馬券 購入。 競馬初心者でも安心!競馬の基本と馬券の買い方を解説!|競馬予想・競馬情報ならJRA

競馬の馬券購入の年齢制限と法律変更。学生も競馬できる?

馬券 購入

自動発売機 競馬場や場外馬券売場(ウインズ・エクセル、J-PLACE等)に行き、マークカードに買い目を記入し窓口や自動発売機で購入します。 券として発行してもらえるので、「馬券を買っている」という実感がもてますし、外れても思い入れのあるレースや競走馬の場合には記念にとっておくこともできます。 有人窓口・自動発売機のどちらでも購入できますが、操作に慣れてしまえば自動発売機のほうが手続きも早く混雑も少なくて便利です。 重賞レースは混みますので、締切時間がきて買えなくなるなんてことがないように、時間には余裕を持って購入しておきましょう。 一部の窓口では、マークカードの記入が困難な方のために「口頭窓口」が用意されており、買い目を口頭でスタッフに伝えて馬券を発券してもらうシステムもあります。 競馬場で買う は、・・・・・・・・・の各競馬場の窓口・自動券売機で購入できます。 競馬開催日は入場料がかかります(場外発売時は無料)。 馬券が買えるのは20歳以上ですが、競馬場への入場に年齢制限はありませんので保護者同伴であればお子さんも連れていくことができます。 イベントが開催されていたりキッズコーナーも充実していますので家族連れで訪れる方も多いです。 ウインズ・エクセルで買う 競馬場が遠くて行けない方のために、各地にと呼ばれる場外発売所が用意されていてます(一部地方競馬場内にあります)。 入場は無料です。 施設内には大型ビジョンなどが設置されていますので映像でレースを楽しむこともできます。 エクセルは入場料金や指定席料金などが必要な有料施設となり、館内全席がエクセルフロア、もしくはウインズ内の一部がエクセルフロアとなっている場所があります。 専用シートが用意されており、モニター数、自動発売・払戻機も充実しているので、ゆったりと馬券購入、競馬観戦を楽しむことができます。 女性やカップルでも快適に過ごせるようになっています。 馬券は基本的に100円単位で購入できますが、ウインズ・エクセルによっては500円単位、1000円単位での購入となります。 馬券の販売と払戻しを目的としているため、20歳未満の方は残念ながら入場できないようです。 J-PLACEで購入する は各地方競馬によって運営されており、JRAより委託されて馬券の発売・払戻等を行っています。 発売されるレースや発売時間が各J-PLACEよって違いますので注意が必要です。 また、システムもJRAとは異なるため、「J-PLACE」で購入した馬券は「J-PLACE」でしか払戻できません。 入場は無料です。 インターネットで購入 競馬場やウインズまで馬券を買いにいけない人でも、インターネット・携帯電話を使用して自宅や外出先からでもカンタンに馬券を買うことができます。 JRA主催の全国のレースをすべて100円から買うことができ、単勝・複勝・枠連・馬連・ワイド・馬単・3連複・3連単・WIN5と9種類の馬券全てに対応しており、WIN5、地方・海外競馬もしたい方は申し込み必須です。 20歳以上の方なら入会金・年会費無料で誰でも申し込み可能です。 会員ページにログインし、メニューより馬券購入はもちろん、出馬表やリアルタイムで更新されているオッズ、レース結果、払戻金の確認など各種情報やデータをチェックすることができます。 パソコンで購入する(IPAT・パソコン方式) パソコンからインターネット専用投票サイトにアクセスし、競馬場やレースを選択することで馬券を購入できます。 専用ソフトなどは不要です。 一般電話・ADSL・CATVなど回線の種類は問いません。 スマートフォンで購入する(IPAT・スマートフォン方式) 「iOS」または「Android」搭載のスマートフォンからスマホ専用投票サイトにアクセスすれば、スマートフォン用に最適化されたサイトで感覚的な操作で購入が可能です。 専用アプリ等はありません。 ブラウザやセキュリティなどの各種設定状況によって利用できない場合があります()。 携帯電話で購入する(IPAT・携帯電話方式) 携帯電話のウェブ機能(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ)からインターネット経由で馬券購入が可能となります。 オッズや馬体重などの情報も取得できます。 また「IPAT携帯アプリ」を利用すれば「オッズ投票」が可能で、一度に投票できる件数も50件となります。 PHSおよび一部の携帯電話は利用できません(SoftBank3G端末の場合は、より対応機種を確認してください)。 携帯アプリでは、地方・海外競馬は購入できません。 プッシュホン電話で購入する(ARS方式) 競馬場やウインズまで馬券を買いに行けない、インターネットもできない方は、このプッシュホン電話を利用しましょう。 WIN5、地方・海外競馬は購入できません。 プッシュ信号の出る電話機(固定電話・公衆電話・携帯電話)でボタン操作により馬券を購入できます。 指定の番号にダイヤルし、音声ガイダンスに従って、ピッポッパッとプッシュボタンを押すだけのカンタン操作です。 聞き取りやすい「ゆっくりモード」もあるので安心して利用できます。 外見がプッシュホン式の電話機であっても電話回線がダイヤル回線という場合もありますので、NTT(116)などでご確認ください。 また、PHSおよび一部の携帯電話からはご利用になれません。

