アイズワン まとめ。 「IZ*ONE(アイズワン)」のことがよーくわかる! インタビューまとめ♡

【IZONE】プロデュース48本当の順位が衝撃!カウンや日本人も受かってた?

アイズワン まとめ

韓国の芸能事務所に所属する練習生と、日本のAKB48に所属して現役アイドルとして活動している日本人総勢96人の中から、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者の投票によって選ばれたメンバーで結成されました。 プレッシャーや苦難を乗り越え、夢のデビューを勝ち取ったメンバーは「チャン・ウォニョン、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、クォン・ウンビ、カン・へウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨン」の12人。 同じPRODUCEシリーズの先輩グループ「I. I」や「Wanna One」のように期間限定グループとなり、2018年10月29日から2021年4月までの2年6ヶ月の期間で活動しています。 デビューアルバムは発売初週で80,822枚を売り上げる好調な初動となり、K-POPガールズグループのデビューアルバム初週売上としては歴代最高記録を樹立し、さらに世界12ヶ国のiTunes総合チャートで1位を獲得しました。 日本でもその人気は高く、正式な日本デビュー前にもかかわらずオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を記録する快挙を達成しています。 2018年11月28日に開催された「2018 Asia Artist Awards」で、デビューからわずか1ヶ月にして歌手部門の新人賞を受賞。 年末の大型音楽賞「Mnet Asian Music Awards 2018」では、デビュー2ヶ月目で韓国・日本・香港すべての授賞式に招待され、女性新人賞とニュー・アジアン・アーティスト賞を受賞しました。 2019年に入ってからもその勢いは止まらず、1月に「第33回ゴールデンディスクアワード・新人賞」「第28回ソウル歌謡大賞・新人賞」「第8回ガオンチャートミュージックアワード・新人賞」を受賞し、新人賞5冠を達成しました。 K-POPはインターネットの動画配信文化が整っており、YouTube公式チャンネルで授賞式のパフォーマンスを見ることができます。 「好きと言わせたい」待望の日本デビュー 2019年2月6日、秋元康がプロデュースを手掛けた日本デビューシングル「好きと言わせたい」が発売され、日本公式デビューを飾りました。 初動販売量が13万2,109枚を記録し、これまでTWICEが1位を保持していた初動記録を抜き、K-POPガールズグループのアルバム歴代最高初週売上1位を獲得しました。 ガオン週間アルバムチャートでも1位を獲得し、音楽番組は7冠を達成。 人気の高さを見せつけました。 今後日本でもアリーナクラスのコンサートツアーが開催されるでしょうし、世界的に人気を集めるガールズグループとしてアジアを飛び出した活躍も期待できますね。 彼女たちを語る上で外せないのは間違いなく「PRODUCE48」です。 「PRODUCE48」は韓国の音楽専門チャンネルMnetならびにBSスカパー! で放送された日韓合同のサバイバルオーディション番組で、韓国の練習生のみならずAKB48グループが参加したことで話題になりました。 アイドルとしてデビューするという夢を掴むため、全力で課題に取り込む姿は涙なしには見られません。 ここでは「PRODUCE48」で披露されたステージの中から厳選して名シーンの動画をお届けします! グループ評価バトル 1曲ごとに2チームがパフォーマンスを披露し、観客投票で勝利したチームメンバー全員に1000票が加算されるグループ評価バトル。 脱落のボーダーラインにいるメンバーにとっては最も重要で、絶対に勝利を掴みとりたい大事な場面です。 GFRIENDの「 LOVE WHISPER」を披露することになった 矢吹奈子のパフォーマンスは、一瞬で視聴者の心を鷲掴みにしました。 小さな体から発せられる安定した、よく伸びる透き通った高音。 その歌声は練習生達からも拍手喝采で、トレーナーも感嘆するほどの歌唱力。 歌声で人を惹きつけ、韓国での知名度を一気に上げることとなった名シーンです。 Iの「 Very Very Very」。 ポジション評価バトル ボーカルグループとダンスグループに分かれてパフォーマンスを披露し、チーム内で1位のメンバーに5000票、ボーカル・ダンスそれぞれ総合1位のメンバーに10万票が加算される大事な局面のポジション評価バトル。 