フォートナイト チャプター。 【フォートナイト】知らなきゃ損!シーズン3環境最強の降下スポットを紹介!【チャプター2】

【フォートナイト】チャプター2シーズン3!非公式パッチノートv13.00【FORTNITE】

フォートナイト チャプター

低画質では負荷が少ないのでグラボの使用率が上がらず、フレームレートもあまり出ませんでした。 さらに、重くなりやすいチームランブルの後半で計測しているのでフレームレートは結構ガタガタになっています。 関連記事 関連記事 関連記事 以下の画像は実際のプレイ中に計測したフレームレートをグラフ化したもの。 普通にプレイしている中から計測しているため、グラフがバラバラですがリアルな変動値です。 平均フレームレート 低 232. 4fps 中 221. 8fps 高 177. 2fps 最高 159. 7fps 「低」「中」でも240fps以下で推移することが多く思うように伸びない。 フルHD解像度だと軽すぎてCPUもRTX2070superも使用率が低くなってしまうようです。 結果が変わるかも、と思いリプレイを使って同様のシーンで計測してみました。 先ほどのグラフと違って、同じシーンを測っているためグラフも大体同じ形に。 平均フレームレート 低 212. 3fps 中 199. 5fps 高 188. 7fps 最高 160fps 結果としては低設定でも平均240fpsを越えられませんでした。 フォートナイトの低負荷時はCPUもグラボも使用率が上がりにくく、フレームレートも伸びが悪い。 RTX2070superには軽すぎてサボってるようなイメージ。 描画距離やテクスチャを高めにして、ある程度負荷をかける方が安定しやすいですね。 最高設定でも144fpsは割と越えているので、その点はすごい優秀です。

次の

【フォートナイト】チャプター2の不満(混合サーバーなど)

フォートナイト チャプター

【フォートナイト】チャプター2シーズン3ウィークチャレンジ ミッション まとめ:詳細 ウィーク1:チャレンジ内容一覧• スウェティサンズで戦利品シャークにダメージを与える 200• ハイドロ16で渦から着地して10秒以内に敵にダメージを与える 1• キャティ・コーナーの保管庫に入る 1• ホームリーヒルズでノームを見つける 3• リッケティ・リグで宝箱や弾薬箱を開ける 7• ミスティ・メドウズに着地してトップ25でフィニッシュする 1• ザ・オーソリティで複数のジップラインを使用する 8• ホーリー・ヘッジスで宝箱か弾薬箱を開ける 7• ザ・ヨットでデッドプールの浮き輪を見つける 3• プレザント・パークのサッカーピッチでゴールを決める 1• レイジー・レイクで撃破する 3• ザ・フォーティーラでヘンチマンにヘッドショットを当てる 20• オーチャードで採取アイテムを収集または消費する 5 ザ・ヨットでデッドプールの浮き輪を見つける 3 プレザント・パークのサッカーピッチでゴールを決める 1 ウィーク3:チャレンジ内容一覧• ミスティ・メドウズで宝箱か弾薬箱を開ける 7• ザ・オーソリティで撃破する 3• レイジー・レイクで浮いているリングを収集する 4• リッケティ・リグのクレーンの上でダンスする 1• フレンジー・ファームのトウモロコシ畑内からダメージを与える 100• リテイルローでバトルバスから着地して60秒以内に車を破壊する 2• スチーミー・スタックスの底にChoppaを着陸させる 1 レイジー・レイクで浮いているリングを収集する 4 リテイルローでバトルバスから着地して60秒以内に車を破壊する 2 ウィーク4:チャレンジ内容一覧• ソルティ・スプリングスで宝箱を開ける 7• ホーリー・ヘッジズで撃破する 3• プレザント・パークで浮いているリングを収集する 4• フレンジー・ファームに着地してトップ25でフィニッシュする 1• リッケティ・リグから金属を収集する 200• スウェティ・サンズで、カメラの前で10秒間ダンスする 10• スチーミー・スタックスで弾薬箱を開ける 7 プレザント・パークで浮いているリングを収集する 4 スウェティ・サンズで、カメラの前で10秒間ダンスする 10.

次の

GTX1660Tiでフォートナイトチャプター2のフレームレート(fps)を計測!

