃんを演じています。 仮面を被っていてあまり言葉を話さないような不思議ちゃんですね。 「あ…」「ぅあう」などとコミュニケーションが拙い部分もかわいいですよね。 温泉むすめ 平戸基恵 日本や台湾の温泉地を擬人化して行った作品ですね。 アニメやゲーム、漫画など様々な作品が展開されています。 この作品では、平戸基恵を演じています。 名前からわかると思いますが、長崎県の平戸温泉の擬人化キャラですね。 クリスチャンっぽくない性格で楽天的で自信家の側面がありますね。 ファントム オブ キル モラルタ ファントムオブキルは、サイゲームが出している本格的なシミュレーションゲームですよね。 この モラルタというキャラは 多重人格かつ性格は明るめだそうです。 このキャラクターの特徴は、 中の人が複数人いるということですね! そのため、厳密には 矢野妃菜喜さんが演じているというよりは、 矢野妃菜喜さん 達が演じているといえますね。 ゲーム内でCVを見ると、「 声優デビューPrj」と書いてあるはずです。 これは 新人声優が50人がじゅんぐりにこのキャラを演じているそうです。 この多重人格な特徴を声優一人ひとりが演じて生きたわけですね。 絵師の人が複数いて、キャラごとに雰囲気が違うってことはよく聞きますが、一人のキャラに対して複数の声優が声を当てることは珍しいですよね! 東方キャノンボール ルナサ・プリズムリバー 東方Projectを題材にしたボードゲームですね。 東方Projectは元々は同人ゲーム 有志で集まって制作されたゲーム ですが、個人法人問わず様々な場面で多く見る作品ですね。 ニコニコ黎明期にも東方の動画は多かったように思えます。 因みに原作者 公認であり、「 公式」ではないため、扱いは「 二次創作」と同じというポジションも面白いところですね。 そんな作品で、ルナサ・プリズムリバーを演じています。 エガオノダイカ(エマ) タツノコプロ制作の、王女と軍人という身分が違う2人をメインにしたアニメですね。 ここでエマというキャラを演じています。 矢野妃菜喜の高校はどこ? 矢野妃菜喜さんについてある程度わかったかとは思います。 「 高校ってどこ行っていたの?」 そう思う人も多いかと思います。 そこで 矢野妃菜喜さんの 高校について調べてみました。 調べてみましたが、 有力な情報についてはありませんでした。 しかし出身が兵庫県であるため、 兵庫県の高校に通っていたのかなと推測できます。 電気街が好きで足しげく通い、アニメやゲームはもちろんライブやトークショーといったイベントも大好物。 演技やパフォーマンスは経験不足で焦りも感じているが、『好き』の気持ちとあふれる熱意を胸に抱いて、仲間たちと一緒に声優業へ挑む! 出典:公式HP 元アイドルでだけあって歌唱力が高いですよね! エビ中在籍中も歌唱力の高さには定評ありましたもんね。 最後に 今回は 矢野妃菜喜さんについてご紹介させて頂きました。 元アイドルで舞台女優や歌手もこなすマルチな才能があることが分かりますね。 そして、声優としてもかわいさだけでなく、演技力の高さも垣間見られると思います。 もちろん才能だけでなく血が滲むような努力の結果、ここまでの実力を兼ね備えていると私は思っています。 声優としてはまだまだこれからといったところですが、今後どのようにキャリアを伸ばしていくか期待せずにはいられませんね! それではこの辺で締めたいと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

東方キャノンボールとは (トウホウキャノンボールとは) [単語記事]

東方キャノンボール 有志

