ディズニーランド 駐車場。 ディズニーランドホテルの駐車場情報!アクセス・料金・営業時間まとめ。車中泊はOK?

【ディズニーランド・ディズニーシー】駐車場案内の決定版!混雑回避でき料金が安い裏ワザ・車中泊はここ!

ディズニーランド 駐車場

ディズニーランド・シーの駐車場の場所 まずは行く前に、ディズニーランド・シーの駐車場の場所を把握しておきましょう。 公式HPにしっかりと書かれていますのでチェックしてみてください。 ディズニーランドの駐車場の場所 ディズニーランドの駐車場は以下のようになっています。 入ってすぐに駐車場入り口(ゲート)があり、ここで駐車料金を払い入場。 駐車場の区画(停められる場所)は、「ミッキー」「ドナルド」「ティンカーベル」「グーフィー」「ピノキオ」と6区画に分かれております。 どの区画に案内されるかは、混雑状況や到着時間等によって変わってきます。 駐車可能台数は 約8,000台。 「 ミッキー」区画は立体駐車場になっており、夏場は日差しを避けられるので非常に良いですよ。 そしてディズニーランドへ一番近いのは「 ドナルド」の区画になっています。 青線で囲った場所が駐車場。 ディズニーシーの駐車場の場所 ディズニーシーの駐車場は以下のようになっています。 こちらも入ってすぐに駐車場入り口(ゲート)があり、ここで駐車料金を払い入場です。 駐車可能台数は 約4,500台。 地図右上に位置する立体駐車場の割合が大きいです。 駐車料金もバカになりませんね…。 まぁ仕方ないですが。 駐車料金は駐車場入り口で支払います(前払い)。 現金・クレジットカード等での支払いが可能です。 当日に限り再駐車が可能 一度駐車場に停めた後、駐車場を出た場合でも 当日・同じ車両に限り追加料金無しで再度駐車が可能です。 ディズニーシ・ディズニーランドどちらも可能(最初ディズニーランドに停め、一度出てディズニーシーの駐車場に停めることも可能)。 駐車場を一度出る予定の方は駐車券は捨てずにとっておきましょう。 駐車場のオープン時間は? 公式HPにも明確に何時にオープンというのは記載されていないようです。 参考として【ディズニーシーの場合】、 8月の平日(夏休み期間)で朝5時15分にオープンとなりました。 平日ではありますが夏休み期間ということでそこそこ混雑した日で5時15分オープン。 週末休日のさらに混雑が予想されるであろう日にはもう少し早い時間でのオープンが予想されます(3時~5時くらいと考えられます)。 さらに混雑が予想される時には1時~の時間でオープンとなる日もあるようです。 追記:【ディズニーランドの場合】 10月の3連休最終日で朝4時00分にオープンとなりました。 やはり休日は平日に比べてオープン時間が早いようです(それだけ駐車場待ちの人の数も多い)。 早い時間に駐車場に到着し仮眠をしてオープンを待つことも可能 上記の通り、駐車場の入り口には待機スペースがあります。 駐車場のオープン前に到着した場合この待機スペースで待つことが可能です。 早い時間に到着して駐車場のオープン時間まで仮眠して待機、という手もありです。 高速道路のサービスエリアで朝方まで仮眠して明るくなるころにディズニーランド・シーへ向かう、という手段もありますが、 朝方の首都高渋滞に巻き込まれる可能性もあるので要注意です。 駐車場は何時から待てるの? 夜中の0時とか、早く駐車場について最前列で駐車場オープンを待ちたい!という人も多いはず。 では何時から駐車場で待つことができるのでしょうか? 答えは「0時過ぎ」です。 まず覚えておいてほしいのは 0時前はディズニーランド&シーの近辺はめちゃくちゃ混雑している!ということ。 その日閉園時間までいっぱい遊んで車で帰る人でめちゃくちゃ混んでいます。 ディズニーランド&シーの閉園時間は22時ですがそこから駐車場を出て帰宅といっても、23時過ぎへたしたら0時近くでも混雑は続きます。 そうなると0じ前というのはまだ駐車場から出られない車も存在します。 つまり必然的に駐車場オープン待ちもできない状況になります。 というわけで0時前 23時半過ぎると少しは落ち着いてくる感じですが はディズニーランド&シー近辺に近づくのはNGです。 もう渋滞はなくなりましたがまだ帰宅の車も数台あります。 駐車場オープン待ちの混雑状況 駐車場が混雑するのはディズニーランド・シーの開園時間前後となります。 混雑を避けるためにも開園前には駐車場に到着するようにしましょう。 入場順にディズニーランド・シーの エントランスに近い位置・立体駐車場(暑い時期は直射日光が当たらない位置に駐車できれば最高)が埋まっていきます。 到着時刻が遅くなるにつれ、パークまでの距離も遠くなります(車からパークまで歩く距離・時間も結構バカになりません…。 疲れます…。 駐車場への到着時刻は早いに越したことはありませんが、 だいたい6時くらいを目安に駐車場に入れればOKでしょう。 【お得情報】ディズニーの想いで写真を無料でフォトブックにしよう! ちょっとお得な情報をゲットしたので、皆さんにもご紹介したいと思います。 「ノハナ」という無料のフォトブックアプリがあるのですが、このフォトブックアプリを使うと 毎月1冊無料でフォトブックが作れます。 パソコンからスマホへ取り込んだ写真や、スマホで撮影した写真をこのアプリを使ってアップしていきます。 すると自動でフォトブックをつくってくれます(面倒な編集の手間なども不要)。 アップした写真を使って、毎月1冊まで無料でフォトブックが作成できます。 ただし送料216円はかかります。 送料はかかってしまいますが、フォトブックが無料で作成できるなんてめちゃくちゃお得!しかも初回無料とかじゃなくて、 毎月1冊無料というのがうれしい。 ディズニーランド・シーで撮った思い出の写真を是非フォトブックという形にしてみてください。 家族はもちろん、恋人や友達にフォトブックにしてプレゼントも良いですね。 まとめ ディズニーリゾートの駐車場に関してでした。 なるべく早く駐車場に到着するのがいいよ!とは書きましたが、くれぐれも車の運転には注意してくださいね。 せっかくのディズニー無理せず適切な休憩をはさんで楽しいものにしてください。 駐車場オープン時間:混雑状況による(8月の平日で5時15分くらい)• パークエントランスの近くに停めたければ早めの到着を!• 裏技というだけあって、定番スポット以外にも詳しく紹介されていて面白いです! 2018年のゴールンウィークにディズニーランドへ行ってきました!めちゃくちゃ混んでました。