グループバトルで歌唱力が話題になった 矢吹奈子、妖精のようなビジュアルで人気の チェウォンがボーカルとして参加した少女時代の「 Into The New World」は、突き抜けるような透き通った高音域を披露して視聴者を虜にさせました。 「 Sorry Not Sorry」を披露したのは ウンビ、イェナ、チェヨン、ユジン。 憧れのかっこいいお姉様枠で女性人気が高かったウンビが、この曲で強い女性のイメージをさらに高め、色気たっぷりにパフォーマンスしたことで地位を確立しました。 圧倒的なチェヨンのダンススキル、14歳とは思えないユジンの実力、可愛らしいイメージのあったイェナがガールクラッシュもいけるというギャップなど、メンバーそれぞれが魅力を発揮して話題をさらったステージです。 コンセプト評価バトル オリジナル曲が課題曲として与えられ、1位のチームに13万票が加算されるコンセプト評価バトル。 曲のイメージに合うメンバーを視聴者投票で決定するため、パフォーマンスの完成度が高く見応えのあるステージが続きます。 Wanna Oneのイ・デフィが作曲したポップダンス曲「 다시 만나(また会おう)」 に選ばれたのは清楚でビジュアル抜群な 宮脇咲良と へウォン。 美しく咲き誇る花のように可憐で、清純なイメージの曲。 イメージにぴったりな2人が自分の魅力を発揮し、アイドルらしいビジュアルの強さも同時に見せつけました。 「 너에게 닿기를(君に届くように)」のステージに立ったのは 矢吹奈子、チェウォン、ユリ。 小柄で華奢で、まるで妖精のようなビジュアルのメンバーがステージを彩り、夢の空間のようなキラキラしたステージが作り上げられました。 明るいのにどこか切なく胸がキュンとなる名曲で、矢吹奈子やユリの歌唱力が存分に活かされています。 キラキラした爽やかな夏の曲「 1000%」 のステージには、 ミンジュ、チェヨンが参加。 センターに選ばれたミンジュは圧倒的なビジュアルで存在感を示し、チェヨンも得意のダンスで実力を発揮しました。 チェヨンはこの時、振付も歌も率先してメンバーを引っ張り、チームをまとめるリーダーとしての責任感を抱えていました。 リハーサル時にいつもの実力が出せないほどプレッシャーを感じていたチェヨンに、トレーナー達が「自信を持って」「あなたは踊りも歌も上手」と口にすると、その言葉を受けて負担から解放されるようにチェヨンの目から涙が溢れ出ます。 努力家で責任感も強いチェヨンが見せた涙は、コンセプト評価随一の名シーンです。 2曲のオリジナル曲が与えられ、全体のオリジナル曲「꿈을 꾸는 동안 (夢を見ている間)」と合わせて最後のステージパフォーマンスが披露されました。 ハン・ソンスプロデュース、作詞はPRODUCE101シーズン2で最終順位13位となったカン・ドンホが務めた「 We Together」 秋元康プロデュースによる日本語曲、大人のセクシーさが魅力の「 好きになっちゃうだろう?」 そしてこれまでの時間を振り返り、夢を掴もうとする少女達の想いを重ねた「 夢を見ている間」は、練習生達の涙が美しい感動のバラードです。 世界的に人気のある彼女達ですが、メンバーの人気順はどのようになっているのでしょうか。 oricon. 仲の良さそうな家族で、この家庭で育った本田仁美はいい子に育っただろうな、と伝わる素敵な空間が見られます。 メンバーのリラックスした貴重な姿も必見なので、ぜひチェックしてみてくださいね。 幼い頃からダンスが得意で、PRODUCE48放送第1回の事務所別パフォーマンスでダンススキルを発揮し、トレーナー達から高評価を受けました。 努力家で責任感があり、PRODUCE48放送時もプレッシャーと責任に耐えてステージを成功させました。 母のような包容力を持つリーダーシップ抜群のメンバーとして、他のメンバーの心の拠り所のような役割も担っています。 PRODUCE48初登場からリーダーシップを発揮し、年上として同事務所のメンバー達をまとめ、パフォーマンスで大人っぽさとかっこよさを発揮してすぐに人気が出たメンバーです。 女性人気が高く、PRODUCE48放送時もガールクラッシュや大人っぽいセクシーな曲をたくさん披露してきました。 同性である女性が思わず惚れ込んでしまうような、強くて美しくてかっこいい、そんな憧れる魅力を持った女性です。 それでいて愛おしさが満点で、年下メンバーにいじられたりドッキリにかけられたりと、気さくで親しみやすい部分があるのも魅力です。 守ってあげたくなる可憐なかわいさ、清潔感のある美しさを兼ね備え、透き通るような儚い魅力を武器に人気を集めています。 PRODUCE48放送時、グループバトルでガールクラッシュを代表する人気グループBLACKPINKの「BOOMBAYAH」を披露することになり、ぽんこつっぷりが放送で取り上げられるようになってからは人気が爆発。 