次の

競馬の馬券購入の年齢制限と法律変更。学生も競馬できる?

馬券 購入

即 PATとは・・・普段使っている銀行口座をそのまま利用できる。 入会金や年会費は一切無料!入会当日から即日投票でき、スマホはもちろん、パソコンからでも投票可能。 A PATとは・・・専用の口座を新たに開設する必要がある。 自宅の電話(プッシュホン)から投票が可能。 申し込んでから投票ができるまで2か月程度かかる。 JRAダイレクトとは・・・クレジットカードを登録することで投票が可能。 即日投票も可能だが、パソコンのみ対応しており、スマホからの投票することはできない。 即 PATがいかに便利かがわかったと思います。 ゆうちょ銀行でももちろん連携可能。 入金は3回目まで無料です。 【即PATと連携できる8つの口座】• 楽天銀行• 住信SBIネット銀行• ジャパンネット銀行• 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• ゆうちょ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• じぶん銀行 8つの口座をどれもお持ちでない方は、新しく口座を開設する必要があります。 一度開設してしまえば永久に競馬を楽しむことができるようになります。 今のうちにパパっと申し込んじゃいましょう! それに、あなたが思っている以上に最近の口座開設は簡単ですよ。 競馬のネット購入を始める際のおすすめ口座は 「楽天銀行」です。 楽天銀行は、即PATの会員数NO. 1! 日本全国ほとんどのコンビニATMで利用できるため、入金・出金に困ることもありません。 登録はわずか5分で完了。 入会・年会費は一切かからず、 無料で使えます。 以下のリンクからすぐに始めることができます。 また、「ハッピープログラム」と呼ばれる優待プログラムの対象なので、エントリーするだけで取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できます。 即PATへ競馬用のお金を入金するだけで、『競馬を楽しんでいる間』ポイントが貯まります。 振込手数料などの費用を貯まったポイントで補えるのでお得です! これから競馬を始める方はぜひ参考にしてみてくださいね! 【ポイント2】銀行口座から直接引き落とされるの? 競馬投票に使用する資金は銀行口座から 直接引き落とされるわけではありません。 即 PATでは、スマホ・パソコンから投票する前に銀行口座からJRAのインターネット投票システムにお金を入金させておく必要があります。 銀行口座から利用する分のお金だけを移動させるイメージです。 この時点で使用するお金の上限を決めて入金すれば、それ以上使いすぎる心配もありませんね! 【ポイント3】スマホから入金できる? もちろん、スマホから入金できます。 【ポイント4】入出金できるのはいつ? 入出金できる時間は決まっています。 以下の表にまとまっていますので参考にしましょう。 入金指示 勝馬投票券発売時間内 出金指示 <前日発売をしているJRA開催日> 前日発売締切時間まで <上記以外の発売日> 当日の全競走(最終競走)確定からおおむね5分後まで 出典: また、上記の時間までに出勤を行わなかった場合は、節終了後、JRAによって購入限度額全額を自動的に振込む「一括出金」が行われます。 この一括出金が行われる時間帯は、利用している銀行口座によって異なりますので、気になる方はをチェックしましょう。 【ポイント5】ネット競馬ってどれくらいお金がかかるの? 即 PATに入会費と年会費は一切かかりません。 つまり、登録するだけなら一切無料。 入金の手数料はもちろんかかりますが、基本的に1開催につき3入金まで無料です。 念のため入金手数料については、理解しておきましょう。 【ポイント6】地方競馬をネット購入する方法は? 即PATは、地方競馬の全発売日で馬券の購入が可能ですが、 地方競馬を楽しむなら 2つのサービスをおすすめします。 登録はわずか5分で完了。 入会・年会費は一切かからず、 無料で使えます。 以下のリンクからすぐに始めることができます。 競輪を購入できることでも有名ですね。 