ウォーキング ダイエット 1 ヶ月。 ウォーキングダイエット成功するやり方【距離や時間】とカロリー!

毎日10km約2時間のウォーキングを始めて1ヶ月が経ちました。...

ウォーキング ダイエット 1 ヶ月

できるだけ手間なく簡単に痩せたい! そんな邪悪な思いで始まったダイエットチャレンジ。 とはいえ、 ただ体重を落とす事が目的というわけではなく、体を整えることで体調を崩さない1年を送りたい、という想いが強い。 なので、実際にはダイエットと言いつつも「軽いウォーキング」「水分補給」「ストレッチ」という、おじーちゃん・おばーちゃんの健康の秘訣、みたいなことから始めているわけです。 ただし、せっかくダイエット日記を公開するにしても、1週間=1記事にすると書くことが無くなって、単なる体重報告だけの「これなんのための記事?」ってなりそうで怖い。 なので、1ヶ月=1記事で作成しつつ、毎週の記録を追記していく形にしようと思います。 まずは最初の1ヶ月。 5kgずつくらい減少中。 まぁ、もともと太ってるだけにこんなもんですよね。 2週目にして初めて雨が振りウォーキング中止。 雨の時のカロリー消費についても、何か考えないとな……。 3週目 1ヶ月目のダイエットで気がついたこと 冬のウォーキングでもタオルを準備しよう 2月といえば、まだまだ真冬。 朝晩の冷え込みはなかなか厳しいものがあります。 こんなに寒いんだから、汗なんてかかないんじゃないの?と油断してウォーキングしている人はいませんか?ジャージとかちゃんと準備してウォーキングしている人なら、多分いないでしょうね。 ただし、僕のようにエセダイエッターが「ちょっと一駅前から歩こうかな~」とか思っているときは注意が必要です。 なぜなら、「 普通に汗を書くから」。 一駅だいたい3kmとして30~40分くらい歩くわけですが、20分を過ぎたあたりから背中はしっかり汗ばんできます。 この状態で赤信号にでもつかまってみなさい、アナタ。 汗がキンキンに冷えて、風邪まっしぐらってやつです…。 そうならないように、ちゃんと汗をふくタオルを準備しておきましょう。 ウォーキングは考え事に向いてる 通勤中に電車に乗っている時などは、ちょっとTwitterを見たり、ゲームをしたりと誘惑がいっぱいです。 でもウォーキング中に携帯を見るわけにはいきません(というかほんとに危ないから、歩きスマホダメ絶対!)。 てくてく歩いている間、特にやることが無いんですよね。 そうすると、ブログ何書こうかな~とか、明日ゴミの日だったな~とか、結構いろいろ考えれるんですよね。 で、「忘れてた!」みたいな何かを思い出したら、おもむろに道の端っこに立ち止まって、スマホでメモを取る、的な(はたから見るとちょっと怪しい?)。 有酸素運動で頭の回転が良くなっている……、のかもしれません 笑 最初の3日が最難関? 一応、歩く前とお風呂に入った後にストレッチをするようにはしていましたが、最初の3日くらいは結構体のだるさが気になりました。 それこそ、「急に運動して足が痛くなったから今日は休もう」とか「ちょっと寒すぎるから風邪引いちゃうと困るし」とか……。 そして1日休み、2日休み、気が付くと「ダイエット?なにそれ美味しいの?」状態。 この三日坊主を避けるためには、言い訳できないくらい簡単なものから始めるとか、いつまでにどうするのかという目標を人に話してモチベーションを保つ(退路を断つ)とか、いろんな方法があるでしょう。 僕自身は「このままだったらむしろ不味くない?」と思うことで乗り切りました。 「30分歩くだけでこんなにだるくなる体はヤバイ!」と(笑) 家族(妻子)の協力が不可欠 (2016年2月14日追記) 会社からの帰りがけにウォーキングをするということは、その分、帰る時間が遅くなる、ということです。 僕の職場は比較的、自身の裁量で退勤することができるとはいえ、毎日若干の時間の変動は有ります。 本当にありがたいことですよね。 ダイエットをするということは、それに時間がかかる分、他にかけれていた時間が犠牲になります。 家事や育児の負担がより増えてしまう中で、どうやってサポートしてもらうかはちゃんと夫婦やご家族で話し合わなければいけません。 それこそ、食事制限とかになると、よりいっそう負担(制約)は増えてしまいますしね……。 いつもより食べれば当然太る いくら運動をしているからといって、油断して「いつもより」食べると、当然の事ながら太ります(というか太りました……)。 3週目の後半、食べた分がしっかり肉になり、振り出しに戻った感じです……。 この3週で何となく分かったのは、やはりカロリー摂取とカロリー消費のバランスを考えることが、ダイエットの第一歩なんだろうな~ということ。