次の

ディズニーアフター6と年パス保有者が駐車場代を節約する方法はこれ!短時間なら格安です

ディズニーランド 駐車場

こんにちは!ディズニー大好きみーこです。 そんなディズニーランドホテルには、車で遊びに行きたいという方も多いと思いはず! この記事では駐車場のアクセス方法や料金、営業時間、割引方法、そして車中泊できるか、トイレは完備されているのかなど気になる情報を詳しくまとめてみました。 インターを降りたらJR高架線をくぐって舞浜駅方向へ向かい、しばらく道なりに進むと左側にディズニーランドホテルが見えてきます。 最初の入口は運搬車などの搬入口となっているので、次に出てくる一般駐車場の入口を利用しましょう。 左折したら駐車場に入りそのまま道に沿って進みます。 ディズニーランドホテルの駐車場とディズニーランドの駐車場は隣接しているので間違わないように注意してくださいね! ディズニーランドホテルの駐車場:ホテルのロータリーで案内を受ける ディズニーランドホテルの駐車場料金は宿泊利用と宿泊以外で利用料金が変わります。 料金は次の通りです。 宿泊者の場合はフロントで事前精算ができるため、駐車券を車に置き忘れないように注意してくださいね! ディズニーランドホテルの駐車場:駐車料金に割引はある? 駐車料金の割引方法 ディズニーランドホテルの駐車場料金は割引サービスがあり、お得に利用することができます! レストランなどホテル内施設で3,000円以上利用することで3時間まで無料となります。 パークには行かないけれどホテルのレストランで美味しい食事を楽しみたいという時に便利ですね。 さらに、ディズニーランドホテルにはホテル限定のお土産などを販売しているショップもあり、利用金額により駐車場代金が割引になる場合があります。 対象店舗や利用金額については公開されていないので、ホテルで確認してみてください。 ただし、ホテル内施設で3時間を超えてしまうと1時間当たり800円の料金が加算されてしまうので注意が必要です。 ディズニーランドホテルの駐車場:駐車場の営業時間 ディズニーランドホテルの駐車場では車中泊ができます。 ディズニーを知りつくしているファンの中には、午前0時にディズニーランドホテルの駐車場に入庫する方も多いようです。 ディズニーランドホテルでは、通常のホテルと違って朝早くからチェックインができるプリチェックインというサービスを導入しています。 プリチェックインできるのは午前7時からとなり、ホテルには1時間前の午前6時から入館できます。 このため、宿泊予約がある日の午前0時に駐車場に入って車中泊しホテル代を1日分節約、7時にプリチェックインしてからパークへ行くというゲストもいるのだとか。 また、ホテル施設内には24時間営業のコンビニ「ルッキンググラスギフト」も完備されているので、夜中でも買い物に行けるメリットもあるんですよ。 車中泊で気になるトイレの場所ですが、ディズニーランドホテルのロビー階にあるトイレは夜中でも利用することができます。 ディズニーランドホテルの駐車場:どこに停めるのがおすすめ? おすすめの駐車エリア ディズニーランドホテルの駐車場はとても広いため、どこに停めたら良いのか分からないですよね。 ディズニーランドホテルの駐車場は屋外駐車場と屋内駐車場があり、屋内駐車場はホテルの1階と2階にあたる立体駐車場となっています。 夜中に利用できるトイレは3階のロビーにあるため、車中泊の方は駐車場エレベーターが設備された屋内駐車場がおすすめですよ。 また、車の出入りが頻繁な方や身体が不自由な方もエレベーターが近い屋内駐車場に案内してもらいましょう。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回は東京ディズニーランドホテルの駐車場についてご紹介しました。

