アメブロ 検索 ブログ内。 Amebaヘルプ|記事内にYouTubeを埋め込む方法について

アメブロ スマホのブログ内検索窓がどこかに消えたので、検索方法探しました

アメブロ 検索 ブログ内

アメブロアクセス解析リンク元 この1週間のアクセス解析、私のもので見てみましょう。 Amebaアプリ 一番多いのがAmebaアプリからです。 Amebaアプリのマイページから来てくださった件数。 その他 次の多いのがその他。 このその他は、メールなどで更新情報を受け取ってブログに来てくださったり、ブックマークから開いてくださった件数でしょう。 また、メルマガやLINE のリンクから、以前あったRSSからもここに入っているのではないかと思われます。 Google. jpとGoogle. com Google. jpとGoogle. comはどちらもGoogle検索からの流入です。 search. yahoo. jp search. yahoo. jpはYahoo! 検索からの流入。 co ツイッターのアイコンが付いたt. coはツイッターのツイートから開いてくださった件数です。 gamp-ameblo-jp. cdn. ampproject. org 次のgamp-ameblo-jp. cdn. ampproject. orgはアメブロのAMP版ですね。 www. ameba. jp www. ameba. jpはアメブロ内からの流入です。 facebook. com m. facebook. comはモバイル版のフェイスブックから来てくださった方。 ameblo. jp ameblo. jpもアメブロ内からの流入です。 gamp. ameblo. jp gamp. ameblo. jpはアメブロのAMP版。 profile. ameba. jp profile. ameba. jpはAmebaのプロフィールです。 Amebaではプロフィールページとアメーバブログは別になっているので、検索するとプロフィールページが表示されますよね。 Amebaのプロフィールページからアメーバブログに来てくださった数となります。 instagram. com l. instagram. comはインスタグラムから直接来てくださった数。 4月24日にアメブロ記事をインスタグラムのストーリーズにシェアできる機能が付きましたが、ストーリーズからアメブロ記事に飛ぶことができますので、そこからの流入でしょう。 sp-web. search. auone. jp sp-web. search. auone. jpこれはauの検索エンジンからの流入です。 ameba. jp my. ameba. jpもアメブロ内から。 linktr. ee linktr. eeはリンクツリーから来てくださった数。 私のインスタグラムはプロフィールに1つだけ貼れる外部リンクにリンクツリーを使っていますので、インスタグラムの投稿を見て、アメブロお仕事ブログに来てくださった数となります。 facebook. com I. facebook. comはフェイスブックから。 messenger. com I. messenger. comはメッセンジャーなので、どなたか私のブログをメッセンジャーで送って見てくださったのでしょうね。 blogtag. ameba. jp blogtag. ameba. jpはAmebaのハッシュタグからの流入です。 blogger. ameba. jp 今回はありませんが、blogger. ameba. jpというのもあります。 ランキングからなので、上位にいる方はあるかもしれません。 seach. smt. docomo. jp seach. smt. docomo. jpはドコモのスマホ用検索エンジンでしょう。 mobss. jword. jp 次のmobss. jword. jpは、JWord検索からお越しくださった数。 www. facebook. com www. facebook. comはフェイスブックからです。 www. google. ca、www. google. uk、www. google. com. br www. google. caはカナダでGoogle検索、www. google. ukはイギリスでGoogle検索ですね。 先週はブラジルからGoogle検索で来てくださった方がいて、www. google. com. brとなっていました。 リンク元のどこを増やしていけばいいのか リンク元は人それぞれなので、私のアクセス解析を見て、初めて見たという物もあるかと思います。 アメブロの良さはフォロー機能がついていて、フォロワーのマイページに表示されること。 フォロー一覧、いいね、コメントもリンクになっていてリンク元になることです。 アメブロ内だけではなく、外部からの流入を増やしていくことが大事です。 Ameba内 アメブロ開始当初からリンク元にAmebaアプリを始め、Ameba、amebloというリンク元が多くあるのではないでしょうか。 人にしたいいねから来てくれる、人のブログに入れたコメントから来てくれる。 フォロワー一覧から来てくれることもあるので、能動的に動けば動くほど増えます。 また、ブログのサイドバーにある最新の記事や、記事内に貼ったリンク、次の記事などで移動するとアメブロ内からになると思われます。 1記事読んで直帰されないで沢山の記事を読んでいただく工夫も必要ですね。 リンク元その他 リンク元のその他というのは、メールなどの通知、メルマガやLINE 、ブックマークやRSSからの流入。 この数は、たまたま表示されたのを見たではなく、その人のブログを読もうと来てくださった方なので、ここは増やしていきたいところです。 SNSからの流入 SNSからの流入は高評価となります。 ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなど、多くのSNSからアクセスを引っ張れるように工夫をしてください。 検索エンジンからの流入 そして検索エンジンからの流入は増やしていかなければなりません。 ご覧いただいてわかるように、GoogleとYahoo! がほとんどではありますが、docomoやauなどなどからの流入もあります。 検索を意識してブログを書いていくと、検索エンジンからの流入が増えていきます。 アクセス数も安定するし、書かなくてもアクセス数が下がらない、ブログが半自動販売機化します。 ここを是非とも伸ばして行ってもらいたいのですが、検索される記事が書けるようになったら、アメブロより独自ドメインのサイトで書いていってくださいね^^•