登録もわずか3分と超簡単。 以下のリンクからすぐに登録ができます。 さぁ、それでは実際に即PATに入会してみましょう!やり方は簡単です。 この記事に沿って登録すればだけ。 すぐに終わりますよ! 簡単!当日にスマホで馬券をネット購入するまでの手順 「即PAT」の新規登録は、競馬開催日の発売時間帯、または地方競馬ネット投票の発売時間帯のみ可能となっています。 よって、中央競馬と地方競馬、共に開催されていない可能性の高い平日の夜~午前の間は避けて登録を始めたほうがいいでしょう。 と前置きはこれくらいにして、それでは早速、「即PAT入会簡単3ステップ」に沿って、登録を始めてみましょう! もう一度言いますが、5分後には馬券買えますよ! ありがとうJRA! 1. 即PAT新規登録ページで口座情報を入力する まず、から即PATの新規登録画面に進みます。 今回は、で口座開設をしていきますが、ほかの口座でも作業自体は変わりません! まず、お持ちの銀行口座のボタンをタップします。 あとは画像に沿って、登録を進めていきましょう! うん、しっかり当たってますね! というわけで、即PATへの登録から馬券の購入まで一気に説明してきました。 ここまで読んでくださった皆様、お疲れ様でした。 ズバリ!初心者におすすめの買い方は「単勝」「複勝」の同時購入です。 このことを 「単複」なんて言ったります。 2つの買い方の同時購入なんて聞くと、お金がかかりそう……と思うかもしれませんが、そんなことは一切ございません! 100円ずつ購入して、計200円しかかからないので、初心者でも気軽に手が出せますよ。 そもそも、 単勝とは…… 複勝の特徴は、とにかく当たりやすい!ということ。 選んだ馬が2着でも、3着でも当たりです。 ここまで読めばもうお分かりですよね。 「単勝」と「複勝」、これらのお互いの強みと弱みを組み合わせた最強の買い方が「単複」なんです! 複勝で当たる喜びを味わいつつ、選んだ馬が1着に入れば単勝でお金も増える!といった感じです。 競馬初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね! また、「他の買い方にもチャレンジしてみたい!」という方のために、買い方の種類をおすすめ度をつけて簡単にまとめてみましたので、ご覧ください。 今回は、初心者でもスマホで簡単に競馬を始められるということをご紹介しましたが、最後に筆者が伝えておきたいことがあります。 それが 「結局、競馬場に行くのが一番楽しいよ」ということです。 まずはスマホから馬券を購入して、競馬に慣れたら、今度はぜひ実際に競馬場に行ってみてください! 「いやいや、競馬場に行かなくても馬券買えるやん。 」と思ったあなた! そんな悲しいこと言わないでください……。 「競馬はギャンブルでありつつスポーツである」ということを知っていただきたいのです。 出走する馬たちは皆、非常に厳しいトレーニングを乗り越え、鍛え上げられてきたアスリートです。 そして、そんな馬たちに乗り、最大限に引き出すプロ騎手たち。 彼らが力を合わせて戦う姿を、ぜひ実際に競馬場に行き、生で味わっていただきたいのです。 (筆者はJRAの回し者ではございません笑) 馬が目の前を走り抜ける臨場感、会場の熱気、自分の応援する馬が1着で駆け抜けるドキドキ感を間近で体験してみてください。 さらに競馬の魅力に気づくはずです。 一昔前までは、競馬場にいるお客さんの年齢層は結構高かったですが、最近はそんなことはありません。 実際に競馬場に行くと、子供を連れの夫婦や大学生カップルまで、老若男女問わず様々な人々が競馬を楽しんでいます。 若者や女性をターゲットにしたCMを見る機会も多くなりましたよね。 競馬場はもうギャンブル好きの大人たちだけが集まるような場所ではありません!最近ではサポートも充実しています。 初めての方でも、十分に楽しめる環境が整っていますよ! 彼女とのデートや友達との遊び、家族とのお出かけなど、誰と行ってもきっと楽しい思い出になるはずです! 最後まで読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。 それでは競馬場でお会いしましょう!.

