オオカミ ちゃん に 騙 されない。 【オオカミちゃん】かずま・みちのその後!本当に付き合った?破局?

『月とオオカミちゃんには騙されない』、メンバー11名の写真&プロフィール公開 オープニング映像も|Real Sound|リアルサウンド テック

オオカミ ちゃん に 騙 されない

Sponsored Link ついに来週が『月とオオカミちゃんには騙されない』の 最終回になってしまいます… 今回は、 『月とオオカミちゃんには騙されない』の最終回が大炎上で、 誰がオオカミなのか 考察していきたいと思います。 RYOKOです。 こんにちは。 毎回予告がこわいですよね。 ナナちゃんの復活ができなかったとなり、 またとおる様への気持ちがぶり返している可能性がありますね。 しょうたろうからの猛烈アピールを受けて 気持ちが揺らいでるのもあります。 ただ、 LINEを見たあと しょうたろうがかすかに笑っていました。 よって、最終告白では脱落してしまいましたね。 そしてななかちゃんが太陽ラインを使いました。 ななかちゃんはしょうたろうくんに気持ちがあるので、 しょうたろうくんに使いましたね。 それを見たヒナちゃんは 自分も行こうかと考えている気がします。 しょうたろうくんももし太陽LINEに ヒナちゃんがきたらもしかしたらまた 揺らいでしまうかもしれませんね! そして、 なんとりょうすけくんも 月LINEを使いました! 相手は誰なんでしょうか? 可能性としては3つあります。 私はLINEの相手は下記だと予想します。 本当にドキドキする番組ですよね。 オオカミちゃんはあずさちゃんとりこちゃんで、 そたりこは破局してしまいましたね… とは言っても、絶対莉子ちゃんは りょうすけくんのことが好きだったと思います。 いや、そうであってほしいです! 最後まで読んでいただき、 ありがとうございました!.

次の

歴代のオオカミくんとオオカミちゃんは誰?あなたは騙された?シーズン1〜6

オオカミ ちゃん に 騙 されない

もくじ• 月とオオカミちゃんには騙されない第二夜【恋の告解】のネタバレ! 月とオオカミちゃんの最終話のネタバレはこちら 最年少の17歳ながら、オオカミちゃんという大役を果たしていた。 どんなに好きになってしまっても、オオカミちゃんは恋をしてはいけない、誰にもオオカミちゃんとバレてはいけないという役割を果たさないといけません。 今回Abemaプレミアムで公開されていた第二夜は『オオカミちゃん本人の舞台裏の告白』ではりこちゃんの葛藤について触れられていました。 \第一夜の『あずさちゃんの裏話のネタバレ』はこちら/ りょうすけくんとのやり取り 2人目のオオカミちゃんだったりこちゃん。 初対面の時はコアのことが気になっていたりこちゃんと あずさちゃんのことが気になっていたりょうすけくんでしたが、 すぐにりょうすけくんといい感じになっていました。 そして、脱落者発表の前に2人でのやり取りでは りこちゃん『 自分以外話したい人がいないの?』 りょうすけくん『りこちゃん以外は友達としては仲良くなりたいけど、恋愛対象としては見ていない』 りこちゃん『 もしオオカミちゃんだったらどうする?』 りょうすけくん『オオカミちゃんじゃないと信じている。 でもオオカミちゃんはそういう役割で、勝手に好きになっただけだから、全然悪くない。 役をしている人を責めたくない。 』 本当にりょうすけくんの発言が優しくて、優しければ優しいほど、りこちゃんも辛そうでした・・・。 そして、りこちゃんはりょうすけくんのことが好きだからこそ、自分じゃない人に揺れてほしいと思っている様子が伝わってきました。 s24ry がシェアした投稿 — 2020年 3月月8日午前6時35分PDT りこちゃんの発言に不安そうなりょうすけくんの表情から、チョコをもらったときのりょうすけくんの嬉しそうな笑顔は印象的でしたよね! 本当にお似合いで可愛かった! りょうすけくんと別れた後、涙が止まらず、 『 りょうすけくんがまっすぐ来てくれるほど辛い。 嬉しいとか一緒になれないのが、何でかな?と思っちゃう。 』 と発言しており、りょうすけくんのことを本当に好きだったことが伝わってきました。 ナナちゃんの復活発表後 ナナちゃんが復活できなかった際も オオカミちゃんなのに残ってしまったことに罪悪感を感じているりこちゃん。 『 もしオオカミちゃんじゃなくてもりょうすけくんを選んでいた。 辛いけど オオカミとして 冬がくるとしても同じ道を選んでしまう。 』 と涙ながらに発言。 りょうすけくんとのやり取り後には泣いているシーンばかりで本当に悩みながら、オオカミちゃんを頑張っていたんだね。 ぽち 最終告白後のりこちゃんの発言 本編ではなかったのですが、 手紙をもらった後に『辛かったよな・・・』と呟いたりょうすけくん・・・。 本当にりょうすけくんはりこちゃんのことが好きだということが伝わりました。 本当はバレてはいけないオオカミちゃん。 ですが、月ラインの時にきっとりょうすけくんはりこちゃんがオオカミちゃんであることを気づいていました。 だからこそ『辛かったよな・・・』という発言だったとも思うし、 オオカミちゃんとしての役割を全うさせようとしていたりょうすけくんの優しさが本当に見ていて辛くて、何度見ても涙なしで見れません・・・。 『何となくわかってからが一番辛かったと思う。 私より辛い思いをたくさんさせちゃったから、本当にごめんねしか出てこない。 風船離したくなかった。 』 と最後にりこちゃんは発言していました。

