ゾム 初 登場 日。 ##○○の主役は我々だ! wrwr図鑑(随時更新停止中)

今年最後のゾムマガ:ブロマガの主役は我々だ!:チャンネルの主役は我々だ!(○○の主役は我々だ!)

ゾム 初 登場 日

発売日一覧• FMT 199309011993年9月1日 PCE 199409301994年9月30日 Win(PC98版の移植) 200202252002年2月25日 Win(PC98版の移植) 201201312012年1月31日 Win(PCE版の移植) 201305282013年5月28日 Win(PC98版の移植) 201905142019年5月14日 その他 型式: 31145(3. 5インチFD) 31155(5インチFD) 『 サークIII』 XakIII は、に日本のから発売された用。 正式タイトルは『 サークIII ジ・エターナル・リカーレンス』 XakIII The eternal recurrence。 同社の『』()、『』()の続編で、サークIIから2年後(『ガゼルの塔』では1年後)、戦神デュエルの血をひく若き戦士ラトク・カートと、妖魔三将軍最後の生き残りゾム・ディザエの戦いを描く、サークシリーズの最終作である。 『幻影都市』とは違い、オープニングからエンディングまで全てフィールドキャラクター達による操演となっている。 開発はマイクロキャビンが行い、プロデューサーおよびディレクターは『』()や『幻影都市』を手掛けた中津泰彦が担当、シナリオおよびゲーム・デザインは中津の他に後に『』()を手掛けた陣内靖弘および瀬田哲也が担当、音楽は『幻影都市』を手掛けたが担当、キャラクター・デザインは百鬼丸ことイラストレーターのが担当している。 同年にに移植された他、にはに移植され、声優ボイスが追加された。 PC-9801版とPCエンジンSUPER CD-ROM 2版は用ソフトとしてにて配信された。 設定 [ ] ストーリー [ ] 神の血と力を受け継ぐラトク・カートは8大神中最強と言われた獣神デュエルの末裔であり、最強の剣サーク・ソードの使い手でもあった。 かつてバドゥーの復活を阻止し、ゴスペルを倒したラトクによってサークの平和は守られ、ラトクは英雄として名を残す事となった。 フェアレスの町で母と暮らすラトクは青年へと成長していたが、その頃ファーランド王国が妖魔によって攻撃され、ワッドロック国王と姫は無残にも殺害された。 妖魔達は人間界への侵攻を諦めておらず、妖魔三将軍最後の生き残りであるゾム・ディザエが出現し、サークの命運を賭けた最後の戦いが始まるのであった。 用語 [ ] 猪馬 猪と馬を組み合わせたような姿を持つ、この世界での乗用動物。 ファーランド城に最初に入ったときのイベントデモで猪馬を乗ったの活躍が見られる。 主な登場人物 [ ] 人間界 [ ] 主要人物 [ ] ラトク・カート 声: シリーズ全作の主人公(『』を除く)。 通称 ラトク。 戦神デュエルの血を引く21歳の少年剣士。 色恋沙汰には鈍感。 なお、過去作の『セイレーン』にも幼少の頃のラトクが登場している。 ジン・オブ・サークソード 声: 人間界の守護者。 心を持つ聖剣。 戦神デュエルの血を引く者しか扱えない。 エンディングで3世界の柱の一人であることが明らかになった。 ピクシー 声: 国王直属の妖精。 本名は ルゥ・ミーリ。 『』では人間サイズの大きさだったが妖魔界からの波動の影響で人の手に乗るほど小さな少女の姿に戻り、背中の羽根を広げて飛行する。 『サークI』でとしてラトクの前に現れて以来、ずっとラトクと行動を共にする。 フレイア・ジェルバーン 声: 魔道師の少女。 18歳。 通称 フレイ。 『サークI』時点ではまだ重要キャラクターではなく、怪我をして倒れているただの少女であり、ラトクに助けられて惚れるまでが描かれる。 