次の

JRA日本中央競馬会(スマートフォン版)

馬券 購入

即 PATとは・・・普段使っている銀行口座をそのまま利用できる。 入会金や年会費は一切無料!入会当日から即日投票でき、スマホはもちろん、パソコンからでも投票可能。 A PATとは・・・専用の口座を新たに開設する必要がある。 自宅の電話(プッシュホン)から投票が可能。 申し込んでから投票ができるまで2か月程度かかる。 JRAダイレクトとは・・・クレジットカードを登録することで投票が可能。 即日投票も可能だが、パソコンのみ対応しており、スマホからの投票することはできない。 即 PATがいかに便利かがわかったと思います。 ゆうちょ銀行でももちろん連携可能。 入金は3回目まで無料です。 【即PATと連携できる8つの口座】• 楽天銀行• 住信SBIネット銀行• ジャパンネット銀行• 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• ゆうちょ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• じぶん銀行 8つの口座をどれもお持ちでない方は、新しく口座を開設する必要があります。 一度開設してしまえば永久に競馬を楽しむことができるようになります。 今のうちにパパっと申し込んじゃいましょう! それに、あなたが思っている以上に最近の口座開設は簡単ですよ。 競馬のネット購入を始める際のおすすめ口座は 「楽天銀行」です。 楽天銀行は、即PATの会員数NO. 1! 日本全国ほとんどのコンビニATMで利用できるため、入金・出金に困ることもありません。 登録はわずか5分で完了。 入会・年会費は一切かからず、 無料で使えます。 以下のリンクからすぐに始めることができます。 また、「ハッピープログラム」と呼ばれる優待プログラムの対象なので、エントリーするだけで取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できます。 即PATへ競馬用のお金を入金するだけで、『競馬を楽しんでいる間』ポイントが貯まります。 振込手数料などの費用を貯まったポイントで補えるのでお得です! これから競馬を始める方はぜひ参考にしてみてくださいね! 【ポイント2】銀行口座から直接引き落とされるの? 競馬投票に使用する資金は銀行口座から 直接引き落とされるわけではありません。 即 PATでは、スマホ・パソコンから投票する前に銀行口座からJRAのインターネット投票システムにお金を入金させておく必要があります。 銀行口座から利用する分のお金だけを移動させるイメージです。 この時点で使用するお金の上限を決めて入金すれば、それ以上使いすぎる心配もありませんね! 【ポイント3】スマホから入金できる? もちろん、スマホから入金できます。 【ポイント4】入出金できるのはいつ? 入出金できる時間は決まっています。 以下の表にまとまっていますので参考にしましょう。 入金指示 勝馬投票券発売時間内 出金指示 <前日発売をしているJRA開催日> 前日発売締切時間まで <上記以外の発売日> 当日の全競走(最終競走)確定からおおむね5分後まで 出典: また、上記の時間までに出勤を行わなかった場合は、節終了後、JRAによって購入限度額全額を自動的に振込む「一括出金」が行われます。 この一括出金が行われる時間帯は、利用している銀行口座によって異なりますので、気になる方はをチェックしましょう。 【ポイント5】ネット競馬ってどれくらいお金がかかるの? 即 PATに入会費と年会費は一切かかりません。 つまり、登録するだけなら一切無料。 入金の手数料はもちろんかかりますが、基本的に1開催につき3入金まで無料です。 念のため入金手数料については、理解しておきましょう。 【ポイント6】地方競馬をネット購入する方法は? 即PATは、地方競馬の全発売日で馬券の購入が可能ですが、 地方競馬を楽しむなら 2つのサービスをおすすめします。 登録はわずか5分で完了。 入会・年会費は一切かからず、 無料で使えます。 以下のリンクからすぐに始めることができます。 競輪を購入できることでも有名ですね。 