次の

ウォーキングダイエットの効果はいつから?1ヶ月で効果は出る?

ウォーキング ダイエット 1 ヶ月

できるだけ手間なく簡単に痩せたい! そんな邪悪な思いで始まったダイエットチャレンジ。 とはいえ、 ただ体重を落とす事が目的というわけではなく、体を整えることで体調を崩さない1年を送りたい、という想いが強い。 なので、実際にはダイエットと言いつつも「軽いウォーキング」「水分補給」「ストレッチ」という、おじーちゃん・おばーちゃんの健康の秘訣、みたいなことから始めているわけです。 ただし、せっかくダイエット日記を公開するにしても、1週間=1記事にすると書くことが無くなって、単なる体重報告だけの「これなんのための記事?」ってなりそうで怖い。 なので、1ヶ月=1記事で作成しつつ、毎週の記録を追記していく形にしようと思います。 まずは最初の1ヶ月。 5kgずつくらい減少中。 まぁ、もともと太ってるだけにこんなもんですよね。 2週目にして初めて雨が振りウォーキング中止。 雨の時のカロリー消費についても、何か考えないとな……。 3週目 1ヶ月目のダイエットで気がついたこと 冬のウォーキングでもタオルを準備しよう 2月といえば、まだまだ真冬。 朝晩の冷え込みはなかなか厳しいものがあります。 こんなに寒いんだから、汗なんてかかないんじゃないの?と油断してウォーキングしている人はいませんか?ジャージとかちゃんと準備してウォーキングしている人なら、多分いないでしょうね。 ただし、僕のようにエセダイエッターが「ちょっと一駅前から歩こうかな~」とか思っているときは注意が必要です。 なぜなら、「 普通に汗を書くから」。 一駅だいたい3kmとして30~40分くらい歩くわけですが、20分を過ぎたあたりから背中はしっかり汗ばんできます。 この状態で赤信号にでもつかまってみなさい、アナタ。 汗がキンキンに冷えて、風邪まっしぐらってやつです…。 そうならないように、ちゃんと汗をふくタオルを準備しておきましょう。 ウォーキングは考え事に向いてる 通勤中に電車に乗っている時などは、ちょっとTwitterを見たり、ゲームをしたりと誘惑がいっぱいです。 でもウォーキング中に携帯を見るわけにはいきません(というかほんとに危ないから、歩きスマホダメ絶対!)。 てくてく歩いている間、特にやることが無いんですよね。 そうすると、ブログ何書こうかな~とか、明日ゴミの日だったな~とか、結構いろいろ考えれるんですよね。 で、「忘れてた!」みたいな何かを思い出したら、おもむろに道の端っこに立ち止まって、スマホでメモを取る、的な(はたから見るとちょっと怪しい?)。 有酸素運動で頭の回転が良くなっている……、のかもしれません 笑 最初の3日が最難関? 一応、歩く前とお風呂に入った後にストレッチをするようにはしていましたが、最初の3日くらいは結構体のだるさが気になりました。 それこそ、「急に運動して足が痛くなったから今日は休もう」とか「ちょっと寒すぎるから風邪引いちゃうと困るし」とか……。 そして1日休み、2日休み、気が付くと「ダイエット?なにそれ美味しいの?」状態。 この三日坊主を避けるためには、言い訳できないくらい簡単なものから始めるとか、いつまでにどうするのかという目標を人に話してモチベーションを保つ(退路を断つ)とか、いろんな方法があるでしょう。 僕自身は「このままだったらむしろ不味くない?」と思うことで乗り切りました。 「30分歩くだけでこんなにだるくなる体はヤバイ!」と(笑) 家族(妻子)の協力が不可欠 (2016年2月14日追記) 会社からの帰りがけにウォーキングをするということは、その分、帰る時間が遅くなる、ということです。 僕の職場は比較的、自身の裁量で退勤することができるとはいえ、毎日若干の時間の変動は有ります。 本当にありがたいことですよね。 ダイエットをするということは、それに時間がかかる分、他にかけれていた時間が犠牲になります。 家事や育児の負担がより増えてしまう中で、どうやってサポートしてもらうかはちゃんと夫婦やご家族で話し合わなければいけません。 それこそ、食事制限とかになると、よりいっそう負担(制約)は増えてしまいますしね……。 いつもより食べれば当然太る いくら運動をしているからといって、油断して「いつもより」食べると、当然の事ながら太ります(というか太りました……)。 3週目の後半、食べた分がしっかり肉になり、振り出しに戻った感じです……。 この3週で何となく分かったのは、やはりカロリー摂取とカロリー消費のバランスを考えることが、ダイエットの第一歩なんだろうな~ということ。

