インスタ 数 分 し て から もう一度 実行 し て ください。 インスタのフォロワーの増やし方 3つのポイント:これさえ押さえれば必ず成功!

インスタに登録できない!アカウント作成で起こるエラーの対処方法

インスタ 数 分 し て から もう一度 実行 し て ください

インスタグラムのアプリをインストールして、アイコンをタップしたら立ち上がります。 しかし、アプリをタップしても一向に立ち上がらず開けない場合があります。 インスタグラムが使えない!と思わず叫びそうになりますが、原因は主に以下の2つです。 原因 ユーザ側の原因としては、キャッシュのデータ容量が多いことが考えられます。 キャッシュとは、使用頻度が多いアプリの起動を高速に読み込むためのシステムです。 いつも高速でインスタグラムが立ち上がるのは、キャッシュのおかげです。 しかし、多くのユーザはインスタグラムの他にもゲームのアプリや、SNSのアプリを入れています。 するとキャッシュのデータが増えていき、データの容量を占領します。 結果、インスタグラムが開けない現象が発生します。 開けないと起動もできないので、全く使えないアプリとなってしまいます。 インスタグラム側の原因としては、インスタグラムに障害が生じています。 障害がある場合はキャッシュデータをクリアにしてもアプリをインストールし直しても立ち上がりません。 ダウンディテクター等の障害情報でコメントが多く寄せられている場合は高い確率でインスタグラム側に障害が発生していることを意味します。 もちろん、インスタグラム側の障害やエラーの場合、開けないかつ使えない状態になります。 対処方法 対処方法として、ユーザ側に原因がアプリがある場合、キャッシュデータのクリアが有効です。 また、インスタグラムが障害のときの対処法も載せています。 ほとんどのエラーが起動後です。 まず代表的なエラーとして、投稿や更新ができないことです。 原因 投稿や更新できないエラーは、いくつかあげられます。 1つ目は、 インスタグラムのアプリのバージョンが古いことです。 アプリのバージョンが古いと、動作が不安定になりやすく、結果投稿や更新ができない現象が起こります。 2つ目は、 通信環境が悪いことです。 キャリア経由での接続でも、通ってないところはインターネット接続ができません。 更に公衆でのWi-Fi接続は、多くの方が接続している場合が多いので、動作が遅くなる場合がほとんどで投稿や更新ができない現象が起こりやすくなります。 3つ目は、 インスタグラムのアプリの設定が、データの使用量が軽減されていることです。 インスタグラムでは、一定速度に達すると速度が遅くなります。 速度が遅くなった状態で写真や動画を投稿するとできない可能性が高くなります。 対処方法 投稿・更新できないことに対する対処法を各原因別に紹介していきます。 またONの状態を続けると、混雑時には、アプリが使えない状態になったり、場合によってはインスタグラムが開けない状態にもなったりします。 よっぽどの理由がない限りは、データ使用量はOFFにしておくことをおすすめします。 後ほどもう一度実行してください』と表示される場合があります。 いきなりこんなメッセージがでたら、アプリがおかしくなったと慌てふためいてしまいます。 が、安心してください。 この手のメッセージは、一時的なエラーであることがほとんどかインスタグラム側で障害が起こっているかのどちらかです。 原因 何らかのエラーとしてメッセージが表示される原因としては、主に3つあげられます。 1つは、通信環境、もう1つは、PCの動作(メモリ)、残りは、インスタ側の障害です。 通信環境のが原因の場合は、インスタグラム側の設定で、データの使用量を減らす項目がONになっているケースも考えられています。 iPhoneの場合は、公衆のWi-Fiに切り替わっている可能性大です。 更に、キャリア事態に通信制限がかかっているケースも考えられます。 PCの動作関連が原因の場合は、他のSNSアプリのキャッシュデータがパンパンでインスタグラムが動かせないことも考えられます。 最後は、インスタグラム側が障害で対策中であることが原因の場合です。 対処 何らかのエラーとメッセージが現れたら真っ先に試してほしいことは、スマートフォンの再起動です。 何らかのエラーといったあまり見慣れないメッセージは、一度再起動をすると治ることがほとんどです。 