以後、ラトクの役に立ちたいため魔法学校に入学して魔道師となるが、その設定や顛末は『サークII』や『フレイ』にて明かされる。 ラトクとパーティーを組むメンバーの一人。 ラトク争奪戦では本作で積極的なアプローチをしたフレイがラトクに気にかけてもらえるくらいにはなった。 リューン・グリード 声: ラトクと同様、戦神デュエルの血を引く剣士で妻子持ち。 憎まれ口を叩く皮肉屋。 ラトクとパーティーを組むメンバーの一人。 ラトクが色恋沙汰に鈍感すぎる為色々とアドバイスをした。 聖ウェービス王国 [ ] エリス 声: フェアレスの町長の孫娘。 病気で目が不自由になったラトクの母サリア・カート(声:)の介護をしている。 ラトクとはで、フレイとはラトクを巡って恋敵的存在となる。 『サークII』ではエリスの圧勝でラトク争奪戦に事実上決着がついたと思われていたが本作では決着がついていなかったことが明らかにされた。 フェル・バーウ ヴェービス王国将軍ニル・バーウの妹で吟遊詩人ホーン・アシュタル(声:)とは幼馴染。 今作ではファーランド城奪還のためにファーランド軍残存勢力と組織したヴェービス・ファーランド連合軍の参謀の一人として作戦に参加している。 ガフー・ザ・ウォーロック ファーランド王国との国境近くの山、ギンガヌール山に「ガフーの塔」を居をかまえて住む、緑色の肌と大きな鼻を持つを持つ鬼のような姿の魔法使い。 学者でもあり詩人でもあり医者でもある…といった具合に見かけによらず博学のある人物である。 主な研究内容はと等に関する魔術研究で「サークディープル」の研究も主要研究の一つでもある。 彼の身の回りの世話は数多くのゴーレムに任されており、その中でもラトクのパーティーメンバーとして組むことになるカボチャ頭と名づけられているゴーレムはかなりの傑作とも言える。 カボチャ頭 ガフーに仕えるゴーレムの一体だったが、嵐の傭兵団の襲撃のさなかに他のゴーレムはガフーの支配から離れ暴走はしたが、彼だけはガフーの近くにいたのが幸いしたのか奇跡的に自我に目覚め、ラトク達のパーティーに一時的に入り、嵐の傭兵団を追撃する為に共闘した。 なお、「ガフーの塔」に徘徊する敵の中で彼とは同タイプのゴーレムも存在する。 レオーノフ ガロアの港近郊に屋敷を持つ海運商の提督でバミューサを妻に持つ。 ガロア沖に座礁した船からブルーストーンを回収するために一時的にパーティーに入り。 その武装はゲーリングホークと呼ばれる名を持つを武器としている。 ファーランド王国 [ ] 聖ウェービス王国の隣国であり同盟国家でもある。 「嵐の傭兵団」によって宝剣「アガトダイモーン」が奪われたあとディザイエ軍進攻によって壊滅状態になる。 ワッドロック ファーランド王国の現国王。 「飛虎王」という呼び名を持ち勇猛果敢な国王としても有名であったが、宝剣が奪われて浮き足が立っている上にディザイエ軍進攻で窮地に追い込まれ渾身の力のみでディザイエに立ち向かうも、長い戦いの末、非業の死を遂げた。 エルミーナ ファーランド王国の姫でワッドロック王の息女。 ディザイエ軍侵攻の際、密かにラトクに密使を送り出したもののネゾ・ギニースによって囚われてしまい、王と同じくザウ・メルズによって非業の末路となった。 ザムハン ファーランド王国の近衛隊隊長にして一時的にパーティーに入るメンバー。 ネゾ・ギニースとの戦いの最中にラトクと合流、その後にネゾ・ギニースによって王と姫の死を知り深く悲しんだ。 嵐の傭兵団 [ ] ある目的のため、各地に回りマジックアイテムの類を手段を選ばずに略奪し回る集団。 ファーランド王国の宝剣「アガトダイモーン」が彼らに奪われたため、ファーランド王国の壊滅の要因になった。 最初は敵かと思われていたが、イスファンテの口によりラトクたちと同じく妖魔を敵対する勢力であることが判明した。 夜叉騎士 声: 嵐の傭兵団の頭領で黒い鬼のように造形されたフル・ヘルムを装備している黒ずくめの騎士。 