次の

1日5キロのウォーキングダイエットで実感した体の変化とメリット・デメリット

ウォーキング ダイエット 1 ヶ月

ウォーキングダイエットを続け、半年で11kg減量しました。 現在も継続中です。 私もかなり頑張っていたつもりでしたが、はじめの1ヶ月はほとんど数字に表れてこなくて、ちょっとイライラしましたが、2ヶ月を過ぎたあたりから減りはじめ、3ヶ月を超えるとカタカタッとまとめて3キロ減っていきました。 一度まとめて減ると1ヶ月くらい停滞しますが、また翌月の生理が終わったあたりにカタッと減る……というような感じでどんどん減っていきました。 私が気をつけたのはまず食事です。 ダイエットは「運動2割・食事制限8割」と言われていて、いくら運動しても食事を無制限に食べてしまってはまるっきり意味がなくなってしまいます。 私が実行したのは、 ・間食をやめる(甘い飲み物も) ・揚げ物を食べない ・3食必ず食べる(ご飯は必ず1食150グラムを必ず食べる) ・1日1600kcalに抑える という内容です。 トピ主さんはそんなに太ってはいないと思いますが、体脂肪率はどのくらいですか? 体脂肪率が元々低い場合、落ちる脂肪が少ないということですから、簡単に体重は減らないし減らす理由もありません。 ユーザーID:• ウォーキングダイエット継続中(2) (つづき) 体脂肪率は20%くらいが美容体型(やせ形で健康体)の理想値なので、体重より体脂肪率を気にするべきです。 体脂肪計をお持ちでなかったら、ぜひ用意することをお薦めします。 あと、「ただ早足で歩いていた」ときと、「フォームに気を使ってから」とでは違っていたと思います。 デューク更家さんのフィットネス・ウォークのフォームに変えた途端、今まで使っていなかったらしい筋肉が筋肉痛になりました。 太もも、お尻、脇腹に効いているのがよくわかります。 速度は1時間で6キロほど歩いているので、時速6キロくらいの速さです。 停滞期が長くなって来たときに、「スロトレ(スロートレーニング)」を導入しました。 ウォーキングは有酸素運動ですが、スロトレは無酸素運動(いわゆる筋トレ)です。 でも道具などは使わないトレーニングが多いので、自宅で気軽にテレビを見ながらできます。 有酸素運動と無酸素運動と1600kcalの食事の組み合わせは、ダイエットの黄金の組み合わせです。 リバウンドもしにくいです。 ユーザーID:• 成功しました! 夕食後のウォーキングを取り入れて4ヶ月で8キロ痩せました。 最初の1ヶ月は朝食を普通に食べて、昼・夜をダイエットドリンク 夜はお味噌汁や野菜類は食べちゃいましたが・・ の食生活と夕食後の1時間のウォーキングと週二回のホットヨガで3.5キロ痩せました。 でも、食事制限ダイエットのストレスとダイエットドリンクが高くて1ヶ月で中断、その後は朝をしっかり食べ、昼を軽めに、夜は炭水化物 おコメ)を食べずに野菜タップリの味噌汁を1.5人前とおかずをつまむだけにしました。 それとウォーキングとホットヨガだけで痩せ続け、トータルで8キロ減です。 まずは夕食のおコメを止めて見てください。 絶対、効果が出ると思います。 あと、暖かい飲み物を摂って空腹を紛らわし、定期的に好きな物を食べてストレスを溜めないようにすれば必ず痩せるはずです! 私もあと4キロ減が目標です。 お互い頑張りましょうね! ユーザーID:• ウオーキング中ですが・・・ 身長153cm体重44kgなのでダイエットしてる訳では有りませんが、コレステロールが非常に高いため、現在ウオーキング中です。 先日テレビを見ていた時の話です。 朝は長い睡眠の為体内のリンパ管の活動が低下しているので、身体を動かすのは午前中のほうが効果有るとの事です。 