あの世行きのバスに乗ってさらば 歌詞。 第18回 名古屋リスナー会 自選曲紹介|lefthorse|note

【速報】2019年に公開されたボカロ新曲まとめ

あの世行きのバスに乗ってさらば 歌詞

あの 世 よ 行 いきのバスに 乗 のってさらば。 幼 おさない 頃 ころ 殺 あやめた 命 いのちは 数 かぞえきれず 小 ちいさな 命 いのちを 葬 ほうむっては 平然 へいぜんと 笑 わらって 帰路 きろについた 今 いまになって 考 かんがえたら 真 まっ 先 さきに 死 しぬのは 私 わたしでよかった うらうらとした 周 まわりの 空気 くうきが 濃 こくて 存在 そんざい 価値 かちを 奪 うばうでしょ 生命 せいめい 線 せんとか 無駄 むだに 長 ながいだけで 何 なにの 役 やくにも 立 たたないただのしわだよ 心 こころの 奥 おくがしょうもない 人生観 じんせいかんを 嘆 なげいているの 耳 みみに 刺 ささる 理想 りそう 吐 はき 捨 すてて 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんにどんな 値 ねが 付 ついて 自己 じこ 中心的 ちゅうしんてきだって? 思 おもいの 欠片 かけらも 知 しらないで どうせ 向 むこう 数十 すうじゅう 年 ねん 経 たった 先 さきでは 煙 けむたがれて なら 私 わたしを 刺 さして 殺 ころして 奪 うばって 去 さって あの 世 よ 行 いきのバスに 乗 のってさらば。 幼 おさない 頃 ころ 馬鹿 ばかにされたことも 忘 わすれきれず 身 みに 覚 おぼえのない 理不尽 りふじんさが 頭 あたまから 離 はなれてくれないんだ 今 いまになって 考 かんがえたら 何故 なぜ 飲 のみ 込 こんだのか 歯向 はむかえばよかった もやもやとした 人混 ひとごみの 中 なかを 這 はって 存在 そんざい 価値 かちを 示 しめすのよ 幸福 こうふく 論 ろんとか 無駄 むだに 深 ふかいだけで 何 なにの 役 やくにも 立 たたないただの 文字 もじだよ 浅 あさい 心 こころがパッとしない 焦燥感 しょうそうかんに 駆 かられているの 時 ときだけが 経 たって 戻 もどれないな 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんにどんな 芽 めが 生 はえて 面倒 めんどうくさい 奴 やつだって? お 前 まえの 声 こえとか 要 いらないわ どうせ 向 むこう 数十 すうじゅう 年 ねん 経 たった 先 さきまで 持 もち 越 こすだけ なら 私 わたしを 刺 さして 殺 ころして 奪 うばって 去 さって 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんに 意味 いみはあるんですか。 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんに 夢 ゆめはあるんですか。 無 ないじゃん。 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんにどんな 値 ねが 付 ついて 辛 つらいよね 分 わかるよだって? 分 わかったようなこと 言 いわないで どうせ 向 むこう 数十 すうじゅう 年 ねん 経 たった 先 さきでも 嘆 なげいていて なら 私 わたしを 刺 さして 殺 ころして 奪 うばって 去 さって それが 私 わたしに 出来 できる 最初 さいしょで 最後 さいごの 悪 わるあがきだ あの 世 よ 行 いきのバスに 乗 のってさらば。 でも 私 わたしは 悔 くいて 叫 さけんで 雨 あめが 降 ふって あの ano 世 yo 行 i きの kino バス basu に ni 乗 no ってさらば ttesaraba。 幼 osana い i 頃 koro 殺 aya めた meta 命 inochi は ha 数 kazo えきれず ekirezu 小 chii さな sana 命 inochi を wo 葬 houmu っては tteha 平然 heizen と to 笑 wara って tte 帰路 kiro についた nitsuita 今 ima になって ninatte 考 kanga えたら etara 真 ma っ xtu 先 saki に ni 死 shi ぬのは nunoha 私 watashi でよかった deyokatta うらうらとした urauratoshita 周 mawa りの rino 空気 kuuki が ga 濃 ko くて kute 存在 sonzai 価値 kachi を wo 奪 uba うでしょ udesyo 生命 seimei 線 sen とか toka 無駄 muda に ni 長 naga いだけで idakede 何 nani の no 役 yaku にも nimo 立 ta たないただのしわだよ tanaitadanoshiwadayo 心 kokoro の no 奥 oku がしょうもない gasyoumonai 人生観 jinseikan を wo 嘆 nage いているの iteiruno 耳 mimi に ni 刺 sa さる saru 理想 risou 吐 ha き ki 捨 su てて tete 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんにどんな nantemonnidonna 値 ne が ga 付 tsu いて ite 自己 jiko 中心的 chuushinteki だって datte? 思 omo いの ino 欠片 kakera も mo 知 shi らないで ranaide どうせ douse 向 mu こう kou 数十 suujuu 年 nen 経 ta った tta 先 saki では deha 煙 kemu たがれて tagarete なら nara 私 watashi を wo 刺 sa して shite 殺 koro して shite 奪 uba って tte 去 sa って tte あの ano 世 yo 行 i きの kino バス basu に ni 乗 no ってさらば ttesaraba。 幼 osana い i 頃 koro 馬鹿 baka にされたことも nisaretakotomo 忘 wasu れきれず rekirezu 身 mi に ni 覚 obo えのない enonai 理不尽 rifujin さが saga 頭 atama から kara 離 hana れてくれないんだ retekurenainda 今 ima になって ninatte 考 kanga えたら etara 何故 naze 飲 no み mi 込 ko んだのか ndanoka 歯向 hamu かえばよかった kaebayokatta もやもやとした moyamoyatoshita 人混 hitogo みの mino 中 naka を wo 這 ha って tte 存在 sonzai 価値 kachi を wo 示 shime すのよ sunoyo 幸福 koufuku 論 ron とか toka 無駄 muda に ni 深 fuka いだけで idakede 何 nani の no 役 yaku にも nimo 立 ta たないただの tanaitadano 文字 moji だよ dayo 浅 asa い i 心 kokoro が ga パッ paxtu としない toshinai 焦燥感 syousoukan に ni 駆 ka られているの rareteiruno 時 toki だけが dakega 経 ta って tte 戻 modo れないな renaina 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんにどんな nantemonnidonna 芽 me が ga 生 ha えて ete 面倒 mendou くさい kusai 奴 yatsu だって datte? お o 前 mae の no 声 koe とか toka 要 i らないわ ranaiwa どうせ douse 向 mu こう kou 数十 suujuu 年 nen 経 ta った tta 先 saki まで made 持 mo ち chi 越 ko すだけ sudake なら nara 私 watashi を wo 刺 sa して shite 殺 koro して shite 奪 uba って tte 去 sa って tte 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんに nantemonni 意味 imi はあるんですか haarundesuka。 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんに nantemonni 夢 yume はあるんですか haarundesuka。 無 na いじゃん ijan。 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんにどんな nantemonnidonna 値 ne が ga 付 tsu いて ite 辛 tsura いよね iyone 分 wa かるよだって karuyodatte? 分 wa かったようなこと kattayounakoto 言 i わないで wanaide どうせ douse 向 mu こう kou 数十 suujuu 年 nen 経 ta った tta 先 saki でも demo 嘆 nage いていて iteite なら nara 私 watashi を wo 刺 sa して shite 殺 koro して shite 奪 uba って tte 去 sa って tte それが sorega 私 watashi に ni 出来 deki る ru 最初 saisyo で de 最後 saigo の no 悪 waru あがきだ agakida あの ano 世 yo 行 i きの kino バス basu に ni 乗 no ってさらば ttesaraba。 でも demo 私 watashi は ha 悔 ku いて ite 叫 sake んで nde 雨 ame が ga 降 fu って tte.