より配信開始。 概要 に開催されたでだという事が発表された。 会場で行われた「『東方キャノンボール』発表記念」では発案の経緯やの者である氏を含む関係者等によるも行われた。 にはからが定められており、これまでもは禁止事項として制限されていたため、として流通しているは全て要素も存在しないの物のみであった。 本作は者認の商業であり、の「」としては初の試みとされている。 あくまで「 」ではなく「 認」であって、やで商業流通している楽曲、またはコンシューマ機で販売されているのような 「 」と同じ扱いだという事には要注意、による開発とはいえそれのプムがに移ったというだけである。 本作の内容自体に者の氏は一切関わっていない はず。 作中の会話ではで動くや、及びではのような等身の低いが動く様子もで確認できる。 初期段階ではがされており、その後で順次追加されている。 初期からのを支えてきた「」がディレクションを務める。 やのにはで著名な・個人が参加している(担当:)。 公式サイトの紹介 「」 の 新作 が で 登場! や など 多なが をにした ボ ー ド ゲ ー ム で 大暴れ! を振って移動し、 や 、 買い物などでを稼いで をそう! - より ゲームの内容 すごろくの要素を基本としたで、これまで手掛けられたの要素が取り入れられている(・などで、妨・・・・のなどで ほか)。 (以下)とは、この内における(もしくはその)をしている。 これを他よりも多く稼ぎ、を購入することが、大まかなへの近となる。 のは基本的に3つ存在し、以下のように区分される。 総 「所持+所持の価格」が総となり、これが決められた数値以上に一番先に達したら勝ち。 で稼ぐ、を得るなどで稼ぐのが。 配達 を決められた数以上購入・所持していると、が出現するので、その状態でに到着すれば勝ち。 必要な数に満たないと、出現したに止まっても勝ちとはならない。 また、・妨によってが減らされることもある。 に点在する陰陽玉スポットに止まることでが行える。 に1回すると1獲得し、決められた数を一番先に獲得したが勝ち。 またすると、 陰陽玉スポットはが上がってどこかのにする。 を購入することで、のが上がり、が強化される。 また、このでは出でして、相手の持っているを奪うことができる。 ほぼ実物のすごろくと同じく、一番先にに到達すれば。 ただし、途中に強制で止まらなければならない・が存在し、そのではを行ってしなければ通過できない。 このでのですると、の地点に戻されてしまう。 なお、は決められたを支払うことでも通過できる。 は強制となるので、のがしても止まることができる。 これ以外にも「の」が必ず発生するもある。 総と配達のを合わせたようなもので、決められた数値以上の総を所持した上でに到着すれば勝ち。 必要なに満たないと、に止まっても勝ちとはならない。 止まった後にが増加して必要なに到達しても、したとはみなされない(再びに止まる必要がある)。 これらののいずれかが「」という形で設けられており、したりを達成するャ召喚に必要な石やの上げ強化に必要な、に必要なを得られる。 はとなる「」、原則曜日別でのやが入手しやすい「」、期間限定の「」に大別される。 においては、を獲得した場合にその割合が増加する「収益率」、や護符などを購入する際にお得になる「商品割引率」、後述する出で振れるの数にする「出勝負」がとしてする。 また相手の所有するに止まった場合、通常よりも高いを支払うと自分の所有物にする「買収」ができる。 護符と 切り札 上での行動は、護符を持っていたり切り札が使える状態になると、1に 護符・切り札のどちらかを1回使用することができる。 な違いは以下の通り。 護符(の)に止まるとに1枚獲得できる。 また、一部の護符は護符店で入手したり、発生で獲得することもある。 入手すれば、基本的に次のからいつでも使用できるようになる。 使用するとくなる。 持てる数は最大で5枚で、6枚以上になったで5枚になるように捨てなければならない。 不要な護符は護符店で売って、に変えることができる。 や妨する護符・切り札によって失う可性が高め。 場合によってはが発生して他のに渡ることも。 切り札• 組んだのごとに持っているもの。 ほとんどは護符で入手できるものと同じ効果を持っている。 