マイクラ レンタルサーバー。 【マイクラJava版】自前サーバーの立て方をやさしく解説!

ロリポップ!レンタルサーバー

マイクラ レンタルサーバー

マイクラっていうと、マルチサーバーじゃないですか? 参加人数が増えたら 普通のパソコンじゃ無理ですよ! そんな時は、 レンタルサーバーですね。 株式会社PEEP 高原 マイクラは一人で遊ぶこともできますが、 友達数名とプレイすることでより一層楽しめるゲームなのです。 しかし、 複数人でのオンラインマルチプレイには マルチサーバーが必要。 つまり、サバさんは自宅の普通のパソコンをマルチサーバーとして設定して使っている状態。 しかし、普通のパソコンで複数人がプレイするのは パソコンにもかなりの負担となります。 また、本格的にプレイしようとすると24時間電源を切れない状態にもなるので 電気代も気になるところ。 そんな 問題を全て解決してくれるのが、 レンタルサーバーです。 自宅のパソコンよりも明らかにスペックが高く、動作や通信回線も安定しているレンタルサーバーならマイクラも安定して楽しめるはず。 しかも、レンタルサーバーなら24時間の稼働も可能です。 そこで、 マイクラのプレイに適したレンタルサーバーにはどのようなものがあるのか紹介します。 サバサバ読める目次• レンタルサーバーでマイクラ!値段はどれくらい? 外部にマイクラのマルチサーバーを構築するには、 次の二つの方法が考えられます。 無料のレンタルサーバーを使う• 有料のレンタルサーバーを使う マイクラのマルチサーバーと言えば有料を思い浮かべるかもしれませんが、意外と無料のレンタルサーバーを利用している人もおられます。 では、 マイクラのマルチサーバーに必要なスペックはどのくらいなのでしょうか? マイクラのマルチサーバーに必要なスペック レンタルサーバーをマルチサーバーとして利用する場合、最も重要なのは メモリ容量です。 メモリ容量の大小でゲーム内の動作が大きく変わるので、 メモリは大きい程良いでしょう。 ただし、 メモリ容量が大きくなるとサーバーの料金も上がるので、下記を参考にスペックを選択しましょう。 4人以下で遊ぶ:2GB• 5~10人で遊ぶ:4GB• 11人以上で遊ぶ:8GB では、上記も踏まえて、無料サーバーと有料サーバーについてもう少し詳しく見て行きましょう。 無料のレンタルサーバーでマイクラを楽しむ方法! マイクラが楽しめる無料のレンタルサーバーを探し求めても、 なかなか見つからないとうい方が多いでしょう。 実は、 国内の無料レンタルサーバーではスペックが足りずにマイクラを楽しむことができません。 そこで紹介したいのが以下の3つの無料サーバーです。 最も人気があるのが「 Aternosサーバー」。 こちらの画像がAternosのトップ画面です。 トップ画面の右下に【プレイ】とあるのがわかるでしょうか。 この【プレイ】を押し登録をすればすぐにマイクラを始めることができます。 ただし、 無料サーバーなので財布には優しいのですが、当然デメリットもあります。 では、 Aternosのメリットとデメリットについて考えてみましょう。 無料のレンタルサーバーAternosのメリット Aternosのメリットとして考えられるのは次の3点です。 マイクラに特化しているのですぐに始められる• 24時間稼働可能• 無料で利用できる やはり無料であることが最大のメリットですが、 マイクラに特化しているレンタルサーバーという部分も大きいメリットでしょう。 では、続いてデメリットについて考えてみましょう。 無料のレンタルサーバーAternosのデメリット Aternosは永遠に無料という謳い文句ですが、いつまで利用できるのかわかりません。 その点は有料レンタルサーバーであっても同じですが、 信頼性の部分では圧倒的に不利です。 突然サーバー自体が無くなってしまっても文句を言うこともできないのです。 実はAternosのデメリットはそれだけではありません。 例えばこちら。 5分間サーバーを利用しないと 自動的にサーバーが停止• 利用者が増えてくると 重い• 通信が不安定な場合がある• 一部利用できないMODがある• 外部MODが導入できない 無料のレンタルサーバーなので、動作が重かったり通信が不安定なのは想定の範囲内です。 しかし、 5分間サーバーを利用しないと勝手にサーバーが落ちるとなると困ることもあるのではないでしょうか。 例えば、トイレ(少し長め)に行って戻ってきたら サーバーが落ちていたなんてことにもなるかもしれません。 株式会社PEEP 高原 いくら無料レンタルサーバーとは言え、このようなデメリットがあっては マイクラを心から楽しむことができないでしょう。 その点、 有料のレンタルサーバーなら安心です。 有料のレンタルサーバーでマイクラを楽しむ方法! 有料のレンタルサーバーの中でも、マイクラに関する情報が多いのがこちらの5つのサーバー。 ちなみに、 Realmsはマイクラの公式サーバー。 20人まで招待でき、 最大10人まで同時にプレイできます。 ConoHa VPS• さくらVPS• WebARENA• ABLENET• Realms では、気になる利用料金について見て行きましょう。 レンタルサーバーの料金はどれくらい? レンタルサーバーの料金について簡単な表にしてみましたのでご覧ください。 