1 ドル 札 宇宙 人。 ケネディ・ドル札のようなものは│気になる情報

「1ドル紙幣」に隠された秘密【お金の雑学 No.022】

1 ドル 札 宇宙 人

今回紹介する、1ドル札とフリーメイソンとの関係は有名な都市伝説となっております。 やりすぎ都市伝説でも何度も披露されているので、これも今更感はありますが、 まずは、おさらいって感じで・・・1ドル札の謎の辺りから書いて行きたいと思います。 アメリカの1ドル冊に描かれているのは初代大統領のジョージ・ワシントンですね。 ワシントンはフリーメイソンのメンバーであったというのがわかっています。 実は、彼だけでなくアメリカの歴代大統領の多くはフリーメイソンのメンバーだと言われているのです。 そして、下段の中央の「ONE」はアメリカとフリーメイソンはひとつという意味があるとも言われています。 1ドル札に描かれた秘密結社のシンボル また、1ドル冊の裏側(下段の左側)には ピラミッドがあるのですが、その頂点を見て下さい。 なんとそこには、フリーメイソンのシンボル、万物を見渡す目 (プロビデンスの目)があります!! はい、ご覧の通り ゚ー゚;A 参考までに下はフリーメイソンのシンボルの一つ プロビデンスの目です。 さらに、1ドル札とフリーメイソンの関係が明らかになる証拠はこれだけではありません。 実は1ドル札にはフリーメイソンが関与したという証拠がまだ残っているのです。 ピラミッドを六芒星で結びます。 ・・・するとそれぞれの頂点が指し示す場所にアルファベットが現れるのですが、これを順番に追って行くと。 なんと!浮かんでくる文字は M・A・S・O・N。 そう、Freemasonの メイソンという文字が浮かんでくるのです。 そして、ピラミッドの底辺部分を見ると、 「MDCCLXXVI」という文字が書かれています。 これは一見、意味不明な文字列のように見えますが・・・紙幣にそんな意味のない文字列を表示させるわけはありませんね。 この文字はローマ数字です。 1776という数字は、アメリカが独立宣言を出した 1776年を意味しているといわれていますが・・・ 実はこの、1776とはフリーメイソンと綿密な関係を持つ秘密結社 「イルミナティ」が設立された年でもあります。 しかも、「 MDCCLXXVI」 の最後のローマ数字はVとI、つまり5と1。 これは5月1日を表し、アメリカの独立宣言は、1776年でも7月4日なのでこの 「MDCCLXXVI」は1776年5月1日のイルミナティの創立記念日を記したものとも考えられています・・・ これらの事からアメリカとフリーメイソンは深い関係で結ばれていると噂されているようですね。 次回もフリーメイソンの謎について追っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

次の

なぜホルスの目は【ラーの目】が右目で【プロビデンスの目】が左目なのか意味をひも解いたぞ!

1 ドル 札 宇宙 人

日本でも何かと馴染みの深いアメリカ合衆国。 これは「金額的にチップにも使いやすい」という理由の他に カード社会のアメリカでは、高額紙幣を持ち歩く人がそれほどいない といった理由から、一番よく使われている紙幣となっています。 ちなみに、1日に1660万枚が印刷され およそ、40億枚の1ドル紙幣が流通しています。 一時期、TVなどで都市伝説として紹介され あちこちで騒がれていた時期もありますので あなたもすでにご存じかもしれませんが 実は、この『1ドル札』には いろいろと秘密が隠されているといわれています。 そこで、今回はこの『1ドル札に隠された秘密』について 改めて、いろいろと調べてみました。 まず、上記の1ドル札の画像をご覧頂くと 1ドル紙幣の裏面の左側に「ピラミッド」が描かれています。 これは「アメリカの建国を象徴するもの」として 描かれているそうですが、何故、頂上部分に 「目」が描かれているのでしょうか? ではここで、ある面白い写真をご覧ください。 このピラミッドに目が付いたモニュメントは 世界中の様々な場所に建てられています。 そしてこの、世界中のモニュメントの台座には ある共通したマークが彫られているのです。 交差したコンパスと定規の中に 『G』と書かれたこの不思議なマーク これは、全世界で活動を続ける組織 「フリー・メイソン」のシンボルマークです。 世界各国にネットワークがあり 日本にも2000名ほどの会員がいると言われています。 そして、この「フリー・メイソン」は アメリカで最も盛んに活動が行われており それらの組織力が、一般人に馴染み深い 「1ドル紙幣」にまで、影響を及ぼしているというのです。 それでは、ここからが そんな都市伝説の面白いところです。 この「1ドル紙幣」に描かれたピラミッドを 六芒星の形で囲み、その先が指す文字を並び替えると・・・ 「MASON(メイソン)」と読むことができます。 また、ピラミッドの下部(上記画像の赤い部分)に 書かれている「MDCCLXXVI」という文字。 1776年と言えば、アメリカで独立宣言がなされた年です。 そして、さらにこの『1776年』は ドイツの秘密結社「イルミナティ」が 設立された年でもあります。 一見、ドイツとアメリカのことなので 関係がないように思えますが・・・ このイルミナティの創設者アダム・ヴァイスハオプトは アメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンと 同一人物であったという説があるのです。 『都市伝説』と呼ばれるくらいですので 真意のほどは不明ですが もし一般人にも馴染みの深い『1ドル札』に こうした秘密が隠されているとしたら・・? もしかすると宗教や政治に関する 重要な意味があるのかもしれません。 何だか、いろいろと想像力を かき立てられるようなお話ですね。 今回は、いつものお金の雑学とは違い 少し毛色を変えてお届けしましたが、いかがだったでしょうか? まさに「信じるか信じないかはあなた次第」です。 明日、誰かに話したくなる様な そんな話のネタくらいになれば幸いです。 参考資料:electronic-journal Daily News Agency・MILLENNIUM を見る.