第2回順位発表で一気に3位までランクアップし、人気メンバーの仲間入りを果たしました。 AKB48の佐藤美波と母娘のように仲が良い姿が多く取り上げられ、そんなシーンも国民プロデューサーの心を掴みました。 放送時は歌もダンスも苦手なぽんこつキャラが前面に出されていたへウォンですが、実際は苦手なことも正面からしっかりと取り組み、グループのために清純とは正反対のラップも積極的にチャレンジするなど、向上心とチャレンジ精神のある努力家です。 守ってあげたくなるタイプの女の子らしさの反面、常にお腹が空いているという食いしん坊キャラもギャップがあると人気です。 現在もグループ1の清純ポジションとして清々しい風を吹き込んでくれる美しさ溢れるメンバーです。 kpopmonster. グループ1身長が低く、子供のように可愛らしいミニマイサイズな見た目と、笑顔を絶やさない明るい性格が魅力です。 ルックスは見ての通りかわいいの一言に尽きますが、かわいいだけじゃなくて歌唱力とダンススキルが高く、PRODUCE48でもパフォーマンスが高評価を受けて一気に有名になりました。 羽根が生えているかなような軽やかなダンス、天使の歌声と呼ばれる高音域。 その2つは矢吹奈子の大きな武器となり、持ち前のスター性も相まって放送を重ねるごとにランクアップしています。 日本のアイドルはナチュラルな雰囲気がファンにウケるため清楚なビジュアルでいることが多いですが、韓国ではオルチャンに代表されるように透明感のある肌に発色のいいリップなどが人気です。 矢吹奈子も韓国の需要に合わせ、デビュー曲となった「La Vie en Rose」からガラッと雰囲気を変えました。 「矢吹奈子ってこんなに大人っぽかった?」とびっくりするほど美しい女性に変身し、更なる人気を獲得した矢吹奈子に注目です。 サバイバルオーディション番組「アイドル学校」に出演していたこともあり、PRODUCE48放送時から注目度が高いメンバーでした。 ポジション評価でWanna Oneの「Energitic」を披露した時は、芯の太い歌声でチームを支えて完璧なメインボーカルを務めました。 深みのある低い声から突き抜けるような高音まで自由自在に、魅力的な歌声でファンを魅了しています。 PRODUCE48では10〜12位で名前が呼ばれないとデビューは難しいという位置におり、本人も上位のメンバーが発表され始めた時には半ば諦めたような顔をしていましたが、なんと3位という高順位で発表され、本人も予想外の順位に体を震わせて泣き崩れました。 発表された瞬間のリアルな喜びの表情は心が震えるので、ぜひチェックしてみてくださいね。 izone-official. いつも元気で明るく、愛嬌たっぷりのキャラクターが魅力のチェ・イェナ。 バラエティーも得意で人を笑顔にさせることに長けており、グループのムードメーカーとしてメンバーからも愛されています。 赤ちゃんのようにプリティーな顔立ちで唇がチャームポイントのイェナは、そのベビーフェイスな顔立ちからは想像もつかないほどガールクラッシュが似合うハスキーボイスをしています。 PRODUCE48放送時もガールクラッシュなラップやセクシーなダンスを披露し、普段のキュートなキャラクターとのギャップでファンの心を掴みました。 oricon. 健康的で快活としている健全さ、表情豊かで見応えのあるキャラクターが魅力です。 サバサバとしていて嫌味がなく、リアクションや笑う姿も豪快で親しみやすい雰囲気を持っています。 その一方で色気も備えており、PRODUCE48放送時まだ中学生という若さながら、伏し目がちな視線や半開きの唇などセクシーな表情を得意としていました。 誰もがデビュー確実と思っていた圧倒的な華もあり、持ち前の人懐こい性格と10代とは思えない美貌で常に高い人気を獲得しています。 pinterest. 清楚で控えめで華奢という女の子らしい雰囲気を持つチェウォンは、日本人ウケするビジュアルで日本人気がとても高いメンバーです。 可憐なビジュアルで透明感があり可愛らしいのに、メンバーとのオフショット動画やサイン会などで小悪魔的な表情をするギャップも魅力です。 完璧なビジュアルな上に、歌もダンスも上手い実力派であることから、デビュー後からメキメキと人気が上昇しました。 常にアイドルでいることに全力を注ぎ、アイドルとしての向上心は人一倍。 ファンから「プロすぎる」と言われるほどのプロアイドルで、本人は「それは褒め言葉。 プロを目指して頑張ってきたからこそ、プロだと言ってもらえる事が嬉しい」と語っています。 歌とダンスは韓国の実力派練習生達に比べるとトレーナーから厳しく指摘されることが多かったですが、持ち前の圧倒的なスター性と抜群のビジュアル、そして負けん気の強さと上昇志向で努力を続け、常に人気上位をキープしてきました。 