ニダンギル 育成 論。 【ポケモン剣盾】ニダンギルの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】ニダンギルの育成論と対策【ギルガルドより強い?絶対防御の劔】

ニダンギル 育成 論

もくじ• 技「キングシールド」を使うと『シールドフォルム』になる。 弱点 「2倍」ほのお、じめん、ゴースト、あく 耐性 「0. 5倍」くさ、いわ、ひこう、こおり、はがね、フェアリー、ドラゴン 「0. 25倍」むし 「効果なし」ノーマル、かくとう、どく おすすめの性格 ひかえめ、おくびょう、れいせい、いじっぱり等。 進化条件 ニダンギルに「やみのいし」を使う。 ギルガルドは圧倒的な強さで、 前作の レート戦の使用率で常にトップ10に入るようなポケモンです。 ギルガルドの強さは 特性「バトルスイッチ」により、攻めも受けも完璧にこなせるという部分です。 攻めでは両刀も可能ですし、受けでは弱点以外の攻撃であれば余裕で耐えられます。 専用技「キングシールド」は、守るの効果に加えて、「直接攻撃してきた相手の攻撃ランクを1段階下げる」という効果を持っています。 遅いことも、トリックルームなしで長所にできるという恐ろしさ。 まぁ、 前作と比べるとどちらのフォルムも弱体化はされましたし、キングシールドの効果も弱まっています。 ただ、これでも十分に強すぎるポケモンなので、パーティに編成しておいて損はありません。 自分自身も対策を万全にしておいてくださいね。 ギルガルドのの育成論 特性 【バトルスイッチ】 攻撃技を使用すると『ブレードフォルム』になる。 技「キングシールド」を使うと『シールドフォルム』になる。 弱点 「2倍」ほのお、じめん、ゴースト、あく 耐性 「0. 5倍」くさ、いわ、ひこう、こおり、はがね、フェアリー、ドラゴン 「0. 素早さの下がる性格を選ぶと、大体のポケモンより遅く動くことができます。 個体値に関しても、0に近ければ近いほどに有利になります。 今回は特殊技をメインにしたため、「れいせい」の性格を選択しました。 持ち物は「じゃくてんほけん」にし、「効果抜群を受けた時に攻撃と特攻が2段階上がる」ようにしています。 ギルガルドは耐性が多く、効果抜群技で倒しに来る場合が多いため、高い耐久力で耐えつつ発動させやすい道具です。 技構成は 「キングシールド、かげうち、シャドーボール」は確定です。 かげうちは、じゃくてんほけん発動後であれば決定打にもなりますが、それ以外の場合は襷持ち等の仕留めそこなった相手に便利。 シャドーボールは、メインウェポンとして使います。 最後は迷いましたが、 シャドーボール透かしで来るノーマルに有効な「せいなるつるぎ」が良いでしょう。 能力変化の影響を受けない物理格闘技なので、積んできた場合でも対処が可能です。 各フォルムで種族値がダウンしている点は十分に考慮し、誰を受けられ誰を何発で倒せるのかは把握して下さいね。 まとめ ザシアン&ザマゼンタは、朽ちたギルガルドの「けん・たて」を咥えている説があるほどのポケモンです ? 伝説のポケモンと言われても可笑しくない種族値になれますし、弱体化しても強いものは強いです。 ミミッキュと同様に、第八世代でも暴れさせましょう!.

次の

ニダンギル単体考察

ニダンギル 育成 論

それは… である。 7世代まではシールド状態がBD150、ブレード状態だとAC150であったが、それぞれ10低下し140となった。 これが結構大きく、というはギリギリで耐えてギリギリ落とせる攻撃を放つだったが微妙に足りない耐久と微妙に足りない火力のになった。 またックスと相性が悪く、キンシをックス技が貫通してくる、ックスしたらキンシ撃てない、そもそもキンシもナーフ食らってる、など以前の世代程強くなくなった。 その背後で相対的に評価が上がったがいる。 それは冒頭であげたである。 を見てみると :60-50-140-50-140-60 :59-110- 150-45-49-35 なぜかの方が防御は高いというおかしな事態が起きているので輝石を持たせる前ですら防御方向はの方が高い ?????? 特攻は物理型にすれば関係なく素早さは67族より下は結構どうでもいいので、攻撃が低い特防が低い点だけがより、弱い点である。 しかしは攻撃した後キンシを押さないと耐久が無い点を考えるとそれほど火力は変わらないと考えられる。 このとの違いは先制技の有無だ。 先制技は耐久型の低い素早さを補ってくれるものであり、が持つかげうちはまあまあ火力ある 火力指数10680の珠かげうち11076。 またドラパルトやなどのが多く存在するゴースト環境なのでかげうちの通りも非常に良い。 のように回復技を持たないが受けるだけではなく、受けつつ攻めることで敵のを倒すことができる。 インファだとアーマーガアに弱くなるがジャイロをシャドクロに変えることができる。 またゴースト技をすかす、格闘技をすかすなどお互いの弱点を補っている。 襷を持つことでやがきついを強引に突破できる。 なんか知らんけど普通に強い。 2桁は多分きついけど3桁なら何も考えなくてもいける。 エースバーンは気合い vvvuuu.

次の

ニダンギル単体考察

ニダンギル 育成 論

それは… である。 7世代まではシールド状態がBD150、ブレード状態だとAC150であったが、それぞれ10低下し140となった。 これが結構大きく、というはギリギリで耐えてギリギリ落とせる攻撃を放つだったが微妙に足りない耐久と微妙に足りない火力のになった。 またックスと相性が悪く、キンシをックス技が貫通してくる、ックスしたらキンシ撃てない、そもそもキンシもナーフ食らってる、など以前の世代程強くなくなった。 その背後で相対的に評価が上がったがいる。 それは冒頭であげたである。 を見てみると :60-50-140-50-140-60 :59-110- 150-45-49-35 なぜかの方が防御は高いというおかしな事態が起きているので輝石を持たせる前ですら防御方向はの方が高い ?????? 特攻は物理型にすれば関係なく素早さは67族より下は結構どうでもいいので、攻撃が低い特防が低い点だけがより、弱い点である。 しかしは攻撃した後キンシを押さないと耐久が無い点を考えるとそれほど火力は変わらないと考えられる。 このとの違いは先制技の有無だ。 先制技は耐久型の低い素早さを補ってくれるものであり、が持つかげうちはまあまあ火力ある 火力指数10680の珠かげうち11076。 またドラパルトやなどのが多く存在するゴースト環境なのでかげうちの通りも非常に良い。 のように回復技を持たないが受けるだけではなく、受けつつ攻めることで敵のを倒すことができる。 インファだとアーマーガアに弱くなるがジャイロをシャドクロに変えることができる。 またゴースト技をすかす、格闘技をすかすなどお互いの弱点を補っている。 襷を持つことでやがきついを強引に突破できる。 なんか知らんけど普通に強い。 2桁は多分きついけど3桁なら何も考えなくてもいける。 エースバーンは気合い vvvuuu.

次の