ねずこ 性格。 ねずこ名言から分かる性格や真相心理について【最新情報】

【鬼滅の刃】竈門禰豆子/ねずこの全プロフィールと考察【年齢・血気術】

ねずこ 性格

幼い頃から家族思いの優しさを持ち、弟や妹の子守や両親の手伝いなどを行ってきました。 幼い頃から子守をしたり家を養ったりしてきたことが炭治郎と同じであったために、性格もかなり似ています。 炭治郎のように強い優しさを持っているゆえに、悪い行いをする人には自分を省みずに強い意志で守るような心優しい女性です。 人間の時の禰豆子の描写があまりないのですが、鬼化してしまった禰豆子の行動を見ていると、そんな女性であることが感じとれます。 【禰豆子の好きなタイプ】 ジャンプGIGAの四コマ漫画で、禰豆子が人間時代に好きな男性像について語っているシーンがあります。 この時に、将棋のコマで例え「飛車みたいな人がいいなぁ」と言っています。 「飛車」という駒は、縦と横に何マスでも進め、敵陣地に入ると「竜王」となり、斜め1コマまで進めるようになります。 これから読み取るに、どんな事にもブレないまっすぐな性格をしていて、行動力がある男性が好みであることがわかります。 「人間を守る・人間を食べない」という普通の鬼とは真逆の行動をとるので、禰豆子には何か特別な体質を持っている可能性があります。 簡単なコミュニケーションしかできなくなった禰豆子は、人間時代の禰豆子の明るい笑顔は消え、あったのは虚な瞳と鋭い爪だけとなってしまいました。 その覚醒状態も、完全に鬼化してしまうものや、鬼としての性質を超えるものなど様々です。 ここでは、禰豆子がどのような条件で覚醒するのか、その時の強さや容姿などについてご紹介していきます。 上弦である堕姫は、今まで禰豆子が出会ってきた鬼たちよりも遥かに無惨の血が濃い鬼でした。 そのため、禰豆子は無惨の匂いを感じ、それによって過去の家族が殺された記憶が蘇ったのです。 禰豆子が闘う前に堕姫と闘っていた炭治郎でしたが、炭治郎は後少しのところで倒れてしまっていました。 それも重なって追い込まれた禰豆子の中には、予想もできないほどの怒りや悲しみ、そして憎しみなどが溢れてき、つけていた竹の口枷が外れた時に禰豆子が覚醒しました。 額の右側からは大きな角が生え、髪は逆立ち、体の至る所には枝葉模様の痣が大量に出現しています。 息も荒くなり、完全に鬼となった禰豆子には、人間の要素は何一つ残っていませんでした。 回復力は今まで以上に早くなり、切断された部位が秒で再生され、その速度は上弦の鬼に匹敵するスピード。 さらに、体がバラバラに切断されたとしても、切られた部位を血液で引き寄せて即座に再生する能力も発揮。 単純な打撃攻撃も、通常であれば鬼の内臓や首がもげる程度の威力でしたが、覚醒後は鬼の身体を貫通・頭部を吹き飛ばす程に威力が向上しています。 自身の血液を相手に鬼に付着させ引火させて燃やす血鬼術「爆血」、これも堕姫が燃えた部位が中々治らないと言っていたので、威力が向上しています。 覚醒した時の禰豆子の強さは、上弦の鬼を圧倒する強さを持っているとと言っても過言ではないでしょう。 無惨ですら成し遂げることがなく、1000年という鬼の歴史の中でも初めてこの覚醒を成し遂げたのが禰豆子だったのです。 それと同時により人間味が増していき、今まで話せなかった言葉も話せるようになった禰豆子。 虚な目や牙などはまだ鬼のままではありますが、確実に禰豆子が人間の姿に近づいていることは確かです。 ここまでは自力で鬼の呪縛を断った禰豆子でしたが、太陽を克服した後に「珠代」が開発した「人間に戻る薬」の効果により右目だけが人間の目に戻っており、人間に戻る日が近いかもしれません。 【「鬼滅の刃」を読むなら「U-NEXT」がおすすめ】 「鬼滅の刃」を取り扱っている電子書籍をービスは多数ありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス 「U-NEXT」です! なぜ、 「U-NEXT」のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。 そちらに登録することにより加入特典として600Pがプレゼントされるので、このポイントを利用することにより「鬼滅の刃1冊(1~最新巻まで)」無料購読できる。 登録日から31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 継続利用するつもりがない人は、登録日から31日以内の解約をお忘れなく。 U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 まずは無料登録することで上記の様なサービスを利用できますが、登録してすぐ支払いや課金に繋がると思うと気が進まない方もいるかと思います。 そこでU-NEXTでは、「実際U-NEXTとはどのようなサービスなのか?使いやすいのか?など」ユーザーに一度お試しとして利用してもらう為に「31日間無料トライアル」というサービスを設けてくれています。 「31日間無料トライアル」の魅力は2つあり、 1つ目は【登録日から31日間限定で見放題対象作品が何度でも視聴可能】という事。 2つ目は、【31日間無料トライアルに登録すると加入特典としてプレゼントされる600P】です。 加入特典としてプレゼントされる600Pは、U-NEXT内にある全ての有料作品に使え、例えば電子書籍なら「鬼滅の刃」・「キングダム」・「進撃の巨人」、映像作品なら「アベンジャーズ」・「ジョーカー」・「ONE PIECE STAMPEDE」というように、600P以内の作品であれば利用可能です。