HKT48活動時の清楚なイメージを一新し、かっこよくて神秘的なK-POPらしさ溢れるビジュアルへとイメージチェンジして話題になりました。 抜群のビジュアル、そしてプロアイドルとしてブレない姿勢が評価され、日本でも韓国でも安定して人気が高いメンバーです。 10代とは思えないほど大人っぽく、PRODUCE48でビジュアルセンター2位に選ばれるほどの美しさで知られているミンジュですが、デビューからわずか半年で超加速的に更なるビジュアルアップを遂げており、奇跡の美しさを誇っています。 PRODUCE48放送時は自信のなさを指摘され続けていたミンジュですが、番組でのセンター経験やデビューメンバーに選ばれたことで自信をつけ、今では女神のような美しさで堂々とパフォーマンスするようになりました。 さらに日本語が上手で、イントネーションが日本人のようで聞き取りやすく、日本活動のために沢山勉強してくれていることが見て取れます。 控えめで謙虚な性格なのであまり喋らないタイプと思われがちですが、サイン会で沢山日本語を喋ろうと頑張ってくれる健気な面があるので、日本での人気も加速度的に伸び続けています。 中学生とは思えない圧倒的な美貌と魅力を持っていながら、時折見せる中学生感が可愛すぎて愛される才能に溢れている人気メンバーです。 PRODUCE48放送時からその人気は常に高く、最終順位で1位を獲得し、デビューアルバムのタイトル曲「La Vie en Rose」のセンターを務めました。 見た目は完成されたビジュアルですが実際は2004年生まれの最年少メンバーなため、年上メンバーといる時は末っ子の妹らしい可愛い姿を沢山見ることができます。 ウォニョンは特に表情豊かで愛嬌もたっぷりなので、甘えた顔やイタズラっぽい顔、子猫のように無防備な顔などはファン心をくすぐりますね。 その一方で、中学生にして169cmという高身長を活かした大人っぽい表現力も持っています。 手足が長いのでダンスが映えますし、抜群のスタイルから繰り出されるセクシーさはとても中学生とは思えません。 愛らしさ、ビジュアル、ダンス、そして甘い歌声と魅力たっぷりなウォニョンは、韓国・日本そして世界中でも高い人気を誇り、人気ランキング堂々の1位に輝いています。 izone-official. 国によって人気はガラッと変わるので、ぜひ国別のランキングもチェックしてくださいね。 まずは日本版の人気順ランキングです! 第12位:イ・チェヨン 第11位:本田仁美 第10位:カン・へウォン 第9位:クォン・ウンビ 第8位:アン・ユジン 第7位:チェ・イェナ 第6位:チョ・ユリ 第5位:キム・ミンジュ 第4位:矢吹奈子 第3位:チャン・ウォニョン 第2位:キム・チェウォン 第1位:宮脇咲良 日本での人気1位は宮脇咲良です。 流石はHKT48の一番人気であり、AKB48選抜総選挙で首位争いをするエースといったところ。 キム・チェウォンも日本人受けする可愛らしいビジュアルで、万能型の実力の持ち主であることから上位にランクインしました。 日本での人気はビジュアルや愛嬌に左右されることが多く、可愛らしさが魅力のメンバーが上位にランクインする傾向にあるようです。 第12位:本田仁美 第11位:カン・へウォン 第10位:矢吹奈子 第9位:イ・チェヨン 第8位:クォン・ウンビ 第7位:チェ・イェナ 第6位:チョ・ユリ 第5位:アン・ユジン 第4位:キム・チェウォン 第3位:宮脇咲良 第2位:キム・ミンジュ 第1位:チャン・ウォニョン 日本では知名度が高く人気もある矢吹奈子ですが、韓国では下位にランクインしています。 韓国人受けするビジュアルでPRODUCE48放送時から抜群の人気を誇っていた宮脇咲良は、日本同様上位にランクインしました。 実力主義と言われる韓国のアイドルシーンなのでやはり実力派なメンバーが順位を上げているようですが、歌やダンスだけではなく、ビジュアルやキャラクターも人気の理由になるようです。

次の

韓国「IZ*ONE(アイズワン)」のプロフィール、画像・動画、最新ニュース|wowKorea(ワウコリア)

アイズワン まとめ