次の

ディズニーランド&シーの駐車場を解説!料金・利用時間・渋滞回避方法も

ディズニーランド 駐車場

スポンサーリンク 入場券を事前に確保する 一般的に「観光券」と呼ばれているチケット コンビニ・旅行会社発行の券 では直接入場できないので、入場ゲートのチケット発売窓口 チケットブース で正式な券に変更する必要があります。 そのため入場券窓口に並ばずに、すぐに入場するためには、正式な入場券 パスポート を事前に確保しておく事が良いです。 正式な入場券「パークチケット」名刺サイズよりもちょっと大きな券 バーコード入り や、インターネット上で購入して自宅プリンターで印刷する「ディズニーeチケット」はOKです。 東京ディズニーランドの正式な券は、公式HPからでも予約・購入可能です。 ゴールデンウィーク・お盆期間など混雑日は 「指定入園日の券」を事前に確保 混雑する日には、入場制限が行われる場合があり、そうなると日付指定券(入園予約)でないと入れない場合があります。 よって、混雑が予想される日に行かれる計画の場合は事前に「指定入園日」の入ったパスポートを確保したいです。 「ディズニーeチケット」と言う、公式HPから行ける券が便利かな? 予定が狂ってしまった場合には、指定期日まででしたら、予約の日にち変更もできます。 当日、チケット窓口で正式券にチケット変更する必要もありませんし、ファストパスも使えます。 お近くのディズニーストア チケットセンター併設店 にて、日付指定券を購入する方法が一番わかりやすいです。 入場制限になりやすい日は、春休みの土日祝、ゴールデンウィーク、お盆、10月の土曜、12月のクリスマスイベントが終わるまでの土日 です。 お弁当は持ち込み不可 ディズニーランドの中で、持参したお弁当を食べることは禁止されてます。 ただし、持参してしまった場合、再入場手続きをしたうえで、入場門外に出たところにある、ビクニックエリアでお弁当を食べることは可能です。 雨や寒い日には、車に戻って食べても良いですね。 また、イクスピリアまで行けば、ランドの中よりは安いコンビニや飲食店もありますが、いずれにせよ、ランドから出ての移動時間を考えると、せっかくの時間がもったいない。 とは言え、歩き回りますと、おなかも空きますし、食事価格を抑えたいという方にお勧めなレストランは下記の2箇所です。 クレジットカードも使えます。 トゥモローランド・テラス ハンバーガー単品600円、セット980円から トゥモローランド17番 1470席 ハングリーベアレストラン (カレーライス720円から) ウエスタンランド16番 710席 トゥモローランド・テラスは、約1500席ですので、席の回転率も良く、混雑日にもお勧めで安く食事できるレストランです。 ハングリーベアレストランは、ハウスのカレーですけどゴハン系では最安。 ドリンクは買わなくても、店内に無料の水があるのでOK。 ゴハンの大盛がプラス150円でできるので、大人にも良いです。 なお、量的に物足りない場合がある子供や大人もいると思うので、事前に、シリアル(バランス栄養食品)を用意して持参しておけば、アトラクションの列に何でいる際にも、サクッと食べられますし、おなかの足しにはなるかと存じます。 その他持ち込み禁止の物 自撮り棒 自分撮りスティック ・三脚・一脚・ハードケース類などの撮影補助機材は、危険な為持ち込み禁止です。 ビン・缶類は持ち込み不可ですが、ペットボトルや水筒・お菓子類は持ち込み可能です。 あと、TPP交渉でアメリカはミッキーマウスの著作権などを守る為、かなり厳しい交渉になっています。 もし、TPPに日本が参加する事になると、著作権法は非常に厳しい法律に変わる予定です。 例外が設けられる可能性はありますが、撮影した写真・動画などをブログなどに使用したりするのは、今の内から注意しておいた方が良いかも?しれません。 ただし、トランプ大統領の就任により、不透明となってしまっています。 できれば平日に訪れたい 平日でも1月の平日が最もすいてます。 ただ、近年はたいへんありがたいことに、海外からのお客さまがたくさん訪れますので、平日でも関係なく混雑気味です。 