毛穴 グロい。 【毛穴汚れゴッソリ!】「ととのうみすと」を5名様限定でプレゼント!🎁

【毛穴汚れゴッソリ!】「ととのうみすと」を5名様限定でプレゼント!🎁

毛穴 グロい

Beforeがまたしてもグロいので閲覧注意です!!! ・ どどーん😭!!! Beforeがひどすぎて泣きたい・・・毛穴コンプレックスがずっとあって、つらかった・・・💦角栓パックしちゃだめ絶対!!! 1回のピーリングでは汚れはたくさんとれたのですが、見た目での効果を感じにくかったです。 画像を見ると、ほんと自分の肌がこんなに汚くなったの?!っていう大ショックを思い出して吐き気がする💦グロ注意です!!! Before 左、 After 右 Afterは7月に撮影したものです。 シンプルスキンケアに変えてるから最盛期に比べるとちょっとハリとか透明感は物足りないけど、本人としては十分です。 ちなみにAHAはフルーツ酸といわれるいろんな酸の総合名称、BHAはサリチル酸です。 BHAの方が毛穴に浸透しやすいので、毛穴の悩みがある人はBHA配合のみのものでも効果ありです。 黒い酸化した角栓になると、その存在が色素沈着を引き起こす引き金になるらしいので、まずは簡単にとれやすい白い角栓の時に除去するのがおすすめです。 というのも、わたしも毛穴の汚れはだいぶとれたのですが、やっぱり色素沈着が残ってて、それはレーザーでしか対処出来ないかな〜という黒さのものもあります。 薄茶色くらいならビタミンC誘導体でちょっと薄くなるかもです。 毛穴吸引機 わたしはAmazonで3,000円くらいで買いましたが、なんでもいいと思います。 オイルクレンジングのあとでもそこそこ吸引出来ますが、酸のコットンパックかピーリングあとだとモリモリとれるので大変おすすめです。 日本でもナイアシンアミド配合のクリームなどなどがシワ改善や美白のクリームとして売られています。 そうなの、万能なのナイアシンアミドさん。 ナイアシンアミドはビタミンB群の一つでメラニンの過剰な表面化・ターンオーバーの促進・コラーゲンの生成の促進。 水溶性ビタミンなのでイオン導入(日本のものがおすすめ)がおすすめですが、そのまま塗ってもそれなりに効果は感じるかも。 わたしは毛穴に一番効いたな〜と思いました。 ビタミンC誘導体 APPSが勝手に真皮まで到達するので楽でおすすめです。 わたしはトゥベールのものを使ってますが、APPSであればどれでもいいかな〜と思ってます。 もし美顔器がを持っていて、薬品の取り扱いがメンタル的にOKな人はアスコルビン酸を買って精製水で溶かしてイオン導入がベスト。 まずアスコルビン酸はめちゃくちゃ安い。 メーカーのキロ単価800円くらい。 一方でAPPSは新規原料だからキロ単価50万円くらいだったかな・・・ そしてアスコルビン酸って分子量が150くらいだったかな?水溶性だから肌に入らないだけで、イオン導入するなりすれば余裕で入っていきます。 一方でビタミンC誘導体は油に溶ける機能をもたせたため分子量が500くらい。 気になる原料は原料メーカーさんのHPを見た方がわかりやすいです!なぜなら原料メーカーは薬事法関係ないので書きたい放題ですので。 肝斑・シミ・トーンアップに効果あったもの トラネキサム酸内服 わたしはトランシーノを使ってました。 Lシステインやらアスコルビン酸やらなんやら適当に他の成分も入っているので、それも効果があったと思います。 美容皮膚科で処方されるのはトランサミンというトラネキサム酸のみ配合のものです。 肝斑は日本だと保険内治療も出来ると聞いたので皮膚科に行ってみるのもいいかもしれないです。 Resveratol,Ferulic acid レスベラトロールは赤ワインによく含まれるポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。 内服では効果があると知られているのですが、経皮摂取で効果があるかは謎・・ フェルラ酸もポリフェノールの一種で米ぬかにたくさん含まれています。 ちなみにこれは日本発の原料。 個人的にはこっちだけで充分な気も🤣でもThe ordinary (ジオーディナリー)の安いしでこれ使ってる 抗酸化、紫外線吸収性、光保護作用があるようなのでわたしはThe ordinaryのものを使っていますが、毎朝使用して効果を感じるのに2ヶ月くらい必要でした。 でも効きます。 確実にトーンアップします。 乾燥も刺激もないので敏感肌さんにはビタミンCよりおすすめ! ビタミンCかビタミンC誘導体 還元作用によってメラニン生成を遅延させる作用(メラニン生成過程での還元作用)、メラニンそのものに対しても還元効果によって黒い色を淡色化する作用あり。 なので目に見えないシミにはかなり効くので、顔のくすみとかに効果絶大です。 肌のキメ・ハリに効果あったもの アラトイン キュレルの美容液を使っている時にやたら肌の調子が良かったんですよね・・・そりゃそうです。 抗炎症・抗刺激・抗アレルギー作用や角質細胞増殖促進作用のある医薬品のアラトインが入ってましたもの。 セラミド擬似物質より、絶対こっちの方が効果あった🤣 アラトインは羊の羊膜から発見された成分。 やっぱり羊膜とか胎盤とか効くのね〜。 ビタミンCかビタミンC誘導体 真皮近くまで到達するとコラーゲンの生成を促進します。 たるみ毛穴などは断然ビタミンCかビタミンC誘導体がおすすめ。 肌の元気に効果あったもの EGF わたしは簡単に入手できたrevolutionのを使ったけど、日本や韓国のもっといいやつの方がいいかも🤣これ単品だと正直、効果はよくわからなかったのだけど、ペプチドとかアミノ酸と組み合わせるとなぜか翌日の肌に元気を感じたので相乗効果があるのだと思われる。 と思ったら、ちらっとFGFとプラセンタは相乗効果があるっていう医学論文みつけたし、まあなんとなくEGFとプラセンタも相乗効果があるよね〜みたいな風潮があるみたい。 ちなみにプラセンタはアミノ酸・ペプチド・脂質・ビタミン・核酸etc.. ごった煮の総称です。 メラニン生成抑制作用、角質融解作用、組織の代謝促進作用などがあるといわれているのですが不明な点も多いとのこと。 なんでかよくわからないけど効きます。 その他・小ジワなど レチノール 丸顔でパツパツのため使う機会がないのですが、レチノールが一般的に小ジワに効くとされています。 The ordinaryだと格安で高濃度のレチノイドが手に入るのでおすすめです。 atenami.

