ちび まる子 ちゃん 関口 くん。 ちびまる子ちゃんの登場人物

『ちびまる子ちゃん』キャラクター(フルネーム)一覧と相関図

ちび まる子 ちゃん 関口 くん

のクラスメイト。 趣味は外で遊ぶ事、くじ引き。 やんちゃな性格の悪ガキ。 まる子にケガを負わせたり、をいじめたり、神谷先生に反発したりしたが、根っからの悪ではない。 いじめられっ子の1年生を助けたり、火事で落ち込むを励ますなど、優しい一面もある。 自転車に乗るのが得意で、本人いわく目をつぶっても運転できると語っていた。 最初は自転車に乗れないまる子をからかっていたが、最終的にはまる子の自転車の練習に付き合ってあげた。 クラスでは、とB級男子トリオというグループを結成している。 個性的なクラスメイトが多いため、自分が無個性である事を気にしている。 持ちギャグは「せきぐチーズ」。 余談 もとは読み切り作品「5月のオリエンタル小僧」のキャラクター。 第1期ではレギュラーとして定着しており、クラスの男子の中では花輪クン、に次ぐ存在だった。 しかし、第2期からは出番が徐々に減っていき、主要キャラの集合シーンに登場しない事もある。 担当声優・津久井教生さんは、最近の出番は「隙間を埋めるような感じで出演することが多い」と語っている。 ドラマ版ではエキストラとして扱われており、たかしくんをいじめる役割はに変更された。 また、第1期ではと意見が合う事が多く、に「よっ御両人」とからかわれた事もあった。 第2期初代EDでは2ショットで見つめ合うカットもあったが、最近は絡みがない。