韓国の芸能事務所に所属する練習生と、日本のAKB48に所属して現役アイドルとして活動している日本人総勢96人の中から、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者の投票によって選ばれたメンバーで結成されました。 プレッシャーや苦難を乗り越え、夢のデビューを勝ち取ったメンバーは「チャン・ウォニョン、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、クォン・ウンビ、カン・へウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨン」の12人。 同じPRODUCEシリーズの先輩グループ「I. I」や「Wanna One」のように期間限定グループとなり、2018年10月29日から2021年4月までの2年6ヶ月の期間で活動しています。 デビューアルバムは発売初週で80,822枚を売り上げる好調な初動となり、K-POPガールズグループのデビューアルバム初週売上としては歴代最高記録を樹立し、さらに世界12ヶ国のiTunes総合チャートで1位を獲得しました。 日本でもその人気は高く、正式な日本デビュー前にもかかわらずオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を記録する快挙を達成しています。 2018年11月28日に開催された「2018 Asia Artist Awards」で、デビューからわずか1ヶ月にして歌手部門の新人賞を受賞。 年末の大型音楽賞「Mnet Asian Music Awards 2018」では、デビュー2ヶ月目で韓国・日本・香港すべての授賞式に招待され、女性新人賞とニュー・アジアン・アーティスト賞を受賞しました。 2019年に入ってからもその勢いは止まらず、1月に「第33回ゴールデンディスクアワード・新人賞」「第28回ソウル歌謡大賞・新人賞」「第8回ガオンチャートミュージックアワード・新人賞」を受賞し、新人賞5冠を達成しました。 K-POPはインターネットの動画配信文化が整っており、YouTube公式チャンネルで授賞式のパフォーマンスを見ることができます。 「好きと言わせたい」待望の日本デビュー 2019年2月6日、秋元康がプロデュースを手掛けた日本デビューシングル「好きと言わせたい」が発売され、日本公式デビューを飾りました。 初動販売量が13万2,109枚を記録し、これまでTWICEが1位を保持していた初動記録を抜き、K-POPガールズグループのアルバム歴代最高初週売上1位を獲得しました。 ガオン週間アルバムチャートでも1位を獲得し、音楽番組は7冠を達成。 人気の高さを見せつけました。 今後日本でもアリーナクラスのコンサートツアーが開催されるでしょうし、世界的に人気を集めるガールズグループとしてアジアを飛び出した活躍も期待できますね。 彼女たちを語る上で外せないのは間違いなく「PRODUCE48」です。 「PRODUCE48」は韓国の音楽専門チャンネルMnetならびにBSスカパー! で放送された日韓合同のサバイバルオーディション番組で、韓国の練習生のみならずAKB48グループが参加したことで話題になりました。 アイドルとしてデビューするという夢を掴むため、全力で課題に取り込む姿は涙なしには見られません。 ここでは「PRODUCE48」で披露されたステージの中から厳選して名シーンの動画をお届けします! グループ評価バトル 1曲ごとに2チームがパフォーマンスを披露し、観客投票で勝利したチームメンバー全員に1000票が加算されるグループ評価バトル。 脱落のボーダーラインにいるメンバーにとっては最も重要で、絶対に勝利を掴みとりたい大事な場面です。 GFRIENDの「 LOVE WHISPER」を披露することになった 矢吹奈子のパフォーマンスは、一瞬で視聴者の心を鷲掴みにしました。 小さな体から発せられる安定した、よく伸びる透き通った高音。 その歌声は練習生達からも拍手喝采で、トレーナーも感嘆するほどの歌唱力。 歌声で人を惹きつけ、韓国での知名度を一気に上げることとなった名シーンです。 Iの「 Very Very Very」。 ポジション評価バトル ボーカルグループとダンスグループに分かれてパフォーマンスを披露し、チーム内で1位のメンバーに5000票、ボーカル・ダンスそれぞれ総合1位のメンバーに10万票が加算される大事な局面のポジション評価バトル。 グループバトルで歌唱力が話題になった 矢吹奈子、妖精のようなビジュアルで人気の チェウォンがボーカルとして参加した少女時代の「 Into The New World」は、突き抜けるような透き通った高音域を披露して視聴者を虜にさせました。 「 Sorry Not Sorry」を披露したのは ウンビ、イェナ、チェヨン、ユジン。 憧れのかっこいいお姉様枠で女性人気が高かったウンビが、この曲で強い女性のイメージをさらに高め、色気たっぷりにパフォーマンスしたことで地位を確立しました。 圧倒的なチェヨンのダンススキル、14歳とは思えないユジンの実力、可愛らしいイメージのあったイェナがガールクラッシュもいけるというギャップなど、メンバーそれぞれが魅力を発揮して話題をさらったステージです。 コンセプト評価バトル オリジナル曲が課題曲として与えられ、1位のチームに13万票が加算されるコンセプト評価バトル。 