が3以上のが持っており、一定経過しないと使用できない(使用できるようになると合図が表示)。 が4になると少しだけく使用できるようになり、5になると切り札自体が上位の性となる。 使用するとくならず、再び一定の経過によって使用できるようになる。 によって使用できるようになる数が異なる。 や妨する護符・切り札によって失うことはないが、一定使用できなくなることがある。 状況によっては一部の切り札が使い物にならなくなることも。 ターンレート 時の所要数に応じて、獲得が変動する。 くすると通常の獲得が多く補正されやすいが、数が増えると補正が小さくなり、一定をえると減少補正がかかってしまう。 これにより配達・における長期での稼ぎがらくなり、1ごとの重要性や切札の使用が大きくしやすくなる。 総では特にこの要素が大きくするため、くする価値が大きくなったと言える。 期間限定で初登場したが、の方でも12編から加わり、後に曜日別、にも導入された。 弾幕バトル 上には陰陽玉が浮かんでいるがあり、このに止まることでを行うことができる。 とでの編成は別々にできるので、によってはでの稼ぎが得意だったりが得意だったりする。 先に相手をさせるととなり、においてはするとを獲得し(なしだったり発動で獲得)、では1勝すると1獲得する。 ただし、自分のがすると次のは1回休みとなってしまう(おまかせにしていない場合、石で可)。 には5つのが振り分けられており、「 は に有利」「 は に有利」「 は に有利」「 と 陽は互いに 有利」という構図がある。 有利なに対しては与えるが通常の2倍(発に WEAKと表示)、不利 なに対しては与えるが通常の半分(発に RESTと表示)となる( と 陽 は互いに通常の2倍)。 写し絵を装備することでが上がり、が回復したり、相手にを与える効果などが付与される。 また、を与える・を受ける・回避に成功することでを発動する(SP)がたまり、発動可になるとでかわせず、高いと共に固有の効果が発生する攻撃が放てる。 によって単体攻撃か全体攻撃かが決まっており、単体攻撃と全体攻撃で消費SPが異なるので、編成はよく考えたい。 闘技場 よりされた。 4人1組で攻撃・防衛をそれぞれ編成し、 対戦相手を選んでを行う。 が設定されており、したり防衛に成功するとが増える。 このが一定値で上位に昇格し、報酬を得られる。 最高がAなので、このに到達すれば召喚用の石が多く得られる。 また、期間も設定されており、期間終了時の滞在に応じて、報酬が得られる。 1日で対戦できる回数は最大5戦で、のより1つ上のの相手にすると獲得が通常より多くなる。 の形式ではあるが、開始時のは通常よりも抑えられており、が経過すると徐々にが増えていくという仕組みになっている。 闘技場のおかげで、のが重視されがちな通常のでは使いにくかったが、突如牙を向くほどにを与えている。 下旬から、前ので最終的に獲得したの一部が引き継がれる形で新が開始される形となり、上位を狙いやすくなった。 討伐戦 よりされた、いわゆるに相当する。 参加で協して、通常より強なを倒すもの。 専用のをして得られる討伐がければを行うことができない。 形式ではあるが制限が短く、は同時ににさせたり、複数回攻撃を行うなどの強な行動を取ってくる。 十分なのがいと、一度のでするのは困難。 ただし制限内にを倒せなくても、次のにの残りが引き継がれる。 一定期間内にを倒した回数で報酬が得られる上に、で与えたの合計によって報酬が獲得できるものもある。 出目バトル(出目勝負) 相手と止まった際に発生する。 を振ってその合計値の大小で勝敗を決するを行い、勝った側は相手から・護符・のいずれかを奪う、もしくは1休みにできる。 また、では、相手からを奪うこともできる。 を振る数は出勝負がし、の倍数を上回るごとに1つずつ増える。 また、を振る数を増減したり、合計値に加算補正がかかる護符や切り札などもある。 また、後述する放浪も出で挑むことができるが、ある程度出勝負が高くなければ返り討ちに合う(1回休みを受ける)ので注意。 