北見 工業 大学。 北見工業大学はなんであそこまでバカにされるんですか?確かに国...

国立大学法人北見工業大学

北見 工業 大学

満足していること:教授の、熱心な生徒へのフォローがしっかりしている ここの大学は、入試でいうとあまりレベルの高い大学ではありません。 しかし、教授に関しては、研究、生徒対応を含めて素晴らしい方が多いからです。 様々な研究において成果を出していて、優秀な教授が多い印象です。 北極や南極などに赴き、結果を出している教授もいらっしゃいます。 教授のお話を伺ったときには、ほとんどの教授が自分の研究分野について熱心に語って下さりました。 申し出れば、運がよければゼミや研究などに参加させてもらえたりもします。 確かに、選択授業や英語のレベル別授業などではバラバラになってしまいますが、このクラス制により、友達を作ることができました。 というのも、工学部のため、女子が少ないのです。 同じ学科では、学科全体で約200人いる中、女子は20人にも達しません。 そんな中でのクラス制であったため、人数は少ないながらも毎日顔を合わせる女子の友達を作ることができました。 サークルに入っていない私にとって、とてもいい制度でした。 もしクラス制ではなかったら、男子ばかりの学科であるため、女子とは顔見知り程度で終わる付き合いにとどまっていたと思います。 不満に感じていること:一部生徒の授業態度が良くない 確かに真面目な生徒もいるのですが、とりあえず入れるところだから入ってみた、という風に見える生徒も少なくないところがあるからです。 ここの大学は、入試レベルがそこまで高くない大学なので、多くの人は簡単に入れてしまうようなところです。 授業中、先生が説明しているのに、友達同士で話し続ける人たち、時にはいつも通りの大きさの声を発する人もいます。 机に突っ伏して寝る生徒も目立ちます。 私は今まで進学校や予備校に通い、某旧帝大を目指していたため、モチベーションの低い生徒の多さにはじめは慣れませんでした。 今は、こんな人達は関係ないのだ、と開き直っています。 地図上では大学の近くに住んでいたとしても、上り坂がきつくてつらいという人が出ます。 また、公共交通機関があまり発達していないところにあるのも不満です。 地元の、大学から少し離れた所に住む学生よりも、大学付近のアパートや下宿に住む、実家が遠方の学生向けなのかな、と思う面があります。 大学付近で一番栄えているのはバスです。 しかし、大学生には夜遅くまでサークル活動や研究に励みたい人が多いはずなのに、大学付近の終バスは、地元の学生の多く住む方面は夜6時台です。 少し離れたところにあるバス停でさえ、夜8時台で終了です。 JRは駅が遠いうえ、運賃もやや高かったりします。 北見工業大学のおすすめ学部:工学部 ここは単科大学なので、工学部しかありません。 ですが、ここの大学の工学部は、ややほかの大学の工学部とは違うのではないかな、と思うからです。 オホーツク地域を生かした実習があります。 オホーツク海が比較的近くにあるからこそできる体験、例えばガリンコ号に乗ったりメタンハイドレートの掘削体験ができたりもします。 大学は、このように現地に行きやすく、フィールドワークがしやすい環境にあります。 また、地域貢献に携わる人を増やしたいという願いが感じられる大学でもあります。 北見工業大学に通って良かった? 北見工業大学への満足度:満足 あまり入試難易度の高くない大学なので、全体的にそれ相応の対応をして下さるからです。 中には、工業高校出身者で、普通の高校で習う内容を習っていなかった生徒もいるのです。 1年生前期の授業は、高校の復習にウエイトをかけます。 さらにこれは先生にもよるし、学力の違いもあると思うので、人それぞれ感じ方は違うかもしれませんが、テストや評定もそこまで厳しくなかったりします。 したがって、よく言えば、大学入学前によく勉強に励んでいた生徒は、余裕が生まれます。 私は過去に浪人したために余裕ができ、TOEICや、もともとやりたかった資格試験の勉強ができています。 大学:北見工業大学 工学部• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 親への負担をこれ以上かけたくないと考えていたので、学費が安い国立大学への入学がマストでした。 しかしセン… 学んでいること 工学部ですが化学系の学科だったため、有機化学、無機化学、分析化学、食品化学、環境化学といった講義が多かったです。 一年生の内は、コンピューターの授業や数理解析や線形代数な… 満足している点 地方大学ならば多いと思いますが、ほとんどの学生が実家を離れて暮らしているため、大学から徒歩圏内に部屋を借りて生活しています。 そのため、友人同士の交流が時間関係なくできま… 不満に感じている点 学問分野が異なると仕方ないとは思いますが、6学科編成の中で忙しい学科と暇な学科の差が激しいと思います。 大学:北見工業大学 工学部 電気電子工学科• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• センター試験で受験するのは学力的に厳し… 学んでいること 4割が数学科目でした。 線型代数、数学序論、解析学、基礎数学などの工業分野で必須の微分積分の応用分野と、電気分野で必要な計算を学びました。 5割が専門分野でした。 電気回路、… 満足している点 私の入学時は、学年が上がることにより専門分野に分かれ、ほぼ希望通りに進むことが出来ます。 大学:北見工業大学 工学部 電気電子工学科• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:男性• 北見工業大学近辺には学生向けアパートが多数あり、人によっては徒歩1、2分で大学に着いてしまう人もいます。 よって基本的に通学に… 不満に感じている点 一言で表すと寒いと言う表現に尽きます。 そのためか私は現在北見市に住んでから約… おすすめ学部:工学部 北見工業大学は工学部しか存在しないのでこのような回答にはなってしまいました。 大学:北見工業大学 工学部 社会環境工学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:男性• また、私の学科の場合なのですが、この説明会の前に個別的な説明会を開いてくださり、興… 不満に感じている点 基本的に学生の勉学に対する意識は低いです。 もちろん個人差はありますが、比率で言うとやる気のない学生のほうが多いです。 それを察して、はなから教える気のない教授なども出てき… おすすめ学部:社会環境工学科 やはり土木を専門としているだけあって就職にはまず困らないと思います。