曲のイメージに合うメンバーを視聴者投票で決定するため、パフォーマンスの完成度が高く見応えのあるステージが続きます。 Wanna Oneのイ・デフィが作曲したポップダンス曲「 다시 만나(また会おう)」 に選ばれたのは清楚でビジュアル抜群な 宮脇咲良と へウォン。 美しく咲き誇る花のように可憐で、清純なイメージの曲。 イメージにぴったりな2人が自分の魅力を発揮し、アイドルらしいビジュアルの強さも同時に見せつけました。 「 너에게 닿기를(君に届くように)」のステージに立ったのは 矢吹奈子、チェウォン、ユリ。 小柄で華奢で、まるで妖精のようなビジュアルのメンバーがステージを彩り、夢の空間のようなキラキラしたステージが作り上げられました。 明るいのにどこか切なく胸がキュンとなる名曲で、矢吹奈子やユリの歌唱力が存分に活かされています。 キラキラした爽やかな夏の曲「 1000%」 のステージには、 ミンジュ、チェヨンが参加。 センターに選ばれたミンジュは圧倒的なビジュアルで存在感を示し、チェヨンも得意のダンスで実力を発揮しました。 チェヨンはこの時、振付も歌も率先してメンバーを引っ張り、チームをまとめるリーダーとしての責任感を抱えていました。 リハーサル時にいつもの実力が出せないほどプレッシャーを感じていたチェヨンに、トレーナー達が「自信を持って」「あなたは踊りも歌も上手」と口にすると、その言葉を受けて負担から解放されるようにチェヨンの目から涙が溢れ出ます。 努力家で責任感も強いチェヨンが見せた涙は、コンセプト評価随一の名シーンです。 2曲のオリジナル曲が与えられ、全体のオリジナル曲「꿈을 꾸는 동안 (夢を見ている間)」と合わせて最後のステージパフォーマンスが披露されました。 ハン・ソンスプロデュース、作詞はPRODUCE101シーズン2で最終順位13位となったカン・ドンホが務めた「 We Together」 秋元康プロデュースによる日本語曲、大人のセクシーさが魅力の「 好きになっちゃうだろう?」 そしてこれまでの時間を振り返り、夢を掴もうとする少女達の想いを重ねた「 夢を見ている間」は、練習生達の涙が美しい感動のバラードです。 世界的に人気のある彼女達ですが、メンバーの人気順はどのようになっているのでしょうか。 oricon. 仲の良さそうな家族で、この家庭で育った本田仁美はいい子に育っただろうな、と伝わる素敵な空間が見られます。 メンバーのリラックスした貴重な姿も必見なので、ぜひチェックしてみてくださいね。 幼い頃からダンスが得意で、PRODUCE48放送第1回の事務所別パフォーマンスでダンススキルを発揮し、トレーナー達から高評価を受けました。 努力家で責任感があり、PRODUCE48放送時もプレッシャーと責任に耐えてステージを成功させました。 母のような包容力を持つリーダーシップ抜群のメンバーとして、他のメンバーの心の拠り所のような役割も担っています。 PRODUCE48初登場からリーダーシップを発揮し、年上として同事務所のメンバー達をまとめ、パフォーマンスで大人っぽさとかっこよさを発揮してすぐに人気が出たメンバーです。 女性人気が高く、PRODUCE48放送時もガールクラッシュや大人っぽいセクシーな曲をたくさん披露してきました。 同性である女性が思わず惚れ込んでしまうような、強くて美しくてかっこいい、そんな憧れる魅力を持った女性です。 それでいて愛おしさが満点で、年下メンバーにいじられたりドッキリにかけられたりと、気さくで親しみやすい部分があるのも魅力です。 守ってあげたくなる可憐なかわいさ、清潔感のある美しさを兼ね備え、透き通るような儚い魅力を武器に人気を集めています。 PRODUCE48放送時、グループバトルでガールクラッシュを代表する人気グループBLACKPINKの「BOOMBAYAH」を披露することになり、ぽんこつっぷりが放送で取り上げられるようになってからは人気が爆発。 第2回順位発表で一気に3位までランクアップし、人気メンバーの仲間入りを果たしました。 AKB48の佐藤美波と母娘のように仲が良い姿が多く取り上げられ、そんなシーンも国民プロデューサーの心を掴みました。 放送時は歌もダンスも苦手なぽんこつキャラが前面に出されていたへウォンですが、実際は苦手なことも正面からしっかりと取り組み、グループのために清純とは正反対のラップも積極的にチャレンジするなど、向上心とチャレンジ精神のある努力家です。 守ってあげたくなるタイプの女の子らしさの反面、常にお腹が空いているという食いしん坊キャラもギャップがあると人気です。 現在もグループ1の清純ポジションとして清々しい風を吹き込んでくれる美しさ溢れるメンバーです。 kpopmonster. グループ1身長が低く、子供のように可愛らしいミニマイサイズな見た目と、笑顔を絶やさない明るい性格が魅力です。 