ツイッター センシティブ 見る 英語。 英語表示のTwitterを日本語に設定する方法

英語表示のTwitterを日本語に設定する方法

ツイッター センシティブ 見る 英語

アプリのアカウントとモバイル版Twitterでログインするアカウントが同じであることを確認しましょう。 既に別のアカウントでモバイル版Twitterにログインしていた場合、そのアカウントのセンシティブを解除してもアプリのアカウントのセンシティブは解除されません。 ログインしたら「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」へと進みます。 これでセンシティブが原因でタイムラインに表示されなくなっていた画像や動画が表示されるようになります。 ツイート検索を行っている最中にセンシティブが原因で見れないツイートがある場合はプライバシーとセキュリティ内にある「検索フィルター」から設定を変えられます。 こちらの「センシティブな内容を含むものを表示しない」にチェックが付いている場合はチェックを外しましょう。 Twitterのセンシティブ解除方法【Android編】 Android版の場合はアプリ内からセンシティブを解除することができます。 まずは「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」へと進みます。 この中の「センシティブな内容を表示しない」に付いているチェックを外すとツイート検索時のセンシティブを解除することができます。 Twitterが英語でセンシティブを解除できない場合 ブラウザ版Twitterにアクセスした際に、Twitterが英語表示になってしまう場合は以下の手順で解除できます。 日本語表示にして操作したい方は以下の記事を参照ください。 関連記事 解除してもセンシティブが直らない(見れない)場合 別アカ(サブ垢)のセンシティブを解除している iPhoneからセンシティブを解除する項目で注意書きしておりますが、iPhoneはアプリからではなく、ブラウザからセンシティブを解除する必要があるので、 以前ログインしていた別垢(サブ垢)のセンシティブを誤って解除していないかご確認ください。 解除設定の反映にラグがある 本来、センシティブを解除すると画像や動画はすぐに表示されるようになるのですが、まれに解除設定の反映に時間がかかることがあります。 数十分程度、時間を置いて改めて確認してみてください。 こちらにチェックを入れてしまうとフォロワーがセンシティブを解除していない場合、自分の投稿した画像や動画が「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示されてしまいます。 Twitter側の画像解析やセンシティブな画像を表示しているという通報が入っていなくても問答無用でセンシティブにされてしまうのでお気を付けください。 センシティブな内容と判断される基準 によると暴力的な描写や成人向けコンテンツ、ヘイト表現を含む内容などがセンシティブの対象とされています。 これらに全く当てはまらない投稿であっても過去にセンシティブな画像や動画を投稿して通報が寄せられていたアカウントはセンシティブな内容と判断される傾向にあります。 その他には推測ですが、設定した生年月日から18歳未満のアカウントに対してはより厳しいフィルターをかけているのではないかと思われます。

