二日酔いのツボ。 二日酔いに効くツボがある!頭痛や胃腸の乱れも!こんな所にもあるのか治るスイッチ

二日酔いに効く!【食べ物・飲み物・ツボ・薬効果】改善や予防方法は?

二日酔いのツボ

足つぼマッサージ、リフレクソロジー、フットケア。 健康を左右するカギは足裏にある、というのは定説。 ライターPhil Mutz氏が医療情報サイト「」から、足裏と体の各部の深〜い関係性を分かりやすく図解してくれています。 効果のほどは未知数ですが、よければ足の横にスマホを置いてマッサージしてみては? 足裏のここが痛くなったら キケンなサイン!? 古くからのリフレクソロジーの定義によると、足の裏にはそれぞれ体の特定の部分に対応しているといいます。 そこをピンポイントでマッサージしたり、直接指圧することで、痛みを和らげ、器官、腺、および体の健康を促進するといわれています。 では、実際どのようなメリットがあるのでしょう。 体内循環を促進 まずは、ここからスタート 心臓に直結しているといわれているのが、左足裏のこの部分。 薬指と小指の付け根から下へと降りていったくぼみ。 ここを刺激することで、心臓への負担が和らぐんだそう。 また、循環器系にいい影響を与えることから、足裏マッサージをする際に、この左足の心臓のツボから順に刺激していくのがおすすめのようです。 親指の裏が固いのは 脳が疲れているからかも 足指の先端は、直接頭部および脳につながっているといいます。 親指の裏をマッサージすることで、が和らぐばかりか、脳の活動を刺激し、リフレッシュできるというのですが…。 疲れ目対策は、 人差し指と中指に付け根 目には、視覚障害、発赤、痛みなど、様々な問題が生じます。 人差し指と中指の付け根をマッサージ、または指圧することで、目の健康を促進することにつながるんだとか。 この領域と目との間に直接的な関係があるということなんでしょうね。 便秘解消は、 足裏をもみほぐす!? 女性は、とくに恩恵を受ける器官のひとつが腸。 腸内の健康を維持し、日々マッサージを心がけるようにすれば、便秘症状にもメリットがありそうですよ。 足裏の中心からかかとへ向かって、ゆっくりもみほぐしていくのがいいとPhil氏。 消化不良に悩む人はお試しを。 風邪で呼吸が辛いときは ちょっと試してみて 肺は、足の母指球(踏ん張った時に一番体重がかかる部分)の中心部とリンクしているといわれています。 風邪で呼吸が辛い時や、喘息に苦しんでいる人、愛煙家の人たちも、この部分を集中的にマッサージしてみましょう。 慢性的な腰痛には かかとマッサージ 慢性的な腰痛に悩む人、坐骨神経痛を抱えている人は、ぜひかかとをマッサージしてみませんか。 かかとと坐骨神経の間には、深い関わりがあるようです。 このほか、生殖機能のアップにもつながるんだとか。 肩こりや首筋の痛みは 親指の付け根を指圧 親指の付け根は、首とつながっているようです。 肩こりや首筋のこりが酷い時には、足裏のツボを思い出して。 もみほぐすことで、痛みや不安を緩和することができるかもしれません。 膝関節の痛みには かかとの外側を刺激 かかとの外側部分と膝がつながっていたことを知っていますか?膝の痛みに苦しんでいる人は、痛みを軽減するには、この部分をよくもみほぐすこと。 食べ過ぎ、胃もたれは 土踏まずを刺激 足の母指球のちょうど下部から土踏まずにかけて、ここをマッサージすることによって、胃を健康な状態に回復させるのに効果的というハナシ。 食べ過ぎ飲み過ぎ、胃のもたれにも足つぼ?と思ってしまいますが、気になる人は、一度「青竹踏み」や「ゴルフボール」などで、試してみてはいかがでしょう。 悶絶するほど痛い…かも ホルモンバランスを整える 甲状腺の問題は多くの人が抱えているもの。 母指球の内側をマッサージすることで、甲状腺の健康やホルモンバランスを整えることに、大きな期待が持てるそうです。 ただし…このツボは悶絶級の痛みを伴うことも。 痛みに耐えて、健康を勝ち取りましょう! 11. 飲み過ぎたと思ったら まずは、右足外側をプッシュ 肝臓を健康にするための最適なツボは、リフレクソロジストによって若干異なります。 「」のHelena Reid医師は、右足のこの部分を推奨している一人。 マッサージすることで、肝機能を促進し、健康維持にも役立つとの意見でした。 Licensed material used with permission by.

