妊娠貧血。 【助産師監修】妊娠中の貧血の症状は?原因と対策│AMOMA

妊娠貧血(にんしんひんけつ)とは

妊娠貧血

日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。 現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。 妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 貧血はママだけでなく赤ちゃんにも影響を及ぼす、リスクのある症状です。 海外では貧血予防が小さい頃から行われているのに対し、日本では予防されてないどころか貧血は危険だという認識も薄いといった状況です。 今回は、妊娠中期・後期、臨月の貧血について、原因や症状、治療法、胎児への影響についてご紹介します。 妊婦の貧血とは? 妊娠中の妊婦さんは、お腹に宿った赤ちゃんに栄養を送らねばならず、多くの血液が必要になります。 しかし、特に妊娠初期はつわりになると食事も十分できず、鉄不足で貧血になってしまうことがあります。 妊娠中期や後期はつわりが治まる頃ではありますが、妊娠初期での鉄分不足が響き、妊娠中期や後期、または臨月になって貧血の症状が重くなる、という妊婦さんも多いようです。 このとき、血漿に比べて赤血球があまり作られないので、血液が薄まった状態になって、貧血の症状を引き起こすことがあります。 妊娠後期や臨月は貧血になりやすい?早いと妊娠中期からなる? 妊娠後期や臨月になると、赤ちゃんも大きくなり、より多くの血液が必要になります。 そのため、赤ちゃんの成長の加速に合わせてさらに血液を増加させなければならず、何もしなければ貧血は進む一方となってしまいます。 妊娠後期・臨月に見られる貧血の症状は? 妊娠後期や臨月に限らず、妊娠中の貧血の症状としては次のようなものが挙げられます。 つわりやイライラがピークの妊娠初期と比べると、体が慣れてしまったり「あの頃よりはマシになったかな」と感じてしまったりするのです。 辛いと感じたときにはしっかり休み、産婦人科の先生にも相談しておくと安心ですね。 関連記事 妊娠中の貧血は、赤ちゃんに影響が出る? 赤ちゃんが体を形成する妊娠初期とは異なり、できてきた体を大きく成長させる妊娠中期以降では、貧血による未熟児や奇形児のリスクは低いとされています。 そのほか、貧血でふらついてお腹をぶつけてしまったり、寝込んで運動不足になったりと間接的な悪影響が及ぶ危険性もあります。 また、出産には出血がつきものです。 出血量は分娩時間などに左右されるため個人差がありますが、妊娠後期に貧血だと血圧が下がりやすく、出血量が余計に増えてしまいがちです。 その結果、意識を失ったり、輸血が必要になったりして、産後の回復が遅れてしまうこともあります。 さらに、貧血により血液から作られる母乳の出が悪くなることもあります。 産後への影響も含めて、貧血改善に取り組んでいきたいですね。 関連記事 妊娠中期・後期の貧血はどう診断するの? 妊娠中期や後期での貧血の診断は、定期妊婦健診で血液検査を行うことによって、貧血かどうかを判断します。 まだ貧血とは言い切れないような状況でも、医師からは貧血対策をするように指示をもらうこともあります。 貧血の疑いが出た時点で、早めに治療や体質改善にとりかかりましょう。 妊娠中や産後のリスクを減らすため、妊婦健診には必ず行くようにしてくださいね。 妊婦の貧血は食べ物で改善できる? 妊婦さんの貧血改善には、やはり食生活の改善が効果的です。 妊娠中の無理なダイエットや偏った食事で貧血になる女性も多くいるので、栄養バランスの良い食生活に変えていきましょう。 貧血対策におすすめなのは、非ヘム鉄を多く含む、乾燥青のり、乾燥ひじき、パセリ、納豆、小松菜、ほうれん草などです。 さらに、吸収力をあげるタンパク質やビタミンCが含まれる、豆腐、あじ、レモン、ケール、ブロッコリーなどと一緒に食べるとよいでしょう。 そのため、レバーの食べ過ぎには注意してくださいね。 関連記事 妊婦の貧血対策には薬も使うの?臨月にも必要なの? 貧血を治すには鉄分を補うことが必要ですが、鉄分を補うための偏った食材の摂取が逆に赤ちゃんに良くないこともあります。 例えばレバーのように、鉄分を補えても、過剰に摂取すると胎児のリスクが増してしまうビタミンAが大量に含まれる食材は、大量に食べるべきではありません。 そのため、妊娠中期以降の貧血対策には鉄剤を服用するように、医師からすすめられることも少なくありません。 鉄剤を服用しても貧血が改善しない場合には、点滴による治療を行うこともあります。 ただし、鉄剤は効果が現れるまでに時間がかかることがあり、貧血の症状がすぐに改善されるというわけではありません。 また、鉄剤の副作用で胃に不快感を伴ったり、便秘になったりすることもあるので、医師の判断で鉄剤と一緒に胃薬を処方されることがあります。

次の

医療法人双鳳会・山王クリニック

妊娠貧血

, Inc. , Kenilworth, N. , U. Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。 病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。 私たちのコミットメントの詳細は、をご覧ください。 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。 しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。 本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。 ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。 本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。 米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。 また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。

次の

妊娠中の貧血

妊娠貧血

, Inc. , Kenilworth, N. , U. Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。 病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。 私たちのコミットメントの詳細は、をご覧ください。 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。 しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。 本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。 ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。 本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。 米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。 また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。

次の