本来デュエルの血筋しか扱えないはずのサークソードが扱える。 彼にはいくつかの通り名を持っており、その中に「ルシファーナイト」「グールナイト」もしくは「黒いテスカポリトカ」の通り名が多く知られている。 スナガ 嵐の傭兵団の4人の幹部の一人で永久氷壁近くの地域である「ラグナランド」出身の豹頭人の戦士。 アルディスとは恋仲。 アルディス 嵐の傭兵団の4人の幹部の一人で妖魔と人間のハーフの女魔術師で紅一点。 スナガとは恋仲。 メスロン 嵐の傭兵団の4人の幹部の一人で復讐のために生きたままアンデッドと化した剣士。 妖魔界最終決戦にて夜叉騎士(と成り行きでラトク)をゼキシスの間へ導くために妖魔の中堅幹部を相手に戦い抜き、すべてが終わった後にユンカースに刺青の効果が切れることを伝え、そのまま塵化した。 ユンカース 声: 嵐の傭兵団の4人の幹部の一人でのの戦士。 4幹部の中では唯一最後まで存命した。 「ユンカース」とはリザードマンの言葉で「貴族」という意味である。 カルタグララ同盟(対妖魔異種族間同盟) [ ] スティギモロク・スピニファー オクタフォージに棲む会議長の要職を持つ若き黒龍。 自分の名前に誇りをもっており、名前を覚えられないものに対しては、ひどく怒るぐらいのかなり神経質な性格である。 妖精界の長であるイスファンテとは知り合いで、イスファンテに対して恋心を抱いていた。 妖精界 [ ] イスファンテ 妖精界の長であり3世界の柱の一人。 妖魔界 [ ] パルワ・ゼキシス 『サークIII』の。 妖魔界の王にして3世界の柱の一人。 別名で妖魔神ともいう。 ロブ・ネクロマンサ 声: ゾム・ディザエに仕える妖魔(ディザエ軍には所属していない)。 死霊使い。 『』ではラトクの父ドルク・カートを操りゼム・バドゥーの復活を目論み、ラトクに何度となく敗れ去るが、不死身の力を持ち何度でも甦りラトクに立ちはだかる。 しかし今作での最後の決戦にてネクロマンサの不死身の秘密が暴かれることとなる。 ディザイエ軍 [ ] ゾム・ディザエ 妖魔三将軍の最後の一人。 妖魔三将軍最強の実力を持ち妖魔ガゼルを呼び出すこともできる。 ザウ・メルズ軍 [ ] ザウ・メルズ ディザイエ軍に属するザウ・メルズ軍の隊長。 妖魔界オドンの森の戦闘部族の出身で殺した相手の首を護符代わりに集める習慣があり、ゲーム中でもイベントデモにてそれが確認できる。 ネゾ・ギニース ザウ・メルズ軍の斥候で妖魔界シャム平原のホッパー族出身。 隻腕・隻脚であるが風のような速さを持っており、鉄卍を武器として持つ。 ザキ・ラノース軍 [ ] ザキ・ラノース 海の妖魔を束ねるザキ・ラノース軍隊長。 封印戦争にて死亡した大海妖魔の名を受け継いでおり彼で三代目。 忍者のような風貌を持ち、水を使った術など初代を引けをとらない実力を持つ。 オオン・ラノース 三代目ザキ・ラノースの弟分で兄とは逆に爆炎などの炎を使った術を操る。 ブルーストーンの探索作業のさなかにリューンと交戦してるところに遭遇しており、激闘の末にリューンに討たれるが、その倒した本人もその遺体の下敷きになり、ラトク達の手を焼くことになる。 移植版 [ ] No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 備考 1 サークIII 199309011993年9月1日 マイクロキャビン マイクロキャビン 型式: 31200 2 サークIII 199409301994年9月30日 CD-ROM 型式: HECD4013 3 サークIII 2002年2月25日 マイクロキャビン () PC-9801版の移植 4 サークIII 2012年1月31日 Windows マイクロキャビン ダウンロード (プロジェクトEGG) PC-9801版の移植 5 