次の

二日酔いに効くツボ!頭痛・吐き気・肝機能~手軽にできるところ8選

二日酔いのツボ

二日酔いの原因を握る、アセトアルデヒド CO整骨院の小林です。 歓送迎会など、お酒を飲む機会が増えてくる、この季節。 つい飲みすぎて、二日酔いに悩まされる。 そんな方、多いのではないでしょうか? 翌日にやってくる、頭痛や吐き気、倦怠感。 それでも会社を休んだり、家事を休んだりすることはできません。 ツラいですよね。 二日酔いのときにかぎって、家に薬がなかったりします。 しかし、安心してください。 今回はお金をかけず、しかもカンタンにできる、二日酔いのツボをご紹介します。 二日酔いの原因はズバリ、「アセトアルデヒド」という物質によるものです。 アルコールを体内で分解していく途中に発生する、アセトアルデヒド。 お酒を飲みすぎてしまったときや、体調がすぐれないのに飲んだとき、アセトアルデヒドをうまく分解できずに、翌日にも残ってしまう。 これが、二日酔いです。 個人差があるため、たくさん飲んでもアセトアルデヒドをうまく分解できる人、少量しか飲んでいないのに、アセトアルデヒドをうまく分解できない人とさまざまです。 ただ、日本人は遺伝的に、分解するチカラが弱い人が多い、と言われています。 また、過剰なストレスなどで肝臓に負担がかかっていると、肝臓の機能が低下して、二日酔いになりやすくなります。 つまり、 アセトアルデヒドをいかに早く分解するか。 これが、二日酔い解消のポイントです。 アルコールを分解する、二日酔いの対処法&ツボ押し ツボ押しのまえに、一般的な二日酔い解消・対処方法をお伝えします。 二日酔いの身体は、脱水症状になっています。 もともとアルコールには、おしっこが近くなる、利尿作用があります。 利尿作用があるために、脱水症状になってしまうわけです。 ですから、 大量の水、もしくはスポーツドリンクをたくさん飲んで、水分を補給してください。 尿とともに、体内のアセトアルデヒドが外へ出ていきます。 身体のなかの水を、そっくり入れ替えるイメージです。 また、アルコールを分解するには、エネルギーが必要です。 エネルギー、すなわち「熱」です。 食事をとったり、もし二日酔いの症状が軽ければ、少し身体を動かして汗をかくのもオススメです。 それでも、二日酔いが解消されない。 そもそも仕事や家事が忙しくて、時間がない。 そんなときこそ、ツボ押しの出番です。 ツボのなかには、アセトアルデヒドの排泄を促進したり、頭痛や吐き気などを鎮めたりするものがあります。 左右の耳の尖ったところから上へ向かい、身体の中心線と交わるところ。 そこに「百会」があります。 二日酔いの激しい頭痛には、このツボ が効果的です。 親指の腹で、ゆっくり押してください。 押して、少し緩めて、をくり返します。 2~3分おこなってください。 耳の後ろにある骨を触ってみてください。 その内側に、風池があります。 頭痛に効き、自律神経を整える役割もあるので、二日酔いには最適です。 百会と同じく、親指の腹で、ゆっくり押してください。 押して、少し緩めて、をくり返します。 左右それぞれ、2~3分おこなってください。 腕時計のベルトにあたるところです。 そこから、指3本分下の位置に、「内関」があります。 こぶしを握ってみてください。 縦に2本のスジが入ると思います。 そのちょうどあいだにあります。 内関は、内臓のムカつき、吐き気に効果があります。 そのため、 二日酔いにかぎらず、妊婦さんのつわりをはじめ、クルマ酔いや船酔いにもオススメです。 親指の腹で、ゆっくり押してください。 押して、少し緩めて、をくり返します。 左右それぞれ、2~3分おこなってください。 水かきの奥、というイメージです。 おそらくカンタンに見つかると思います。 反対側の手でつまんで、刺激しやすいのも特徴です。 合谷を刺激すると、 二日酔いによる気分の悪さを解消することができます。 そもそも合谷は、 「万能のツボ」とも呼ばれていて、身体ぜんたいのバランス、体調を整えてくれるツボです。 二日酔いでなくても、ちょっとしたスキマ時間に、合谷を押すクセをつけておくのも良いですね。 合谷も親指の腹で、ゆっくり押してください。 押して、少し緩めてをくり返します。 左右それぞれ、2~3分おこなってください。 はじめは、じ~んとした痛みを感じるかもしれません。 あまり強く押しすぎず、軽く押すところからはじめてくださいね。 二日酔いになってからでも効果は期待できますが、 今回紹介したツボはどれも飲んでいるそばからできるものばかりです。 飲むまえ、飲んでいる途中、飲んだあと。 思い出したときに、押してみてください。 百会、風池、内関、合谷のツボを刺激して、二日酔いを予防&解消。 ツラい二日酔いを吹き飛ばしましょう。 鍼灸師 小林 由樹 学生時代から京都・大阪・神戸の診療所で多くの患者様を診させていただき、さまざまな治療を学ぶ。 平成15年からは母校の医療法人 城見会 アムス柔道整復師養成学院に入社。 学院付属の『アムスジオ鍼灸整骨院』にて管理者を勤め、平成18年に(株)コ・メディカルを設立。 平成19年3月にCo.鍼灸整骨院を開業し現在に至る。 協力: バックナンバー vol. 1 vol. 2 vol. 3 vol. 4 vol. 5 vol. 6 vol. 7 vol. 8 vol. 9 vol. 10 vol.