次の

あの世行きのバスに乗ってさらば。 歌詞「ツユ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

あの世行きのバスに乗ってさらば 歌詞

あの 世 よ 行 いきのバスに 乗 のってさらば。 幼 おさない 頃 ころ 殺 あやめた 命 いのちは 数 かぞえきれず 小 ちいさな 命 いのちを 葬 ほうむっては 平然 へいぜんと 笑 わらって 帰路 きろについた 今 いまになって 考 かんがえたら 真 まっ 先 さきに 死 しぬのは 私 わたしでよかった うらうらとした 周 まわりの 空気 くうきが 濃 こくて 存在 そんざい 価値 かちを 奪 うばうでしょ 生命 せいめい 線 せんとか 無駄 むだに 長 ながいだけで 何 なにの 役 やくにも 立 たたないただのしわだよ 心 こころの 奥 おくがしょうもない 人生観 じんせいかんを 嘆 なげいているの 耳 みみに 刺 ささる 理想 りそう 吐 はき 捨 すてて 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんにどんな 値 ねが 付 ついて 自己 じこ 中心的 ちゅうしんてきだって? 思 おもいの 欠片 かけらも 知 しらないで どうせ 向 むこう 数十 すうじゅう 年 ねん 経 たった 先 さきでは 煙 けむたがれて なら 私 わたしを 刺 さして 殺 ころして 奪 うばって 去 さって あの 世 よ 行 いきのバスに 乗 のってさらば。 幼 おさない 頃 ころ 馬鹿 ばかにされたことも 忘 わすれきれず 身 みに 覚 おぼえのない 理不尽 りふじんさが 頭 あたまから 離 はなれてくれないんだ 今 いまになって 考 かんがえたら 何故 なぜ 飲 のみ 込 こんだのか 歯向 はむかえばよかった もやもやとした 人混 ひとごみの 中 なかを 這 はって 存在 そんざい 価値 かちを 示 しめすのよ 幸福 こうふく 論 ろんとか 無駄 むだに 深 ふかいだけで 何 なにの 役 やくにも 立 たたないただの 文字 もじだよ 浅 あさい 心 こころがパッとしない 焦燥感 しょうそうかんに 駆 かられているの 時 ときだけが 経 たって 戻 もどれないな 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんにどんな 芽 めが 生 はえて 面倒 めんどうくさい 奴 やつだって? お 前 まえの 声 こえとか 要 いらないわ どうせ 向 むこう 数十 すうじゅう 年 ねん 経 たった 先 さきまで 持 もち 越 こすだけ なら 私 わたしを 刺 さして 殺 ころして 奪 うばって 去 さって 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんに 意味 いみはあるんですか。 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんに 夢 ゆめはあるんですか。 無 ないじゃん。 消 きえてしまいたい 生涯 しょうがいなんてもんにどんな 値 ねが 付 ついて 辛 つらいよね 分 わかるよだって? 分 わかったようなこと 言 いわないで どうせ 向 むこう 数十 すうじゅう 年 ねん 経 たった 先 さきでも 嘆 なげいていて なら 私 わたしを 刺 さして 殺 ころして 奪 うばって 去 さって それが 私 わたしに 出来 できる 最初 さいしょで 最後 さいごの 悪 わるあがきだ あの 世 よ 行 いきのバスに 乗 のってさらば。 でも 私 わたしは 悔 くいて 叫 さけんで 雨 あめが 降 ふって あの ano 世 yo 行 i きの kino バス basu に ni 乗 no ってさらば ttesaraba。 幼 osana い i 頃 koro 殺 aya めた meta 命 inochi は ha 数 kazo えきれず ekirezu 小 chii さな sana 命 inochi を wo 葬 houmu っては tteha 平然 heizen と to 笑 wara って tte 帰路 kiro についた nitsuita 今 ima になって ninatte 考 kanga えたら etara 真 ma っ xtu 先 saki に ni 死 shi ぬのは nunoha 私 watashi でよかった deyokatta うらうらとした urauratoshita 周 mawa りの rino 空気 kuuki が ga 濃 ko くて kute 存在 sonzai 価値 kachi を wo 奪 uba うでしょ udesyo 生命 seimei 線 sen とか toka 無駄 muda に ni 長 naga いだけで idakede 何 nani の no 役 yaku にも nimo 立 ta たないただのしわだよ tanaitadanoshiwadayo 心 kokoro の no 奥 oku がしょうもない gasyoumonai 人生観 jinseikan を wo 嘆 nage いているの iteiruno 耳 mimi に ni 刺 sa さる saru 理想 risou 吐 ha き ki 捨 su てて tete 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんにどんな nantemonnidonna 値 ne が ga 付 tsu いて ite 自己 jiko 中心的 chuushinteki だって datte? 