次の

Twitterのセンシティブを解除する方法・なぜか英語でわからない

ツイッター センシティブ 見る 英語

今や国内アクティブユーザー数が4,000万を超えたTwitter。 インパクトのある写真や、自作のイラスト、ためになるアイディアなど、日々たくさんのオリジナリティあふれるコンテンツが投稿され、まとめ記事などでもツイートが引用されているのを頻繁に見かけます。 そこで気をつけたいのが、「無断転載」。 誰かの投稿を、勝手に自分のSNSアカウントに投稿したりしていませんか?もしくは、自分のオリジナルのコンテンツがどこかで勝手に使われていたら、あなたはどうしますか? 今回は、そんな無断転載のルールと対応方法についてご紹介します。 Twitterの無断転載とは?どこからがNG? 無断転載ってなに? 無断転載とは、他人が作ったコンテンツを無断で別の場所で利用することです。 各種SNSやブログ、Webサイトなども無断転載の対象になります。 今回は、おもにTwitterでの無断転載についてご紹介します。 Twitterの無断転載のタイプとNGライン Twitterで無断転載というと、大きく2つのパターンがあります。 他人の投稿した画像やツイートを自分のアカウントで勝手に投稿したり、プロフィールアイコンなどに使う 例えば、誰かが投稿していた写真をダウンロードしたりスクショをとって保存し、それを自分のTwitterアカウントで投稿することは完全にNGです。 たとえ、投稿文章を変えていてもダメです。 もし投稿した場合は、著作権法違反となり、場合によっては訴訟や損害賠償に発展する可能性もあります。 パクツイもダメ また、画像だけでなく、他人のツイート内容(文章)を自分のアカウントでつぶやく「パクツイ」行為も無断転載となります。 ただし、「お腹すいた」といったような一般的な内容ならパクツイにはなりません。 こういった一般的な内容には独自性がなく、個人の思想もないため創作物にはあたらず、著作権侵害とはならないと考えられます。 Twitterの埋め込み機能を使って、サイトなどに他人のツイートを載せる もう一つのパターンはTwitterの埋め込み機能を使い、サイトやブログ上でツイートを表示するやり方です。 以下は埋め込み機能を使って表示させています。 こういった引用方法は、ブログやサイトなどでもよく見かけますよね。 結論は、問題ないと考えてよいでしょう。 なぜなら埋め込み機能はTwitterが提供しているもので、埋め込み機能を使った引用はTwitterのルール上問題ないとされているためです。 ルール上問題なくても注意される可能性あり ただし、ルール上は問題ないとされていても、自分の創作物が無断転載されることを好ましく思わない人もいます。 例えば、プロフィールに「無断転載禁止」などとわざわざ書いている場合は、2の埋め込み機能を使った引用の仕方であっても、注意をされたり削除を要請されたりする可能性もあります。 無断転載禁止と書くこと自体に法的な拘束力はないので、そのまま使い続けることもできなくはないですが、言われたら削除する、もしくは許可を取って掲載した方が、トラブルを回避できるでしょう。 Twitterで無断転載をしない、されないための対処法 無断転載をしないための注意点 個人利用にとどめる SNSやサイト上で気に入った画像を個人的にスマホなどに保存するのは法律上問題はありません。 ただ、それを不特定多数の人の目に触れる可能性がある場所で利用すると複製権、公衆送信権などに違反することになります。 著作者に許可を取ろう もしどうしても使用したければ、「イメージ画像としてサイトに載せていいですか」など、著作者に許可を取りましょう。 またそのコンテンツを使う際は、誰が作ったものなのかがわかるようにしておきましょう。 無断転載をされないため注意点 無断添削を防ぐためには、画像やイラストなら、画像内に自分の著作物であることを示すマークやサインを入れることをオススメします。 さらに、無断転載をしてほしくないという意思をプロフィールに明記しましょう。 無断転載をされたときの対処法 もし無断転載された場合は、Twitterに著作権侵害を申し立てることで、該当のツイートや画像を削除してもらうことができます。 無断転載の申し立てのやり方 1.にアクセスしTwitterにログイン 2.「著作権と連絡先情報」のフォームが出てくるので、自分で申請する場合は「私は著作権者です」を選び、氏名やメールアドレス、住所などの連絡先を記入します。 会社名など該当するものがない場合は「なし」としておきましょう。 3.「著作権を侵害している素材のプラットフォームについて」という項目がでてくるので、「Twitter」なら「Twitter」を選択し、その著作物についての詳細やリンク(任意)を記入します。 4.著作権を侵害している素材について、Twitter上のどこで発生しているかを選びます。 ツイート内の場合は、該当のURLを入力し、何がどう侵害されているのかを記入します。 5.ほかに報告することがない場合は「いいえ」を選び、申請にあたってのステートメントにチェックを入れてください。 6.表示されている英語の文章を指示通り、そのまま下の空欄に記入します。 基本はコピペでOKです。 最後に送信ボタンを押して完了です。 申請の注意点 申請自体は簡単にできますが、Twitterが日本語での完全なサポートを提供していないため、Twitterからの回答が英語になる場合があります。 また、Twitterが著作権を侵害している相手に連絡をする際に、申請時に記入した自分の連絡先の情報も一緒に相手に通知されてしまうので注意しましょう。 中には、名前はハンドルネームで住所は「日本」のみで申請して通ったという方もいらっしゃるので、すべて細かい情報を書ききららなくても申請は可能と考えられます。 まとめ Twitterを日々利用している人にとって、無断転載は身近なトラブルのひとつともいえます。 バレないと思って気軽な気持ちで無断転載をしてしまったことが、後々大変なことになる可能性も否定できません。 迷った時は、著作権者に許可をとるのはもちろん、なるべく自分が撮った画像やフリー素材を使うなどして、余計なトラブルを回避しましょう。 自作のイラストや写真を投稿している方は、埋め込み機能を使った転載であれば、そこまで神経質にならなくても大丈夫だと思いますが、気になる方はサインやマークを入れるなど工夫をするようにしましょう。 マナーを守って気持ち良く使っていきたいですね!.

次の

Twitterのセンシティブを解除する方法・なぜか英語でわからない

ツイッター センシティブ 見る 英語

続いて「Language」へと進みEnglishから「Japanese-日本語」に変更し「Save」を押せば日本語表示になります。 アプリから行う場合 Twitterの公式アプリから言語設定を変更することはできないので、 アプリ上の言語が英語で表示されているということは端末側の設定が英語になっているということを意味しています。 ですので、以下の解説のように端末の言語設定を変更するようにしてください。 端末側の設定が日本語であるにも関わらず、アプリが英語表示になる場合は再起動や再インストールをお試しください。 iPhone編 まずは端末の「設定」を開いて「Twitter」へとお進みください。 続いて「言語」へと進み、優先する言語を英語から日本語に切り替えてください。 これでアプリ内の言語が日本語表示に変わります。 iOSのバージョンが13以降であるにも関わらず、 「言語」がない場合は iPhoneの使用言語に日本語以外の言語を追加しましょう。 次に「ほかの言語」へと進み、「English」を選択して「日本語のまま」にします。 これで言語が切り替えられるようになります。 Android編 まずは「Settings(設定)」を開いて「System(システム)」へとお進みください。 PCから行う場合 PC版Twitterをご利用の場合は、まず画面左側の「More」をクリックして「Settings and privacy」へとお進みください。 英語表示になっている場合は、この項目がEnglishになっているので「Japanese-日本語」に変更して、最後に「Save」をクリックすれば日本語表示に変更されます。 まとめ 英語表示になったTwitterを日本語表示にする方法は以上です。 英語表示になる現象はPC版Twitterで多く見られ、急な出来事に焦ってしまうかと思うのですが、本記事の内容を参考にして冷静に対処していただければ幸いです。

次の