次の

鬼滅の刃ねずこはなぜ鬼になった?竹の口かせ理由や能力・呪いも紹介

ねずこ 性格

『鬼滅の刃』禰豆子 ねずこ について 誕生日:12月28日 年齢:14歳 身長・体重:153cm・45kg 出身地:東京府 奥多摩郡 雲取山 現:西多摩郡 雲取山 趣味:裁縫 商品として売れる出来栄え 好きなもの:金平糖 竈門禰豆子 かまどねずこ は、 『鬼滅の刃』のヒロインで、主人公・竈門炭治郎 かまどたんじろう の妹です。 竈門家六人兄妹の長女として生まれた禰豆子 ねずこ は、家族想いの優しい性格の持ち主で、腰まである長い黒髪と麻の葉模様の着物と市松柄の帯、そして竹で作られた特徴的な口枷をしています。 禰豆子 ねずこ はある事件によって、人食い鬼に変えられてしまいますが、炭治郎の決死の説得によって、人間としての理性を取り戻し、人間に戻る方法を探すため鬼殺隊の一員となった炭治郎とともに鬼を倒しながら旅をしています。 禰豆子 ねずこ はなぜ鬼になってしまった? 禰豆子 ねずこ はもともと、家族とともに山奥で暮らしていた普通の人間でしたが、ある日、炭治郎が麓の町へと炭を売りに出かけた隙きに現れた鬼によって家族共々襲われてしまいます。 一緒に暮らしていた母や兄弟を鬼に殺され、弟のひとりを庇ってその場を逃げようとしますが、逃げ切れず禰豆子 ねずこ も餌食に。 さらに 弟を鬼から庇った際についた傷口に鬼の血が入り、鬼化してしまいます。 その後、血を求めて兄の炭治郎を襲おうとしますが、炭治郎の決死の説得と、鬼を殺すためその場に現れた鬼殺隊の冨岡義勇 とみおかぎゆう との出会いを経て、鬼の本能を抑え込み平静を取り戻します。 口に竹を咥えている理由は? 禰豆子 ねずこ が口に咥えている竹は、炭治郎と禰豆子 ねずこ を認めた冨岡義勇によって付けられたものです。 竹は 人間を襲わないように付けられた口枷としてのほか、鬼の牙が見えないように隠す役割も持っています。 初めて竹の口枷をして以降は日常、鬼との戦いにおいても常に付けていますが、戦いの際に鬼の本性が現れたときには、竹が外れてしまうこともあります。 鬼なのに人間の血を吸わない? 鬼は生きるために人間を襲い、その血を飲まなければなりませんが、禰豆子 ねずこ は人間の血を吸うことはありません。 人間の血に対する欲求は残っていますが、炭治郎の説得により自意識で抑え込んでいる状態です。 では禰豆子 ねずこ は血を吸わず、どうやって生きているのかというと、代わりに 睡眠をとることで体力を回復しています。 鬼殺隊となるために炭治郎が鱗滝左近次 うろこだきさこんじ に師事した際、約2年間という長い年月の間眠り続けて、このような体へと変化しました。 また、眠りについている間に鱗滝によって、人間が自分の家族に見えるようになっており、さらに鬼を敵として認識するように暗示を掛けられているため、炭治郎とともに「人間は護り、鬼と戦う」ようになります。 『鬼滅の刃』禰豆子 ねずこ の能力を徹底解明 炭治郎以外の家族を失い、鬼となってしまった禰豆子 ねずこ ですが、炭治郎とともに鬼殺隊の一員として鬼を殺すため戦いを続けています。 鬼としての力を持つ禰豆子 ねずこ はその力を使って戦いますが、本来鬼が持っていない特殊な力も持ち合わせています。 そんな禰豆子 ねずこ の持つ能力を徹底解明していきます。 体の大きさを自由に変えられる 『鬼滅の刃』のなかでもっともよく使われているのがこの「体の大きさを自由に変えられる」特殊な力です。 