次の

TCAピーリングの経過。えぐいのダメな方はまわれ右で。

毛穴 グロい

TCAピーリングの経過。 えぐいのダメな方はまわれ右で。 top page以外からお越しの方は [PR] 自宅でTCAピーリングをしたややグロい画像とその解説 お医者さんでやっていただいたことをもとに、 海外からTCA(トリクロロ酢酸)を取り寄せて自宅でピーリングをした経過です。 途中で、「本当に大丈夫だろうか。 」「もっとひどくなってしまうのではないだろうか。 」 と心配になったりもしましたが、なんとかうまくいったようです。 この状態がの「日焼け止めがくぼみに溜まらなくて、感動で泣いてしまった」肌です。 まあ19歳の時分、ただれて直径3cmカサブタだらけの時に比べれば全然マシですし、このようなアップですので より凸凹が強調されるわけなんですけど、憂鬱になります。 これ以上ひどく見えるアングルなどいくらでもあるんですけどね。 これで、どのくらいいろんなものに対して消極的になったことか。 キチショウ。 もう、塗ったとたんチリチリがすごい。 赤くなってるのも分かると思います。 毛穴もパッカーンですね。 いつもはもうちょっと締まってるはずなのですが、カーっと顔が熱くなって顔で脈打ってるようになり、あんな開き具合になります。 この塗った直後の白さが続くなら、ダウンタイムもなにもないから楽なんですがね。 しかしながらここからが本番です。 自然治癒力も発揮されるので、血流を一気に上げるために熱めのお湯で洗顔します。 普通の人はやっちゃダメですよ。 ご存知かとは思いますが、シワの原因になってしまいます。 はい、翌日でもうこの黒さです。 もう顔で脈は打っていません。 普通にしてる分には、もうイレギュラーな感覚はなくなっています。 これからはビジュアルとの戦いです。 スーパーに買い出しにいくにもマスクが必須です。 肌の材料、(武田久美子女史愛用のコラーゲン)、ヒアルロン酸、ビタミンCをしこたま摂取。 上とあんまり毛穴の状態が変わっていませんね。 もうドクンドクン脈打っていないのにおかしいな。 写真だと良くも悪くも実際の状態を伝えるのは難しいですからな。 と一応言い訳しておきます。 私は毛穴パッカーンです。 これから買い出しに行ってくるスタイルです。 もちろんファンデーションだけでは絶対に隠れません。 ご覧のとおり、顔全体があやしい灰色になります。 この灰色顔の作成方法は、硬いクリームのコンシーラーをほぼ全域に叩き込んでから、カバー力重視のパウダーファンデを さらに叩き込みます。 これだけやって、ようやくこんなもん。 そして念のため大きめのマスク装備です。 良くなることを天に祈るばかり。 グロいです。 もう、ちょっとやそっとじゃひるまない強さを身につけました。 塗布5日後。 赤みも最高潮に盛り上がって参りました。 かさぶたも厚みを増し、貫禄さえ漂っています。 しつこいようですが、もう本当にマスクがなくては生きていけません。 洗顔は、せっけんをしこたま泡立てて、これ以上ないくらいにやさしく洗います。 その後は ゼロドットウォーターをとにかく吹きまくり、ゲンタシンを塗っておきます。 しかし。 11になってようやく知ったのですが、乾燥させかさぶたを作る方法はよろしくないようなのです。 かさぶたは、本来肌が早くきれいに治るよう指令するブレインを含む滲出液や真皮、表皮の無残な屍であると。 この滲出液と治る環境を守るやりかたが、この3年後にやったです。 塗布8日後。 これが一番すごいです。 実に生々しくグロさ満点です。 中のじゅくじゅくを無理に取ると、TCA前より凹んだ状態となっております。 「これ以上ひどくなっても体勢に影響はない、針の振り切れるレベルの汚肌ですから。 」とは言いながらも、 ちゃんと戻るのか心配で恐くてしかたない心境でした。 そんなわけで、もういつも以上に凹み回復支援サプリメントを摂りまくりました。 