それを聞いてからは朝は早起きして手早く用事を済ませたら仕事に出るまでの間に自転車に乗り近くの公園をひと回りします。 股の付け根を動かす動作は流れにくいリンパ管を活性化させるのに効果有るとの事でしたから、ウオーキングする時間が無いときは自転車漕いで運動します。 これだと膝や足首に負担が掛からないし、今のところ下腹は引き締まりスッキリです。 体重を落とすより身体を筋肉質に変える方が身体も軽くなり動きも素早いです。 以前ランニングしすぎて足首を痛め 準備運動無しで)通院した経験が有り、今は走ることよりウオーキングと自転車走行で頑張っています。 それと夕食以降は菓子・果物類は滅多に食べません。 全て午前中に食べ午後からは節制しています。 ユーザーID:• 美ランキング• 夕食前にしては? 私自身はウォーキングは全然していませんが、去年から今年にかけてやせました。 今は、体重維持の為にステッパーと足踏み運動をしています。 初めて1ヵ月ではまだまだ結果は出てこないと思いますが、いくつか注意すべきポイントがあります。 ・運動しても元々の筋肉がなければ脂肪は燃焼できない ・ビタミン類がどれかひとつでも足りていないと脂肪が燃焼されない(私は総合ビタミン剤を飲んでいます) ・脂肪を燃やすには、食事前に運動するほうがよい ・食事後の運動は主に食事でとったエネルギーが使われる 目先の結果だけ見ず、気長に続けていくことも大切ですよ。 ユーザーID:• 本当のデブから。 期間は、6月はじめから9月いっぱい。 4ヶ月です。 最初はなわとび、後からステッパー利用です。 おなかが減っている時 帰宅時 に、粉末のVAAMを水に溶いて飲みます。 ペットボトルのものは濃度が薄いので駄目。 これで運動中に効率よく体脂肪燃焼できます。 全然違うんです! VAAMを飲んでから20分後、縄跳びorステッパーを20分〜30分。 最初は代謝が悪く、汗をあまりかきませんでしたがダイエット終盤はおそろしい量の汗をかけるようになりました。 運動後、夕食の支度をしてご飯。 朝と昼は大好きな炭水化物をたっぷり食べて、夜は食べませんでした。 代わりに、運動後に良質のたんぱく質を!と思い、ササミや豆腐を好んで食べました。 野菜も。 ユーザーID:• 続きです 筋肉がないと脂肪は燃焼されませんので、テレビを見ながらダンベル上げ下げ。 これは回数など特に決めず。 これをとにかく毎日続けました。 途中、飲み会などもはさみましたが1日の休息は大丈夫です。 その後毎日やれば。 最初の1ヶ月は全然痩せませんでした。 が、2ヶ月目に入ったあたりから徐々に体重が落ち始め、3ヶ月目には見た目も変化しました。 ポイントは、有酸素運動+筋トレをあわせること。 筋肉を鍛えなければ、脂肪は燃えません。 気になる部分 おなかなど の筋トレをして、歩くことを毎日根気よく続ければちゃんと成果は出ます。 ユーザーID:• 私の場合は 脂肪を燃焼させるには長い時間が必要で、雨にも雪にも木枯しにも負けない、不退転の決意が要りますね。 ウォーキングより効果のある自転車エクササイズを併用するといいでしょう。 お近くに起伏のある道があるようでしたら、そこを中心に30分以上、行なってください。 強い向かい風はエクササイズには効果的です。 膝を痛めないように事前に十分なストレッチングを行なってください。 ヨガやダンスもいいですよ。 柔軟な考え方も大切です。 の記録を残すといいでしょう。 将来、人に勧める際の有力なデータになります。 体重を書くのが恥かしいのならば指数で表すなど工夫するといいでしょう。 ユーザーID:• 間食や飲酒を少し減らして、バランスよく腹8分目の食事+分速100mのウォーキングをできるだけ毎日1時間+スクワット100回を月水金の生活を2年10ヶ月続けています。 