登録もわずか3分と超簡単。 以下のリンクからすぐに登録ができます。 さぁ、それでは実際に即PATに入会してみましょう!やり方は簡単です。 この記事に沿って登録すればだけ。 すぐに終わりますよ! 簡単!当日にスマホで馬券をネット購入するまでの手順 「即PAT」の新規登録は、競馬開催日の発売時間帯、または地方競馬ネット投票の発売時間帯のみ可能となっています。 よって、中央競馬と地方競馬、共に開催されていない可能性の高い平日の夜~午前の間は避けて登録を始めたほうがいいでしょう。 と前置きはこれくらいにして、それでは早速、「即PAT入会簡単3ステップ」に沿って、登録を始めてみましょう! もう一度言いますが、5分後には馬券買えますよ! ありがとうJRA! 1. 即PAT新規登録ページで口座情報を入力する まず、から即PATの新規登録画面に進みます。 今回は、で口座開設をしていきますが、ほかの口座でも作業自体は変わりません! まず、お持ちの銀行口座のボタンをタップします。 あとは画像に沿って、登録を進めていきましょう! うん、しっかり当たってますね! というわけで、即PATへの登録から馬券の購入まで一気に説明してきました。 ここまで読んでくださった皆様、お疲れ様でした。 ズバリ!初心者におすすめの買い方は「単勝」「複勝」の同時購入です。 このことを 「単複」なんて言ったります。 2つの買い方の同時購入なんて聞くと、お金がかかりそう……と思うかもしれませんが、そんなことは一切ございません! 100円ずつ購入して、計200円しかかからないので、初心者でも気軽に手が出せますよ。 そもそも、 単勝とは…… 複勝の特徴は、とにかく当たりやすい!ということ。 選んだ馬が2着でも、3着でも当たりです。 ここまで読めばもうお分かりですよね。 「単勝」と「複勝」、これらのお互いの強みと弱みを組み合わせた最強の買い方が「単複」なんです! 複勝で当たる喜びを味わいつつ、選んだ馬が1着に入れば単勝でお金も増える!といった感じです。 競馬初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね! また、「他の買い方にもチャレンジしてみたい!」という方のために、買い方の種類をおすすめ度をつけて簡単にまとめてみましたので、ご覧ください。 今回は、初心者でもスマホで簡単に競馬を始められるということをご紹介しましたが、最後に筆者が伝えておきたいことがあります。 それが 「結局、競馬場に行くのが一番楽しいよ」ということです。 まずはスマホから馬券を購入して、競馬に慣れたら、今度はぜひ実際に競馬場に行ってみてください! 「いやいや、競馬場に行かなくても馬券買えるやん。 」と思ったあなた! そんな悲しいこと言わないでください……。 「競馬はギャンブルでありつつスポーツである」ということを知っていただきたいのです。 出走する馬たちは皆、非常に厳しいトレーニングを乗り越え、鍛え上げられてきたアスリートです。 そして、そんな馬たちに乗り、最大限に引き出すプロ騎手たち。 彼らが力を合わせて戦う姿を、ぜひ実際に競馬場に行き、生で味わっていただきたいのです。 (筆者はJRAの回し者ではございません笑) 馬が目の前を走り抜ける臨場感、会場の熱気、自分の応援する馬が1着で駆け抜けるドキドキ感を間近で体験してみてください。 さらに競馬の魅力に気づくはずです。 一昔前までは、競馬場にいるお客さんの年齢層は結構高かったですが、最近はそんなことはありません。 実際に競馬場に行くと、子供を連れの夫婦や大学生カップルまで、老若男女問わず様々な人々が競馬を楽しんでいます。 若者や女性をターゲットにしたCMを見る機会も多くなりましたよね。 競馬場はもうギャンブル好きの大人たちだけが集まるような場所ではありません!最近ではサポートも充実しています。 初めての方でも、十分に楽しめる環境が整っていますよ! 彼女とのデートや友達との遊び、家族とのお出かけなど、誰と行ってもきっと楽しい思い出になるはずです! 最後まで読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。 それでは競馬場でお会いしましょう!.

次の