ベレト 降臨。 マックスむらいのパズドラ Classic Challenge #2「ベレト降臨!」

マックスむらいのパズドラ Classic Challenge #2「ベレト降臨!」

ベレト 降臨

そのためコンボ加算を行うことが出来るリーダーを採用すると、有利に立ち回ることが出来る。 最近のキャラだと「」「」などは特にオススメ。 更に以下でも説明する理由から「」がリーダーとしての最有力候補となる。 また、ルーレットに関しては「」など、盤面をロックするスキルで対策するのも手だ。 威嚇が非常に有効 ベレトは「HP50%超根性」を所持し厄介な敵ではあるが、一方で状態異常無効を使用しない。 つまりスキル使用不可が終了後は 威嚇が有効となる! 威嚇スキルを所持したモンスターを2体編成することで、一方的に勝利することが可能だろう。 ダンジョン内では他にも威嚇が有効な敵が多数出現。 前述の通り、ここまでの条件には「」がとても適している。 リーダーフレンド「チャコル」にすることが編成としては最適だ。 リーダーは他のモンスターだとしても、サブに「」などの威嚇を使用できるモンスターを編成しておくだけでボス戦は有利になる。 操作時間を固定するリーダーもオススメ ボス戦の開幕3ターンは、通常であれば短い操作時間で多くのコンボを求められるコンボ教室となる。 その際に操作時間を固定できるリーダーで挑戦していれば、安定した立ち回りを行うことが出来るだろう。 ここでも「」がオススメとなる。 もちろん「」も強くオススメできるリーダーである。 キラーが有効 ダンジョン内で硬い敵は限られており、タイプが同じ内容になっている。 特に「攻撃キラー」「ドラゴンキラー」を持つモンスターを編成することで、強敵の撃破が大幅に楽になるだろう。 オススメのモンスターは「」「」など。 耐性は特に必要ない…? 耐性に関してだが、このダンジョンでは特に意識する必要はない。 火力の出ないパーティーで挑み、道中の殴り合いが不安な場合のみ耐性を入れても良いくらいの感覚である。 ただし、その代わり「消せないドロップ回復」「回復力エンハンス」スキルを編成しておくことがオススメ! 回復力エンハンスは可能であれば「ハロウィンバステト」など、スキルターンの短いスキルが理想となるだろう。 ・潜在覚醒の指定はキャミィに攻撃キラーのみ。 可能であれば片方のチャコルに遅延耐性を6個付与しよう。 ・アシストに関しても、キャミィに攻撃キラー武器 オススメは「」 を推奨するのみ。 ・サブに関しては、キャミィの枠に攻撃キラー用キャラを編成する以外は自由枠。 木属性の変換キャラや火力キャラであれば、どのモンスターでも特に問題は無い。 ・バステトとエイルの枠は「ベレト」を編成することで、ダンジョン内でのスキル上げも可能。 この場合は他の枠で追加攻撃覚醒を編成するか、3Fで威嚇を使って撃破するようにしよう。 リーダースキル「緑樹霊の魔印」 【操作時間9秒】木属性のHPが2倍、攻撃力は4倍。 木回復の同時攻撃で攻撃力が4. 5倍、2コンボ加算。

次の

【パズドラ】マックスむらい VS ベレト降臨! 報酬のかかった降臨チャレンジの結果は・・・??