上記の生活だけでは、68kgまでしか痩せなくて、68kgから62kgになるまでは、エアロバイクも毎日40分〜60分やっていました。 この体型を維持するために、今の生活をずっと続けようと思っています。 食生活は、我慢できる時・物は食べない。 どうしても食べたい時・物は、何でもほどほどに食べています。 この生活を始めたら、終わりはありません。 だから、我慢してるばかりだと続けられません。 自分の経験では、同じ生活を3ヶ月続けても体重が減らなくなったら、消費カロリー=摂取カロリーです。 その時は、有酸素運動の量を増やせば再び痩せ始めます。 気長にがんばってください。 ユーザーID:• 書き忘れたことがあります 177cm、84キロからスタートして半年、ウォーキングの成果は徐々にではありますが現れてきました。 私は食べる量を減らしたくないために毎日歩いています。 朝、30分と夜の50分、車の利用を控え、エスカレーター、エレベーターの利用は意地でも乗りません。 酒は浴びるように飲んでおりましたが、最近、減りました。 気持ちよくウォーキングしたいと思っているからでしょう。 急ぎ足で歩きますため、少々しんどいですが、この効果は6キロ減まできています。 毎日、体重を量り充実感を感じている今日この頃です。 後半年で5キロ減を目標にしてます。 歩くときは妻を連れております。 夫婦の会話も増え二重の効果が現れているようです。 朝の起床がつらいのですが、何とかやってますよ!継続こそ力なり ユーザーID:• 私は挫折しました アルバイトで外を歩くことの多い仕事をし始めたら、3ヶ月目位から体重が落ちてしまいました。 食事は変えていないと思っていましたが、今考えると「食べてもすぐに動ける程度」にセーブしてたかも。 つまり、満腹だと歩くのが辛いので、腹八分目。 飴をなめたり、水を飲んだり良くしました。 脂っこいものは疲れるので減らしていたようです。 現在は在宅ワーク中心ですが、週に2〜3度は1時間以上歩いて用事を済ませます。 すぐには効果でないけど、効果が出始めると体質が変わったことを実感できますよ。 気負わずに継続あるのみです。 ユーザーID:• 体質改善 164cm、55kg BMI 20. 4 でどうしてダイエットの必要があるかは理解できませんが。。。 どっちにしてもウォーキングそのものでは、カロリー消費も大した事ないので、そんなに体重は減りません。 体脂肪は、1kgで約7000kcal! トピ主さんが30分エクササイズウォーキングをやった時の消費カロリーは(55kg x 30分 x 0. 08)で132キロカロリー。 単純計算で、1キロの脂肪を消費するのに約1600時間(笑) ただし、ウォーキングを続けることで、古澱さんのおっしゃるように筋肉が増加し、基礎代謝があがって、太りにくい体質になってきます。 健康に痩せるにはベストですね^^ ウォーキングダイエットは一種の体質改善なので、他の方も書かれているとおり、長期間継続して効果のでる方法です。 運動と基礎代謝を上げることでカロリー消費を増やし、合わせて食事改善を組み合わせると効果的です。 ユーザーID:• サプリメントと腸内洗浄をプラス 食事(量、内容、時間)には気をつけていらっしゃるのですよね。 私も運動と食事を見直しただけでは一向に体重が減らなかったクチです。 栄養の吸収に問題があるのではないかと考え、食事の時は意識して噛むことを心がけ、幾つかのサプリメント(使ったのはマルチアミノ酸、ビタミンB、共役リノール酸)を取りました。 摂取量は海外のデータを参考にしました。 これだけでは結果が出なかったのですが、肌の調子が悪かったので、腸内洗浄を試したところ(自宅でできるキットを使いました)特に便秘というわけでもなかったのですが、何故かこの頃から体重が減り始めました。 