次の

『月とオオカミちゃんには騙されない』、メンバー11名の写真&プロフィール公開 オープニング映像も|Real Sound|リアルサウンド テック

オオカミ ちゃん に 騙 されない

ですが、オオカミちゃんが潜んでいることは間違いないので、涙が流れる事必至です! 今回は、12話で太陽LINEを使った 菜々花さんと翔大郎さんのデートから始まります。 意外にも、元卓球部だったと言う菜々花さん。 …うまいです! 翔大郎さんも悪くない気がするのですが、菜々花さんが上手でした! 結果、菜々花さんの圧勝。 ふたりで仲良く並んで休憩します。 そこで菜々花さんは、先日発動された梓さんの月LINEの相手は翔大郎さんではないかと探りを入れます。 翔大郎さんには、月LINEは届いていないようでした。 もちろん翔大郎さんは、梓さんの月LINEの相手が気になります。 翔大郎さんを想う菜々花さんは、その場で翔大郎さんに月LINEを送りました。 しょうたろうくんのことが、好きです。 もし梓さんが翔大郎さんに気持ちがあったとしても、菜々花さんは 「自分の方が翔大郎さんの事を好きだ」と言い切りました! 菜々花さんの一途な想いと、その想いの伝え方が可愛いですね。 翔大郎さんも嬉しそうでした。 誰に使ったのか話題になっていましたが、来たのは… やっぱり莉子さんでした! バレンタインの日に、莉子さんが小悪魔サプライズしたのと同じ場所です。 今回、凌介さんが莉子さんを呼び出したのには理由がありました。 それは、バレンタインのお返しを渡すためでした! お返しをもらった莉子さんも、それを見る凌介さんも嬉しそうです。 素敵な二人ですね! 何が何でもカップルになって欲しいです…! この笑顔は嘘偽りのない、2人が思いあってた証だよね?? そう信じたい — 人間の中間 2lAjq2A5bb0RYbZ• 一番最初に振り返った時に、直感で感じた• 遠回りしたけど、これがベストの答えだと思っている• これからも、ヒナさんの事が知りたい• オオカミちゃんじゃないと信じるとかではなく、全部知ってるから安心して 手を差し出すコアさん。 風船は… コアさんの手に渡されました!!! 流れ的に、そろそろオオカミちゃんでは…?と思ったところに3人目は梓さん! 個人的に、一番オオカミであって欲しくない人です… そんな梓さんのもとに向かったのは、 翔大郎さんです。 しかし、梓さんはいませんでした。 替わりに、 赤い風船と手紙が置かれていました。 そこに書かれていたのは、 ずっと、翔大郎さんに支えられていた事、 この告白を迎える前に、やらなければいけないことがあった事、 そして 自分がオオカミであった事が綴られていました。 やらなければいけない事というのは、 脱落してしまったナナさんに、自分がオオカミだと告げる事でした。 最後の最後まで本当にいい子すぎたあずさちゃん。 多分メンバーの中で誰よりもいろんなもの抱えてたよな〜オオカミの役目も、リーダーとしても使命感も、ナナちゃんに対する罪悪感も。 こんないっぱい背負ってたんだなって思ったらほんと胸が痛い。 オオカミである自分ではなく、何の罪もないナナさんが脱落してしなった事に、とても責任を感じていた梓さん。 