コマンドー 4k。 signup.schoolbook.org

「とんでもねえ、待ってたんだ」『コマンドー』4K上映、日曜洋画劇場版も

コマンドー 4k

アーノルド・シュワルツェネッガー主演映画『コマンドー』の4Kニューマスターが、テレビ朝日吹替版/日本語字幕版で、11月より新宿ピカデリーほかにて順次ロードショーされることが決定した。 『コマンドー』は、『処刑教室』『炎の少女チャーリー』のマーク・L・レスター監督が手がけた、1985年公開のアクション映画。 かつて特殊部隊を率いた男、ジョン・メイトリックスの愛娘ジェニーが誘拐された。 誘拐犯たちはメイトリックスを利用し、某国の首相暗殺を企んでいた。 メイトリックスはジェニーを助けるため、行きがかりで行動を共にすることになった客室乗務員のシンディとともに敵のアジトを強襲する。 シュワルツェネッガーの完璧な肉体と容赦ないアクション、また、シュールで一度聴いたら忘れられない日本語吹替セリフがインターネット・ミームと化し、長年にわたり絶大な人気と知名度を誇る本作が、今回4Kニューマスター化。 さらに、テレビ朝日『日曜洋画劇場』版の吹替が、特別な許諾のもと、スクリーンでの上映が可能になったという。 テレ朝吹替版では、玄田哲章がシュワルツェネッガー、土井美加がレイ・ドーン・チョン、岡本麻弥がアリッサ・ミラノ、石田太郎がヴァーノン・ウェルズ、阪脩がジェームス・オルソン、小林勝彦がダン・ヘダヤの吹き替えをそれぞれ担当している。 本作の吹替版は、2018年に、吹替制作30周年を記念して一夜限りの上映が開催されたが、第一部・通常上映と第二部・絶叫上映あわせて500席が、わずか数分で完売した。 All rights reserved. 公式サイト:.

次の

映画「コマンドー」、立川で極上爆音“筋肉応援”上映。ボディビルダーと一緒にシュワ声援

コマンドー 4k

内容紹介 吹替の帝王 第8弾! ついにディレクターズカット版が初ブルーレイ化! 製作30周年を記念して、テレビ朝日版キャストが再集結! ベネット役に若本規夫を迎えて日本語吹替音声を新録した日本限定デザインのスチールブック仕様が完全数量限定で新登場! 敵の目的は、彼の殺人能力で某国の首相を暗殺すること。 だが男は飛行機から密かに脱出! その事実が敵に発覚する前に、巨大な悪の軍団のアジトを探し出し、たった一人潜入した! そして吹替の帝王シリーズ誕生2周年! メイトリックスとベネットが表裏を飾る日本限定デザインのスチールブック仕様が完全数量限定で新登場! 「コマンドー 珠玉の名訳カレンダー」が当たる吹替の帝王シリーズ誕生2周年記念プレゼントキャンペーン実施! クーデター支援を断ったために娘をさらわれた元陸軍特殊部隊の男が反撃を開始する。 劇場未公開場面を加えたディレクターズカット版、劇場公開版を収録。 情報過多で、情報に追われ、その処理に疲れて死んだ目をするばかりの生活が続いていませんか。 何も考える必要はありません。 いや、今だけはむしろ考えない方が良いんです。 よく冷えた500ミリリットルのビールを二缶ほど用意しましょう。 次に、スマホの電源を切ります。 後は足を投げ出して居間に座り、ご近所の迷惑にならない程度の大音量でこれを観ましょう。 人類にはそういう時間が今、絶対に必要なんです。 映画の途中で、脇役の警官が主人公のシュワちゃんを評して 「ああ、筋肉モリモリのマッチョマンの変態だ!」 と言うシーンがありますが、結構。 そういう主人公が無双で暴れ回るだけの映画が必要なんです。 ちょっとでも気になったなら、観ましょうよ。 面白いですよ?.

次の

アーノルド・シュワルツェネッガー主演『コマンドー』4Kニューマスター11月公開 テレ朝吹替版も|Real Sound|リアルサウンド 映画部

コマンドー 4k

アーノルド・シュワルツェネッガーが主演し、1985年に公開された映画『コマンドー』の4Kニューマスターが、テレビ朝日吹き替え版、日本語字幕版にて11月より劇場上映される。 この度、シュワルツェネッガーの吹き替えを担当する玄田哲章が新たに収録したナレーションによる予告映像が公開された。 かつて特殊部隊を率いた男、ジョン・メイトリックス(アーノルド)の愛娘ジェニー(アレッサ・ミラノ)が誘拐される。 誘拐犯たちはメイトリックスを利用し、某国の首相暗殺を企んでいたのだ。 メイトリックスはジェニーを助けるため、行きがかりで行動を共にすることになった客室乗務員のシンディとともに敵のアジトを強襲するが…。 シュワルツェネッガーの完璧な肉体と容赦ないアクションが繰り広げられる本作。 今回公開される日本語吹き替え版は、1989年に放送された『日曜洋画劇場』(テレビ朝日系)放送バージョン。 そのシュールで一度聴いたら忘れられない吹き替えセリフの数々は熱狂的ファンを獲得し、ネットを中心に今もなお根強い人気を誇っている。 あらすじと本編映像が堪能できる新予告映像では、玄田による新録されたナレーションが冴え渡る中、主人公メイトリックスが放つ「連れを起こさないでくれ。 死ぬほど疲れてる」「お前を最後に殺すと約束したな。 あれは嘘だ」「来いよベネット」といった、本編の魅力をさらに引き立てる絶妙な日本語セリフの一部も登場。 ラストは「コマンドーがお好き? 結構。 では、ますます好きになりますよ」という玄田のナレーションで締めくくられ、4Kニューマスターの吹き替え版上映が楽しみになる映像に仕上がっている。 映画『コマンドー』4Kニューマスター、テレビ朝日吹替え版および日本語字幕版は、11月22、23、24日に新宿ピカデリーにて特別先行上映(24日は応援上映)。 11月30日より立川シネマシティ・チネチッタ川崎ほかにて公開。

次の