人によって太っている原因や体質がありますから、万人に効くダイエット方法はないと思いますが、どうぞご参考までに。 ユーザーID:• コツコツ続けることができない派です。 現在、43歳164cm48kgです。 ウォーキングは、ウェアやシューズを気合を入れて買ったにも関わらず、4日で挫折してしまいました。 夫婦とも投資家で自由業。 ランチは外食、週末やマーケットがオフの時は、秘湯の宿に行き、籠もると言っても良いくらい温泉に入り、地の物や旬の物を食べます。 食事時は、ワイン、ビール、シャンペン、焼酎を必ず飲みます。 自宅での食材は、調味料や嗜好品(お茶、コーヒーなど)も含め全てオーガニックで、玄米や雑穀、豆、野菜を中心にしています。 朝食は、ホームベーカリーですが、天然酵母のバターなしで焼くパンに、野菜スープやサラダに雑穀を入れます。 オニオンスープにする時は、玄米もちにし、チーズを少量にし、戻し湯葉をチーズに足します。 子育てをしていた時は、肉や魚、卵など動物性たんぱくは使いましたが、子供が巣立ってからは、自分の体が欲していなかったので、自然に植物性たんぱくになった感じです。 今週は、Thanksgiving Dayのため、日本海側の宿にいます。 ユーザーID:• 他の方も書いていらっしゃいますが、1ヶ月じゃとてもとても。 あせることはありませんよ。 体調、体力にに問題がなく単純に体重ダウンを目指すなら ジョギングを徐々に取り入れるといいですよ。 あっという間に落ちます。 ただし、筋トレと食事を充分にとらないと 妙に薄っぺらな体になってしまいますのでご注意下さい。 ユーザーID:• 専門家の意見 ウォーキングするゾ!と言う意識はせず必ず万歩計を付けて歩きます。 2000歩強〜10000歩強の間位かな? そして歩数をカレンダーに書き込みます。 運動はこれだけです。 食事は三食きちんと摂ります。 でも絶対食べてはいけない物も自分なりに決めています。 揚げ物、お菓子、インスタントラーメン、焼きそば、たこ焼き、お好み焼きetc... 正直つらいです あと寝る前に絶対に食べない事。 外食に注意する事。 まあだいたい炭水化物、脂肪、たんぱく質、食物繊維etc... をバランス良く摂れるように考えてやってます。 そして各種サプリの摂取+低温サウナに20分連続で入る。 近くのスーパー銭湯に週3回位行きます 現在1年半位でなんとか13. 1kg痩せました。 とにかく必要な栄養は必ず摂取しつつ長丁場でゆっくりと落としていく事が大切だと思います。 でもまだまだデブなんですよ!今何キロかは秘密です! トピ主さんも無理しないでゆっくりがんばりましょう! ユーザーID:• 水中ウォーキングは? は〜い、やってます、ウオーキング。 正式に言うと、ウオーキングに入らないのかも? たんに、チョット早足で歩いているだけですから・・ 毎晩、食事の後、早足で1時間くらい。 3ヶ月目ですが、3キロ減りました。 地味ですが、堅実かな、と思っています。 途中、生理を挟むと、数値的には増えたり、減らない 日々が続きます。 でもそういう時は、継続は力なり、 歩いていること自体が、無駄になるわけじゃない、と 思っています。 食べ物ですが、お酒はキッパリ・・ではないかな・・ 1ヶ月に2回くらいは、チョット飲みたくなるので、 その時は缶ビール1本くらい、自分にサービスしてます。 自炊なので野菜を多く(鍋物など)、夕食は早め。 オヤツ・・はなるべく減らす、でも無くすとツライので 甘いものを買ったり貰ったりしたら、翌朝「おめざ」と して食べよう、と楽しみに寝ます。 朝の目覚めの時って、そんなに食欲わかないので、 一口くらいで満足するんです。 また、睡眠欲には勝てず 食べなくて良い、となる場合も多いし。 ユーザーID:.

次の