株式会社PEEP 高原 サーバー会社の料金プラン サーバー会社 プラン 初期費用 料金 1GBプラン 2GBプラン 4GBプラン 無料 900円 1750円 3420円 1GBプラン 2GBプラン 1620円 2160円 972円 1706円 1GBプラン 2GBプラン 4GBプラン 無料 360円 720円 2880円 Win1 1GB Win2 2GB Win3 4GB 1800円 3700円 4900円 1981円 2553円 4362円 ゲスト2人 ゲスト10人 無料 480円 960円 上の表より、 価格だけを比較するとWebARENAが最も安いことがわかります。 しかし、レンタルサーバーでマイクラを始めようとすると、 ある程度のUnix CentOSやUbuntu の知識がなければ難しいかもしれません。 上記のサーバーを使用すれば、ネットでは多くの実績も報告されているので安心です。 困った時でもすぐに情報を得られるでしょう。 しかし、上の5つのサーバーの中でも ConoHa VPSと Realmsだけは少し違います。 自分で環境を構築する自信がない場合には、 ConoHa VPSかRealmsを選択するのが良いでしょう。 なぜなら、ConoHa VPSは前述した無料レンタルサーバーのAternosと同様にマイクラに特化したレンタルサーバーなので、 自動で環境を構築する機能がついているのです。 つまり、知識ゼロでもたった15分程で マイクラのマルチサーバー環境を構築することができます。 また、Realmsはマイクラの公式サーバーなので、アカウント登録をすればすぐにマイクラを楽しむことができるようになっています。 ではConoHa VPSについて、もう少し詳しく紹介しましょう。 マイクラするならレンタルサーバーは「ConoHa VPS」 「 ConoHa VPS」は、GMOグループの運営する VPSレンタルサーバーです。 GMOグループのサービスは非常に多く、本当にIT関係では色んな分野を手掛けている企業です。 ドメイン登録サービスの「お名前. com」もGMOグループです。 株式会社PEEP 高原 前述した通り、「 ConoHa VPS」は マイクラのインストールが非常に簡単です。 基本的にはサーバー契約時に以下の設定をするだけ。 アカウント新規登録• バージョンを選ぶ マイクラのマルチサーバーを立てる目的で色々なレンタルサーバーを検討している人にとっては画期的ではないでしょうか。 例えば、他のレンタルサーバーを使用する場合には、以下の作業を行わなければなりません。 Javaのインストール• マルチサーバープログラムのダウンロード• EULA(使用許諾契約書)への同意• マルチサーバーを起動する 言葉にすると工程は少なく感じますが、 意外と時間がかかります。 内容自体はそれ程難しいわけではありませんが、上記の言葉を聞いて拒絶反応を示すような人にはかなり難しいでしょう。 続いてRealmsについても紹介しましょう。 マイクラ公式サーバー「Realms」は自由度が低い? マイクラ公式サーバーの「Realms」はサーバーの知識が全く無くても利用可能です。 実際にマイクラをプレイする手順は次の通り。 サーバーの名前を入力する• サーバーの説明を入力する• 『作成』をクリック• ワールドを選択する たったこれだけでプレイできるのはとっても良いと思いますが、実はRealmsにはデメリットがありました。 Realmsのデメリットは次の3点です。 最大10人しか同時接続できない• Modが入れられない• 自由度が低い 招待できるのは20人までですが、 実際に同時接続してプレイできるのは10人までです。 せっかくなら大勢で遊びたいと思いますが、10人までという制限があるのは残念です。 また、自由度が低い点に関しては、できるのは普通のサバイバルだけとなっており、 工業化ModなどのMODを導入することができません。 さらに、サーバーの設定変更に関しても細かな変更ができないので、 本格的に遊びたいと考える人には大きなデメリットとなるでしょう。 まとめ 今回は マイクラのオンラインマルチプレイをする為のマルチサーバーについて紹介しました。 もう一度記事を振り返ってみましょう。 まず、マルチサーバーを構築するには、次の3つの方法が考えられます。 自宅のパソコンをサーバーとして使う• 無料のレンタルサーバーを使う• 有料のレンタルサーバーを使う しかし、自宅のパソコンをサーバーとして使用するには、 電気料金やパソコンのスペック、通信環境、パソコンの保守など、多くのデメリットが考えられます。 ですから、 レンタルサーバーを契約してマイクラのマルチサーバーとして利用することをおすすめします。 また、無料のレンタルサーバーの場合は、無料というメリットがある代わりに、 動作が安定しなかったり、しばらく使用していないとサーバーが停止するなどのデメリットがあるので、あまりおすすめできません。 ですから、最もおすすめできるのは 有料のレンタルサーバーを契約してマルチサーバーを構築する方法です。 その中でも最もマイクラに適しているレンタルサーバーが「 ConoHa VPS」です。 「ConoHa VPS」は契約時にアプリケーションとしてMinecraftを選ぶことで、 マイクラのマルチサーバーが構築された状態で使用可能となります。

