引越し 単身パック 口コミ。 ヤマトホームコンビニエンス

引越し単身パックでクロネコヤマトを使ってみました!上手な引越しのコツは?

引越し 単身パック 口コミ

引越しは重労働なので、 5,000円程度が無難のようです。 ですが、これらはあくまで引越し先が近く、荷物が少ない場合に限られてしまいます。 引越し先への距離が遠い場合はさすがに手伝ってくれた方への謝礼が5000円では少ないですよね…。 それに加え、レンタカー代やガソリン代、高速代などの出費もかかってきます。 2.引越し会社の引越し料金の決め方 引越し業者に依頼する場合、• 引越す距離• 引越す量• 引越す時期 上記3項目で料金に変化があります。 ですが、引越し料金というのは、ある一定の基本料金が法律によって定められています。 荷物を積むためのトラック代• 荷物を搬出・搬入するための作業員の人件費• 移動距離(ガソリン・高速代) これらの基本料金にプラスして各引越し会社が価格を決定していきます。 〈価格. com 引越し参照〉) 一人暮らしの引越しでは、家族の引越し費用と比べて荷物の量も少なくなるので、トラックは小さいものになり、作業員の数も1~2人程度で対応してくれるので、費用は安くすむでしょう。 3.2種類の引越し単身者向けサービス 一口に単身引越しといっても「住み替え」「一人暮らしが初めて」「転勤」など様々、荷物の量はもちろん移動距離も異なりますよね。 「自分だけで引越し」できない場合、多くの引越し業者では「安く・手軽に」という単身のニーズに応えるため、• 単身プラン• 単身パック という2種類のサービスを用意しています。 そこで注意しておかなければならないことは、引越し業者ごとに運べる荷物の量と料金設定が異なるため、自分の引越しの内容に最も適したプランを探して依頼しなければならないことです。 サービスの呼び名は、引越し業者によって様々ですが、一般的に「単身パック」で認知されていることが多いようですね。 単身パックでは、荷物はコンテナに入るだけと決まっているため、訪問見積がありません。 また、 「ダンボール配布」がないので、自分でダンボールを手配して梱包する必要があります。 注意事項として、単身パックでは運べない荷物があり、• ピアノ• タンス(大)• 冷蔵庫(3ドア以上)• 組み立て式家具(ベッド・机)• エアコン• 自転車 判断に迷う場合は引越し業者に確認し、単身パックが最適なのか相談しましょう。 5.「引越し単身パック」の料金相場 単身パックを用意している引越し業者の「BOXサイズ」「料金」で比較したものをご覧ください。 引越し単身パック(大) 引越し単身パック(小) BOXサイズ 料金 BOXサイズ 料金 日通 1. 88㎥ 18,900円 1. 23㎥ 17,850円 アート引越しセンター 1. 85㎥ 16,300円 1. 35㎥ 14,500円 クロネコヤマト 1. 83㎥ 14,700円 1. 40㎥ 13,650円 アリさんマークの引越社 1. 87㎥ 17,900円 1. 38㎥ 14,800円 アーク引越センター 1. 86㎥ 16,700円 1. 36㎥ 14,450円 ハトのマークの引越しセンター 1. 85㎥ 15,800円 1. 28㎥ 13,800円 6.「引越し単身パック」で注意する事• 時期によって割高、空きがないことも! これは、普通の引越しでも同じことですが、引越しは3月に一番集中します。 この時期の引越し料金は、1年で最も高く、 一番安い時期の2倍ぐらいになる会社もあり、引越し単身パックも同じで、料金はかなりアップします。 更に、3月は進学・就職そして、単身赴任の時期に重なるため、お得な引越し単身パックに人気が殺到します。 したがって、 できるだけ早めの業者決定は欠かせないことになりますね。 7.単身引越しに強い「100円引越し」 弊社100円引越しは他社とは異なる独自のシステムで格安引越しをご提供しています。 くわしくはこちらをご覧ください。 そんなとき、引越し費用を出来るだけ安くするためには、やはり 「単身パック」を利用することをおすすめします。