サークIII 2013年5月28日 Windows 日本テレネット ダウンロード (プロジェクトEGG) PCエンジンSUPER CD-ROM 2版の移植 6 サークIII 2019年5月14日 Windows マイクロキャビン D4エンタープライズ ダウンロード (プロジェクトEGG) PC-9801版の移植、対応版 スタッフ [ ] PC-9801版• ストーリー、ゲーム・デザイン:中津泰彦、陣内靖弘、瀬田哲也• シナリオ(プログラム)、ディレクション、プロデュース:中津泰彦• プログラム、ツール(VR、操演):中津泰彦、青木正二郎• モンスター・グラフィック、ボス・グラフィック、操演キャラ・グラフィック:陣内靖弘• ゲーム・デザインお手伝い:川口洋一郎• 人物(会話)グラフィック、エンディング・グラフィック、マップ・プランニング:• 音楽、FM版アレンジ:• MIDI版アレンジ:加太好晴、太田浩一、瓜田幸治• ミュージック・ドライバ、mealシステム:山田浩司• マップ・グラフィック:石川慎二• マップ・エディット:久保泰章• シナリオ(脚本)、操演エディット(演出):瀬田哲也• シナリオ協力:泉正人• イメージ・イラストレーション:結城信輝• デバック・サポート:古屋賢三• 広報、アート・ディレクション:樋口恵津子• 営業、広報サポート:伊藤栄晃• プロデュース協力:加藤雅史 PCエンジンSUPER CD-ROM 2版• プログラム:堀康彦、木村武晴、高橋憲生• グラフィック:菊池栄二、矢部健志、鈴木健一、戸嶋剛司、磯谷岳春、小泉和弘、金倉賢一、山崎裕康、安藤まゆみ、渡辺美由季• アシスト:門脇勲、横尾和泰• スペシャル・サンクス:高垣信宏、橋本博忠、深川悟郎、浅野尚子• プロモーション:桑原秀夫、近藤信之• ディレクター:松原文彦• プロデューサー:田中秀司• 0点(満30点)となっている。 項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合 得点 3. 9 3. 9 3. 7 3. 4 3. 7 3. 5 22. SOFTBANK GAMES NEWS INDEX. 2002年2月22日. 2020年2月27日閲覧。 2012年1月31日. 2020年2月27日閲覧。 2013年5月28日. 2020年2月27日閲覧。 2019年5月14日. 2020年2月27日閲覧。 2020年2月27日閲覧。 関連項目 [ ]• - 『』『サークIII』作曲• - 外部リンク [ ]• - (英語) この項目は、に関連した です。

次の

○○の主役は我々だ!好きな人!!集合!!:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

ゾム 初 登場 日

何かあれば御指摘どうぞ。 その場合対応はピク限、最悪削除します。 ではどうぞごゆっくり。 [newpage] 突然ですが、僕の部隊の隊員が一人連れ去られました。 ってことで僕は敵国の指揮官の部屋の上に居ます。 取り敢えず侵入したから敵国の現状分かってないねんな。 まあ大先生に教えてもらったけど。 取り敢えずここで情報収集や。 と言っても二時間ぐらい粘ってるんやけど、一向に情報が出へえんくて困ってるんや。 お、なんか一人入ってきたわ、なんやろ。 「それで、どうだあの我々国の兵士は」 「はっ!御報告させて頂きます、一向に口を割らず口を開けたと思えばハイル、と言い沈黙します。 トップの名前も国の指揮統制も一切分かりませんでした」 うんうん、流石僕の部下やで。 口硬いし裏切る気もないし、グル氏はええ人物を集める天才なんやろうな。 「それで?君は情報が得られずのこのこ報告に来たのかな?ん?」 「いえ、観光客からの情報ですがあの脅威の部隊が出来たらしく国民は大盛り上がりだそうです」 「それが何かね?」 