次の

Minecraft(マインクラフト)|VPSならConoHa

マイクラ レンタルサーバー

サーバーのスペック不足• サーバーのメモリ不足• 回線が遅い 基本的に サーバーが重たい原因はサーバーのスペック 性能 不足です。 得に自分のパソコンでサーバーを立ててマイクラを起動しているとなると、それなりにサーバーのスペックが必要になります。 さらに動画配信をしたり動画を再生したり…。 それでは 通常のパソコンじゃ重たくなるのは当たり前です。 とはいってもサーバー専用のパソコンを用意するのも難しいですよね。 そこで最低限の解決策を紹介します。 あなたのサーバーの設定を見直してみましょう。 あなたのパソコンによりますが、できる限りサーバーにメモリを割り当ててください。 最低でも1GBは欲しいかなってのが正直な所。 参考人数を書いていますが、サーバーの環境によって大きく変わってきます。 建物が多かったり、MODが入っていると更にメモリが必要になります。 余裕を持って設定してください。 ECHO OFF java -Xms1024M -Xmx3G -jar spigot-1. Xmsが最低メモリ数。 Xmxが最高メモリ数になっています。 指定するメモリの数はGBでもMBでもどちらでも構いません。 これを. batファイルに保存しましょう。 batとは サーバーを起動できる実行ファイルです。 テキストファイルに上記のコードを入力して「server. bat」と保存します。 そうすると実行ファイルが完成して、次回からはこの実行ファイルを起動するとサーバーが起動するようになります。 コードを入力する際「spigot-1. jar」の部分は貴方のサーバーのファイル名に変更しましょう。 回線を速くする• 初期費用無料• 月額880円で格安• マイクラ専用テンプレートがある 私がレンタルサーバーでおすすめするのは『 』です。 『 初期費用無料』『 月額880円』という格安で借りられて、お財布に優しいレンタルサーバーになっています。 他のレンタルサーバーと比べても安いのでおすすめです。 これがなにかというと 『サーバーを自動構築してくれる』すごい機能です。 通常レンタルサーバーにマイクラのサーバーをインストールしようとすると、黒い画面にコマンドをたくさん入力する必要があるのですが、これをぜんぶ自動でしてくれます。 この機能があるレンタルサーバーはConoHaVPSだけ。 これらを含めて をオススメします。

次の

【マイクラJava版】自前サーバーの立て方をやさしく解説!