次の

二日酔いに効くツボと良い食べ物、飲み物

二日酔いのツボ

心身ともにタフさが要求される看護師さんの仕事。 発散のため、ついつい深酒してしまう人も多いのでは? いくら飲んでも、翌日まで持ち越して二日酔いのまま仕事をするのは避けたいもの。 お酒を飲み過ぎたときや、体調がすぐれないのに飲んだとき、アセトアルデヒドの分解がスムーズに行われず、翌日になっても体内に残り、さまざまな二日酔いの症状に悩まされてしまうのです。 ツボのなかにはそんなアセトアルデヒドの排泄を促したり、吐き気などをしずめたりするものがあります。 飲んだ翌日、つらい症状のあるときに刺激してみてはいかがでしょうか? とにかくダルイ・・・というときは とにかくダルイ・・・というときは、アセトアルデヒドの排泄を促すこのツボ! 魚際(ぎょさい) 【ツボの位置と押し方】 手のひら側の、親指の骨の付け根で、手の平と手の甲の境目が魚際です。 指で刺激してもいいのですが、線香の火を1~1. 5cmほどまで近づけ、熱さを感じたら離す「線香灸」を7回繰り返すとより効果的です。 をしないように気をつけてください。 また、二日酔いでつらいときには、左右の手どちらかの魚際に圧痛があります。 左右を刺激してみて、痛みがある、もしくは痛みが強いほうを刺激しましょう。 吐き気などの不快感がひどいときは・・・ 吐き気などの不快感がひどいときは、即効性のあるツボがおすすめ! 率谷(そっこく) 【ツボの位置と押し方】 耳たぶを前に倒して頭につけたとき、上端が当たるところから指2本分上にあるツボが卒谷です。 親指の腹を当て、痛みを感じる手前の強さで5秒押して離す刺激を、2~3分繰り返します。 左右のツボを一緒に刺激してください。 いかがでしたか? どちらもすぐに実践できるものですので、心当たりのある方はさっそく実践してみてください。 次回は、『生理痛』に効果的なツボをご紹介します。 【著者】佐藤一美 さとう・かずみ 日本指圧協会筆頭副理事長、東京都指圧師会会長。 、鍼灸師。 株式会社ケイラク代表取締役。 雑誌、書籍、テレビなどで誰にでもできるツボ刺激を紹介する傍ら指圧治療を行っている。 参考文献:著書『』(永岡書店).

次の