思 omo いの ino 欠片 kakera も mo 知 shi らないで ranaide どうせ douse 向 mu こう kou 数十 suujuu 年 nen 経 ta った tta 先 saki では deha 煙 kemu たがれて tagarete なら nara 私 watashi を wo 刺 sa して shite 殺 koro して shite 奪 uba って tte 去 sa って tte あの ano 世 yo 行 i きの kino バス basu に ni 乗 no ってさらば ttesaraba。 幼 osana い i 頃 koro 馬鹿 baka にされたことも nisaretakotomo 忘 wasu れきれず rekirezu 身 mi に ni 覚 obo えのない enonai 理不尽 rifujin さが saga 頭 atama から kara 離 hana れてくれないんだ retekurenainda 今 ima になって ninatte 考 kanga えたら etara 何故 naze 飲 no み mi 込 ko んだのか ndanoka 歯向 hamu かえばよかった kaebayokatta もやもやとした moyamoyatoshita 人混 hitogo みの mino 中 naka を wo 這 ha って tte 存在 sonzai 価値 kachi を wo 示 shime すのよ sunoyo 幸福 koufuku 論 ron とか toka 無駄 muda に ni 深 fuka いだけで idakede 何 nani の no 役 yaku にも nimo 立 ta たないただの tanaitadano 文字 moji だよ dayo 浅 asa い i 心 kokoro が ga パッ paxtu としない toshinai 焦燥感 syousoukan に ni 駆 ka られているの rareteiruno 時 toki だけが dakega 経 ta って tte 戻 modo れないな renaina 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんにどんな nantemonnidonna 芽 me が ga 生 ha えて ete 面倒 mendou くさい kusai 奴 yatsu だって datte? お o 前 mae の no 声 koe とか toka 要 i らないわ ranaiwa どうせ douse 向 mu こう kou 数十 suujuu 年 nen 経 ta った tta 先 saki まで made 持 mo ち chi 越 ko すだけ sudake なら nara 私 watashi を wo 刺 sa して shite 殺 koro して shite 奪 uba って tte 去 sa って tte 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんに nantemonni 意味 imi はあるんですか haarundesuka。 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんに nantemonni 夢 yume はあるんですか haarundesuka。 無 na いじゃん ijan。 消 ki えてしまいたい eteshimaitai 生涯 syougai なんてもんにどんな nantemonnidonna 値 ne が ga 付 tsu いて ite 辛 tsura いよね iyone 分 wa かるよだって karuyodatte? 分 wa かったようなこと kattayounakoto 言 i わないで wanaide どうせ douse 向 mu こう kou 数十 suujuu 年 nen 経 ta った tta 先 saki でも demo 嘆 nage いていて iteite なら nara 私 watashi を wo 刺 sa して shite 殺 koro して shite 奪 uba って tte 去 sa って tte それが sorega 私 watashi に ni 出来 deki る ru 最初 saisyo で de 最後 saigo の no 悪 waru あがきだ agakida あの ano 世 yo 行 i きの kino バス basu に ni 乗 no ってさらば ttesaraba。 でも demo 私 watashi は ha 悔 ku いて ite 叫 sake んで nde 雨 ame が ga 降 fu って tte.