体の大きさは禰豆子 ねずこ の意思である程度自由に操れるようで、初めて鬼化して炭治郎を襲ったときは成人女性ほどの大きさに。 反対に普段の移動中は、炭治郎が背負っている木箱のなかに体を小さくして隠れています。 とくに、体を小さくすることが好きなようで、さまざまな場面でデフォルメ化したかわいい禰豆子 ねずこ を見ることができます。 驚異の身体能力と再生能力 鬼となった禰豆子 ねずこ には、本来鬼が持つ力と同様に強化された身体能力と再生能力があり、それを使って炭治郎とともに鬼と戦います。 主に蹴り技を主体として戦い、強化された体から繰り出される蹴りは、鬼の首を軽く飛ばすほどの威力があります。 さらに、戦いのなかで 足や腕を切断されるほどの怪我を負ったとしても、何事もなかったかのように再生することができます。 この再生能力は鬼になった当初はまだ弱く、重症を負った場合の回復には時間が必要でしたが、強敵との戦いを経て瞬時に回復できるほど強化されています。 鬼の特殊能力・血鬼術「爆血 ばっけつ 」 血鬼術は鬼が使う異能の力で、術を使う鬼によって能力が違います。 禰豆子 ねずこ が使う血鬼術「爆血 ばっけつ 」は、自身の血に火を付けて、 鬼や鬼が生み出したものを燃やすことができる能力。 最大の敵・鬼舞辻無惨 きぶつじむざん 直属の配下である「十二鬼月」下弦の伍・累 るい との戦いのなかで、炭治郎の危機を救うため初めてその力を使い、炭治郎は爆血を浴びた刀・爆血刀で累の首を切り落とします。 本来鬼が血鬼術を使えるようになるには、多くの人間を捕食する必要があるので、血を飲まない禰豆子 ねずこ がこの力を使えるのは異例なことです。 鬼として覚醒・ついに太陽の光を克服 強力な力を持つ鬼たちとの戦いが続くなか、「十二鬼月」上弦の陸・堕姫 だき との戦いの最中、圧倒的な力の差で 追い詰められた禰豆子 ねずこ は、鬼として覚醒。 体格が成人女性ほどになり、額の右側から角が生え、体には葉の模様が出現し、鬼としての本能が強く現れた状態で、今まで以上の身体能力と再生能力で堕姫を圧倒するほどになります。 しかし反面、鬼の力を制御することができず、暴走して人間を襲いそうになりますが、禰豆子 ねずこ が子どものころに聞いていた子守唄を炭治郎が歌い、平静を取り戻すことに成功します。 その後、さらに「十二鬼月」上弦の肆・半天狗 はんてんぐ と、上弦の伍・玉壺 ぎょっこ との戦いにおいてもふたたび禰豆子 ねずこ は覚醒し、討伐の大きな戦力として活躍。 激しい鬼との戦いは夜明けまで続き、鬼の禰豆子 ねずこ も太陽の光の下に晒されますが、消滅することなく、太陽の光を克服。 さらに片言ですが、言葉を喋れるようになります。 アニメでは、漫画で表現しきれなかった鬼との迫力ある戦闘シーンが存分に描かれており、ファンの間でも高い評価を得て、漫画の大ヒットの要因のひとつに。 アニメ『鬼滅の刃』で 禰豆子 ねずこ の声を担当しているのが、声優の鬼頭明里さんです。 『鬼滅の刃』以外には、「タイムボカン 逆襲の三悪人」カレン役や、「Re:ステージ! さらにファン投票によって優れたアニメ作品を決める「ニュータイプアニメアワード2018-2019」において、声優賞 女性)部門で1位を獲得するなど、現在もっとも勢いのある女性声優のひとりとなっています。 2020年にはアニメ『鬼滅の刃』の続編として、原作でも人気が高い「無限列車編」が映画として公開予定です。 鬼頭さん演じる禰豆子 ねずこ も引き続き登場しますので、今後の活躍にも目が離せません。