マイクラ レンタルサーバー

マルチプレイでお友達と遊んでみたんですが、別のゲームかと思うほどめちゃくちゃ楽しかったです! マルチプレイで遊ぶにはサーバーが必要 まずマイクラをマルチプレイで遊ぶにはサーバーが必要になります。 サーバーとは、簡単に言うと皆で遊ぶスペースです。 例えば、あなたがサーバーを用意する場合は、友達があなたの家に遊びに来るようなイメージです。 自前でサーバーを建てる• お金がかかりません• 自分のPCをサーバーにするので、PCが起動していない時はお友達が遊びに来れなくなります。 全て自分で設定しなければなりません。 自分でサーバーを建てればお金がかかりませんが、PCを立ち上げている時しか外部のお友達は遊びに来れません。 (PCが起動していない時はサーバーが閉まっていることになります)またサーバーの設定はかなり複雑で、PCに詳しい人でないと難しいと思います。 私も設定が難しそうという理由で長年避けていました。 かなりPCに詳しい人でないと難しいと思います レンタルサーバーを使う• 外部のサーバーをレンタルします。 24時間遊べるようになります。 レンタル料金がかかります。 サーバー設定の必要があります。 自分のPCが起動してる時しか遊べないのはかなり不便ですよね。 そこで役立つのがレンタルサーバーです。 24時間起動しているサーバーを借りることで、お友達がいつでもアクセスできるようになります。 自分のPCにサーバーを建てるのを「自宅に友達を呼んで遊ぶ」とすると、レンタルサーバーは「アパートの一室を借り切っていつでも遊べるようにする」に近いイメージです。 レンタルサーバーはピンからキリまであるので慣れていない方は選ぶのが難しいと思います。 また、お金を払うわけですから怪しいサイトは選びたくありません。 この辺の敷居が非常に高いので私も長年避けていました。 レンタルサーバーってピンからキリまであってどこを選べば良いのかさっぱりなんですよね… 公式サーバーrealmsがオススメ! (別サイトに飛びます) realmsはマインクラフト製作会社MOJANGが運営している公式のマルチサーバーです。 公式が運営しているわけですから「安全」そして「動作が安定」しているのが大きな特徴です。 また、面倒なサーバー設定もありません。 サービス申し込みをして友達を招待するだけですぐに遊べます。 不慣れな私には非常に魅力的だったのでrealmsを選びました。 realmsのメリット• 最初の1か月はプレイ無料!• 公式サーバーなので安全安心!• 動作も安定しています。 面倒なサーバー設定がありません。 すぐに遊べます。 常時オンラインなので、お友達はいつでも入れます。 オーナー以外は無料で遊べます。 20人まで招待可能、10人まで同時に遊べます。 やはり何といっても公式サーバーの安心感があります。 お金を払うわけですから、怪しいサイトは使いたくないですよね。 サーバー環境も安定しているので安心して遊ぶことができます。 さらにサーバー設定の必要もありません。 PCに不慣れな自分としてはこの辺が非常にありがたいです。 realmsのデメリット• 月額料金がかかる(オーナーのみ)• modが使えない• 個人運営のサーバーと比べると自由度が低い 一番気になるのはお金ですよね。 サーバー料金は(ドル価格の変動を受けているためか)時期によって微妙に違いますが、おおよそ1か月1000円ぐらいです。 面倒なサーバー設定するぐらいなら1000円ぐらい安いかな、という感覚で私は契約していました。 最初の1か月は無料で遊べるので、試しにプレイしてみるのも良いかもしれません。 また、公式サーバーなのでmodは一切使えません。 さらにゲームのverも最新の物になります(旧verでは遊べません)。 私はmodほとんど入れないタイプなのであまり気になりませんでしたが、mod好きの方は注意しましょう。 realmsの料金 realmsの料金は4パターンあります(2019年1月現在のJava Editionでの価格です。 価格は変動することがあるのでご自身でご確認ください。 自動更新:1か月あたり904円• 30日分一括払い:1か月あたり1,130円• 90日分一括払い:1か月あたり1,016円• 180日分一括払い:1か月あたり903円 自動更新が一番価格が安くなっていますが、クレジットカード支払いしかできない上に毎月自動で引き落としになります。 