次に試してほしいことは、インスタグラム側で他のユーザも『何らかのエラー』と表示されていないか情報収集です。 ダウンディテクター等で、インスタグラムの障害状況がわかりますので、チェックしてみましょう。 そこで、何らかのエラーの件数が多ければ、高い確率でインスタグラム側のエラーですので、解消されるまでインスタグラムを投稿・更新しないようにしましょう。 仮に、スマートフォンの端末を再起動しても再度、何らかのエラーと表示されたら次は、通信環境を確認してみましょう。 通信環境が不安定だったり、iPhoneの場合は、勝手に公衆のWi-Fiに切り替わっていたりします。 通信環境が安定している箇所に移動するか、iPhoneならば公衆のWi-Fiを切りキャリアだけ接続している状況にしましょう。 何らかのエラーと表示されても、落ち着いて対処することが重要です。 最新のスマートフォンでは、何らかのエラーは頻繁には表示されません。 iPhone7plusでもインスタグラムを使っていますが、今のところ、何らかのエラーは出たことがないので、iPhoneの方はそれほど心配する必要もありません。 インスタグラムのエラーとして、多い部類に入るのが、位置情報が追加できないといったものです。 せっかくインスタ映えしているランチの写真をとってもお店の場所がわからなければ、投稿しても場所がわからないといった事態になります。 新規追加したときに、『位置情報サービスをオンにしてください』というメッセージが出てきたら、位置情報が追加できません。 原因 インスタグラムのアプリをインストールしたときに、位置情報の設定をしていなかったケースがほとんどです。 また、Wi-Fi等の接続で位置情報が正確に記録できない場合でも同様のメッセージが表示される場合があります。 対策 インスタグラムの設定で位置情報の追加を行うことで解消されます。 メッセージで表示はされず、発生したと気づくには、画像を選択したり、場合によっては投稿してからの場合もあります。 原因 スマートフォン上でSDカードを入れ替えたときに、保存先フォルダが変わることです。 また、スマートフォン上にキャッシュデータも残っている場合もエラーの発生要因です。 対処 SDカードの入れ替える際、機種によってはSDカードのフォルダパスが変更になる場合が発生します。 こちらに関しては、専門的なことになるので、キャリアの店員さんに訪ねるとすぐに教えてくれます。 初心者が下手にいじると、端末が動かなくなる場合も考えられます。 キャッシュデータの消去については、前述のインスタグラムが開けないエラーをごらんください。 そちらと対処法がかぶります。 インスタグラムで友達をフォローして通知を設定したはずなのに、通知が来ないことありませんか?アプリ側のバグではないので、通知がなくても特にメッセージがポップアップして知らせてくれるわけないのです。 通知が来ない原因は、主に3つです。 原因 1つ目の発生原因は、ご自身がインスタグラムをインストールするときに、通知設定をOFFしていることです。 インストール時に拒否すると、ご自身が設定し直さない限り通知は永久に来ません。 今一度設定から確認してみましょう。 2つ目の発生原因は、インスタグラムのアプリの設定で、プッシュ通知をOFFにしていることです。 プッシュ通知をOFFになっていたら、設定でONにしても意味がありません。 アプリ側もきちんとONにしておきましょう。 3つ目は、友達のインスタグラムの通知をOFFしていることです。 友達のページへ行き、設定から通知設定がOFFになっていれば、他の通知は来ますが、友達の通知だけこない状況が発生します。 対処 対処としては、通知の設定をONにします。 設定からONにする場合とインスタグラムのアプリ側から行う方法があります。 設定から通知をONにする方法 ホーム画面に通知がこない場合の対処方法は、設定から通知をONにすることで有効にできます。 写真を編集して更新したのに、Facebookに上がっていない!場合の原因は、以下のものがほとんどです。 原因 Facebookの連動ができていないエラーの発生原因は、Facebookの連携がONになっていないことがほとんどです。 Facebookのアカウント連動は、Facebook側が2段階認証でセキュリティを強くしていても連動は可能となっています。 