ベレト 降臨

ベレト降臨 壊滅級 攻略のポイント 出現モンスターと先制早見表 フロア モンスター 注意点 裏仕様• 【先制】操作時間激減 5ターン• 【先制】スキル遅延 6ターン 裏仕様• 【先制】2マスルーレット 2ターン• 【先制】22,480ダメージ 裏仕様• 【先制】攻撃力上昇 999ターン• 【先制】7コンボ以下吸収 10ターン• 【先制】闇属性バインド 10ターン• 闇属性がいない場合は35,424ダメージ 裏仕様• 【先制】回復消去不可 1ターン 裏仕様• 【先制】7コンボ以下吸収 5ターン 裏仕様• 【先制】回復ドロップ6個生成• 【先制】ダメージを与えられない• 【先制】覚醒スキル無効 3ターン• 【先制】スキル封印 3ターン• 3ターンの合計コンボ数が30未満• ・状態異常無効 999ターン• ・指定8マスルーレット 20ターン• 3ターンの合計コンボ数が30以上• ・指定8マスルーレット 20ターン• 【根性発動時】回復消去不可 1ターン 出現ギミック早見表 対策必須 根性 操作時間減少 ルーレット 余裕があれば対策 消去不可 スキル遅延 バインド コンボ吸収 - - 操作時間減少対策をする 1Fのマーメイドが、先制で操作時間を激減してきます。 継続するターンが5ターンと長いため、操作延長スキルで上書きするか、操作時間固定リーダーで対策しましょう。 3ターンで組んだコンボ数が30コンボを超えるかどうかで行動が変化します。 満たせない場合は状態異常無効を使用 コンボ数が30コンボ未満だった場合は、状態異常無効 999ターン を使用します。 30コンボ以上組めば遅延スキルが通るので、ボス戦を有利に進められます。 実質HPが50億になるため、キラーやエンハンスを駆使して高火力で押し切る立ち回りが基本です。 ロックスキルがあると安定する おすすめのルーレット対策モンスター ベレトは、指定8マスを20ターンルーレット状態にしてきます。 対象ドロップが多く、思うようにコンボを組めない可能性が高いので、ロックまたはロック目覚めスキルがあると安定します。 周回おすすめパーティ 沖田ゼロワンパーティ A側アシスト 継承スキル B側アシスト 継承スキル ボスをグラビティで倒す立ち回り ベレトの超根性やコンボ教室を一切無視し、グラビティスキルで倒す編成です。 3ターン0コンボし、指定の順番でグラビティスキルを使うだけで倒せます。 道中もスキルを使ってずらすだけ 道中の立ち回りも複雑なパズルを要さず、スキルを使ってずらすだけで攻略できます。 3Fのみドロップがつながらないように注意が必要ですが、安定して高速周回が可能です。 水着ヴェロアパーティ A側アシスト 継承スキル B側アシスト 継承スキル 沖田同様にグラビティで倒す編成 コンボ加算リーダーの水着ヴェロアでも高速周回可能です。 立ち回りは沖田編成とほぼ変わらず、道中はスキルを使ってずらし、ボスはグラビティで倒します。 ペルセウスは毒スキルで対応 ペルセウスは先制で状態異常無効を使いません。 ノアドラの毒スキルで対処しているため、追加攻撃を組まずに突破できます。 リダフレで6コンボ加算できるためコンボ吸収対策が容易で、ボスもヴァルキリーのコンボ強化を生かして突破できます。 育成枠2つの編成なので、同時にベレトとブラムガーのスキル上げが同時に行えます。 攻略おすすめパーティ モンスター おすすめ理由• ・全パラ2倍補整で耐久力が高い• ・操作減少とコンボ教室が気にならない• ・スキルで消去不可を回復できる• ・スキルで消去不可を回復できる• ・落ちコンなしも気にならない• ・1Fの遅延対策は必須• ・4色同時攻撃で2コンボ加算• ・1ターンのルーレットがにボスに刺さる• ・アタッカーとしても有能• ・全パラ補整かつ軽減持ち• ・自身がアタッカーとして活躍• ・落ちコンなしのデメリットが気にならない• ・変身リーダーの中でも必要ターンが短い• ・固定追撃で根性対策が可能• 育成枠は完全無育成枠。 《各階立回り》 1F…ワンパン。 殴合いも可能。 2F…ワンパン。 回復残しながら倒せればなお良し。 3F…追打しながらワンパン。 殴合いも可能。 4F…ワンパン。 出来なくても問題なし。 消せない解除はしてもしなくてもOK。 5F…パズル教室後スキル開放して2パン。 【ボス戦解説】 最初のコンボ教室はちゃんとターンを溜める。 1コンボでもOKだが、3ターン目にお邪魔と毒を処理しその後の展開を楽にすること。 ダメージが通るようになったら花山のエンハンスを使用し光含む8コンボ以上で根性到達。 根性発動後はアシストのエンハンス、自傷ロックを使いワンパン。 いずれも足りないドロップはくるくるから取り出す。 【その他補足とまとめ】 道中はヘルヘイム以外は受けきれる場面も多いのでさほど対策は不要。 ボス戦において、花山エンハンスの初撃はユウリと花山にしかエンハンスがかからないためレベリングやコンボが足りなかったりキラーの振り方が違ったりすると半分まで削りきれない場合があるが、耐久出来るので特に問題なし。 ただし、その場合は半分を切るタイミングでしっかり回復すること。 ミッキーのスキルを使用しても良い。 後半のエンハンス後のフィニッシュは光含む8コンボでの突破を確認済み。 消せない解除は盤面次第では使わなくても良し。 道中1ターン溜めればエンハンスの使用順を逆にも出来るがパズルミスやミリ残しなどの事故防止のために後半に火力の高いエンハンス使用を推奨。 育成枠は完全無育成でOK。 覚醒スキルの開放も不要だが、スキブを開放すればアシストのスキブを他のアシストに変えられる。 バッチは基本何でもOK。 今回はターン調整のためスキブに。 火力枠は悪魔キラーより攻撃キラーを優先。 今回はアテンと花山を使用。 プラリネやエリカなど代用は多い。 くるくるから必要ドロップを取り出すのが苦手な場合はミッキーに軽めの光生成スキルをアシストするなどで対応可。 攻撃力2倍時:? 攻撃力2倍時:? 攻撃力2倍時:? ダメージ 俊撃の剣? 攻撃力2倍時:? 攻撃力2倍時:? 今後追加されるであろう悪魔シリーズの超転生素材としても使うと思われるので、いくつか確保しておきましょう。