次の

アメリカの1ドル札に隠された・・・

1 ドル 札 宇宙 人

世界中に散らばる「目」のシンボル 一ドル札にも刻まれた、有名なあの目のマーク『プロビデンスの目』 プロビデンスとは、キリスト教における摂理 つまり森羅万象、この世界すべてを支配している法則そのものを意味している。 プロビデンスの目 フリーメイソン陰謀論者やそれにまつわる都市伝説では、三角形に目を配したプロビデンスの目はフリーメイソンの象徴とされる。 この紋章がUSドル紙幣に描かれていることはアメリカ合衆国がフリーメイソンの支配下にある証拠だ、と唱える者もいる。 これらの図像学研究においては、プロビデンスの目は「神が全てを見通す目」だと考えている。 参照: まぁ、フリーメイソンだの、秘密結社の陰謀だのという話は置いておくとしても 冷静に考えて、なぜお札に『目ん玉』が書かれてるのか・・・ 正直、不思議に思うなという方がムリあるよねw ちなみに千円札を光に透かして見ると・・・ 富士山頂付近に野口英世の目が重なるとか、重ならないとか。 そして、彼もフリーメイソンのメンバーだったとも言われている。 音楽業界でもよく見られる『片目』のサインは偶然か、それとも・・・ これは陰謀論でもよく言われる話だが 支配階級と繋がりが深いとされる音楽業界においては この『プロビデンスの目』をシンボライズしたようなサインが きゃりーぱみゅぱみゅ、パフュームをはじめ、有名アーティストを通してよく見られる。 こうして片目を隠したり、『666』を形づくるOKサインが有名で 海外では、マドンナ、マライアキャリー、レディーガガをはじめ、挙げればきりがない・・・。 こうしたサインだけでなく 実際に、あらゆるトップアーティストがインタビューや歌詞の中で 音楽業界と悪魔教崇拝の関係を暴露している。 ジェイZ、リアーナ、カニエウェスト、ボブデュランなど 多くのアーティストが、今の地位を築くため悪魔(支配階級)に魂を売ったとハッキリ証言しているのだ。 ジョンレノンは生前『世界は狂人によって支配されている』と語り、話題になったよね。 そんな彼の名曲『イマジン』は、9. 11以降、アメリカでは何故か放送禁止となっている。 マイケルジャクソンの有名なポーズ『フォーー!!』 あの手の形も脳海馬をシンボライズした=サタニストサインであり それを股間に当てることで 『お前らの言いなりになんてなるか!』とケンカを売っていたわけだ。 歌詞の中でも、この戦争経済に対する悲しみと苛立ちを表現している曲も多い。 こうして、支配階級の誘惑に乗らずに抗った勇気ある者たちは ひどい場合には殺されてしまうこともある。 ・・・とまぁ、珍しく都市伝説っぽい話もしてみたけどw 『フリーメイソン』『イルミナティ』については次の回で詳しく伝えるとして・・・ 今回の本題に戻しましょうかね。 そもそも、この『目ん玉』の意味は何なんだ!ってところね。 ということで『プロビデンスの目』のルーツについてお話しよう。 ホルスとは、エジプト神話に出てくる神様のこと。 神話の中で、お父ちゃんオシリスの仇であるセトと戦ったとき 奪われた左目が『ウジャトの目(ウアジェトの目)』と呼ばれ、月の象徴として語り継がれた。 そして、右目は『ラーの目』と呼ばれ、こちらは太陽の象徴とされている。 1ドル札に描かれているプロビデンスの目は左目であることから、『ウジャトの目(ウアジェトの目)』がルーツであるということだ。 ちなみに、このウジャト(ウアジェト)というのは蛇(コブラ)の姿をした守護女神である。 ラーの目(右目)の意味 そして、こちらがホルスの右目『ラーの目』を描いたもの。 この絵の細かな解析は省略するが 調べていくと実はこれは『松果体』を表していることが分かる。 そして人体端末理論において、松果体はとても重要な役割を果たしているんだ。 メキシコに生息する『目を持たない淡水魚』が 松果体を通して、直接光を感じ取っていることが研究によってわかっている。 皮膚の奥にある器官であるこの松果体が光をなぜ検出できたのか、いまだ謎に包まれている部分も多いが。 この松果体が持つ情報算出機能にいち早く注目していたのが、フランスの哲学者デカルトであった。 『この世界には、精神と物質という異なる2つの実体があり、この両者が松果体を通して互いに作用している。 