次の

アメブロやFC2ブログが検索で出てこないのはなぜ?ブログ初心者のSEO対策

アメブロ 検索 ブログ内

アメブロの記事数は膨大、検察は必須 アメブロの記事数はとても多く、その中で自分の読みたい記事を見つけるのは至難の業かもしれません。 そんなときはアメブロのAmeba検索がとても便利に使えます。 Ameba検索・見つける Ameba検索は2018年9月26日にリニューアルされました。 リニューアルされて検索窓に検索履歴が表示されたり検索ワードの予測候補がでたりするようになっています。 大きく変わったのは検索結果のカテゴリ表示がタブ選択になったことと、カテゴリ分けが減っています。 そしてプロフィール検索ができなくなったことです。 ブログ全体検索 アメブロのトップページやマイページの検索窓から検索を行うと以下のカテゴリで検索結果が表示されます。 ハッシュタグの検索結果はリニューアルにより表示されなくなっています。 (他にも検索内容によって表示されないカテゴリもあります。 すべて• 芸能人・有名人• 一般ブログ• Amebaニュース これらの検索結果の上位2件程度が表示されそれ以下は「もっと見る」をクリックするとみることができます。 ブログ記事については検索結果は10件まで一度に表示されます。 表示件数の指定もできます。 特にブログ記事検索が使いやすいと思います。 キーワードを2~3個程度スペースを開けて入力し検索するとそのキーワードを全て含む記事が表示されます。 上位に来るのは新しい記事でアクセス数が多い物の順で表示されるようです。 下位に行くほど古くなります。 よって古い記事を検索したい場合はかなり難しくなります。 今のところ効果的な古い記事の調べ方はわかりません。 検索ワードを4個以上入れると検索結果が変わってきます。 指定するキーワードは3個までがいいと思います。 ブログ内検索 各ブログの中の検索窓で検索を行うと、そのブログ内の記事検索ができます。 検索結果は新しい記事から表示する「新着順」と人気記事から表示する「人気順」が選択することができます。 探している記事のブログがわかっている場合は便利な機能です。 プロフィール検索 これはリニューアルで無くなったようです。 見つけることができません。 似たような代替え機能として通常の記事検索後「もっと見る」を押した後に「検索結果を絞り込む」というものが選べます。 そこに「ブロガーで絞り込む」という機能があるのでブログを絞って検索ができるようになります。 ここにブロガーのIDを入力して検索するようです。 IDは通常アメブロではURLになっていますが、普通は知りませんので検索としては使えないと思います。 もともと使えるか微妙だったプロフィール検索なので使えなくても影響は少ないかと思います。 ちなみにブログ名を入力して検索しても何も出てきません。 アプリでの検索 上記はPCで検索する場合です。 アプリを使って検索する場合はアプリ画面の一番下の3つのメニューの真ん中にある「見つける」が検索になっています。 見つけるを押すと「おすすめ」や「ジャンル」がでてきますが、一番上に検索窓があるのでここでブログを検索することができます。 検索結果はほぼ同じですが、人気記事と最新記事で分けて結果が表示されます。 アプリではハッシュタグの検索結果は表示されます。 プロフィール検索はアプリでもできないようです。 今のところその機能を見つけることが出来ません。 リニューアル 2018年9月のリニューアルで使えなくなった機能があるので、それを使っていた人にとっては困るかもしれません。 それ以外の人にとっては使いやすくなったと思われます。 PCでのハッシュタグ検索はハッシュタグ一覧のページにハッシュタグ検索窓があるのでそこから検索可能です。

次の

アメブロアクセス解析リンク元の見方。リンク元のどこを伸ばす?

