中之島 イルミネーション。 中之島イルミネーション2017!OSAKA光のルネサンス写真と屋台

中之島イルミネーション、雨天の場合の過ごし方は?

中之島 イルミネーション

京阪本線 中之島行きに乗ると大江橋駅まで行きます。 京阪本線 特急 淀屋橋行きに乗ると淀屋橋駅につきます。 京阪本線 各駅停車 中之島行きに乗るとなにわ橋駅に着きます。 今回初の2部制開催されます。 音楽に合わせて変わる演出が素敵です。 道教の寺院とシャウチーと言われる地元の庶民料理を テーマに色とりどりの提灯が浮かんでいる姿は圧巻です。 異国に迷い込んだような世界をどうぞ。 クーポン2枚つづりで1,000円。 光の道とはまた違ったカラフルさは一際印象的。 300円でワークショップに参加でき、 果実袋に顔などを描いてひかりの実を作ることができます。 そして(他のフルーツジュースの店と比べて)安い。 一時期、仕事で京橋の京阪を使っていた時に毎日飲んでいました。

次の

中之島イルミネーション2019の混雑状況やアクセス方法は?屋台も調査!

中之島 イルミネーション

大阪の冬の風物詩・中之島イルミネーションとは? 中之島イルミネーションは、正式には「OSAKA光のルネサンス」という名称で毎年開催されています。 2019年11月4日 月・振替休日 〜12月31日 火 の期間、大阪市庁舎正面と、中之島イルミネーションストリートが美しくライトアップされます。 そして中之島イルミネーションは、何と言っても、12月14日 土 ~25日 水 の間に開催されるプロジェクションマッピングや、たくさんの屋台がメインプログラムです。 (めっちゃ人多いけど) 中之島イルミネーションの最寄駅・大江橋駅 京阪電車中之島線「大江橋駅」は、中之島にあって、御堂筋側の出口を出れば、目の前が大阪市役所です。 駅自体が新しくて、木目調の雰囲気で少し旅行気分が味わえます。 でも「天満橋駅」で本線から中之島線に乗り換えなので、少し面倒かも。 大阪市役所と淀屋橋駅・大江橋駅の位置関係は 淀屋橋駅・大江橋駅ともに、めちゃめちゃ近いです。 JRには東西線「北新地駅」もあって、神戸や尼崎方面から来るにはアクセスが便利です。 大阪市役所までは徒歩5分ぐらいです。 中の島イルミネーションに車で行く場合は 家が最寄駅からめっちゃ遠いとか、3世代で行きたいとか、グループでワイワイ行くとか、 やっぱり車の方が便利だから、中之島イルミネーションに車で行きたいという気持ちは、解ります。 でも、大阪市内、結構走りにくいと思いますよ~。 どっちみち交通規制があって、メイン会場へは車では行けないんだから~、そこで、 中之島イルミネーションに近い駐車場は? 中之島イルミネーションに車で行きたくても、会場付近は交通規制がされているので、駐車は絶対ムリです。 とにかく最寄駅がたくさんあるのです。 「淀屋橋駅」・「大江橋駅」・「北新地駅」・JR「大阪駅」(15分かかるけど など、すべて歩いてすぐの距離なので、電車はやっぱり便利です。 新大阪から中之島イルミネーションへの行き方は? 新大阪から中之島イルミネーションへ行くには、大阪メトロ御堂筋線の「新大阪駅」から、「淀屋橋駅」まで乗り換え無しで行けます。 230円で、10分ぐらいです。 旅行や出張で大阪に来た人も、気軽に立ち寄れます。 イルミネーションがきれいで、楽しく過ごしてしまって、帰りの新幹線に乗り遅れないで下さいね! 中之島イルミネーション最寄駅のまとめ 中之島イルミネーションの出発地点である、大阪市役所へ行く時の最寄り駅は、「淀屋橋駅」(京阪電車または大阪メトロ御堂筋線)・「大江橋駅」(京阪電車中之島線)と 「北新地駅」(JR東西線)があります。 大阪市役所付近は、人通りでめちゃめちゃ混雑するので、電車で来場する方が、ゼッタイ楽勝です!.

次の

中之島イルミネーションデートで回るルートや所要時間は?屋台はどこに出てる?

