激辛 腹痛 対処。 辛いものを食べた後の腹痛対策について

【革命】蒙古タンメン中本で激辛ラーメンを食べてもお尻が痛くならない方法 / 美人ラーメン二郎マニア「既に知ってる」 | バズプラスニュース

激辛 腹痛 対処

「辛味中毒」「辛味依存症」ですか、、、それだけ苦しくてもまた懲りずに食べるのはかなりの中毒とお見受けします。 お話から察しますとどうも胃壁が胃炎か胃潰瘍(あるいは食道炎や十二指腸潰瘍)でやられているようですから、先ずそれを治す方から始めてください。 中毒には少々つらい事になりますがその間は「辛味厳禁」です。 とにかく体内部の事は診察、検査をしないと確定的な事は言えませんのでネット上での相談はこのあたりで止めて、後は病院に行かれる事をお奨めします。 【追記】 何か苦しみをけしかけるようで申し訳ありませんが、唐辛子(ペパー)で極度に辛いものを幾つか順不同で書いておきます。 いずれも南北アメリカで良く知られているものです。 「ムラト」「ハラペーニョ」「コビンチョ」「カイエンヌ」「セラノ」「ハバネロ」「ブート ホロキア」「チルテピン(テピン)」「ナガ モリッチ」と言ったところで、中でも「ブート ホロキア」は非常に危険です。 またこれらを使ったチリソースも色々発売されていますが、舐めると口がきけないほど強烈な辛さです。 胃の調子が治ってからお試しください。 【再追記】 面白い話を生理学者・病理学者から聞きましたので一言ご紹介。 この唐辛子の辛味成分カプサイシンは痛みと良く似ていて違うのは熱感覚と発汗作用だそうです。 そうしてこのカプサイシンの受容体に先に取り付く鎮痛剤がいくつかあるそうですが、人体への長期使用の副作用などが未だ判っていないので実際には試験的にしか使われていないそうです。 この受容体に鎮痛剤が先に取り付くと辛味を感じる事がなくなるそうですが、唐辛子の辛味を感じなくなるのでは「辛いものを食べてるぞ!」と言う充実感というか実行感が無くなるのであまりお奨めでないような気がします。 カプサイシンは冷水には殆ど溶けませんが、体温程度になると溶け始めます。 また油やアルコールには容易に溶けますのでラー油の状態やお酒、あるいはチリソースとして一緒に食べると粘膜の損傷が酷くなるそうです。 とにかく口から肛門まで消化管の全ての粘膜に「悪さ」をしますので食べる量にご注意ください。 私の友人で激辛物を食べると肛門がヒリヒリするといつも叫んでいたのがいました。 アメリカ大陸からヨーロッパに最初に紹介された時「毒物」だと考えたのは今になってみるとある程度正解だったかもしれません。 またメキシコ人のあの激辛志向は粘膜に影響無いのかいつも不思議に思って、色々調べましたが別に特段の手立てをしている訳では無いようです、要するに粘膜の鍛え方が違うようです(笑)。 【蛇足】 私も若い頃は猛烈辛味が大好きでしたが、歳とともに丸く甘味の方に寄って行きつつあります(笑)。 食料研の西丸さんがチリで食べた原種の唐辛子はちょっと噛むと1週間は口の中がひりひりするそうです。

次の

【革命】蒙古タンメン中本で激辛ラーメンを食べてもお尻が痛くならない方法 / 美人ラーメン二郎マニア「既に知ってる」 | バズプラスニュース

激辛 腹痛 対処

・お尻が熱くなったり痛んだりする原因 それほど激辛で絶品な「蒙古タンメン中本」だが、たったひとつだけ問題点がある。 あまりにも辛すぎて、トイレでお尻がヒリヒリすることがあるのだ。 唐辛子の激辛成分カプサイシンは体内に吸収されにくく、ダイレクトにそのままお尻から出てくる。 よって、唐辛子をお尻の粘膜にこすりつけた状態となり、熱くなったり痛んだりするのである。 ・痛みを我慢しなくちゃいけないの? 食べたときだってヒリヒリして痛いのだから、それがお尻に付着したら痛くて当然だ。 とはいえ「じゃあ蒙古タンメン中本を食べるなら痛みを我慢しなくちゃいけないの?」などと悩まなくていい。 実は、お尻を痛くせず「蒙古タンメン中本」を食べる方法があるのだ! 生粋の蒙古タンメン中本マニアのゴリモヒン氏 年齢非公開 は、お尻が痛くならない方法を以下のように語る。 ・蒙古タンメン中本マニアのゴリモヒン氏コメント 「毎日のように北極8倍ラーメンを食べていたら甘口に感じるようになったので、最近は北極10倍ラーメンを食べていますが、まったくお尻が痛くなることはありません。 食前にバニラアイスを食べるだけです。 ソフトクリームでもいいですよ。 ただしバニラ味にてください。 そうすることでお尻の痛みがなくなったり、軽減されます。 普通の牛乳やヨーグルトよりバニラアイスを推奨します。 なぜならバニラアイスは脂溶性という点において優秀だからです。 カプサイシンを包み込むのだと推測しています。 これからは「蒙古タンメン中本」の前にバニラアイスという習慣が定着するかもしれない。 ちなみに、マクドナルドやロッテリアなどのバニラシェイクでも効き目があるようだ。 ・美人すぎるラーメン二郎マニア ちなみに「」として知られているシャイニングデブさんも、蒙古タンメン中本で激辛ラーメンを食べてもお尻が痛くならない方法を知っているとのこと。 やはりグルメな人は痛み対策も万全のようだ。 また、蒙古タンメン中本マニアの美容関係者Aさんに話しを聞いたところ、以下のように話していました。 ・蒙古タンメン中本マニアの美容関係者Aさんコメント 「野菜ジュースや牛乳も激辛対策に効果がないとはいいませんが、吸収されなかった唐辛子のカプサイシンがお尻から出てきたら痛みは生じます。 そこで私が使用しているのはワセリン。 あくまで私の経験上ですが、ワセリンをお尻に塗ると痛みが減る気がします。 おそらくシャイニングデブさんは女性なのでリップクリームを持ち歩いているでしょうから、それをお尻の周りに塗ってるのではないでしょうか」.

