メギド 72 オリエンス。 オリエンス覚醒スキル 「単発×複数回攻撃」の検証

【メギド72】オリエンス修正問題に思うことと、今後の私の遊び方。

メギド 72 オリエンス

新トランス「バレットアーツ」 バレットを蓄積させて、消費する戦法で遠距離攻撃系の武器を持つメギドが対象となる。 バレットを作れるのは新たに登場する3体で、撃つことができるのは既存のメギド9体。 マルコシアスやレラジェ、アリトン、アガレス、フルフルにベリアル、インキュバス。 バレットといえばマルコシアスですね。 フルフルはあまり活躍させられてないので、バレットアーツで輝かせたいなぁ。 実装が待ち望まれているマモンも銃を持っていますね。 バレットアーツの激強キャラとして登場したりして…。 強いなァ。 奥義でバレットを作り、スキルと覚醒スキルで撃つことが可能。 完結してますねえ…バレットアーツのキーとなるメギドですな。 欲しい。 アガレスがカウンターで登場 リジェネレイトしたアガレスが新イベントで召喚できちゃいます! バレットアーツを扱える上、敵の防御力を無視して列攻撃が可能。 バレットの効果は防御力一定無視&確率感電付与なので妨害役として活躍できますね。 こちらもバレットアーツで活躍でき、飛行特攻、防御低下のバレットを作成できる。 覚醒スキルのフェイタルブレードならぬフェイタルブラストがカッコイイ。 これはめっちゃ強いのでは… うーむ、バレットアーツが一時代を築くことはできるのか?現環境だと協奏が一番目立っている気がします。 第4回共襲イベント 11月8日から誦王スペルトが登場する共襲イベントが開催予定!待っていたぜこの時を…! 育成に必要な資源をガッツリ確保するチャンス。 今回はチェインが活躍するらしいですよ。 マルチネとか活躍させられるかなァ。 アジトTVが公開生放送 飛び出せアジトTV ~2周年までソロソロ悶々とSP~というリアルイベントが開催予定。 日時は11月14日の20時から、と決定していますが場所は都内某所とのこと。 右奥には三馬鹿がしっかり騒いでますね。 なんという楽しそうなイラスト…楽しみだな~! 2周年イベント。

次の

オリエンス

メギド 72 オリエンス

なのですが、あとはドゥームの腕は大丈夫だと思いますが、バラムとアスモデウス討伐が残っています… バラムは正直防御力が高すぎて、私のオリエンスでも攻撃通らないので、かなり厳しいなと思っています。 育成が中途半端なベリアルで挑戦してみたのですが、あと少しで負けてしまいました。 まぁ、バラムの素材はあと金素材一つなので、Nで素材合成していけば大丈夫かなと諦めていますw 問題はアスモデウス討伐の素材ですね。 スキル・覚醒スキル・奥義難易度スキル覚醒スキル奥義蒼炎の眼光絶対者の魔手破壊を齎す黒炎N(Lv60 ランダムな敵単体に攻撃力1倍の火ダメージ。 2ターンの間、炎上の地形効果で1倍の継続ダメージを与え、煉獄の炎状態にする。 敵横一列に攻撃力0. 5倍の4連続ダメージ。 敵単体に攻撃力6倍の火ダメージ。 H(Lv70)VH(Lv70) 強力な特性に注意 アスモデウスは特性により、ダメージを与えるにつれて 徐々に行動対象が全体化していきます。 特に厄介なのが、 たった2割削った時点で 全体炎上+煉獄の炎付与となる点です。 ノーマルですら1800という高い攻撃力から繰り出される上、防御手段の少ない炎上、 防御力で軽減できない煉獄の炎の割合ダメージと計3回ダメージを受けます。 盾役ですらあっという間に体力を吸われるこのスキルを早期に全体化されると回復が追いつかず、ほぼ勝算がなくなります。 よって、 1ターン中で特大ダメージを叩き出し、全体化行動を最小限に留めて倒しきるのが基本戦術となります。 こんなパーティで挑戦してみました! オリエンスパーティで勝算はあるか 戦ってみた感想としては、スキルで煉獄の炎状態にされると対策なしでは、次のターンでやられてしまうので、かなり強かったですね。 それでは〜.

次の

【メギド72】オリエンスの評価と使い道

メギド 72 オリエンス

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます オリエンス修正問題 大切なものを間違えないで - メギド部!はてなブックマーク - オリエンス修正問題 大切なものを間違えないで - メギド部! プレビュー オリエンス修正問題 大切なものを間違えないで - メギド部! 、内で「Bの消費に関する」というお知らせが流れました。 続きを表示 、内で「Bの消費に関する」というお知らせが流れました。 内容は、に言うとオリエンスののについて、にはオリエンスの弱体化と言ってもいい内容で、内容とお詫びと魔の配布について書かれてい。 このをめぐって、すでになどで様々なが交わされてい。 僕としても、メギド72のにとって、とても大きなだとしてい。 また、オリエンスをもっていない人や、良く知らない人によって、内容の影響について正確でないが飛び交う場面もあるように感じました。 そこで、まず、内容の、そしてによってオリエンスがどうなるのかという点についてす。 されたこれぐらいの強さになる、という想定のもしてまいりました。 、今回のに関するについてしていきたいと思• ブックマークしたユーザー•

次の