次の

北見工業大学同窓会

北見 工業 大学

おしらせ• 令和2年度 総会・懇親会を中止します。 コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から6月13日(土)に実施予定でした総会・懇親会を中止し、役員会(メール審議の予定)で代行します(会則第16条)。 なお、メール審議に参加されたい方は5月末までに「問い合わせ」からご一報ください。 会員訃報(令和元年6月1日~) 令和元年10月1日 佐生 壽和 氏(昭和51年 開発工学科卒業) 令和元年10月29日 芳賀 和敏 先生(元 北見工業大学 准教授) 令和元年11月21日 亀丸 俊一 先生(北見工業大学 教授) 令和2年1月 松本 将太朗 氏(平成30年 社会環境工学科卒業) 令和2年1月21日 北川 武揚 先生(北見工業大学 名誉教授) ご冥福をお祈り申しあげます。 ご注意ください 同窓会の名を騙った勧誘、募金、商取引などが行われているようです。 同窓会では、そのような活動は一切行っておりません。 特に最近、「人事新報社」という会社から、往復葉書にて個人情報の提供及び購入申込みの案内が送付されています。 同社は、北見工業大学および同窓会(本部ならびに各支部)とは一切無関係です。 同社の葉書を返送された場合、個人情報の流出し、悪用される危険性があります。 北見工業大学および本同窓会は責任を負いかねますので十分ご注意下さい。

次の

北見工業大学の評判・口コミ【工学部編】北見工大 工学部の先輩が語る!