対処 エラーの対処法としては、Facebookの連動をONにしましょう。 Facebookの連動をONにする方法 Facebookの連動をONにする場合は、あらかじめFacebookのアプリにログインを済ませておくと楽になります。 インスタグラムといえど、改行あるなしでは印象が違ってきます。 フォロワーがなかなか増えない場合、文字で印象を悪くしている場合すらあるのです。 原因 改行できない原因は、現段階では古いバージョンのインスタグラムを使用している場合に多いです。 空白行を用いた改行は、iPhoneでは認識できないので、仕様となります。 対処 インスタグラムのバージョンを最新版にあげてみましょう。 空白行を用いての改行は、できない仕様となりますので、記号を用いて読みやすくしているのが現状です。 空白行が使えないなんて、いつしか改善してほしい問題でもあります。 インスタグラムのフォロワーが増えてくると、コメントも自然につくようになります。 お礼の返信や自分から気に入った画像にコメントをつけようと思ったら、コメントができない!と焦ったことはありませんか?そもそもコメントが追加できないケースも原因が限られてきます。 原因 一つの原因が、インスタグラムの古いバージョンを使っていることがあげられます。 もう一つの原因は、相手側がコメントを制限していたり、ブロックされていたりするとコメントができなくなります。 また、自分のインスタグラムでコメントが追加されない場合は、自身のインスタグラムの設定でコメントが追加できないようにしている場合もあります。 対処 インスタグラムのバージョンをまずはあげてみましょう。 最新版にしてコメントができないなら、ご自身の問題ではなく相手側の問題なので解除されるまで待つしかありません。 最近ではネットで気軽に交流できるようになった反面、トラブルも増えています。 ご自身に思い当たる節がなければ、そっとしておきましょう。 親しい友人の場合、ご自身にコメントの制限をしていることを教えてくれます。 知らせが来たらコメントを控えましょう。 ブロックされている場合は、コメント以前に投稿も更新されていても相手のページは開けない状態なので、どうしようもありません。 こちらも放置しておきましょう。 ブロックする理由は人様々で、興味がないだけでブロックする人もいるほどです。 あまり気に病みませんようにお願いします。 またご自身でコメントを制限をしている設定にしている場合は、下記の手順でコメントをできるようにしましょう。 特に、自分のページの画像も含め他の人のページも黒くなるケースが一番多いエラーとしてあげられています。 告知のメッセージも出ないタイプのエラーです。 原因 インスタグラムで投稿写真が黒くなる状態が発生したら、まずは通信環境を疑ってください。 他のSNSでもそうですが、人が多く使って通信環境が混んでいるなら、画像だけが黒くなるエラーが報告されています。 対処 通信環境は、自身でコントロールができないので、まずはアプリの再起動をしましょう。 再起動でも解消されない場合は、時間をおいて再度アクセスしてみてください。 インスタグラムを登録するときに、よくあることがユーザネームが使えないことです。 ただでさえ、インスタグラムはメディアでも取り上げられ、使う人が急増しているサービスです。 自分の取りたい名前が使えませんってメッセージで警告されると、むなしくなりますよね?原因はいかのとおりです。 原因 エラーの発生原因は、主に3つです。 1つ目は既に他のユーザが使っている、2つ目はインスタグラムで投稿できない記号バーを使っている、最後は『. 』を一番最後の文字に使用しているのどれかです。 特に最後の『. 』はabcde. というのユーザネームが使えない決まりになっています。 対処 エラーの対策としては、他人が既に使っているユーザネームの場合は、使える記号を入れることです。 』ドットのみとなります。 よくあるケースとして『-』ハイフンを入れてしまうことです。 最後は、記号ではなく文字で終わる名前にしましょう。 インスタグラムがエラーを起こすと、すぐに使えないアプリと思われがちですが、実際のところはユーザの動作によるエラーが大半をしめます。 代表的なエラーばかりをまとめてみましたので、参考にしながらご自身で対処できるようになっておきましょう。