「兵士の服を見れば見た事ない紋が付いていました。 脅威隊員なら脅威に及ばぬとも強いだろう、元々は我が国の兵士ではないのだから何時でも切り捨てようと思えば切り捨てれる、それに説明もつく。 」 その言葉を聞いた瞬間部屋に飛び降り声を出す暇もなく頸動脈をかっぴらいた、敵国の奴等が地に伏していた。 やらかしてもた。 重い手を動かし、耳元の機会に触れる。 ピピッと軽快な音を立て低い声が聞こえる。 「あー…グルッペン、やらかした。 殺してもた」 "「お、ええぞええぞ〜ゾムニキ!悪事の証拠は手に入ってるから部下連れ戻してとんずらしてこい!戦争だ!」" "「何処がええねん!!取り敢えず回収してきて、どうぞ。 ゾムは後で書類な」" 「ちゃうやん!?」 "「おう何がちゃうねん、おん?何楽に死なせとんねんお前!やるなら生きてる事後悔するぐらいさせろや!」" 「ハッ!?確かに…」 "「トン氏、お前めっちゃ面白いやないか…!」" "「当たり前やろ、取り敢えず敵は二の次で自分の隊員連れ戻してきぃや。 待ってるで」" 「ウィッス」 プツン、と切れた無線から周りに意識を向ける。 平和ボケしてる国であまり戦争が無かったから兵士も気が抜けてるのだろう、見張りは最低限だ。 ガバガバですねぇ! 取り敢えず上に戻ろうと机を台にして攀じ登る、運動神経が良くても流石に何もなしに登れんわ。 ちなみに、基地には登れるようにさり気ない装飾品があるからそれに足掛けてったらすぐ登れる。 「んー、兵士の服剥いで情報収集やな。 と言っても場所を聞くだけやから情報収集って言うほどちゃうけど」 人がいない部屋を見つけて兵士を引きずり込む、服を脱がしてから血がつかないように喉を潰しておく。 助け呼ばれたら怪しまれるかもしれんからな、そして気絶させてから普通に歩く。 「ほんま、警備ガバガバやなぁ…助かるんやけども」 結果的に地下にいることが分かった、寝かせていた兵士の所まで戻って剥いだ服を放り投げる。 武器確認、よし行ける。 地下まで全速力、巡回経路は頭に叩き込んである。 地図は元々見てたし地下の場所さえ分かればこちらものだ。 ひょいひょい、と地下へと侵入、そして汚いけどダクトへと登る。 蜘蛛の巣とか張ってるんやけど、普通ダクトとか掃除するやろ……。 「……ル…」 「…っ……い…………も……」 微かに声が聞こえるからたぶんここやろ。 隙間から周りを見回すけど人が居ない、これなら行けると音もなく降りて走る。 が、目の前に鉄扉が立ちはだかる。 ゆっくり開けることによって音を最小限にして間に滑り込み扉を閉めて部屋を見る。 こちらからは男の体しか見えない、なのでお構い無しにナイフを突き刺した。 「ぐ…はっ…!?」 「!?」 「あ、チッスチッス!」 「な……っ!」 男がそのままちらっと見えた椅子の方向へ倒れそうだったのでナイフのグリップで頭を殴って横に倒す、大先生より顔でかいんちゃうこいつ。 まあええか、男を蹴り飛ばして部下を見る。 やっと貰えた軍服はボロボロで肌には赤い線が沢山走っている、唇は噛んでいたのか血が出ている。 ハンカチで血をある程度拭き取って拘束を外す、ジャラジャラと音を立てて落ちていく。 部下に手を伸ばし言ってみたかった言葉を言う。 「助けに来たで」 「有難う御座います、にしても何で助けに来たんですか」 「上官が部下を見捨てたらあかんやろ?総統にも許可もらったしええねん」 「理想の上官ですね、てっきり捨てられるかと。 そのつもりでいましたんで。 」 「捨てられるて、自己評価低ない?まあこれは後で話そ、今から基地帰るけど傷は?」 「こういう痛みには慣れてるんで大丈夫です」 「ん、じゃ行こか。 」 「はい」 傷だらけなのに顔色一つ変えない部下と共に基地へと戻る、途中でバレたから戦闘したけど動きに支障は思ったよりなさそうやった。 僕よりやばいんちゃう?