北見 工業 大学

満足していること:教授の、熱心な生徒へのフォローがしっかりしている ここの大学は、入試でいうとあまりレベルの高い大学ではありません。 しかし、教授に関しては、研究、生徒対応を含めて素晴らしい方が多いからです。 様々な研究において成果を出していて、優秀な教授が多い印象です。 北極や南極などに赴き、結果を出している教授もいらっしゃいます。 教授のお話を伺ったときには、ほとんどの教授が自分の研究分野について熱心に語って下さりました。 申し出れば、運がよければゼミや研究などに参加させてもらえたりもします。 確かに、選択授業や英語のレベル別授業などではバラバラになってしまいますが、このクラス制により、友達を作ることができました。 というのも、工学部のため、女子が少ないのです。 同じ学科では、学科全体で約200人いる中、女子は20人にも達しません。 そんな中でのクラス制であったため、人数は少ないながらも毎日顔を合わせる女子の友達を作ることができました。 サークルに入っていない私にとって、とてもいい制度でした。 もしクラス制ではなかったら、男子ばかりの学科であるため、女子とは顔見知り程度で終わる付き合いにとどまっていたと思います。 不満に感じていること:一部生徒の授業態度が良くない 確かに真面目な生徒もいるのですが、とりあえず入れるところだから入ってみた、という風に見える生徒も少なくないところがあるからです。 ここの大学は、入試レベルがそこまで高くない大学なので、多くの人は簡単に入れてしまうようなところです。 授業中、先生が説明しているのに、友達同士で話し続ける人たち、時にはいつも通りの大きさの声を発する人もいます。 机に突っ伏して寝る生徒も目立ちます。 私は今まで進学校や予備校に通い、某旧帝大を目指していたため、モチベーションの低い生徒の多さにはじめは慣れませんでした。 今は、こんな人達は関係ないのだ、と開き直っています。 地図上では大学の近くに住んでいたとしても、上り坂がきつくてつらいという人が出ます。 また、公共交通機関があまり発達していないところにあるのも不満です。 地元の、大学から少し離れた所に住む学生よりも、大学付近のアパートや下宿に住む、実家が遠方の学生向けなのかな、と思う面があります。 大学付近で一番栄えているのはバスです。 しかし、大学生には夜遅くまでサークル活動や研究に励みたい人が多いはずなのに、大学付近の終バスは、地元の学生の多く住む方面は夜6時台です。 少し離れたところにあるバス停でさえ、夜8時台で終了です。 JRは駅が遠いうえ、運賃もやや高かったりします。 北見工業大学のおすすめ学部:工学部 ここは単科大学なので、工学部しかありません。 ですが、ここの大学の工学部は、ややほかの大学の工学部とは違うのではないかな、と思うからです。 オホーツク地域を生かした実習があります。 オホーツク海が比較的近くにあるからこそできる体験、例えばガリンコ号に乗ったりメタンハイドレートの掘削体験ができたりもします。 大学は、このように現地に行きやすく、フィールドワークがしやすい環境にあります。 また、地域貢献に携わる人を増やしたいという願いが感じられる大学でもあります。 北見工業大学に通って良かった? 北見工業大学への満足度:満足 あまり入試難易度の高くない大学なので、全体的にそれ相応の対応をして下さるからです。 中には、工業高校出身者で、普通の高校で習う内容を習っていなかった生徒もいるのです。 1年生前期の授業は、高校の復習にウエイトをかけます。 さらにこれは先生にもよるし、学力の違いもあると思うので、人それぞれ感じ方は違うかもしれませんが、テストや評定もそこまで厳しくなかったりします。 したがって、よく言えば、大学入学前によく勉強に励んでいた生徒は、余裕が生まれます。 私は過去に浪人したために余裕ができ、TOEICや、もともとやりたかった資格試験の勉強ができています。 大学:北見工業大学 工学部• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 親への負担をこれ以上かけたくないと考えていたので、学費が安い国立大学への入学がマストでした。 しかしセン… 学んでいること 工学部ですが化学系の学科だったため、有機化学、無機化学、分析化学、食品化学、環境化学といった講義が多かったです。 一年生の内は、コンピューターの授業や数理解析や線形代数な… 満足している点 地方大学ならば多いと思いますが、ほとんどの学生が実家を離れて暮らしているため、大学から徒歩圏内に部屋を借りて生活しています。 そのため、友人同士の交流が時間関係なくできま… 不満に感じている点 学問分野が異なると仕方ないとは思いますが、6学科編成の中で忙しい学科と暇な学科の差が激しいと思います。 大学:北見工業大学 工学部 電気電子工学科• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• センター試験で受験するのは学力的に厳し… 学んでいること 4割が数学科目でした。 線型代数、数学序論、解析学、基礎数学などの工業分野で必須の微分積分の応用分野と、電気分野で必要な計算を学びました。 5割が専門分野でした。 電気回路、… 満足している点 私の入学時は、学年が上がることにより専門分野に分かれ、ほぼ希望通りに進むことが出来ます。 大学:北見工業大学 工学部 電気電子工学科• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:男性• 北見工業大学近辺には学生向けアパートが多数あり、人によっては徒歩1、2分で大学に着いてしまう人もいます。 よって基本的に通学に… 不満に感じている点 一言で表すと寒いと言う表現に尽きます。 そのためか私は現在北見市に住んでから約… おすすめ学部:工学部 北見工業大学は工学部しか存在しないのでこのような回答にはなってしまいました。 大学:北見工業大学 工学部 社会環境工学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:男性• また、私の学科の場合なのですが、この説明会の前に個別的な説明会を開いてくださり、興… 不満に感じている点 基本的に学生の勉学に対する意識は低いです。 もちろん個人差はありますが、比率で言うとやる気のない学生のほうが多いです。 それを察して、はなから教える気のない教授なども出てき… おすすめ学部:社会環境工学科 やはり土木を専門としているだけあって就職にはまず困らないと思います。

次の