ディズニーランドでの支払いも簡単 クレジットカード ディズニーランドのチケット売り場でのチケット購入から、お土産売店、レストランなどでの支払いには、クレジットカードが使えます。 まだ、お持ちでない方は年会費無料のJCBカードが良いかも知れません。 ディズニーのオフィシャルカードは、楽天カードにもあるJCBです。 さて、東京ディズニーランドの有料駐車場は大変広いです。 下記ではそんな駐車場のお勧め攻略情報を記載致します。 駐車場は満車になると停められないの? まず、大変混雑する日の駐車場事情からご案内したいと存じます。 東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に、有料駐車場はかなり多くの駐車場が点在します。 ディズニーランド用の駐車場で8000台分。 周辺のディズニーリゾート全体では合計20000台分あります。 メインの駐車場が満車になると、臨時駐車場へ誘導される場合がありますが、どんなに混雑する日程でも、車を止められなかったと言う話は聞いたことがありません。 近年は、メインゲート近くに立体駐車場を建てて、利便性を向上させるなどの企業努力も伺えます。 よって、満車の心配なく自動車で出掛けられるのが、東京ディズニーランドと言えます。 ただし、臨時駐車場に停める事になると、入場口まではかなり遠くなります。 ちなみに、臨時駐車場でも、駐車料金は同額です。 大部分の駐車場でもクレジットカードやデビットカードが使えるようになりましたので便利です。 やはり早めに到着するのが良い 東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に、有料駐車場は、到着した順番で、自動車の駐車位置をスタッフが指定して行きます。 要するに、駐車料金を支払うと、そのあとは、係員の誘導により、駐車スペースに誘導されるのです。 平日の空いている時は、停める場所を自分で自由に決められることもありますが、だいたいは誘導されます。 誘導される場所は、早く到着した車から、入場口に比較的近い場所に誘導されます。 遅く到着すると、遠い場所になると言う事ですね。 最も、開園時間の前後は、首都高速も含めて、周辺道路じたいが混雑・渋滞しますので、可能であれば早めに出発すると良いのは言うまでもありません。 駐車料金の支払いゲートは、右側のほうがスムーズ ディズニーランドの駐車料金支払いゲートは、本線道路から「ちょい斜めに左折」して入場することから、慣れていない運転手も多い為、どうしても「左側」に車が殺到しやすいです。 でも駐車料金支払いゲート ブース は、10以上あり、高速道路の料金所よりもブースが多いのでは?と言う印象を受けるくらい、大変幅が広いのです。 よって、右に右にと、サイドミラーで後方を良く確認しながら、右側のゲートを目指すと、駐車料金支払いもスムーズに通過する事ができます。 ヒドイときは、左側のブースは10台並んでいて、一番右側は1台だけと言う状況もあります。 どこのブースで支払いをしても、そのあとはすべて合流して、駐車場に誘導されますので、やはり、右側・右側と言う意識を持っていると良いでしょう。 駐車場は何時からオープンしているのか? 駐車場の開閉時間は、固定された時間は決まっていないようです。 駐車料金所のゲートから入園待ちの車が列をなして、一般道にまで繋がりそうになると、駐車場が開きます。 混雑状況によりますが、土日祝日だと概ね、AM3時~5時にオープンするようです。 なお、トイレはゲストパーキングとメインエントランスの間にレストルームがあり、夜中でも利用可能です。 ただし、早く到着した場合でも、アイドリングはやめてくださいね。 ちゃんとエンジンを切りましょう。 東京ディズニーランドの駐車場 駐車料金を予め手元に用意しておくと、スムーズに入れます。 クレジットカードの利用はできません。 現金払いのみです。 首都高湾岸線を東京方面から進んで行く場合、ディズニーランドが案内している「浦安IC」だと、グルっと周るため、降りてから時間が掛かります よって、私の場合はいつも1つ手前の「葛西IC」で、首都高を降ります。 降りたら、国道367号に合流しますので、合流したら、一番左の車線に移ります。 