次の

引越し業者の口コミ・評判ランキング | みん評

引越し 単身パック 口コミ

だから他の会社は「単身サービス」や「単身プラン」などの名称を使っています。 ただ、単身パックって荷物量がかなり限られるので、一人暮らしの引越しでも実はそんなに使う機会は多くありません。 カゴ(ボックス)が1個を超えるともう 通常の引越しと同じ料金かそれ以上になっちゃいます。 ただ、 荷物量がごく僅かで行けそう!という場合は見積もりを取ってみる価値あり。 気になるクロネコヤマトの単身サービスとも比較しながら日通の単身パックが自分自身で使えるのかどうか分かるようにまとめています。 日通より安い単身パックは 「SUUMO」で探せる ここの見積もりはあくまでシステムで出された概算で、連絡後に単身パックプランの提案がされる場合が多いです。 最低3社に連絡を取って正確な見積もりの比較をすることで最安値のプラン料金が分かります。 単身パックは安い見積もりが出やすいことは確かです。 ただ結局は他ユーザーの依頼と同時にさばく「 混載便」のプランなので、スケジュールの都合でなかなか予約が取れなかったりなんてことはよくあります。 そのため営業所のトラックの空きが埋まってしまう前に、他社からも日通並の低価格、もしくはそれよりも安い単身プランの見積もりだけでも探しておくのがおすすめです。 その他一括見積もりサービス たくさん比較したいなら「引越し侍」• 提携業者290社以上 大手~中小まで幅広く比較できるため、とにかく安くなりやすい ヤマト単身引越サービスのプランと比べ、さらにプラン数を豊富に揃えた日通引越し単身パック。 利用者の荷物量に応じて、サイズS・Lの単身パックに加え、単身パック当日便も用意されています。 料金の見積もりに関しては、表の基本料金に距離・時期・オプションなどで金額が足されていきます。 全体的に見てヤマトよりも若干高くなりますが、その分はサービスや補償制度、マイル付与などで差別化している印象。 荷物少なめの単身者の引越しでは見積もり比較の候補にいれておきたい引越し業者といえます。 1BOXあたりの料金例 16,000円~(WEB割引適用時)• 1BOXあたりの料金例 18,000円~(WEB割引適用時)• 料金的には正直安いとは言えず「別に単身パックという名前じゃなくても良いのでは…」という印象。 単身パックLのボックスサイズを超える荷物があれば、通常のトラックチャータープランでいいのであえて単身パックXを積極的に使おう!ということにはならないかなと思います。 また、基本的には引越し先が150km以上離れた長距離エリア間が適用対象となるため、それなら普通に別の業者も含めて見積もり比較したほうが確実に安くなります。 単身パックXは2018年12月31日を以てサービス提供を終了しているため、見積もりを取っても適用されることはありませんのでご注意下さい。 単身パック積んでみる1. 5m3(リューベイ)」は商品名ですが、画像のようなごく少ない荷物量の人向けに対して打ち出されたサービス。 ただし値段は15,000円からが基本となっていて、さらに枠を少しでもはみ出すと単身パックL扱いになるため、それほど使う用途は少ない?気がしますね。 【単身パック当日便】料金と荷物量の目安 単身パック当日便は、単身パックという名前が付いていながら専用のボックスは利用せず、トラックを1台チャーターする通常の単身者向けプラン。 単身パック当日便の料金はエリアによって変わってくるため、実際に見積もりを取るまで分かりませんが 15,000~40,000円程度が相場目安。 繁忙期の場合はもちろんもっと高額になります。 当日便というだけあって、集荷から搬入までの引越し作業が当日中に済みます。 単身パック含む通常の引越しでは日をまたぐ作業が基本ですので、 忙しくて時間がない人にはうってつけの引越しプランですね。 また、通常の単身パックとは違いボックスではなくトラックで配送するため、専用のボックスに入りきらない 「ベッド」や 「自転車」といった荷物も運ぶことができます。 しかし、そんな単身パック当日便には条件があります。 