ナナさんと相思相愛だった亨さんのためにも、ナナさんを復活させるべく、自分の恋愛感情を押し殺してずっと頑張っていました。 ナナさんのドレス作りも、人知れずアトリエで一人、ずっと作業をしていたと言います。 誰にも気づかれないように、みんなが帰った後にななちゃんのドレスを作るのも、ななちゃんに自分がオオカミだって伝えるのも、全部あずさちゃんらしい。 一生推せる。 — think____about. think82765352 本当は、翔大郎さんとも真剣に向き合いたかったのでしょう。 けれど梓さんの決意は固く、結果 「規定違反により失格」となりました。 梓さんを想う翔大郎さんも、この梓さんの気持ちを受け止めたようです。 赤い風船を拾い上げ、「ありがとう」の言葉と共に手放しました。 あずさちゃんは責任感が強いんだろうなぁ。 すっっっっっっごくいい子。 絶対幸せになってほしい。 大抵の安定カップルは、序盤でカップル成立すると思われていただけに、この順番で莉子さんが登場することに少々不安を覚えます…! ま、まさかですよね…! 莉子さんの元に現れたのは、もちろん 凌介さんです! 凌介さんは、それまでの莉子さんへの想いを伝えました。 本来なら私は、あの月LINEの時 失格していたはずだから… あの凌介さんの月LINEデートの日、話しながら莉子さんは泣きました。 莉子さんの涙を見て凌介さんは何かを悟りましたが、気付かないフリをしたのです。 オオカミちゃんってバレてしまうから耐えようとしてたけど、涙が溢れて止まらないりこちゃんと、それを察して気づかないふりをした曽田くん。 ふたりの絆は嘘じゃなかった。 自分の事を「ダメなオオカミちゃん」と言った莉子さんは、きっと本当に凌介さんのことを好きになってしまったのでしょう。 凌介さんも、「本当に好きだった」と泣きました。 オオカミちゃんちょ〜泣いた。 脱落発表の時、ナナさんとシンデレラタイムを過ごしたので、最後に「ナナさんがオオカミだったのか」を知る権利が与えられました。 亨さんは誰にも告白しない代わりに、ナナさんの手紙を受け取りました。 一緒に最後を迎えられず残念だった• 亨さんと過ごした時間が楽しかったから後悔はない• この冬が楽しかったから、誰がオオカミだってことは重要ではない ナナさんは、オオカミちゃんではありませんでした。 そして、本物のオオカミちゃんの事も全く責めませんでした。 それ以上に、この仲間たちと出会えたこと、過ごした時間がかけがえのないものだったのでしょう。 亨さんは、そんなナナさんの強さと明るさに惹かれたと言います。 ナナさん、とても素敵な女の子でしたね! 亨さんは、赤い風船を拾い上げ、その場を後にしました。 正直最初ナナちゃんのこと、可愛いけどちょっと苦手だなって思ってたから、トオルが選んだ時疑問だったけど、明るくて、笑顔が眩しくて、自分は脱落させられたのに、オオカミちゃんを抱きしめて、オオカミちゃんかどうかなんて関係ないとすら思うことが出来る。 トオル見る目ある。 全員素敵だったが — 茉莉 2r3knJXiyLHP46p• カップルになった2組には、今後も仲良く末永く絆を深めてほしいですね。

次の