お湯もいつもよりさらに熱めに。 完治前で、真皮が元通りに戻ろうとしてる時に熱いお湯などで血流を多くしろというのは お医者さん談なので、確かだと思いますよ。 辛いけど踏ん張りどころです。 塗布10日後。 よしよし。 固まってきてくれたよ。 ありがとう私の自然治癒力。 実にすてきだ。 ) 自然治癒力を高めるために、アガリクスや もしっかり摂っておりますし、 エアロサイクルで有酸素運動も続けました。 こうなった以上、20代よりきれいな30代を目指すしかなかろう。 塗布2週間後。 かさぶた取れてきました。 この日からを再開。 使ったビタミンCは、皮脂分泌抑制効果の高い、アスコルビン酸 2-リン酸マグネシウム (APM)です。 こんな時こそテロメアに頑張ってもらい、活性酸素を叩き潰すべきです。 活性酸素抑制ならパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)のがいいんですが、まだ時代はパーシャルじゃなかったので、出てなかったのです。 さあもうちょっとの辛抱です。 塗布20日後。 とりあえずかさぶたとその仲間たちは取れました。 「仲間たち」とは、かさぶたが取れた後に、数回繰り返すやや厚めの皮むけのことです。 コンシーラーとパウダーファンデーションを使用していますが、上のほうのグロさはすっかり なくなったと思います。 ここまでの改善が見られるとは正直思っていなかったので、びっくりするやら嬉しいやら。 まあ、角度によっては凹みますが。 これはすこぶるいいアングルですからね。 車のサイドミラーで見ると、まだ己の顔を八つ裂きにしたいくらいの落差があります。 メイクを落としてしまうとまだまだ強い赤みが残っています。 でも、10年以上ぼこぼこの肌をやってた身としては、赤いのなんか屁のカッパでしかありません。 赤みは時間がかかりますが、いずれ解消できますからね。 「いいもの悪いもの」にあるような ビタミンやミネラルを多く含むなどを摂り、ビタミンCと 、肉芽形成作用のある (分子量を見てみたところ、これも導入できてるはず)をイオン導入して 回復を早めるようにします。 塗布25日後。 アフターケアとして0. ですので、粉ものをつけるとこのような皮むけが目立ちます。 でも無理にむくとよくありませんから、眉バサミで切ったりしております。 ぱっと見はこんな感じです。 このように遠巻きに見た場合に限れば、上記のTCAグロ顔や19歳の頃に直径3cmかさぶたをいくつもくっつけてた肌 だったとは分からないくらいには回復しました。 でも角度や光の種類によっては、全然違います。 いくつもの顔を持つ女、はみんこ。 持ちたくでもないですがな。 「よくぞこいつを人前にさらした!感動した!」 とおっしゃるありがたきお方は を ひとつばかり、押してやってくださらんか。 このTCAから約3年後、やや進化した感じの施術と比べていただきたい。 ニキビ痕治療ブログです。 大元です。 15歳から人生狂って、あれこれあがいて這い上がろうとする様です。 リスキーなことを前もって知ることは大事だと思います。 劇薬であるTCAを素人の私が扱ってうまいこといったのは、親身になってくだすった レーザーやTCAの先生のおかげです。 「これはああなんですか?こうなんですか?」としつこく訊いても親切に答えてくだすったので、 それを大いに参考にすることができた次第です。 処置の仕方もよく見て、できるだけ憶えて、なるべく同じようにやっていこうと心がけました。 TCAは濃度にもよりますが、ものすごい強い作用がありますので、 最初から自分でやることは 絶対おすすめできません。 きちんとプロの先生にゆだねるところから始めなくてはいけないと思います。 いろんなものを広く参考にして、自分にあった方法を見つけて頑張っていきましょう!.