注意 単身パックXは2015年7月1日を以てサービス提供を終了しているため、見積もりを取っても適用されることはありませんのでご注意下さい。 日通引越しプランの相場価格はどれくらい? 距離 荷物少ない 荷物多い 近距離 (50km以下) 2~3万円 2. また、表は5月から2月の間の通常期価格ですが、3月、4月の繁忙期と呼ばれる時期は相場の1. 5倍、場合によっては2倍以上に。 特に土日を挟んだり、月末月初など超繁忙期にはMAX料金まで行くと思っておいて良いです。 4月は7日あたりを過ぎると緩やかに下っていきますが、1日~7日の春休みが終わる頃までは集中的に引越しが重なるため、値段を考えればできれば避けたいところ。 早めはやめの引越し準備をすることで繁忙期でも料金は多少抑えられます。 3月でも中旬以降は避け、初旬までに済ませられれば理想。 ちなみに単身パックで抑えられる荷物量なら2万円以下の見積もり値段になる可能性も十分あります。 実際に使った人たちの口コミ評判• 決めた理由 知り合いに紹介されたから• 見積もり依頼した会社数 1社 大手だという点で安心感はありました。 市内での引越し且つ単身パック、そして紹介だったためか想像よりだいぶ費用は抑えられ良かったです。 作業員の方も感じの良い方でした。 ダンボールが無料なので嬉しいですね。 電話対応も良いです。 ムーバーズ、ハート引越しセンターを利用したことがあります。 知人の紹介だったので日通を利用しましたが、紹介でなければ金額はこの中で比較すると少々高めかと思います。 料金に関してはそれほど安かったという声はありませんが 「安心して作業を任せられるのであれば、多少お値段が張っても…」というのが管理人の意見です。 関連記事 その他日通の当日の作業や接客対応についての口コミ評判は次の記事でまとめています。 日通単身パックはこんなところがデメリット 日通の単身パックを使ってみた人たちの口コミ評判を調べてみましたが、クレーム・苦情・トラブルなどはほぼ見受けられませんでした。 単身パックの良いところはBOX(カーゴ)で運ぶので、事故が起きる可能性がとても低い点ですね。 ただし、単身パック当日便の場合はダンボールなど梱包資材が提供されますが、単身パックの場合は有料サービス(2,800円)になっている点と、ダンボールの処理も自分で行う必要があるところでしょう。 またヤマトも同様ですが、荷造り自体は自分で行う必要があるので、時間的に余裕が無かったり、荷造り自体も引越し業者にやって欲しい場合は他社を活用したほうが良いですね。 全体的にサービスは劣りますが、その分料金が安いので、最小限の荷物だけを運んで欲しい人向けと言えます。 どっちがお得?日通ヤマトを比較 単身パックといえば、日通と並んで有名なクロネコヤマト。 どちらも大手引越し会社で、似たようなBOX輸送、かつサービス料金がとってもリーズナブルなためよく比較されています。 結局どちらを使えばお得に安く引越しできるのか、荷物量やサービスはどうか、利用するにあたって使い勝手などの比較をしてみます。 当日便で比較! 即日の引越しに対応できるどうかは両社のスケジュール次第で、都度連絡の必要があります。 ただ、日通には引越し作業を半日で済ませるプラン「単身パック当日便」があるため、ここは 日通。 日通とヤマト、両社単身パックの比較結果… 仮に同じ荷物量を運ぶなら、トータルでの引越し料金は ヤマトの方が安くなる可能性が高いです。 ただ、引越し時の諸条件によって値段は左右されるため、日通のほうが安くなる場合も往々にしてあります。 引越しをする距離や時期、それぞれの会社が今どれくらいの引越し依頼を請け持っているのかによって見積もり料金は変わってくるため、 「その人の引越し状況によって料金は変わる」ということに。 当記事は日通ヤマトでの比較でしたが、他の引越し会社でも同じことがいえます。 自身の引越し状況でより安く、場合によっては 半額以上安く見積もりをとるためには、日通単身パック含む他社からの見積もり比較が必須。 まとめ:同じ荷物量で日通単身パックより安い単身プランを探そう.