次の

【インスタ】バレずにフォローを外す2つの方法

インスタ 数 分 し て から もう一度 実行 し て ください

インスタで新規アカウントの作成ができない 2020年1月15日(水)頃から、インスタで新規アカウントの作成ができない状態が続いています。 新規アカウントを登録しようとすると、認証コードが運営から届きません。 アカウントを停止されている人が多くなっており、その代用として新規のアカウントを作成しようとすると、途中でアカウント作成を断念せざるをえない状況になってしまいます。 また、これに対して 運営に問い合わせを行っても、一切返事か返ってこない為、どうしようもない状態が続いてしまいます。 他にも、 新規アカウントが利用規約違反としてアカウント停止される事もあるようです。 メールアドレスが承認されない メールアドレスが承認されず、新規のアカウントを作成できない場合があります。 有効なメールアドレスを入力してください• このメールアドレスは既に使用されています 上記のように表示され、メールドレスの登録が承認されません。 この場合は、 「半角入力」や、スペースを使用しないなど、様々な制約を守り、今一度メールアドレスを入力して下さい。 また、メールアドレスが既に使われていると出てしまう場合は、 過去にそのメールアドレスで登録をした事がある、別アカウントで利用している、他の誰かと同じアドレス、など様々な理由が考えられます。 他のメールアカウントや、PCメールのアドレスなど、別のメールアドレスになるようにして登録しましょう。 ユーザーネームが承認されない ユーザーネームが承認されない場合は2通りあります。 登録がブロックされています。 現在新しいアカウントを作成できません• 登録でエラーが発生しました• このデバイスから登録されたユーザーが多すぎます• 登録できませんでした。 後ほどもう一度実行してください。 上記のようなエラーメッセージが表示され、アカウントの追加が承認されません。 アプリ内でアカウントを作成する際、 最大で5つのアカウントまでしか保持することが出来ません。 また、既に登録したことがある電話番号では、1ヶ月以上経過している必要があります。 アプリ内では5つのアカウントまでとなっていますが、スパム対策により 同一端末から登録できるアカウント数にも限りがあります。 その数を超えるとエラーメッセージが表示されます。 利用していないアカウントの削除• 別アカウントからログアウトして利用• 電話番号やメールアドレスを他の使用可能なものに変える• 別端末の利用• IPアドレスの変更(接続地域の変更) アカウントの追加ができない場合は、適切な対処法が必要となります。 上記のような対処法をお試し下さい。 パスワードが承認されない パスワードを入力した際、「このパスワードはセキュリティが低すぎます」と表示される場合があります。 パスワードは 6桁以上の英数字から決める事ができますが、そのパスワードが単純すぎる場合や、規定に満たない場合にエラーが出てしまいます。 パスワードは必ず 英語と数字を混合した6桁以上に設定するようにしてください。 認証コードが承認されない 新しいアカウントを作成する際、SMSによる認証コードが必要になります。 認証コードが届かない• このコードは無効です• 数分してからもう一度実行してください 上記のようなエラーメッセージなどが原因で、認証コードが承認されない場合があります。 認証コードが届かない場合、 インスタ側でシステム、通信関連のエラーが出ている、もしくは登録した電話番号が間違っている可能性があります。 認証コードは 届いてから一定の時間が経つと無効になってしまいます。 その場合は再送信をして下さい。 また、 一定時間内に再送信を4回以上すると、ランダムで認証コードを特定する行為を避けるために、セキュリティが働きます。 その場合は 数分後に入力できるようになるので、少しお待ちください。 複数のアカウントを作成する場合 インスタでメインアカウントの他に、サブアカウントを作成する人は数多くいます。 その場合いくつか注意ポイントがあります。 アカウントは最大5つまで• 1日に作成できるアカウントは2つまで• サブアカウントからアカウントの紐付けは不可• PCやブラウザからアカウントの紐付けは不可 複数のアカウントを作成する場合、上記の事に気をつけましょう。 特にアカウントの紐付けについて、 アプリではメインとなるアカウントから、最大4つまで紐付け可能です。 しかし、 サブとなるアカウントからの紐付けや、アプリ以外で作成したアカウントの紐付けは出来ません。 ご注意ください。 紐付けをすると、 アカウントにログインをする際、メインアカウントにログインすれば、全てのアカウントにログインできるようになります。 インスタにログイン出来ない 新規アカウントの作成だけでなく、ログインできないユーザーも増えているようです。 アプリを開くとログイン画面が開かれる、ユーザー名とパスワードを入力してもログインできない、「ユーザーを読み込めません」と表示される、本人確認を求められるなど、様々な理由でログインが出来なくなります。 セキュリティーコードや、認証コードが必要になるので、運営に送信をすると、 コードがいつになっても届きません。 インスタからはメールが送られてきますが、 内容は読む事ができない、もしくは意味不明な内容の記載となっているようです。 入力したパスワードは合っているもののログイン出来ず、本人確認では変更前のメールアドレスが表示される事もあります。 