次の

ねずこ名言から分かる性格や真相心理について【最新情報】

ねずこ 性格

今回は【ねずこ】名言から分かる性格や真相心理について【最新情報】について検証していきたいと思います。 今回の 鬼滅の刃は少し趣向を変えて禰豆子(ねずこ)の名言・名台詞から紐解く性格と真相心理についてネタバレ・感想をご紹介していきたいと思います。 鬼滅の刃は私たちに多くの感動を与えてくれました。 その名言についてまとめてみたいと思います。 禰豆子は最強のヒロインとして終始活躍してくれました。 人である時も鬼である時も変わらぬ、優しさと可愛さで魅了してくれました。 この内容はジャンプ最新刊(最終話)までのネタバレを含みますので注意して下さい。 この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。 では今回は【ねずこ】名言から分かる性格や真相心理について【最新情報】について検証していきたいと思います。 app. goo. 弟妹たちの面倒を見て暮らしていました。 しかし鬼の襲撃により、弟妹や母を惨殺され、自身も鬼にされてしまいます。 人を襲わず、人間の時と同じ心の優しさを持ち、鬼と対等に戦う力を併せ持つ、この物語のもう一人の主人公といえます。 鬼の喰人本能と抗いながら成長、進化していく半鬼少女 鬼は肉親をも喰らい殺す強い喰人衝動を持っていますが、禰豆子(ねずこ)は強靭な精神力でその衝動を抑えています。 飢餓状態にも関わらず炭治郎を食べずに守ったり、鱗滝の言葉「人間は皆お前の家族だ」「人を傷つける鬼を許すな」 第11話)を忘れずに本能を抑え込み、逆に鬼の力を使うようになります。 唯一の家族・炭治郎とともに様々な戦いに身を投じたのち、ついに人間に戻るのです。 名言・名台詞から紐解く性格と深層心理 第47話より「人は守り助けるもの 傷つけない 絶対に傷つけない」 柱合会議で不死川実弥が上弦の鬼でさえ酔わせる「稀血」を突き付け、禰豆子(ねずこ)の喰人衝動を試したとき、衝動に悶絶する禰豆子の心に浮かんだ言葉です。 家族の顔が浮かんできて、喰人衝動を抑え込みました。 禰豆子(ねずこ)の強靭な精神力、そして家族を思う気持ちが発露した瞬間です 第92話より「謝らないでおにいちゃん どうしていつも謝るの」 「貧しかったら不幸なの?綺麗な着物が着れなかったら可哀想なの?そんなに誰かのせいにしたいの?お父さんが病気で死んだのも悪いことみたい 精一杯頑張っても駄目だったんだから仕方がないじゃない。 ・・・」 炭治郎が気絶中の夢でみた人間だった頃の禰豆子の言葉。 いつも頑張っている炭治郎が、謝ってばかりいることに悲しさを感じながらも、人間なんだから頑張ってもどうにもできないこともあること。 幸せの価値観は自分で決めれること。 ものなんかではなく、いつも一緒にいられること、笑顔で語り合えることの大切さが、何よりの宝物であること。 何もかもを一人で抱え込もうとする炭治郎を、少し怒り口調でありながらも諭す禰豆子。 第123話より 「お お おはよう」 上弦の肆・半天狗にとどめを刺すため、朝日から禰豆子(ねずこ)を庇いきれなかった炭治郎。 半天狗は倒したものの、禰豆子を犠牲にしてしまったことで涙を流す炭治郎。 しかしそこに太陽を克服した禰豆子(ねずこ)が表れ、炭治郎に微笑んで言った台詞です。 鬼化してから初めて喋る姿と、太陽の元で輝く瞳。 戦いの後に訪れた印象深く感動的な兄妹対面のシーンです。 第196話より 「私は竈禰豆子!!鬼に家族を殺された」 珠世の作った人間戻りの薬の効果だ効いてきて、鬼になる前の記憶、鬼となっている時の記憶の全てを取り戻した禰豆子。 家族を鬼に殺された時の苦しい記憶が蘇ると共に、自分が鬼であった時に何をしてきたか、鬼である間も炭治郎やまわりの人が自分を大切にしてきえくれたことを思いだす。 第202話より 「どうしていつもお兄ちゃんばっかり苦しいめにあうのかなぁ どうして一生懸命生きている優しい人達が いつもいつも 踏みつけにされるのかなぁ」 無惨の残した細胞により鬼化した炭治郎と対面した禰豆子(ねずこ)。 暴走する兄を止めるべく抱きしめ涙する禰豆子(ねずこ)が発した台詞。 本来でれば兄妹の再開の幸せなシーンのはずですが、悲しいすれ違いとなってしまいました。 ついに人間に戻った禰豆子が、兄だけに苦労させたことを想い悔やみ、人間の心を取り戻すように炭治郎に語りかけます。 兄妹の絆を大切にする禰豆子の半ば祈りのような言葉です。 第202話より「ずっと私なにもわからなくなっててごめんなさい お兄ちゃん独りに全部背負わせたね」 今まで鬼化していた禰豆子が人間に戻り、炭治郎と再会するシーンでです。 家族を鬼に殺され、鬼になってしまった自分を救うために、今まで炭治郎がしてきてくれたことを思いだす禰豆子。 そんな優しい兄が無惨により、自分の今までの立場と逆転し鬼になってしまった。 今度は自分が兄を救う番だと、痛みと苦しみに耐えながら、炭治郎にしがみついて離れない、鬼化した炭治郎を身を挺して止める人間に戻った禰豆子の兄妹愛が描かれています。 街でも美人と有名・・・家族思いで献身的なしっかり長女.

次の