こいつ。 で、今は戦争中。 悪事を働いたという事で敵国に宣戦布告して新部隊の僕達中心の作戦が立てられた。 流石総統やで、僕らのこと分かってるわ。 ちなみに一番若い攫われてた子はペ神の元でおやすみ中、その分俺達が暴れるんで、チッス。 「今回の戦争の主役は僕らや!もっと派手に行くで!」 「「Yes,sir!! 」」 森の中を駆け抜け、敵兵士の上へと飛ぶ。 そして銃を撃って敵をクッションにして着地、地理的に僕らの方が良かったから敵を即殲滅出来た。 この後は交代して敵施設を爆破して、要塞に侵入して、指揮官を暗殺した。 ゾム隊めっちゃええな、ちゃんとした指示無くとも動いてくれる。 "「てったーい、撤退!敵国が無条件降伏した」" "「もう終わりなん?」" "「早いなぁ、ま、早くて損は無い」" "「もっと震える程の戦争したいわ」" "「グルちゃんの移ってへん?シッマ」" "「どっちかって言うとトントン」" "「ワイが何やねん」" 「大先生がトントン童貞乙って言ってた」 "「殺す」" "「とんち!とんち!ちゃいますやん!」" いつも通りの仲間の声、声が大きかったのか後ろの部下が苦笑いを浮かべている。 いつもの事やから慣れてな、無理矢理にでも慣れさせるから^^ 「んじゃ、撤退するで」 また森を駆ける、木の根元で金髪が見えたがお構い無しに走る。 「シッマおっそ、え、おっそ」 「何やねんゾムーーーーーーッ!!!降りてこいや!!!!」 途中で煽ることもお忘れなく。 なんかシッマが木を登ろうとしてるけどスパルタクスに止められている、指差して笑っとこ。 こうして誘拐事件は国を傘下にして終わりました、おしまい。 「には、ならんよな」 「次は敵国と結託してた国を潰すゾ」 ニコリと笑うグルッペンは本当に悪魔の様で、やっぱり僕らの総統や、と思う。 足を組み直し周りを見渡す、一人一人に目を向けているので僕とも目が合う。 青色の綺麗な瞳、その瞳の中にゆれる炎が見えた。 が目が動いた為あまり見れなかった、全員と目を合わしたあとトントンに目で合図する。 「シッマが不完全燃焼やったらしいな、でも次の国は中々強い。 もっと震える程の戦争しようや」 「さぁ、諸君。 次の戦争だ、愉しもうじゃないか!」 「Jawohl!! 」 この後は中々の激戦を繰り広げ、めっちゃ楽しんだコネシマと、先の大戦で参加出来なかった若いゾム隊員とゾムが暴れ回ったのはまた別の話。 [newpage] 戦後の書類を片付けている二人は無言でペンを動かしている、青眼が書類から同じ部屋にいる男へと向く。 それに気付いた赤目が用を聞くと青眼は楽しげに話し出す。 「トン氏よ、ゾムがなんで一隊員を助けたか知ってるか?」 「え、なんか理由あるん」 「私の真似だそうだ、昔無名のゾムが同じ軍に居た時があってな。 助けに行ったんだ、理由は無いんだがとても感謝された」 「そりゃ一般兵は捨てられるやろうからなぁ…わいやったら助けへん」 「効率悪いからな、信用得るには一般兵にも気を配る必要があったんだ」 「やらしいわ〜、ほんまやらしいわ〜」 「いやぁ、それほどでも」 「褒めてへんわ」 笑うふたりの顔はきっと物凄い黒い顔だっただろう。 [newpage] 細かい設定 我々国 出来て2年の新設軍事国家だが、勢いと強さは列強諸国にも勝る。 総統、という男の存在と部下の幹部のみ外国に与えられている情報であり外交官であるオスマンと護衛のひとらんらん、シャオロンのみ顔が割れている。 国民は忠誠心が高いのか総統の名前も外見も軍の中身も何も言わない。 登場人物 ゾム 我々幹部、暗殺をメインに動く影の諜報員。 だが、強さから脅威と恐れられている 発生源は我々幹部 強さ故にゾムに追いつける人物が全然居ないため、ゾムの部隊が今まで無かったが今回、六人だけの部隊ができた。 嬉しさゆえに二ヶ月間付きっきりで特訓したのでとても強くなって満足。 それでは.