次の

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』 第61回 新降臨モンスター「ベレト」!!!!

ベレト 降臨

黒騎士のチュートリアルガチャでは必ずロール(職業)に合ったSSRキャラが出るので、最初からプレイするロールを決めておいて、そのロールのキャラを狙ってリセマラするのがおすすめです。 キャラ おすすめポイント ファイター選択で入手できる。 攻撃ステータスで単体に強力な攻撃と被ダメージ増加デバフを付与。 与えたダメージに応じて自分のHPも回復できる。 ソーサラー選択で入手できる。 攻撃ステータスで全体攻撃と敵のバフ消し効果を持つ。 高難易度クエストでは必須のスキル。 ハンター選択で入手できる。 器用さステータスで攻撃ヒット数が増えるので、スタンバリアも破壊しやすい。 ヒーラー選択で入手できる。 回復ステータスで敵単体にダメージを与え、 ダメージ量に応じて味方全体を回復できる。 ヒーラーのリセマラおすすめ ヒーラーのリセマラ大当たり ヒーラーで始めたときにもらえるメタトロンは残念ながらあまり強くはない。 召喚を狙うならポセイドン一択。 こいつは覚醒させると化けるので最優先で狙おう。 次点で、火力補助のアリス、デバフ反転で高難易度で引っ張りだこの天仙娘、全体回復+状態異常回復のアールマティが鉄板。 、はバベルの塔という超高難易度クエストで必須扱いされているが、ただの高難易度である神獄級を楽しむ程度なら無くても問題ない。 (当たったらラッキー) 味方に被ダメージ軽減バフを張るラプロテスのSR版と全体大回復のヘラは980円の定額パックで入手できるので無理に狙わなくても良い。 ファイター:自分で防御バフをかけたり挑発で敵のターゲットを取れる。 ソーサラー:敵のスタンバリアを破壊したり味方のマナ回復補助ができる。 攻撃・補助どちらも可能。 ソーサラー:敵の必殺など重要な攻撃をスタンで止められる。 器用さが高いので敵にデバフをかけるのが得意。 ヒーラー:味方の回復に特化している。 編成によっては火力を出すこともできる。 どのロールがおすすめ? ネットゲームでは一つのロールだけが優遇されているということがありますが、黒騎士の高難易度クエストは4ロールが一人ずつ揃わないとプレイできないようになっているので、どのロールも重要です。 ロールはゲーム開始後いつでも変更できるので、最初はこれだと思ったロールにするのが良いでしょう。 ただしチュートリアルガチャで確定SSRがもらえるので、無課金でプレイしたい場合は最初からロールを固定するのがおすすめです。 SSRが複数当たった場合はロール適正を見ながらメインでプレイするロールを決めると良いでしょう。 速く育ちたいなら最初はハンターがおすすめ ハンターはヘイストを使うことができ、スキルの回転が速いです。 またハンターのニンジャやギャンブラーはクエストクリア時のドロップアイテムが増えるスキルを持っています。 簡単なクエストを何度も周回する場合は複数のハンターでパーティを組むと効率が良いので、少しでも早く育ちたいならハンターがおすすめです。

次の