次の

引越し業者の口コミ・評判ランキング | みん評

引越し 単身パック 口コミ

最終更新日:2019年11月04日 日本通運は運送業界の最大手です。 そのノウハウを活かして行なっているのが日通のお引越し、ですね。 最近では頻繁にテレビCMも流れているので知っている人も多いでしょう。 ゴミを出さないリユース梱包資材のえころじこんぽはもちろん、引越しを利用すると1年間無料で法律や防犯などの電話相談ができる日通アシスタンスサービスなど、他社にはないサービスで差をつけています。 会社名(グループ会社) 日本通運株式会社(日通トランスポートなど) 本社所在地 東京都港区東新橋1丁目9番3号 従業員数・車輌数 34312名・不明 公式サイト ポイント 全国展開、運送業界大手、豊富なサービス・サポート、流通ルートがあり遠距離にも強い 単身引越し 単身パックS・L 日通で決められたボックスの中に積めるだけの荷物を運ぶ単身向けプランです。 積む荷物量によってSかLかが決まります。 単身パックX 単身パックS・Lのボックスが2tコンテナになったプラン。 長距離引越しにも対応しているので遠距離引越しや荷物量の多い引越しに使えます。 家族引越し ワンルームパック 荷造り・荷解きを自分で行なう近距離専用単身向けプランです。 基本オプションはほとんどついていませんが、他のプランより安いのが特徴です。 ワンルームパックプラス ワンルームパックの荷物量増量版。 オプションなどに違いはなさそうです。 えころじこんぽセルフ 荷造り・荷解きを自分で行なうプランです。 えころじこんぽハーフ 食器棚の中身、タンス、クローゼット、靴類の荷造りと荷解きだけを業者に任せるプランです。 それ以外の荷物は自分で荷造りなどを行ないます。 えころじこんぽフル 荷造り・荷解きをすべて業者に任せてしまうプランです。 主なオプション・サービス 電気工事全般 エアコンの取り付けや洗浄、アンテナ工事、パソコンのインターネット設定など電気工事全般をやってくれます。 家電リサイクル リサイクル可能な家電製品を一部無料で引き取ってもらえます。 自動車・バイク輸送 自動車やバイクをキャリアカーで輸送してくれるオプションです。 ピアノ輸送 ピアノの輸送は引越し業者とは別に専門の業者に依頼されるとのこと。 荷物の運搬も別になるようです。 ハウスクリーニング 家全部ではなく、キッチンだけ、お風呂だけという部分的なクリーニングも頼めます。 ガス器具工事 ガス関連の工事を行なってくれます。 日通アシスタンスサービス 引越し後1年間の間、医療、法律、ペット、住まいの相談のほか、車のトラブルなどにも電話で対応してくれるサービスです。 ただし、引越し後に申し込みして日通アシスタンスサービス会員にならなくてはいけないので注意。 手続き代行 NHKと電気会社、セコムへの引越し手続きを代行してくれます。 日通(日本通運)の口コミ・評価 初めて依頼した時は「引越し専門業者じゃないからな」と不安でした。 でも引越し当日は全く何の問題もなく作業してくれましたね。 特に梱包作業なんかはへたすると他の引越し業者より丁寧なんじゃないかと思うくらい。 独自の梱包素材を使っているからそう見えたのかもしれませんが、とても気を使っているように見えました。 引越しのスピードや何かに関しては特に何も感想はありませんが、問題もありませんでした。 全体的にみて、料金がちょっと高いかなーとは思いますが、荷物運びのプロに頼むならこんなもんだと思います。 安くて悪い業者に頼むよりはいいですね。 料金は高いですね。 それだけが残念です。 でもそれ以外はかなりいいと思います。 それと私の希望とピンズドだったのが、コンテナを利用した長距離便の話。 以前、引越しで荷物の紛失を何度か経験し、とてもごたごたした記憶があるので、どうしてもそれだけは避けたかったのです。 ところが、日通のコンテナ便なら、途中で載せ替えをすることなく、そのまま運べるというのでちょうど良い、と。 作業当日にもスタッフがそのことを聞いていたのか、荷物の確認を逐一やってくれてありがたかったです。 気持ちの良い引越しでした 高い、高い、と言われているが、私の場合は逆に安さで日通を選んだはず。 おそらく年度末の繁忙期だったからだろうが、他の引越し専門業者大手数社よりも15%近く(金額でいえば4万ほど)も安かった。 元々、引越し作業自体で大きな問題があったとは聞いていなかったし、多少の交渉を経てほぼ即決。 こういう場合には引越し専門業者よりも、あまり知られていない日通とかのほうがいいなと実感したエピソードだった。 見積もりに来た営業マンが玄関先でたばこを吸っていたのを目撃した時は驚きましたが、それ以外はいい業者だと思います(笑) ちなみにその営業マンさんは別にたばこ臭くなかったし、対応自体はとてもいい人でした。 そんなわけで結局頼むことになったのですが、引越しの作業自体は別に並み、というかこれぐらいの業者ならごろごろしてるよな、という感じです。 別に他で聞くほどクオリティが高いわけでもなく…。 ただアルバイトらしき人がいなくてみんな手慣れているような感じだったのは好印象でした。 特にこれと言って悪いところもないのだけど、わざわざ頼む必要もない業者だと思います。 料金は高めだし、作業は平均並み、それになにより引越し専門業者ではないので、そこらへんがどう違うのかわかりませんが心配です。 特に荷物に関しては運搬を他社に依頼することもあるそうですが、そこで問題が起きないともかぎりません。 いくら日通自体がしっかりしていても、別業者が絡むより、全部自社でやってくれたほうが安心なんじゃないでしょうか。 おすすめの一括見積もりサイト.

次の