次の

ゾムド

ゾム 初 登場 日

のメンバーであるゾムさんの素顔は顔バレしているのでしょうか。 ゾムさんの素顔がイケメンだと噂がでているのです。 ゾムさんの素顔に迫ってみましょう。 さらには、我々だのメンバーの中で顔バレしている人がいるようなので、そのメンバーについても調べてみました。 ゾムの素顔は?顔バレしている? 我々だのゾムさんはメンバーの中でも人気が高いメンバーのの一人となっています。 ゾムさんはゲームのスキルも高いため、プレイもかっこいいと評判は高いです。 そのため、ゾムさんの素顔が気になっている人も多くいるのです。 ゾムさんの素顔はわかっているのでしょうか?ゾムさんは顔バレしているのか調べてみました。 ゾムさんの素顔は現在までに判明していませんでした。 ゾムさんは顔バレをしていないのです。 イベントに出演した時は緑色の帽子にサングラスにマスクと完全防備だったのです。 ゾムの素顔はイケメン?イラストは美化? ゾムさんの素顔はわかっていませんが、ゾムさんがイケメンだと話題になっています。 ゾムさんはゲームでのスキルも高く、プレイもかっこいいと人気となっています。 そのため、素顔もイケメンなのではないか?と期待が高まっているのです。 その妄想がイラストにも表れており、ゾムさんのイラストはイケメンに書かれているのです。 ゾムの顔面偏差値は高い?身長は? ゾムさんの身長は175㎝くらいだと言われています。 我々だのメンバーの中では身長が高いほうだと言われているのです。 そのため、ゾムさんの顔面偏差値も高いと言われています。 そのため、ゾムさんは素顔を隠しているという噂がでているのです。 ゾムさんの素顔にはかなりの期待が高まっているため、素顔をばらすことができなくなっているかもしれません。 我々だのメンバーの中で顔バレしている人は? 我々だのメンバーの中で顔バレしている人はいるのでしょうか?我々だのメンバーの中で顔バレしているのは、鬱先生さんだけです。 鬱先生さんは完全に顔を公開しています。 動画にも素顔で登場しているのです。 マスクやサングラスをして、登場しているメンバーは他にもいます。 ひとらんらんさん、オスマンさん、シャオロンさんがイベントに登場しています。 マスクやサングラスをしているメンバーもいますが、なんとなくの顔がわかります。 そんなゾムさんは意外にも潔癖症であることがわかっています。 さらに、ゾムさんはゲーム中はヤバい奴になり、テロリストになると言われています。 グルッペンさん曰く、ゾムさんは「ゲームスキルと戦闘性にステータスをガン振りしている戦闘狂」と言われているのです。 敵も殺すけど味方も殺してしまうのです。 スキルが高いため、戦闘能力はプロだと言われており、マグマをすれ違いざまに顔面にぷっかけるというテロリストなのです。 メンバーからは「ゾム大佐」とも呼ばれています。 ゾムは社畜?労働環境は過酷? ゾムさんはゲーム実況者としてだけではなく、本業の仕事もしているのです。 その仕事が社畜だと話題になっています。 ゾムさんは社畜なのでしょうか? 噂によると、ゾムさんはブラック企業で働いており、休日出勤は当たり前のようにあり、残業も多くあり上司からの命令には逆らえないようです。 休みの日にも飲み会に強制的に参加させられたりと、かなりの社畜ぶりを明かしています。 ゾムさんに休みがないと動画にも出演がなくなってしまうので、改善されることを願っています。 