ルックスは見ての通りかわいいの一言に尽きますが、かわいいだけじゃなくて歌唱力とダンススキルが高く、PRODUCE48でもパフォーマンスが高評価を受けて一気に有名になりました。 羽根が生えているかなような軽やかなダンス、天使の歌声と呼ばれる高音域。 その2つは矢吹奈子の大きな武器となり、持ち前のスター性も相まって放送を重ねるごとにランクアップしています。 日本のアイドルはナチュラルな雰囲気がファンにウケるため清楚なビジュアルでいることが多いですが、韓国ではオルチャンに代表されるように透明感のある肌に発色のいいリップなどが人気です。 矢吹奈子も韓国の需要に合わせ、デビュー曲となった「La Vie en Rose」からガラッと雰囲気を変えました。 「矢吹奈子ってこんなに大人っぽかった?」とびっくりするほど美しい女性に変身し、更なる人気を獲得した矢吹奈子に注目です。 サバイバルオーディション番組「アイドル学校」に出演していたこともあり、PRODUCE48放送時から注目度が高いメンバーでした。 ポジション評価でWanna Oneの「Energitic」を披露した時は、芯の太い歌声でチームを支えて完璧なメインボーカルを務めました。 深みのある低い声から突き抜けるような高音まで自由自在に、魅力的な歌声でファンを魅了しています。 PRODUCE48では10〜12位で名前が呼ばれないとデビューは難しいという位置におり、本人も上位のメンバーが発表され始めた時には半ば諦めたような顔をしていましたが、なんと3位という高順位で発表され、本人も予想外の順位に体を震わせて泣き崩れました。 発表された瞬間のリアルな喜びの表情は心が震えるので、ぜひチェックしてみてくださいね。 izone-official. いつも元気で明るく、愛嬌たっぷりのキャラクターが魅力のチェ・イェナ。 バラエティーも得意で人を笑顔にさせることに長けており、グループのムードメーカーとしてメンバーからも愛されています。 赤ちゃんのようにプリティーな顔立ちで唇がチャームポイントのイェナは、そのベビーフェイスな顔立ちからは想像もつかないほどガールクラッシュが似合うハスキーボイスをしています。 PRODUCE48放送時もガールクラッシュなラップやセクシーなダンスを披露し、普段のキュートなキャラクターとのギャップでファンの心を掴みました。 oricon. 健康的で快活としている健全さ、表情豊かで見応えのあるキャラクターが魅力です。 サバサバとしていて嫌味がなく、リアクションや笑う姿も豪快で親しみやすい雰囲気を持っています。 その一方で色気も備えており、PRODUCE48放送時まだ中学生という若さながら、伏し目がちな視線や半開きの唇などセクシーな表情を得意としていました。 誰もがデビュー確実と思っていた圧倒的な華もあり、持ち前の人懐こい性格と10代とは思えない美貌で常に高い人気を獲得しています。 pinterest. 清楚で控えめで華奢という女の子らしい雰囲気を持つチェウォンは、日本人ウケするビジュアルで日本人気がとても高いメンバーです。 可憐なビジュアルで透明感があり可愛らしいのに、メンバーとのオフショット動画やサイン会などで小悪魔的な表情をするギャップも魅力です。 完璧なビジュアルな上に、歌もダンスも上手い実力派であることから、デビュー後からメキメキと人気が上昇しました。 常にアイドルでいることに全力を注ぎ、アイドルとしての向上心は人一倍。 ファンから「プロすぎる」と言われるほどのプロアイドルで、本人は「それは褒め言葉。 プロを目指して頑張ってきたからこそ、プロだと言ってもらえる事が嬉しい」と語っています。 歌とダンスは韓国の実力派練習生達に比べるとトレーナーから厳しく指摘されることが多かったですが、持ち前の圧倒的なスター性と抜群のビジュアル、そして負けん気の強さと上昇志向で努力を続け、常に人気上位をキープしてきました。 HKT48活動時の清楚なイメージを一新し、かっこよくて神秘的なK-POPらしさ溢れるビジュアルへとイメージチェンジして話題になりました。 抜群のビジュアル、そしてプロアイドルとしてブレない姿勢が評価され、日本でも韓国でも安定して人気が高いメンバーです。 10代とは思えないほど大人っぽく、PRODUCE48でビジュアルセンター2位に選ばれるほどの美しさで知られているミンジュですが、デビューからわずか半年で超加速的に更なるビジュアルアップを遂げており、奇跡の美しさを誇っています。 PRODUCE48放送時は自信のなさを指摘され続けていたミンジュですが、番組でのセンター経験やデビューメンバーに選ばれたことで自信をつけ、今では女神のような美しさで堂々とパフォーマンスするようになりました。 