近藤真彦 中森明菜 愛旅立ち。 愛・旅立ち : 作品情報

過去に、近藤の母の遺骨盗まれる騒動も|ニフティニュース

近藤真彦 中森明菜 愛旅立ち

インターネットでついさっき見ました。 中森明菜の長めのウルフカットみたいな髪型から察して、 おそらく十戒がヒットした頃かな?? もしかしたらミ・アモーレの頃かも知れませんが。 マッチがとても若くてカワイイですね。 まだ半分少年みたいに見える。 中森明菜は役の通りの薄幸な印象をうまく演じているものの、 医師や看護婦にヒステリーを起こして激昂するシーン、 この時の声の激しさを聞く分には、 非常に長生きしそうな生命力に溢れ返っているように見えます 笑 昔、番組で、この明菜の激昂シーンをモノマネした高校生の素人の男の子がいましたが、 このちょっとオカマがかった男の子のモノマネが非常に上手でした。 ちょっと作品のレビューから脱線してますね。 なんていうのか、純粋に映画として批評すると、 芸術としての完成度はとても低めだと思います。 単にセンチメンタルなだけのストーリー。 あの世とかいう概念も盛り込んだりしていて、 ある意味でそれも面白いんですが、 これがかえってこの映画のチープさを増してるようにも思える。 この映画はマッチや明菜が全盛の時のいわゆるアイドル映画ですから、 松田聖子の映画もやはりそうだったように、 映画自体は大したことはありません。 こういうのはきっとマッチや中森明菜のファンだけが見て満足してればいいんです。 ちなみに霊界やあの世といえば昔は丹波さんでしたが、 その丹波哲郎がホームレス役で出演してます。 ホームレスですがあの世には詳しいホームレスのようです 笑 ちなみに個人的な感想を述べるなら、 中森明菜の演技はある種の真実味があると思います。 明菜は演技の時はちょっと大竹しのぶが入りますから。 自身の感情がもう役柄に憑依されています。 ライバルの松田聖子より演技は何枚も上手ですね。 ただ、とかく不幸な歌ばかり歌い、 その上にこの映画もラストは不幸な感じの終わり方で、 これだけ不幸色尽くしなのはちょっと残念な気がしてきますね。 実際のマッチとの終焉があんなだったのだから、 少なくとも映画だけはハッピーエンドにしといてあげたいもんです。 はっきり言って中森明菜ファンでもなければ、 見る価値もほとんど無いような映画と言えます 笑 しかしコアな明菜のファンにはきっと捨て難い映画でしょう。 なんだか誉めてるのか貶してるのかよく分かりません 笑 この映画は高校1年の時にマッチファンの子 に誘われて4人で見に行きました。 最後に映画館で 「カレーにシチュー餃子…なに…か…な…。 」って明菜ちゃん のセリフの後に号泣したのを覚えています。 映画次代はビデオも何回も観てコロッケさんの 「アップルタイザー」も観なれるほど観ましたが ストーリーは壮大に作ろうとしすぎたのかやや トンチンカンです。 見ごたえはマッチの初々しさと明菜ちゃんの演技と 可愛さです。 」って叫ぶ明菜ちゃんはマジ可愛いのです。 DVD化希望。。 LD版を入手して、20数年ぶりにみました。 この作品もDVD化されていないんですよね。 この作品は、名作になれた資質が十分備わっていると思うだけに とても惜しい作品だと思います。 監督が舛田利雄で、脚本が「零戦燃ゆ」の柳田邦男でしょ? なのに、なぜこんな怪しい展開の作品になったのか意味不明です。 やっぱりあの御仁の力がねじ込まれたんでしょうかね?? つかみは、中森明菜演じる、両親がいない中、定時制高校に通い健気に生きている、 捨てられたぬいぐるみを可愛そうと思って拾うような心優しい薄倖の少女・ユキ の病気発覚までのエピソードで、中々いい感じなんですよね。 中森明菜さん、薄倖の少女役がはまり役ですね。 ところが、ストーリーの大事な中核が、まさに『大霊界』状態 丹波さん〜もおって感じです。 でも、舞台が徳之島?に移ってからの終盤は、とってもいい感じです。 近藤真彦と中森明菜両名とも本当にハートフルないい演技をされています。 終盤は、観て損がない名シーンだと思いますよ。 ああっ、本当に惜しい幻の名作です。 でも、決して嫌いじゃない作品ですよ。

次の

近藤真彦さんと中森明菜さんとの間に金屏風事件とは?メリーの罪は自殺未遂!!