ゾムさんが初めて我々だの動画に出演したのは、ニコニコ動画の2014年12月11日が初登場です。 「【Minecraft】ウィザー12体VS我々 part1」の動画です。 この動画でゾムさんは我々だのメンバーに加入し、動画に出演するようになりました。 ゾムさんは初登場から人気となり、一気に我々だの中でも人気が高いメンバーとなりました。 ゾムさんのゲームスキルが好きだという方が多くおり、女性からも人気となっています。 そのため、ゾムさんの出演する動画は人気となっています。 我々だの中でのコンビ名とその由来は? 我々だのメンバーの中で、コンビとして呼ばれている名前があります。 公式で作られたものではなく、ファンが呼んでいるだけのものもあります。 主に、動画内でのネタや発言や言動から来ている名前が多くあります。 ゾムさんがコンビを組んで呼ばれている名前について紹介していきます。 ゾムとロボロの「食害組」 ゾムさんとロボロさんの2人で「食害組」があります。 ゾムさんは以前、他人が苦しみながらも食べる姿を見るのが好きという発言をしたのです。 ラーメン屋に行きその後、マクドナルド、寿司、ピザとはしごして食べまくるといったように、食べ物で害を与える事です。 ロボロさんは害は与えず大食いのことからコンビとなっています。 さらには、ロボロさんはゾムさんを唸らせるほどの大食いっぷりを見せたことから、ゾムさんを超える食害とも言われているのです。 ゾムとシャオロンとコネシマの「海賊組」 ギスクラ海賊編で海賊を担当したのが、ゾムさんとシャオロンさんとコネシマさんの3人です。 この海賊を担当した3人が海賊組と呼ばれるようになりました。 最初の動画を投稿した時に海賊だった、ゾムさんとシャオロンさんがコンビで旧海賊組と呼ばれ、リベンジ動画で海賊だったゾムさんとコネシマさんを新海賊組と呼ぶ人もいます。 ゾムとオスマンの「緑組」 ゾムさんとオスマンさんの2人は緑組と呼ばれています。 2人共のイメージカラーが緑のことから、コンビで緑組と呼ばれています。 イメージカラーは主に動画内での字幕に使われる色です。 ゾムさんは深緑を用いられており、オスマンさんは黄緑を用いられています。 ファンが書くイラストにもこのイメージカラーが多く用いられています。 は2010年にグルッペンさんがはじめました。 その後、友人や知り合いなどで徐々にメンバーが増えていきました。 動画も2人以上での投稿が多くあります。 ゲームの実況を中心として投稿しておりますが、中にはネタ動画や笑点などのゲーム以外の動画も人気となっています。 メンバーの多くが関西方面出身ということもあり、関西弁を話すメンバーが多くいます。 「我々だ」や「wrwrd」と略されることが多くあります。 ゾムの素顔の公開が近々あるかもしれない? 我々だのメンバーのゾムさんについて調べてきました。 ゾムさんの顔バレは現在までにしていないようでした。 しかし、顔バレしているメンバーもいることから、今後顔バレする可能性はあります。 ゾムさんはイケメンだという噂もあることから、ゾムさんの顔バレに期待する声が多くあります。 ゾムさんが顔バレしていないのは、自信がないからかもしれません。 もしかしたら、ゾムさんはイケメンではないのかもしれません。 しかし、どちらにしてもゾムさんの素顔を公開する日を楽しみに待ちましょう。 あなたにオススメ.

次の