次の

みやた形成外科で鼻の毛穴をフラクショナルレーザーeCO2:3経過

毛穴 グロい

TCAピーリングの経過。 えぐいのダメな方はまわれ右で。 top page以外からお越しの方は [PR] 自宅でTCAピーリングをしたややグロい画像とその解説 お医者さんでやっていただいたことをもとに、 海外からTCA(トリクロロ酢酸)を取り寄せて自宅でピーリングをした経過です。 途中で、「本当に大丈夫だろうか。 」「もっとひどくなってしまうのではないだろうか。 」 と心配になったりもしましたが、なんとかうまくいったようです。 この状態がの「日焼け止めがくぼみに溜まらなくて、感動で泣いてしまった」肌です。 まあ19歳の時分、ただれて直径3cmカサブタだらけの時に比べれば全然マシですし、このようなアップですので より凸凹が強調されるわけなんですけど、憂鬱になります。 これ以上ひどく見えるアングルなどいくらでもあるんですけどね。 これで、どのくらいいろんなものに対して消極的になったことか。 キチショウ。 もう、塗ったとたんチリチリがすごい。 赤くなってるのも分かると思います。 毛穴もパッカーンですね。 いつもはもうちょっと締まってるはずなのですが、カーっと顔が熱くなって顔で脈打ってるようになり、あんな開き具合になります。 この塗った直後の白さが続くなら、ダウンタイムもなにもないから楽なんですがね。 しかしながらここからが本番です。 自然治癒力も発揮されるので、血流を一気に上げるために熱めのお湯で洗顔します。 普通の人はやっちゃダメですよ。 ご存知かとは思いますが、シワの原因になってしまいます。 はい、翌日でもうこの黒さです。 もう顔で脈は打っていません。 普通にしてる分には、もうイレギュラーな感覚はなくなっています。 これからはビジュアルとの戦いです。 スーパーに買い出しにいくにもマスクが必須です。 肌の材料、(武田久美子女史愛用のコラーゲン)、ヒアルロン酸、ビタミンCをしこたま摂取。 上とあんまり毛穴の状態が変わっていませんね。 もうドクンドクン脈打っていないのにおかしいな。 写真だと良くも悪くも実際の状態を伝えるのは難しいですからな。 と一応言い訳しておきます。 私は毛穴パッカーンです。 これから買い出しに行ってくるスタイルです。 もちろんファンデーションだけでは絶対に隠れません。 ご覧のとおり、顔全体があやしい灰色になります。 この灰色顔の作成方法は、硬いクリームのコンシーラーをほぼ全域に叩き込んでから、カバー力重視のパウダーファンデを さらに叩き込みます。 これだけやって、ようやくこんなもん。 そして念のため大きめのマスク装備です。 良くなることを天に祈るばかり。 グロいです。 もう、ちょっとやそっとじゃひるまない強さを身につけました。 塗布5日後。 赤みも最高潮に盛り上がって参りました。 かさぶたも厚みを増し、貫禄さえ漂っています。 しつこいようですが、もう本当にマスクがなくては生きていけません。 洗顔は、せっけんをしこたま泡立てて、これ以上ないくらいにやさしく洗います。 その後は ゼロドットウォーターをとにかく吹きまくり、ゲンタシンを塗っておきます。 しかし。 11になってようやく知ったのですが、乾燥させかさぶたを作る方法はよろしくないようなのです。 かさぶたは、本来肌が早くきれいに治るよう指令するブレインを含む滲出液や真皮、表皮の無残な屍であると。 この滲出液と治る環境を守るやりかたが、この3年後にやったです。 塗布8日後。 これが一番すごいです。 実に生々しくグロさ満点です。 中のじゅくじゅくを無理に取ると、TCA前より凹んだ状態となっております。 「これ以上ひどくなっても体勢に影響はない、針の振り切れるレベルの汚肌ですから。 」とは言いながらも、 ちゃんと戻るのか心配で恐くてしかたない心境でした。 