近藤真彦 中森明菜 愛旅立ち

映画のストーリー 結末の記載を含むものもあります。 深夜の高速道路で二台のスポーツ・カーと大型トラックが激しいカー・チェイスを 展開していた。 突然、大型トラックが牙をむき、二台のスポーツ・カーははね飛ばされ、運転席から五代誠と親友の北野武志ははじき出される。 誠は奇跡的に命をとりとめるが、武志は即死だった。 救急車で運ばれた病院で誠は、不治の病に冒された薄倖の少女・小泉ユキを見かけ、一目で心を奪われる。 ユキは天涯孤独で生まれつき心臓が弱く、短命な運命におびえていた。 ユキの唯一の友達は「怪談」の耳無し芳一だった。 彼のことを考えるとなぜか心がなごんだ。 ある日、その芳一がユキの前に姿を現わし、一日だけ元気な青春の時間を与えてくれるという。 ユキは真実の愛を求めて、さまざまな場所をさまよう。 一方無二の親友を失い、生きる目的をなくした誠は、一人むなしくビルの屋上に立っていた。 それを見たユキは懸命に屋上に登り誠を説得した。 こうして神のみが知る運命の糸に引き寄せられて、誠とユキは出逢った。 初めて言葉を交わした二人は、そのときからすでに定められたように恋におちた。 誠とユキはバイクを駆い、タ陽を追って海に来た。 二人は生ある間はどんなことがあっても離れまいと誓い合った。 だがその誓いもむなしく誠がガソリンを探しにいっている間にユキが倒れ、病院に運び込まれてしまう。 医師たちの必死の手術にもかかわらず、心臓は停止してしまう。 何もかも信じられなくなった誠はユキの遺体をかつぎ出し、口移しで人工呼吸をすると突然大地震が起こり、ユキは蘇った。 それから半年後、ユキは南の島の療養所でお年寄りや子供たちの面倒をみながら、誠がやってくる日を待ちこがれていた。 そして今日は、東京で二人が生活できる環境を作り終えた誠が到着する日なのだ。 汽笛が鳴り、約束通り誠は島に来た。 しっかりと抱き合う二人。 しかし、その幸福も束の間、ユキは永遠の眠りについた。

次の

過去に、近藤の母の遺骨盗まれる騒動も|ニフティニュース

近藤真彦 中森明菜 愛旅立ち

映画のストーリー 結末の記載を含むものもあります。 深夜の高速道路で二台のスポーツ・カーと大型トラックが激しいカー・チェイスを 展開していた。 突然、大型トラックが牙をむき、二台のスポーツ・カーははね飛ばされ、運転席から五代誠と親友の北野武志ははじき出される。 誠は奇跡的に命をとりとめるが、武志は即死だった。 救急車で運ばれた病院で誠は、不治の病に冒された薄倖の少女・小泉ユキを見かけ、一目で心を奪われる。 ユキは天涯孤独で生まれつき心臓が弱く、短命な運命におびえていた。 ユキの唯一の友達は「怪談」の耳無し芳一だった。 彼のことを考えるとなぜか心がなごんだ。 ある日、その芳一がユキの前に姿を現わし、一日だけ元気な青春の時間を与えてくれるという。 ユキは真実の愛を求めて、さまざまな場所をさまよう。 一方無二の親友を失い、生きる目的をなくした誠は、一人むなしくビルの屋上に立っていた。 それを見たユキは懸命に屋上に登り誠を説得した。 こうして神のみが知る運命の糸に引き寄せられて、誠とユキは出逢った。 初めて言葉を交わした二人は、そのときからすでに定められたように恋におちた。 誠とユキはバイクを駆い、タ陽を追って海に来た。 二人は生ある間はどんなことがあっても離れまいと誓い合った。 だがその誓いもむなしく誠がガソリンを探しにいっている間にユキが倒れ、病院に運び込まれてしまう。 医師たちの必死の手術にもかかわらず、心臓は停止してしまう。 何もかも信じられなくなった誠はユキの遺体をかつぎ出し、口移しで人工呼吸をすると突然大地震が起こり、ユキは蘇った。 それから半年後、ユキは南の島の療養所でお年寄りや子供たちの面倒をみながら、誠がやってくる日を待ちこがれていた。 そして今日は、東京で二人が生活できる環境を作り終えた誠が到着する日なのだ。 汽笛が鳴り、約束通り誠は島に来た。 しっかりと抱き合う二人。 しかし、その幸福も束の間、ユキは永遠の眠りについた。

次の