次の

腹痛の時に食べてはダメ!良い食べ物は?

激辛 腹痛 対処

腹痛の時に食べてはダメな食べ物は? お腹が痛い時に食事をとる際に、食べてしまうと余計に腹痛が悪化してしまう食べ物があるといいます。 腹痛は本当に厄介ですが、お腹の痛みには 内臓痛と 体性痛の2つの種類があるといいます。 内臓痛になると下腹部のあたりやお腹全体が痛くなるなどの症状が出ますが、これは胃腸炎・食中毒などにより、胃腸などの内臓器官がけいれん・収縮することによって起きるそうです。 さらにけいれん・収縮が繰り返し続くと、痛みが強くなります。 体性痛は腹膜、腸同士の間にある膜が炎症を起こすことで痛みが生じ、症状が悪化すると動けないほどの強い痛みが続くこともあるそうです。 また、これらの痛みは排便によって痛みがなくなる場合と、排便後も痛みが続く場合があるそうなので、食べてはダメなものには注意していきたいですね。 また食物繊維により腸内に溜まった老廃物を除去する効果もあるといいます。 リンゴを食べる際は、ペクチンは皮と実の間に多く含まれることから、ジュースにして飲む。 または皮ごと食べるなどが良いそうです。 ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌が腸内で増えることによって、悪玉菌を退治し、腹痛の症状を抑えてくれるそうです。 ヨーグルトを食べる際は、そのままでも大丈夫ですが、殺菌効果の高いハチミツを入れることで腸内の悪い菌を退治してくれます。 さらにハチミツには、糖分が含まれることからビフィズス菌の栄養分にもなり、善玉菌を増やす手助けもしてくれるそうです。 そのまま食べても良いそうですが、細かくした梅干しをお湯に入れると飲みやすくなります。 また、ウーロン茶や番茶に入れて飲むと、さらに効果的で、これらのお茶に含まれるタンニンが胃腸の粘膜を守ってくれます。 腹痛により傷んだ腸壁を守ることで、痛みも自然とおさまっていくそうです。 他にも、ハーブティーやアロエジュースなどの天然植物系の飲み物は、胃にも優しいので、安心して飲むことができるそうです。 改善策としては、冷えたお腹を温めて血行を良くするために、ホッカイロを服の上からお腹にあててあげると良いそうです。 しかし、肌に直接カイロをあてると低温やけどになる可能性もありますので、注意してください。 最近では薄手タイプの腹巻もありますので、できるだけお腹を冷やさないように温かくしてくださいね。 この方法は、人間のお腹の中心には小腸があり、その周りに大腸があります。 そして大腸は小腸~直腸までの時計回りに配置されおり、反時計回りにお腹をさすることで、腹痛により活発化してしまった腸の働きを抑える働きがあるといいます。 お腹を反時計回りでさする際は、ゆっくりと優しく、お腹に大きな円を描くようにさすると良いそうです。 すると体に取り込まれる酸素の量も少なくなり、体も冷えてしまうそうなので、鼻からゆっくりと息を吸い、口から少し長めに息を吐き出すような深呼吸をすると良いそうです。 酸素を十分に取り込むことで、少しずつ痛みが取れていき、気持ちや体もリラックスできるといいます。 また姿勢が悪いとお腹も圧迫されますので、前傾姿勢でお腹を丸めないように注意が必要です。 どうしても腹痛が和らがない時は、下痢止め薬を飲む方法も効果があるそうです。 しかし、風邪などのウィルスによって腹痛が起きている場合は、薬を飲んでしまうと、回復が遅くなることもあるそうです。 風邪でない場合なら、薬を飲んでみるのも良いとは思いますが、それでも薬には副作用の心配もありますので、体に異常を感じたらすぐに病院で診てもらってくださいね。 まとめ 腹痛で、急にお腹が痛くなった場合は、薬を飲んで処置する方法もありますが、できるだけトイレに行って出すなど自然に治していきたいですよね。 トイレも我慢すると余計にお腹が痛くなったり、便秘の原因にもなりますので、できるだけお腹に負担をかけないように、日頃から体のケアも心がけていきたいですね。 腹痛が長引くのは本当に辛いですよね。 4週間もお腹が痛いとなると、やはり病院できちんと診察してもらうのが良いですが、病院に行かれる際は「消化器内科」で診察してもらうのがオススメです。 診察してもらう際は、開業医の場合なら胃カメラや大腸カメラ、超音波検査などができる消化器内科のクリニックなら、しっかり診てもらうことができると思います。 また、総合病院のような大きな病院で診てもらう場合は、基本的には紹介状が必要になりますので、その際は、かかりつけの開業医に相談したうえで「紹介状」を書いてもらうか。 または総合病院の「一般内科」で診察を受けたあとに、消化器科で診てもらうような流れになるかと思います。 原因が分からないままでは不安だと思いますので、いま一度、消化器内科できちんと診てもらうのが最善かと思います。 また、消化器内科が近くにない場合は、内科受診でも診てもらえますので、無理に我慢だけはしないようにしてくださいね。

次の