インスタで新規登録やログインが出来ない原因 運営によるシステムエラー インスタで新規登録やログインが出来ない原因としては、運営のシステムエラーである可能性が非常に高いです。 認証コードが届かない、問い合わせが返ってこない、メールの内容が読めない、メールアドレスが以前に登録したものになっているなど、 システム関連による問題が目立って発生しています。 システムによるエラーは復旧に時間がかかる可能性が高く、しばらくは直らない可能性が高いです。 インスタは利用者も多く、非常に利用しやすいSNSですが、こういった不具合に対し、対処がやや遅い場合が目立つのが難点でもあります。 利用規約違反 インスタでは、近日規約違反をしたユーザーをアカウント停止処分にするなど、 運営による対処があったようです。 その為、 一部のユーザーはアカウントが停止されている、削除されているなどの可能性が考えられます。 また、利用規約違反をしたアカウントを取り締まる為、 新規アカウントを一部制限している可能性もあります。 利用規約に何も違反していないにも関わらず、アカウントを停止され、 異議申し立てをしても何の返答も無いといった事も多々あるようです。 インスタで新規アカウント作成やログインできない場合の対処法 インスタで新規アカウントの作成ができない場合、少し特殊な方法を利用すると、アカウントを作成できるようになります。 また、ログインできない場合は、 まず自分のアカウントが残っているか、友だちに確認をしてもらいましょう。 Facebook経由でログインをする インスタで新規アカウントを作成する際、 インスタ内のみでアカウントを作成しようとすると、認証コードなどが必要となり、アカウントの作成が出来ません。 そういった場合は、 Facebookのアカウントを連携してインスタにログインしましょう。 Facebook連携であれば、新しい登録をする必要がありません。 ただし、 本名で登録しないとアカウントがBANされるので、その点だけご注意ください。 ブラウザ・他デバイスからの登録 アプリで登録を試してダメだった場合は、 ブラウザからの登録も試してみましょう。 また、スマホでダメだった場合は、PCやタブレット端末など、 別のデバイスを利用して新規登録をすると、アカウントの作成が出来る場合もあります。 新規登録だけではなく、 ログインの際にも有効となります。 アプリの再インストール ログインが出来ない場合、アプリを一度アンインストールし、再度インストールを行ってください。 再インストールを行った後に、再度ユーザー名とパスワードを入力すると、ログインが出来る事があります。 アプリの再インストールは、あらゆる不具合で有効ですが、 通信関連のエラーが出ている時は、問題が悪化する可能性があるので、絶対に行わないようにしてください。 アプリやデバイスの再起動 アプリで不具合が出ている場合は、タスクを終了し、アプリを再起動させましょう。 iPhone8より前の機種はホームボタンをダブルタップ、iPhoneX以降は画面下部を上にスワイプ、Androidの場合は「起動中のアプリ」という項目を選択し、開いているアプリを上にスワイプすれば終了する事ができます。 また、タスク切りだけではなく、デバイスの電源を切るのも有効です。 この際、デバイスが熱を持っている時は、しばらく置いてから再起動してください。 アプリのアップデート アプリ内で不具合が出ている場合、修正の為にアップデートが入る可能性があります。 特に今回のような規模の大きい不具合が出ている場合、アップデートが入りやすいです。 ストアを開き、右上に表示される自分のアカウントアイコンをタップします。 下の方にアップデートがあるアプリが表示されるので、ここからアップデートを行いましょう。 アプリのアップデートは行わないと不具合が出たり、最悪の場合アプリを開けないのでご注意ください。 別のアカウントに問題が無いか確認する 既に複数のアカウントを持っており、更に新しいアカウント作成時にエラーが発生する場合、既存のアカウントの問題がエラーに繋がっていることがあります。 一度、全てのアカウントにログインして、状況を確かめてみて下さい。 特に、 殆ど使っていなかったアカウントに、乗っ取られるなどの問題が起きていないか確認してみて下さい。 不正ログインの対策などは、以下の記事で詳しく解説しています。 ヘルプセンターの利用 インスタは、アプリにログインをしなければ問い合わせや問題の報告が出来ません。 なので、ログインできない際は、「ヘルプセンター」というものを利用し、問題の報告をしておきましょう。 にアクセスし、問題の内容を記載して送信をして下さい。 ヘルプセンターで問題の報告を行うと、返信は返ってこないのでご注意ください。 また、内容はわかりやすく簡潔に済ませ、 絶対に誹謗中傷等は書かないようお願いします。 新しいメールアドレスを作る・後で変更する メールアドレスでエラーが発生する場合、どうやってもそのメールアドレスが使えない可能性があります。 無料のメールアドレスさえあればアカウント作成可能なので、新しいメールアドレスを作って登録してみて下さい。 エラーが原因であれば、新しいメールアドレスでアカウント作成後、元々登録したかったメールアドレスに変更できることもあります。 登録メールアドレスの変更方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 その他の対処法 上記以外にもいくつかできる対処法があります。