次の

ちびまる子ちゃんの登場人物

ちび まる子 ちゃん 関口 くん

アニメちびまる子ちゃんに登場する、とっても爽やかな少年、 大野くん。 出番そのものは多い方ではないキャラクターですが、小学生とは思えない男前な性格と 爽やかさで多くのファンを得ています! ぜひ、そんな大野くんの素晴らしい魅力をもっと多くの方々に知ってもらいたいと思います。 というわけで、ここでは ちびまる子ちゃんに出てくる大野くんの意外な基本情報とクールな名言3選についてご紹介していきます。 ちびまる子ちゃんの大野くんの意外な基本情報 アニメちびまる子ちゃんの作中で、なんとなく見たことはあるけれど 大野くんの詳細は知らないという方も多いのではないでしょうか? 大野くんは、その性格を知れば知るほど魅力のある 素晴らしいキャラクターです。 ただ、クラスメイトや主人公の まる子からはほとんど「大野」または「大野くん」とよばれているため下の名前を耳にすることはあまり無いでしょう。 しかし原作によると、家庭では母親から ケンちゃんとよばれていて、本人はその呼び名がクラスメイトにバレた時にとても恥ずかしそうにしていました。 不思議ですが、やはり小学生の男の子にとっては下の名前よりも、 苗字で呼ばれる方がカッコイイと感じるものなのかも知れませんね。 人の感情を読み取るのがうまい• とても 研究熱心である• 異性にモテるが本人は1人の異性に一途• 想像力がゆたか というような性格の特徴があるとされています。 たしかに大野くんはクラスでトップの モテ男で、すかさず困っている人を見つけては助けることをしています。 アニメちびまる子ちゃんでは、なぜかランドセルの中から サッカーボールがでてきたり、道で歩いていてもサッカーボールを持っていることが多かったりしています。 先ほど、蠍座は一途で 研究熱心というお話をしましたが、大野くんのサッカーへの 愛はまさにそれにぴったりですね! そして大野くんは、スポーツ万能であるうえ 本を読むことが好きな少年でもあります。 きっかけは近所にやってきた移動図書館で、その 移動図書館でサッカーに関する本を見つけてからというもの読書好きになりました。 モテモテでスポーツ万能で、しかも勉強も得意となるとまるで非の打ち所がないですよね。 杉山くんと大野くんはふたりとも スポーツが好きで男前な性格のキャラクターです。 とても仲がいい分、時には喧嘩をしたりもしますが、間違いなく大野くんの大親友は杉山くんだといえるでしょう。 杉山くんといっしょにいる時の大野くんは心から幸せそうで、むしろ恋する乙女のような面持ちです。 放課後一緒に遊んだり、クラスで挨拶をしたり、お互いに感じの良い存在という状態ですね。 ただ、大野くんは まる子が他の女子と違うと感じている可能性もあります。 大野くんにとってほとんどの女子は おしとやかで女の子らしいのですが、まる子は男女関係なしに強気で血気さかんなので、普段クールな大野くんでもタジタジしちゃうんですね! まる子がときどき 男子顔負けの勢いで、他のクラスメイトと大げんかをしたりすると、すかさず大野くんと杉山くんが止めに入ってくれるシーンがあるほどです。 さすがはまる子、 クールなキャラの大野くんをタジタジさせてしまうとは、なかなかの 大物だと思いませんか? 2. 大野くんのクールな名言3選 さて、小学生ながらかなりしっかりしていて 硬派な男の子である大野くんは、作品の中でとてもクールな名言を残しています。 それにしたって、百年先まで生きるというのはなかなか大きくでたものですね。 スポンサーリンク もし何かささいな事から、生きているのが大変だなぁと思ってしまった時には、ぜひこの大野くんの名言を思い出してパワーを分けてもらってくださいね。 」 いじめられていて困っている人を見つけたら、決して放っておかない。 そんな 正義感の強さも大野くんの魅力のひとつです。 その大野くんが、いじめっ子たちをコテンパンにやっつけた後に放った最高にかっこいい名言が、この言葉です! まるで大野くんは 「本物の喧嘩」が何たるかを知り尽くしているかのようなセリフですね。 」 クラスのみんなが、 歌の実技テストがあると言って緊張していたり愚痴を言っていたりした場面で言い放った名言です! みんなが緊張する歌のテストで、ひとり緊張せずにいられる大野くんは他の子供達から 尊敬の眼差しを浴びました。 勇敢で、なにごとにも 怖気付かない性格の大野くんらしさがよくわかる名言ですね。 たしかに、案ずるより産むが易しという言葉もありますから、何事も緊張や不安ばかりに囚われていないで 元気よくやってみたほうが良いのかもしれません。 まとめ 楽しんでいただけましたか? 今回は、ちびまる子ちゃんに登場する大野くんの意外な基本情報とクールな名言3選についてご紹介しました。 まだ小学生だというのに、とっても男気があって スポーツマンで、正義感の強い大野くん。 そんな彼は、まちがいなく内面も立派な大人に成長することでしょう。

次の

『ちびまる子ちゃん』キャラクター(フルネーム)一覧と相関図

ちび まる子 ちゃん 関口 くん

のクラスメイト。 趣味は外で遊ぶ事、くじ引き。 やんちゃな性格の悪ガキ。 まる子にケガを負わせたり、をいじめたり、神谷先生に反発したりしたが、根っからの悪ではない。 いじめられっ子の1年生を助けたり、火事で落ち込むを励ますなど、優しい一面もある。 自転車に乗るのが得意で、本人いわく目をつぶっても運転できると語っていた。 最初は自転車に乗れないまる子をからかっていたが、最終的にはまる子の自転車の練習に付き合ってあげた。 クラスでは、とB級男子トリオというグループを結成している。 個性的なクラスメイトが多いため、自分が無個性である事を気にしている。 持ちギャグは「せきぐチーズ」。 余談 もとは読み切り作品「5月のオリエンタル小僧」のキャラクター。 第1期ではレギュラーとして定着しており、クラスの男子の中では花輪クン、に次ぐ存在だった。 しかし、第2期からは出番が徐々に減っていき、主要キャラの集合シーンに登場しない事もある。 担当声優・津久井教生さんは、最近の出番は「隙間を埋めるような感じで出演することが多い」と語っている。 ドラマ版ではエキストラとして扱われており、たかしくんをいじめる役割はに変更された。 また、第1期ではと意見が合う事が多く、に「よっ御両人」とからかわれた事もあった。 第2期初代EDでは2ショットで見つめ合うカットもあったが、最近は絡みがない。

次の