』 という結論に達した彼は、生涯をかけてその研究に身を捧げるとともに 松果体を『魂のありか』とまで呼んでいた程だ。 ちなみに、こちらはウィキペディアに載っている『ホルスの目』 (画像参照元:) この数字が意味するもの それは人間の持つ六つの感覚器官と結びつく。 そして、この数式(エジプト式分数)が宇宙法則を司る内的秩序の持つ流れにも通じている。 つまり、この右目=松果体から算出される光子(情報)は 左目=脳海馬(亜空間知能)とは異なる流れを汲んでいる情報場。 黄金比秩序に基づく記憶の貯蔵庫でもある。 そして、この光と闇という相反する二つの流れが 地球の文明を紐解く上で欠かせないものとなる。 (画像参照元:) 月(ウアジェトの目)と人体の関係 満月の日には、殺人が増えたり、交通事故数にも影響があることが過去の統計から分かっているが これは、地球の『重力』と『』という情報場が密接な関係にあることが一因である。 満月を見ると人間から姿を変えてしまう、あの狼男のように 私たちの脳海馬にリンクしている亜空間知能も月の影響を大きく受ける存在なのだ。 この亜空間知能という記憶情報場は、本能的『恐怖』というものがベースに形成されており この『わたし』という自我を守ろうとする自己防衛モード(恐怖)によって形成されるフレーム(枠)をという。 これが、現代のを形成している根本的原因であり フリーメイソンだの、イルミナティだのという話は二次的三次的なうわべの事象でしかなく 今や『本質』から目を遠ざけるための陰謀論としてバラ撒かれ、目くらましとして利用されてしまっている。 前途したように、左目=ウアジェトは蛇の姿だが 聖書において、アダムとイブにりんご()を食べるよう誘惑したのも蛇であり これによってアダムとイブは裸でいることを恥ずかしいと感じるようになる。 つまり、自我フレーム(エゴフレーム=内側思考矢印)を形成しはじめたのだ。 下の画像は、古代ギリシャ神話に登場する『ヘルメスの杖』 二匹の蛇(亜空間知能)が松ぼっくり(松果体)に巻きついて食べようとしている。 この写真のように残念ながら、私たち現代人の松果体は戦争経済によって蝕まれ 加工毒食品や毒医療によって石灰化してしまっていることが科学的にも分かっている。 それによって自我フレームという自己防衛本能 恐怖 を必要以上に膨張させてしまい この右目(松果体)の持つ記憶 黄金比と重なる時空ラインは思い出せぬよう仕組まれた一方向の時空ラインの中で 世界は、左目(海馬=蛇)の流れしかないと思い込まされてきた。 この計画のために欠かせないツールが金融であり 彼らが現在の中央銀行制度をはじめとする【茶番】を正当化し押し付けてきたのも すべては、この紙切れによって作られてきた記憶の牢獄マトリックスの中に僕らを閉じ込めておくためだった。 瞳のシンボルで地球の歴史を読みとけ! 『三位一体』と『三位三体』の違い そして、プロビデンスの目は、よくピラミッドの三角形と併せて使われるが この三角とは、キリスト教の三位一体(神、父、子)を表しており 重なり(縁起)ではなく、一体(点)に同一化してしまうことで亜空間知能化し 階級社会、序列というバビロンシステムの根幹を生み出す上下対立同一化の流れ、戦争経済へと結びついていく。 この内的秩序に基づく情報(記憶)とは松果体がリンクしているのだ。 まとめると・・・ ・ホルスの左目(月)=ウジャトの目=脳海馬(蛇)=分離(我) =三位一体(吸引型)の偶像情報場 ・ホルスの右目(太陽)=ラーの目=松果体(松ぼっくり)=調和(縁起) =三位三体(トーラス放射型)の黄金比秩序に基づく真善美の情報場 言うまでもなく、我々の暮らすこの地球の文明(戦争経済)の流れは 基本的に左目の流れに基づいているから 一ドル札に刻まれているのが左目であることも納得だろう。 完全情報(点)と回転情報(円) また、この左目と右目が表すものは 左目=三位一体=点(静止)=『完全情報』 右目=縁起(関係性)=円(循環)=『回転情報』 と言い換えることもできる。 つまり、神にしろ、金融にしろ、絶対的な何か(点)を完全情報として祭り上げ その点に向かうラインを引くことで上下対立が生まれピラミッドを形成する流れ(三角)が 一ドル札の三角形の意味でもあるのだ。 