中之島 イルミネーション

中之島イルミネーションの2019年の開催期間 中之島イルミネーションとは? 中之島イルミネーションの正式名称は、 「OSAKA光のルネサンス」。 2019年で17回目を迎えるイベントで、大阪市役所周辺や中之島公園がイルミネーションで輝きます。 またこのイベントは、 「大阪・光の饗宴」というイベントと連動しています。 「大阪・光の饗宴」は今年で7回目を迎え、大阪で行われる冬のイベントの中心となるもの。 中之島の「OSAKA光のルネサンス」をはじめとして、大阪の冬のイベントをつなげることで、盛り上げようとしているんですね。 OSAKA光のルネサンスは12月14日から開催 中之島のイルミネーション(OSAKA光のルネサンス)は、毎年12月中頃からクリスマスまで開催されています。 2019年(令和元年)の開催日程は、次の通り。 その他スケジュールや開催場所もあわせて紹介します。 イベント名: OSAKA光のルネサンス2019• 開催期間: 2019年12月14日(土)~12月25日(水)• 会場:大阪市役所周辺・中之島公園・大阪市中央公会堂など またOSAKA光のルネサンスが始まる前の約10日間、またクリスマスの翌日から年末までの期間は、 一部点灯期間となります。 開催期間: 2019年11月4日(月・休み)~12月13日(金)、12月26日(木)〜31(火)• 点灯時間:17:00~23:00• 会場:• 大阪市庁舎正面イルミネーションファサード• 中之島イルミネーションストリート ちなみに、「大阪・光の饗宴」では、もうひとつのイルミネーションイベントがあります。 こちらは 「御堂筋イルミネーション」と呼ばれ、11月4日から開催。 大阪の中心ストリートである御堂筋の全4kmもの区間(梅田~難波)がイルミネーションで輝きます。 中之島イルミネーションの見どころ イルミネーションストリート 「中之島イルミネーション(OSAKA光のルネサンス)」で外せない場所が、大阪市役所南側の 「イルミネーションストリート」です。 全長約150mものイルミネーションのアーケードが登場し、まるで 宇宙の中を歩くかのよう!アーケード内では音楽が流れ、光とのコラボでさらなる一体感が生まれます。 周囲を取り巻くケヤキ並木もイルミネーションで輝くため、夢のような空間が広がるんですよ! 音楽に合わせて綺麗に色が変わるイルミネーション 今年も行けて良かった 。? 「ウォールタペストリー」といいますが、中央公会堂東側の正面の壁面にプロジェクションマッピングが行われるんです。 ストーリー性をもった美しいイルミネーションが連続してあらわれる様子には、見ていて驚きと感動でいっぱいになりますよ。 なおウォールタペストリーは1回8分程度の時間ですが、毎日21時までの間に何回か開催される予定になっています。 どの時間に行われるかしっかりチェックしておきたいですね。 数百個の台湾のランタン! 台湾で元宵節(げんしょうせつ)を祝う際に使われる 数百個ものカラフルなランタンが中の島公園に登場します。 これは2017年、2018年と続けて開催され、大好評を博したものなんですね。 ちなみに元宵節とは、中国や台湾などで、正月の満月の日(旧暦の1月15日)を祝う行事。 日本で言えば小正月にあたりますね。 「光の文化交流」を目的として今年も実施が期待されます。 場所は リバーサイドパークの河川敷側。 階段を降りたところになります。 期間中は17時から行われますので、ぜひイルミネーションとあわせて楽しみましょう。 光のマルシェ OSAKA光のルネサンスでは、 「光のマルシェ」としてイルミネーションとともに食事も楽しめます。 西欧料理・軽食・B級グルメなど、お手軽な食べ物から本格的な料理までメニューもたくさんあるんですね。 「キッチンカー」もずらりと並んでいますし、ご当地メニューも揃っているので、大阪観光で訪れた方にもぴったりですね。 会場は、中之島公園・中央会場の水上劇場周辺と、東会場の阪神高速高架下の2箇所。 16時〜22時まで、OSAKA光のルネサンス期間中楽しめますよ。 中之島へのアクセス 公共交通機関でのアクセス 中之島公園には駐車場がないため、公共交通機関を利用しましょう。 最寄り駅も多いので、宿泊先などに合わせて選べるのも便利ですね。 *中之島公園( 大阪市中央公会堂付近)最寄り駅からのアクセス• 京阪・中之島線「なにわ橋」下車、徒歩1分• 大阪メトロ御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車、徒歩5分• 大阪メトロ堺筋線・京阪「北浜駅」下車、徒歩10分• 阪神「梅田駅」下車、徒歩20分~30分• 阪急「大阪梅田駅」下車、徒歩20分~30分• JR「大阪駅」下車、徒歩20分~30分 大阪駅や梅田駅から歩いていくこともできますが、多少時間がかかります。 大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」からであれば、一駅で「淀屋橋駅」まで行けますよ。

次の