契約解除したい場合は手動で解約しなければなりません。 一括払いは割高に設定されていますが、自動で引き落としされません。 1か月の無料プレイ期間があるので、そこでお試しで遊んでみて何か月契約するか考えると良いでしょう。 realmsの支払い方法 realmsの支払い方法はクレジットカードもしくはpaypalのみとなっています(2019年1月現在)。 クレジットカードはvisa、MasterCard、AmericanExpress、DinersClub、JCBが利用可能です。 クレジットカードを使いたくない人にはPayPalが利用可能です。 個人的にはコンビニ支払いやウェブマネー支払いができるとありがたいんですが、海外企業なので仕方ないといえば仕方ないかもですね。 それに公式サービスなので金銭トラブルも無いと考えると安心です。 realms実際に遊んでみました 実際にrealms遊んでみたのでその様子をご紹介します。 無料プレイ1か月+1か月契約で2か月分遊んでみました。 realmsをはじめる メインメニューからrealmsを選択してゲームを始めます。 無料トライアル期間があるので入金してなくても最初の1か月は始められます。 realmsのサーバー設定を行います。 サーバー名とサーバーの説明(概要)を入力します。 何でも好きな名前を入力してください。 その後、新規ワールド設定がありますので、サバイバルモードやワールドの広さなど設定を行ってください(ソロプレイ時と同じです)。 設定が終わるとこのような画面になります。 ワールド1に先ほど作ったワールドが生成されています。 ここを選ぶとゲームが始められます。 ワールドは最大3つまで作ることができます。 お友達を招待するには上メニューの「プレイヤー」を選んでください。 契約日数を確認、追加する時には上メニューの「申請」を選んでください。 友達を招待する 準備ができたらあとは友達を招待するだけです。 realmsでは招待された友達しかワールドに入れません(知らない人が入ってくることはありません)。 先ほどの項目の「お友達を招待」と書かれていた所を選択してください。 プレイヤーの招待画面はこのようになります。 「プレイヤーを招待」を選択し、友達のIDを入力して招待してください。 招待済みの友達は画面左のように反映されます。 最大20人まで招待可能で、同時に10人まで遊ぶことができます。 隣の三角形のボタンを押すと権限の設定ができます。 実際に遊んでみました 実際に遊んでみて感じたのは、設定がとにかく簡単!難しい設定は全然無いです(しいて言うなら料金支払い画面が面倒だったぐらい)。 お友達を招待するだけですぐに遊ぶことができました。 また、24時間稼働しているサーバーなので好きな時間に入ってちょこちょこ遊べるのがありがたかったです。 自分が寝ている間でも、別のお友達が自由にログインして遊べます。 次の日入ると見たこと無い建物が立ってたりしてとても新鮮でした。 知らない内に木材や石炭や鉄が補充されたりしていてビックリ!マルチプレイってこんなに楽しかったのか!と驚きの連続でした。 お友達のおかげで立派な村ができました! まとめ• マルチプレイをするにはサーバーを建てる必要があります。 自分のPCに建てる方法と、レンタルしたサーバーに建てる方法があります。 自分のPCに建てると、PCが起動していない間は他プレイヤーが遊べなくなります。 レンタルサーバーはマイクラ公式のrealmsがオススメです!• 公式サーバーなので安全&安心• 難しい設定が無いのですぐ遊べます。 24時間自由に出入りして遊べます。 最初の1か月はプレイ料金無料!• その後は1か月およそ1,000円ほどです。 今回はマインクラフトのマルチプレイのやり方についてご紹介しました。 サーバーは自分で建てる方法と、レンタルサーバーを使う方法の2種類があるのですが、みんな自由に出入りして遊べるレンタルサーバーがオススメです。 中でもマイクラ公式レンタルサーバーのrealmsがオススメです。 公式が運営しているので安全&安心ですし、複雑な設定も不要ですぐに遊ぶことができます。

次の