アメブロ 検索 ブログ内

アメブロアクセス解析リンク元 この1週間のアクセス解析、私のもので見てみましょう。 Amebaアプリ 一番多いのがAmebaアプリからです。 Amebaアプリのマイページから来てくださった件数。 その他 次の多いのがその他。 このその他は、メールなどで更新情報を受け取ってブログに来てくださったり、ブックマークから開いてくださった件数でしょう。 また、メルマガやLINE のリンクから、以前あったRSSからもここに入っているのではないかと思われます。 Google. jpとGoogle. com Google. jpとGoogle. comはどちらもGoogle検索からの流入です。 search. yahoo. jp search. yahoo. jpはYahoo! 検索からの流入。 co ツイッターのアイコンが付いたt. coはツイッターのツイートから開いてくださった件数です。 gamp-ameblo-jp. cdn. ampproject. org 次のgamp-ameblo-jp. cdn. ampproject. orgはアメブロのAMP版ですね。 www. ameba. jp www. ameba. jpはアメブロ内からの流入です。 facebook. com m. facebook. comはモバイル版のフェイスブックから来てくださった方。 ameblo. jp ameblo. jpもアメブロ内からの流入です。 gamp. ameblo. jp gamp. ameblo. jpはアメブロのAMP版。 profile. ameba. jp profile. ameba. jpはAmebaのプロフィールです。 Amebaではプロフィールページとアメーバブログは別になっているので、検索するとプロフィールページが表示されますよね。 Amebaのプロフィールページからアメーバブログに来てくださった数となります。 instagram. com l. instagram. comはインスタグラムから直接来てくださった数。 4月24日にアメブロ記事をインスタグラムのストーリーズにシェアできる機能が付きましたが、ストーリーズからアメブロ記事に飛ぶことができますので、そこからの流入でしょう。 sp-web. search. auone. jp sp-web. search. auone. jpこれはauの検索エンジンからの流入です。 ameba. jp my. ameba. jpもアメブロ内から。 linktr. ee linktr. eeはリンクツリーから来てくださった数。 私のインスタグラムはプロフィールに1つだけ貼れる外部リンクにリンクツリーを使っていますので、インスタグラムの投稿を見て、アメブロお仕事ブログに来てくださった数となります。 facebook. com I. facebook. comはフェイスブックから。 messenger. com I. messenger. comはメッセンジャーなので、どなたか私のブログをメッセンジャーで送って見てくださったのでしょうね。 blogtag. ameba. jp blogtag. ameba. jpはAmebaのハッシュタグからの流入です。 blogger. ameba. jp 今回はありませんが、blogger. ameba. jpというのもあります。 ランキングからなので、上位にいる方はあるかもしれません。 seach. smt. docomo. jp seach. smt. docomo. jpはドコモのスマホ用検索エンジンでしょう。 mobss. jword. jp 次のmobss. jword. jpは、JWord検索からお越しくださった数。 www. facebook. com www. facebook. comはフェイスブックからです。 www. google. ca、www. google. uk、www. google. com. br www. google. caはカナダでGoogle検索、www. google. ukはイギリスでGoogle検索ですね。 先週はブラジルからGoogle検索で来てくださった方がいて、www. google. com. brとなっていました。 リンク元のどこを増やしていけばいいのか リンク元は人それぞれなので、私のアクセス解析を見て、初めて見たという物もあるかと思います。 アメブロの良さはフォロー機能がついていて、フォロワーのマイページに表示されること。 フォロー一覧、いいね、コメントもリンクになっていてリンク元になることです。 アメブロ内だけではなく、外部からの流入を増やしていくことが大事です。 Ameba内 アメブロ開始当初からリンク元にAmebaアプリを始め、Ameba、amebloというリンク元が多くあるのではないでしょうか。 人にしたいいねから来てくれる、人のブログに入れたコメントから来てくれる。 フォロワー一覧から来てくれることもあるので、能動的に動けば動くほど増えます。 また、ブログのサイドバーにある最新の記事や、記事内に貼ったリンク、次の記事などで移動するとアメブロ内からになると思われます。 1記事読んで直帰されないで沢山の記事を読んでいただく工夫も必要ですね。 リンク元その他 リンク元のその他というのは、メールなどの通知、メルマガやLINE 、ブックマークやRSSからの流入。 この数は、たまたま表示されたのを見たではなく、その人のブログを読もうと来てくださった方なので、ここは増やしていきたいところです。 SNSからの流入 SNSからの流入は高評価となります。 ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなど、多くのSNSからアクセスを引っ張れるように工夫をしてください。 検索エンジンからの流入 そして検索エンジンからの流入は増やしていかなければなりません。 ご覧いただいてわかるように、GoogleとYahoo! がほとんどではありますが、docomoやauなどなどからの流入もあります。 検索を意識してブログを書いていくと、検索エンジンからの流入が増えていきます。 アクセス数も安定するし、書かなくてもアクセス数が下がらない、ブログが半自動販売機化します。 ここを是非とも伸ばして行ってもらいたいのですが、検索される記事が書けるようになったら、アメブロより独自ドメインのサイトで書いていってくださいね^^•

次の