次の

第18回 名古屋リスナー会 自選曲紹介|lefthorse|note

あの世行きのバスに乗ってさらば 歌詞

概要 [ ] 初のCD作品で、初の全国流通盤でもある。 ジャケットはツユの各楽曲ののイラストを手がけているがデザインした。 全国流通盤だが、とのみでの販売である。 に各配信サービスにて本アルバムが配信された。 チャート成績 [ ] 『やっぱり雨は降るんだね』はの付のデイリーアルバムランキングで8位を 、2020年付の週間アルバムランキングで16位を記録し 、の「」で週間41位を 、「」で週間25位を記録した。 店舗特典 [ ] とでの店舗特典は以下の通り。 タワーレコード• クリアファイル(3種からランダム1種)• アニメイト• アコースティックアレンジCD• 収録曲• やっぱり雨は降るんだね acoustic arrange ver. くらべられっ子 acoustic arrange ver. 収録曲 [ ] 全曲作詞作曲編曲 -• やっぱり雨は降るんだね ツユの処女作にして、本アルバムのリード曲。 アルバム名はこの楽曲の名前から取られた。 夏浅し ギター。 風薫る空の下 ツユとして2作目に公開された楽曲。 アサガオの散る頃に ぷすがに発表した楽曲のセルフカバーバージョン。 ツユとしては3作目の楽曲。 ひとりぼっちと未来 ツユのにて発売前に少しだけ音源が公開されていた。 あの世行きのバスに乗ってさらば ツユとしては5作目の楽曲。 太陽になれるかな アルバム発売後の2020年2月28日にでMVが公開された。 歌詞の一部が礼衣によって変えられた。 羨望 ギターインスト曲。 くらべられっ子 ツユとしては4作目の楽曲。 ロックな君とはお別れだ ツユとしては6作目の楽曲。 の番組『』で「おすすめ『いま歌うべき曲』」に選ばれた。 ナミカレ タイトルはアルバム全曲トレーラー動画にて初公開された。 アルバム発売後の3月31日にが公開された。 参加ミュージシャン [ ]• 礼衣 - Additional Musicians• miro - 7 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2020年2月21日閲覧。 TuneCore. 2020年3月15日閲覧。 2020年3月1日閲覧。 2020年2月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年2月28日閲覧。 ツイート. より 2020年2月28日閲覧。 2020年2月28日閲覧。 2020年2月28日閲覧。 2020年2月28日閲覧。 TuneCore. 2020年3月13日閲覧。 ツイート. より 2020年2月10日閲覧。 ツイート. より 2020年2月10日閲覧。 ツイート. より 2020年2月29日閲覧。 ツイート. より 2020年3月7日閲覧。 ツイート. より 2020年3月19日閲覧。 ツイート. より 2020年4月3日閲覧。

次の