さらに日本語が上手で、イントネーションが日本人のようで聞き取りやすく、日本活動のために沢山勉強してくれていることが見て取れます。 控えめで謙虚な性格なのであまり喋らないタイプと思われがちですが、サイン会で沢山日本語を喋ろうと頑張ってくれる健気な面があるので、日本での人気も加速度的に伸び続けています。 中学生とは思えない圧倒的な美貌と魅力を持っていながら、時折見せる中学生感が可愛すぎて愛される才能に溢れている人気メンバーです。 PRODUCE48放送時からその人気は常に高く、最終順位で1位を獲得し、デビューアルバムのタイトル曲「La Vie en Rose」のセンターを務めました。 見た目は完成されたビジュアルですが実際は2004年生まれの最年少メンバーなため、年上メンバーといる時は末っ子の妹らしい可愛い姿を沢山見ることができます。 ウォニョンは特に表情豊かで愛嬌もたっぷりなので、甘えた顔やイタズラっぽい顔、子猫のように無防備な顔などはファン心をくすぐりますね。 その一方で、中学生にして169cmという高身長を活かした大人っぽい表現力も持っています。 手足が長いのでダンスが映えますし、抜群のスタイルから繰り出されるセクシーさはとても中学生とは思えません。 愛らしさ、ビジュアル、ダンス、そして甘い歌声と魅力たっぷりなウォニョンは、韓国・日本そして世界中でも高い人気を誇り、人気ランキング堂々の1位に輝いています。 izone-official. 国によって人気はガラッと変わるので、ぜひ国別のランキングもチェックしてくださいね。 まずは日本版の人気順ランキングです! 第12位:イ・チェヨン 第11位:本田仁美 第10位:カン・へウォン 第9位:クォン・ウンビ 第8位:アン・ユジン 第7位:チェ・イェナ 第6位:チョ・ユリ 第5位:キム・ミンジュ 第4位:矢吹奈子 第3位:チャン・ウォニョン 第2位:キム・チェウォン 第1位:宮脇咲良 日本での人気1位は宮脇咲良です。 流石はHKT48の一番人気であり、AKB48選抜総選挙で首位争いをするエースといったところ。 キム・チェウォンも日本人受けする可愛らしいビジュアルで、万能型の実力の持ち主であることから上位にランクインしました。 日本での人気はビジュアルや愛嬌に左右されることが多く、可愛らしさが魅力のメンバーが上位にランクインする傾向にあるようです。 第12位:本田仁美 第11位:カン・へウォン 第10位:矢吹奈子 第9位:イ・チェヨン 第8位:クォン・ウンビ 第7位:チェ・イェナ 第6位:チョ・ユリ 第5位:アン・ユジン 第4位:キム・チェウォン 第3位:宮脇咲良 第2位:キム・ミンジュ 第1位:チャン・ウォニョン 日本では知名度が高く人気もある矢吹奈子ですが、韓国では下位にランクインしています。 韓国人受けするビジュアルでPRODUCE48放送時から抜群の人気を誇っていた宮脇咲良は、日本同様上位にランクインしました。 実力主義と言われる韓国のアイドルシーンなのでやはり実力派なメンバーが順位を上げているようですが、歌やダンスだけではなく、ビジュアルやキャラクターも人気の理由になるようです。

次の

IZONEアイズワンカムバ6月はカムバックショーはある?今後の日程大調査!

アイズワン まとめ

ドキドキしたトレーラー撮影がついさっきのことのようなのに、もうMVのティーザー映像が2本も公開されました! 今まで私たちのことを待ってくださったファンのみなさん!ありがとうございます👉🏻 👈🏻 本当に本当にもうすぐ会いましょーう!! チェヨンはあのTWICE選抜のサバイバルにも出演していました! SIXTEEN時代から応援しているファンの方も多いです。 そんなチェヨンですがデビュー後チェヨンが可愛くなてる!と話題になっていまる反面、整形した?などとSNSでは噂になっていますが果たして本当なのか、調べてみました!! サバイバルオーディションのチェヨンちゃんはこちら! トレンド4位にチェヨン😭💖💖本当におめでとう!!!!アイズワン頑張れ!!!! — ㅅㄴ 961021s そして現在のチェヨンちゃんはこちら! chaekuraizone がシェアした投稿 — 2020年 1月月17日午後6時05分PST うーん。 確かに顔のイメージが変わったように感じますが。。 目が腫れぼったくなくなってる。 鼻がシュッとしている。 chaeyeon可愛い、、 — Rhimhe*. qvhWJkPg0UDfuqb くらいでしょうか? この二つですがメイクでもどうにかなるのでなんとも言えません。 デビュー当時と比べてみるとお姉さんっぽい顔立ちになりましたね! そして昔と比べて肌がきれいになった気がしまう。 韓国メイクの土台となるスキンケアは大事だと言われているので、アイズワン加入後は更に美容に気を使ってかのかもしれませんね。

次の