そんなわけで、もういつも以上に凹み回復支援サプリメントを摂りまくりました。 お湯もいつもよりさらに熱めに。 完治前で、真皮が元通りに戻ろうとしてる時に熱いお湯などで血流を多くしろというのは お医者さん談なので、確かだと思いますよ。 辛いけど踏ん張りどころです。 塗布10日後。 よしよし。 固まってきてくれたよ。 ありがとう私の自然治癒力。 実にすてきだ。 ) 自然治癒力を高めるために、アガリクスや もしっかり摂っておりますし、 エアロサイクルで有酸素運動も続けました。 こうなった以上、20代よりきれいな30代を目指すしかなかろう。 塗布2週間後。 かさぶた取れてきました。 この日からを再開。 使ったビタミンCは、皮脂分泌抑制効果の高い、アスコルビン酸 2-リン酸マグネシウム (APM)です。 こんな時こそテロメアに頑張ってもらい、活性酸素を叩き潰すべきです。 活性酸素抑制ならパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)のがいいんですが、まだ時代はパーシャルじゃなかったので、出てなかったのです。 さあもうちょっとの辛抱です。 塗布20日後。 とりあえずかさぶたとその仲間たちは取れました。 「仲間たち」とは、かさぶたが取れた後に、数回繰り返すやや厚めの皮むけのことです。 コンシーラーとパウダーファンデーションを使用していますが、上のほうのグロさはすっかり なくなったと思います。 ここまでの改善が見られるとは正直思っていなかったので、びっくりするやら嬉しいやら。 まあ、角度によっては凹みますが。 これはすこぶるいいアングルですからね。 車のサイドミラーで見ると、まだ己の顔を八つ裂きにしたいくらいの落差があります。 メイクを落としてしまうとまだまだ強い赤みが残っています。 でも、10年以上ぼこぼこの肌をやってた身としては、赤いのなんか屁のカッパでしかありません。 赤みは時間がかかりますが、いずれ解消できますからね。 「いいもの悪いもの」にあるような ビタミンやミネラルを多く含むなどを摂り、ビタミンCと 、肉芽形成作用のある (分子量を見てみたところ、これも導入できてるはず)をイオン導入して 回復を早めるようにします。 塗布25日後。 アフターケアとして0. ですので、粉ものをつけるとこのような皮むけが目立ちます。 でも無理にむくとよくありませんから、眉バサミで切ったりしております。 ぱっと見はこんな感じです。 このように遠巻きに見た場合に限れば、上記のTCAグロ顔や19歳の頃に直径3cmかさぶたをいくつもくっつけてた肌 だったとは分からないくらいには回復しました。 でも角度や光の種類によっては、全然違います。 いくつもの顔を持つ女、はみんこ。 持ちたくでもないですがな。 「よくぞこいつを人前にさらした!感動した!」 とおっしゃるありがたきお方は を ひとつばかり、押してやってくださらんか。 このTCAから約3年後、やや進化した感じの施術と比べていただきたい。 ニキビ痕治療ブログです。 大元です。 15歳から人生狂って、あれこれあがいて這い上がろうとする様です。 リスキーなことを前もって知ることは大事だと思います。 劇薬であるTCAを素人の私が扱ってうまいこといったのは、親身になってくだすった レーザーやTCAの先生のおかげです。 「これはああなんですか?こうなんですか?」としつこく訊いても親切に答えてくだすったので、 それを大いに参考にすることができた次第です。 処置の仕方もよく見て、できるだけ憶えて、なるべく同じようにやっていこうと心がけました。 TCAは濃度にもよりますが、ものすごい強い作用がありますので、 最初から自分でやることは 絶対おすすめできません。 きちんとプロの先生にゆだねるところから始めなくてはいけないと思います。 いろんなものを広く参考にして、自分にあった方法を見つけて頑張っていきましょう!.

次の