放浪に勝つと、放浪の効果を受ける場合に1回防いでくれる効を得られるため、緊急手段としての意味合いがある。 阿求の幻想郷クイズ 上で発生することがあるの1つ。 が のに関連した問題を出題し、正解するとを獲得する。 が高いほど獲得は高い傾向がある。 また、「Q」というが書かれたに止まると、必ずこのが発生する。 をやっていなず分からない上、紛らわしい解答を並べて誤答を誘ってくるため、は非常に高い。 での知識を学べるぞ。 放浪キャラ 画面左のがになると出現するお邪魔。 、、のいずれかが登場する。 で言うならといったところか。 によっては登場する人物が固定だったりする。 出現すると内を放浪。 と接触すると取り付き、様々な悪行を働く。 様子見以外は全ての効果しかなく、一縷の望みもない。 2回休みや及び護符全部没収など再起の悪行もあり、理不尽な負け方をする大きな要因と化している。 (移動) 基本的に周囲を回っているのみ。 「売れない・捨てられない護符を加える」「がく塗りつぶされる」「出で負けると2倍取られる状態になる」「が絡むでの配当が最悪になる」「強制的に出を行い、負けると護符全て没収+所持が半分になる」 () にの付いたへ。 「を振って、出たの倍のを失う」「 を振って、出たの倍のを他の1人に渡す」「護符を通常の2倍の値段で買う」「所持が半減」 強化 (移動) を受ける範囲に入ると、がされる。 された次のから効果が発生する。 されても出で勝つと、相手に送り付けが可。 の有を問わず、経過で強化となる(1回休み状態の時を除く)。 が高く・上限が上がり、写し絵装備数や(後述)回数などがする。 を上げるには別に対応したを集めて消費する必要があるが、高く要される数・種類が多くなり、がある程度高いでなければ得られないがめられるようになる。 写し絵はやなどで得られるもので、装備するとでの性を上昇させたり、効果を得られたりする。 写し絵にもが設定されており、同じ写し絵同士を合成して性が強化できる(最大)。 下表の「 写し絵」は最大で装備できる数を示し、同名の写し絵を2枚以上装備することは不可。 は強化ではないの強化方法で、強化するをの好みで選べる。 をお別れすることで、対応するの「P」が貯まっていき(は 別れた際のが高いほど多く得られる)、200に達すると1回 ができる。 性が高ければよりその性を上げたり、そのの弱点のを補うといった方法が取れる。 下表の「」は最大で行える回数を示す。 やの編成ではお供を除き、「 + -新装束-」のような違い同士での同名を組むことができない。 ボーカルBGM 名前 と. y t r、 はにーぽけっと. no 維. 、AO. 観測所. -新装束- aye -新装束- -新装束- -新装束- 音 -合戦-. -合戦- -- -- BGM制作 参加サークル 順• アド義塾• 観測所• 舞音G 東方CBでよくあること• での報酬は、一定の獲得ごとにが1つ得られるというものになっている。 切札が使えるようになるまで6とが、の終わりに近づくにつれてその獲得量は増大していく。 上手く行けば10万以上も余裕で、によってはを最大(200個)まで得られることも。 上記のの効果を最大限に発揮するために「1」の切り札持ちのがでに組み込まれるのが定番。 この切り札は、 切り札が使えるようにを1進めるという副次的な効果も備えており、最速で発動できるようにする役割を果たす。 ので性が変更されたが大暴れ。 なんと 1から「 5枚になるまで護符を獲得 (5)」という切り札になり、大抵の切り札が使えない序盤から護符で立ち回りがしやすくなった。 でのや達成、でも十分に発揮できる。 今まで5でも・共に不遇の性と言われただけあって、一気に評価が度変わった例である。 ただし入手した護符に左右されやすくも上がり、「式の苦悩」「のお」などで護符を失ったり、相手にを与えたりすることも・・・。 関連生放送 関連動画 関連コミュニティ 関連リンク• 関連項目•

次の