そうして、橋を渡りますので、高速降りてから最初の信号を左折、そして、また左折して、しばらく進むと、ディズニーランドの駐車場入口が左側にあります。 もし、ディズニーシーに行く場合は、ランドの駐車場には入らず、さらに直進です。 なお、一度駐車場の外に出る場合でも、当日、同じ車であれば駐車券は再度利用できます。 駐車位置は変わってしまいますが・・。 ディズニーランドが閉園すると、車も退出しなくてはなりませんので、そのまま車を翌日まで宿泊させる事はできません。 駐車位置を忘れずに記憶しよう 駐車場に車を止めたら、1つだけ注意点があります。 自分の車がどこに止まっているか、よく周りの景色を見て、頭脳にインプットしましょう。 帰る際には辺りはもう真っ暗ですので、場所の感覚が狂ってしまい、自分の車が広い駐車場のどこにあるのか? わからなくて、車を探し回ったと言う話は、良く聞きます。 実際、駐車場でウロウロしている家族連れを、よく見かけますしね。 帰り際で疲れている体にはしんどいですよ。 そして、ランドの入場口からも、1度、後ろを振り返って、駐車した方角を確認しておきましょう。 これで、帰り、どっち方面に歩いて行けば良いか、わかります。 ディズニーランドの駐車場や入場口付近から、自分の車が止まっている方向をスマホで1枚写真撮っておいても、良いかもしれません。 子供だけでトイレには行かせない トイレには子供1人で行かせない事。 ディズニーランドに限った事ではありませんが、2015年7月にも奈良県でお店のトイレに行った小学生が拉致された事件が発生しています。 特に外国人が多い施設では注意したいところです。 送迎のみので駐車場利用したい場合や、障害者の場合 障がいのある方などのスペース「ティンカーベル(T)」や、送迎用の一時駐車スペースを利用したい場合は、料金所でその旨伝えてください。 送迎入場は営業時間からパーク閉園30分後までで、普通車は10分間無料、大型車は30分間無料となります。 なお、障害者が駐車する場合には、入場ゲートに近い駐車スペースを紹介してくれます。 新幹線や航空機で東京を訪れるなら もし、遠方の方が新幹線や航空機で東京ディズニーランドを訪れるようでしたら、断然「お得」なのは楽天トラベルです。 飛行機の場合、JALとANAだけでなく、行きと帰りの運航便 時間 も選べます。 また、楽天トラベルなら、ホテルもたくさん豊富にあるので、安い所から、予算があればディズニーランドの近く、またパスポートがセットの宿泊プランなども選べます。 仮に「夜間高速バス」を利用する場合でも、楽天トラベルなら、豊富な高速バス会社から「選べます」。 直接、ディズニーランドに直行する高速バスも運行がありますので、うまく活用すると、満員の通勤電車も避ける事が可能です。 日本国内の遠方から国内航空で羽田空港に降り立って、そのまま東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを訪問される場合、下記の日本航空の「航空」+「ホテル」の割引セットとなる「ダイナミックパッケージ」ですと、羽田空港からディズニーランド行きの 直行バスをオプション利用も割引になることがあります。 羽田空港からはバスですと所要時間約30分と、電車で乗り換えていくより、断然早いですし、駅で迷う事もありません。 バスの運行本数も10分~15分と多く、混雑する電車と違い「座って」行けますし、荷物があってもラクチンです。 そして、移動時間も節約できるので、ディズニーランドでの滞在時間をその分、増やせます。 羽田空港からディズニーランド行きのバス乗り場は、第1旅客ターミナル「6番のりば」、第2旅客ターミナル「6番のりば」でございます。 是非、賢く使って少しでも「安く」訪れたいものです。 不要なディズニーグッズは売ろう ディズニーグッズも、かわいいのが多いので、また買いたくなってしまいます。 しかし、古いのはもう処分したり、しまっていて無駄になっていることも多いのではないでしょうか? そんな時には、下記のディズニーグッズ専門買取業者で売ってみてください。 思わぬ査定額となり、高く売れることもあります。 効率よく楽しむ方法として、ファストパスの効率が良い作戦も下記に明記しておりますので、ご参考頂けますと幸いです。

次の