この世界には、そもそも静止しているものなど一つもない・・・ そう、すべては回転しているということを知ってほしいんだ。 銀河も、惑星も、人体も、電子も ミクロからマクロまで この世に回転していないものはないんだってこと。 その流れの中で、光も闇も止まることなく 循環しながらグルグルと回っているのだから。 この『点』と『円』を同時に表した形が 炎、葉、女性の膣の形でもある『雫(しずく)』の幾何学。 そして、この雫が16方位に放射された形が菊の御紋 そう、天皇家のシンボルでもある。 (そんな天皇家の歴史については、また別の回で語るとしましょう。 ) 古来より語り継がれたアワの歌に隠された『僕らのDNA構造は右巻き螺旋』しかないことの意味 人間に限らず、この地球上に生息するすべての生物のDNAは右巻き螺旋しかない。 なぜか、左巻きは存在しないんだ。 あなたは『アワの歌』というものをご存知だろうか。 日本の古代文献『ホツマツタヱ』に登場する古くから伝わる歌を。 この歌の中では、イザナギ(男)とイザナミ(女)という二人の神様が登場し 23音ずつ歌うことで、男女23本ずつの染色体を掛け合わせ 46の染色体(DNA二重螺旋構造)の生命誕生の神秘を表現している。 しかし、最初の歌詠みは失敗してしまい、グニャグニャした得体の知れないもの(失敗作)を生み出してしまう。 これが左回りのZ型DNAであり、螺旋構造を維持することができず生命の螺旋を繋ぐことのできない形である。 (画像参照元・) 自分たちの間違いに気づいた二人の神は 今度は逆周りに23音ずつ歌うことで成功させる。 これが、途切れることなく重なり続ける右巻き螺旋のDNA構造だ。 左目の流れ(亜空間知能)に沿ったキオクは、 Z型DNAと同じく重なり繋がっていくことはできず 亜空間知能の養分として、また誰かが同期し再生するしかない途切れた閉鎖系ループを繰り返していく。 これが、釈迦が解脱すべきと説いた偽りの輪廻、無間地獄の所以である。 ちなみに、現代科学において DNA二重螺旋構造が男女23の染色体を重ね合わせ46の染色体数であることが分かったのは、60年ほど前。 そう、つい最近の話なんだ。 しかし、この『あわの歌』は、西暦126年に編纂されたと言われるホツマツタヱですでに登場している。 そして、興味深いのは 二人の神様は なぜか一回間違えているということ。 そして自らの誤ちを認め スタートに戻ってもう一度歌い直していることを、僕らがどう捉えるかだ。 我々人類が作り上げてしまった、この左回りのキオク螺旋構造=戦争経済という時空から 地球誕生から46億年が経つ今 その根底をもう一度考え直し、改める必要があるのかもしれない。 果たして、僕らはどこでボタンを掛け間違えたのだろうか? この二つの流れを知らずに、陰謀論は読み解けないッッ!! こうして、様々なことが『左回転(吸引系)』と『右回転(放射系)』の二つの記憶の流れを基に読み解いていける。 そして、現代の戦争経済において抜き取られている右目(ラーの目)の流れを、僕らはもっと知ることが大切だ。 でなければ、出口のない話や、検証しようのないスピリチュアル、都市伝説に振り回され 結局、重要なことは何一つ紐解けないというのがオチだからだ。 隠された右目(ラーの目)の流れ、Dの意思へ。 太古より脈々と受け継がれたその意志を、君は受け取る準備ができているだろうか? 本当に受け取りたいのであれば・・・ その道はきっと開けるだろう。 そうなのだ。 真実への道、そのナビゲーションはすでに用意されている。 詳しくは下のバナーをクリックだ!• アナファンとは? ついに封印が解かれた。 コロナ後の脱city文明の世界線。 つまりアナファンとは「アナザフロンティア」なる文明開化を待ち望むファンの略称である。 そしてキミと僕らにかけられた都市伝説のホンモノのアンサー、コロナマトリックスの封印を解くピースが集まっている、SONKYOZINEのメンバー限定ページだ。 このコロナマトリックスから逃れキミの封印を解くか? 元の世界に戻るか? キミの時空を切り替える鍵は、キミがずっと探していた、この先の師匠や仲間たちがヒソカに持っているとしたら….

次の