フォートナイト チャプター

このページの目次• 『フォートナイト』チャプター2シーズン1で出現する回復アイテムは? 引用:ゲーム内画面 『フォートナイト』は、シーズンごとに使用できるアイテムが頻繁に入れ替わります。 このため、その都度「どのアイテムが出現して、何がリストラされたのか?」を把握しなければなりません。 チャプター2、シーズン1現在では、6種の回復アイテム 1つは武器扱い が存在します。 まずは、これらを確認してみましょう。 包帯 引用:ゲーム内画面 最大所持数:15個 使用時間:3. 5秒 回復量:体力を15 最大75まで マップのあちこちに落ちている回復アイテムです。 とはいえ、 使用時間のわりに回復量は微々たるもの。 序盤にストーム外で活動する必要がある場合は、持っていてもいいかもしれません。 救急キット 引用:ゲーム内画面 最大所持数:3個 使用時間:10秒 回復量:体力を全快 100 体力が残り1であっても、全快までもっていってくれるアイテム。 ただし、 使用時間は10秒とめちゃくちゃ長いのが気になります。 戦場での10秒は致命的な長さなので、安全な場所でのみ使用しましょう。 ミニポーション 引用:ゲーム内画面 最大所持数:6個 使用時間:2秒 回復量:シールドを25 最大50まで 回復量や回復時間がお手頃なアイテムです。 シールドを50までしか回復させることはできませんが、比較的短い時間で使用できるのがうれしいですね。 フルスタック 6個 持っていた場合、 うまく立ち回れば150ダメージをしのいでくれます。 入手しやすいのも特徴と言えるでしょう。 ポーション 引用:ゲーム内画面 最大所持数:3個 使用時間:5秒 回復量:シールドを50 最大100まで シールドを最大値まで回復することができますが、ミニポーションに比べると若干効率が悪いといえます。 というのも、 ポーションは50回復するのに5秒必要ですが、ミニポーションなら4秒で同じ量回復できるんですよね。 1秒でも速く回復したい戦闘中においては、ミニのほうが有用性が高いといえます。 スモールフィッシュ 引用:ゲーム内画面 最大所持数:6個 使用時間: 1秒 回復量:体力を25 最大75まで 釣った魚を、生のまま食べます。 湖や川などで釣った淡水魚は寄生虫の危険があるため、生食は非常に危険です。 とはいえ、彼らは戦場で生きるか死ぬかの瀬戸際にいるため、そんなことも言ってられませんね。 チャプター2で追加された魚類は、どれも使用時間が短く、有用な回復アイテムです。 フロッパー 引用:ゲーム内画面 最大所持数:4個 使用時間: 1秒 回復量:体力を50 最大100まで 「体力を回復する」という目的から見ると、最も効率のいいアイテムです。 次に紹介するスラープフィッシュはシールドも回復可能な反面、最大所持数が1つ少ないですからね。 このため、シーンによって重要度や有用性が変わってきます。 スラープフィッシュ 引用:ゲーム内画面 最大所持数:3個 使用時間: 1秒 回復量:体力かシールドを50 どちらも最大100まで スラープフィッシュは、「体力とシールドを合計50」回復します 体力の回復を優先。 例えば、残り体力が25の時に使えば体力が75に、この状態でもう一度使うと体力100かつシールド25という具合。 フルスタック 3個 持っていれば、体力50から万全の状態に持っていけるわけですね。 しかも、 1つの使用時間が1秒という短さのため、あらゆる回復アイテムの中でもっとも性能がいいものと言えます。 手に入れるためには釣りをする必要がありますが、自分で釣らずとも、 釣った人から奪えば十分ですね。 バンテージバズーカ 引用:ゲーム内画面 名前の通り、包帯 バンテージ を打ち出すことのできるバズーカです。 弾数は5発ですが、20秒に1発チャージされるので、 時間さえあれば無限に包帯を生み出すことができます。 スクアッドなどではそこそこ有用ですが、 ・バンテージバズーカはアイテム欄を2枠使う ・ そもそも、包帯の回復効果が微妙 といった点から、かなり癖の強いアイテムと言えるでしょう。 少なくとも、 ソロの時に持つべきアイテムではありません。 『フォートナイト』の回復アイテム優先度は?包帯よりもポーションがオススメ!? 引用:ゲーム内画面 では、実際に持ち運ぶとしたら、どの回復アイテムの優先度が高いのでしょうか? 基本的には、 体力回復アイテム 包帯や救急キット よりも、ポーションを優先すべきです。 なぜなら、包帯や救急キットは使用時間に対する回復量が少なく、 戦闘中に使用しづらいため。 一方のシールド回復アイテム、 特にミニポーションは、戦闘中でも物陰に隠れてさっと使うことができますよね。 もし撃ち合いで体力を削られても安心してください。 ほとんどの場合、 倒した相手が回復アイテムを持っているはずです。 このため、 救急キットなどの体力回復アイテムは、持ち運ぶ必要がありません。 アイテム枠を1つムダにしてしまうだけです。 ただし、これは序盤から中盤にかけての話。 ストーム範囲が狭まった終盤では、激しい戦いとストームダメージに対応しなければなりません。 おまけに、 ストームダメージはシールドを無視して直接、体力を奪っていきます。 このため、 終盤における回復の優先度はシールドよりも体力のほうが高くなるといえるでしょう。 しかし、ストームダメージは最大で1秒間に10ダメージにもなります。 このため、救急キットでは回復が間に合いません 10秒かけて全回復するため。 そこで有効なのが、フロッパーです。 フロッパーは、1秒で体力を50回復してくれるため、十分な数があればストームの中でも生き残ることができます。 スラープフィッシュも同様の回復効果がありますが、最大所持数がフロッパーよりも1つ少ないので、終盤だけでいえばフロッパーのほうが有利と言えるでしょう。 つまり、 中盤以降はストームダメージに備え、持ち運ぶアイテムをミニポーションからフロッパーにシフトするのがベストです。 もちろん、このためにわざわざ釣りをする必要はありません。 倒した相手から奪って、十分な数をそろえてしまいましょう。 最終局面では、 「いかに多くのフロッパーを持っているか」がかなり重要になってきます。 とはいえ、釣りが実装されてしばらくたっているため、物珍しさで釣りをする人が減っている面もあります。 あまり執拗に魚を狙いすぎず、「倒した人が持ってたらいいな」くらいの気持ちでいるほうがいいかもしれませんね。

次の