次の

インスタのパスワード設定まとめ!パスワード変更やリセット方法など

インスタ 数 分 し て から もう一度 実行 し て ください

有効なメールアドレスを入力してください• 〇〇というユーザーネームは使用できません• このメールアドレスはすでにに別のアカウントに使用されています• 登録がブロックされています 現在新しいアカウントを作成できません• このデバイスから登録されたユーザーが多すぎます• このパスワードはセキュリティが低すぎます 別のパスワードを作成してください• このコードは無効です 新しいコードをリクエストしてください• 登録できませんでした インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください• 登録でエラーが発生しました 後ほどもう一度実行してください 上記のようなエラーが表示された場合これから紹介する対処法を行ってみてください。 インスタに登録できない場合の原因と対処法 インスタに登録できない場合の原因と対処法を分類に分けて解説していきます。 既にメールアドレスが登録されている場合 「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」と表示される場合、以下のような原因が考えられます。 機内モードになっていないかまずは確認しましょう。 また、公共のWi-Fiなどは電波が弱い可能性もあるので、自宅のWi-Fiもしくは通常のデータ通信を利用するとエラーがでないでしょう。 また、先ほど紹介した登録ブロックでも「登録できませんでした。 インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください。 」が表示されるので、確実にネット環境が悪いからだけの原因ではないようです。 登録でエラーが発生する場合 「登録がブロックされています。 後ほどもう一度実行してください。 」と表示される場合は先ほど紹介した登録ブロックのエラー表示と一緒に表示されるエラーです。 これが表示されるということは登録がブロックされているという状況、または1日のアカウント作成数が2個以上の場合に表示されるので、以下の対処法を試してみてください。 しかし、 必ずアカウント凍結を解除してくれるという可能性はありませんが、一度試してみる価値はあるでしょう。 ちなみに、ログイン画面から異議申し立てすることが可能となっています。 何事もなくインスタに登録する方法 インスタに登録する方法を分類に分けて解説していきます。 端末を違うものにして登録 インスタを登録しようとしている端末が実はエラーの原因になっている可能性も。 なので、以下のような他の端末から登録してみましょう。

次の