チルタリス 弱点。 チルタリス

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その6~10

チルタリス 弱点

2 0. 5 0. 3 8. 00 14. 4 12 1 0. 45 10. 00 12 ゲージ技 名前 威力 時間 DPS 発動 発生 96 2 1. 5 48 108 3. 6 2. 15 30 100 3. 5 2. 1 28. 順位 わざ1 わざ2 DPS 1 22. 55 2 22. 29 3 20. 10 4 19. 53 5 19. 49 6 18.

次の

ポケモンGOの対人戦スーパーリーグで強いポケモンはチルタリス?最適技構成は?

チルタリス 弱点

おすすめ最適技 ノーマルアタックは「りゅうのいぶき」 既にお伝えしたように、 「チルタリス」の魅力はこのノーマルアタック(通常技)の 「りゅうのいぶき」にあります。 ダメージ効率(DPS)が非常に高いです。 ただし 「ドラゴン」タイプに2重耐性を持つ「マリルリ」などのフェアリータイプにはダメージを与えることができないため、交代するかスペシャルアタックも撃って応戦していく必要があります。 レジスチルやメルメタルなどの「はがね」タイプも耐性を持つため有利とは言えませんがそれなりにダメージを与えることができます。 それほど「りゅうのいぶき」は強力です。 スペシャルアタックは「ゴッドバード」中心で スペシャルアタック(ゲージ技)では 「ゴッドバード」が非常に高性能です。 ダメージ効率(DPT)も高く少ないエネルギーで素早く相手に撃つことができます。 スペシャルアタックの開放は 「りゅうのはどう」がおすすめです。 「マジカルシャイン」で弱点を突くことができるポケモンは「ゴッドバード」と「りゅうのはどう」を覚えていればほぼカバーできます。 「ふぶき」がチルタリスに効果抜群 「こおり」技が2重弱点 「マリルリ」は「フェアリー」タイプを持つため 「チルタリス」の「りゅうのいぶき」に2重耐性を持ち、かつ「れいとうビーム」で2重弱点を突くことができるという対策ができます。 他のポケモンでも 「チルタリス」の 2重弱点となる「こおり」タイプ技を当てることができればほぼ一撃で倒すことができます。 「はがね・フェアリー」タイプポケモンも対策になる 「チルタリス」の強力な「りゅうのいぶき」を効果いまひとつで受けることができる 「はがね・フェアリー」ポケモンも対策としておすすめです。 ただし、「レジスチル」など高耐久でも 「チルタリス」の弱点を突く技を覚えていない場合は、互角近いバトルとなる可能性もあります。 「 」から進化入手できる「トリデプス」も「いわ」タイプ技が効果抜群となるため、チルタリスの天敵レベルの強さです。 GOバトルリーグ情報.

次の

チルタリス

チルタリス 弱点

図鑑説明 に まぎれて おおぞらを まう。 すきとおった こえで を さえずれば みみにした ものは ごこち。 うい ソプラノで うたう。 の ような で じょうしょう きを うけて おおぞらへ がる。 うい ソプラノの なきごえで ハミング。 あおぞらと しろい くもに まぎれて とぶ。 しゃくねつの ひのたまを くちから はきだす。 ひとざと はなれた やくで うい ねいろが きこえたら それは チルタリスの ハミングだ。 そらを とぶ すがたは まるで のように みえる。 ソプラノの こえで ハミングする。 、 が かよいあった ひとがいると やわらかく うい はねで そっと つつみこみ ハミングする。 おおぞらを ゆったりと とぶ。 チルタリスの うい ハミングを きくと ごこちだ。 からでする。 (注1) の中で最ものがいのが特徴。 と同時に技「の」を自で取得する。 (注2) 通常に手間のかかるのを手軽に育てたいという人におすのだ。 で、技「のまい」や「のはどう」(注3) そして、技「」も自で取得できる。 注1:任意のでできるとを除く最終形態の中で。 注2:にさせると「がえし」を取得できなくなる。 覚えさせてからさせるか、技として覚えさせておく必要がある。 第七世代からは前にしで覚えさせても良い。 注3:「のはどう」は第4世代(・Pt)から取得。 などのをはじめ、ヒワの、のがそれぞれ使っている。 そしてでは強化版として の・の使用として登場する。 はで、技は「」、「の」、「」、「」。 ちなみに他の使用は()、()、()、()、()といった である(当時のやはまぁ、ね?)。 「のまい」や「」、「」持ちもいるので、倒すのに非常に苦労するかもしれない強敵である。 で覚えられる大技の一例では、の図鑑説明 ( しゃくねつの ひのたまを・・・) にもあったように「かえんほうしゃ」や「」といったほのお技やじめん技の「」に、くさ技の「」、自身の弱点(4倍)でもあるこおり技「」など、だけあって色々なの技を覚えることができる。 ただし、「」は覚えられない。 同じ・を合わせ持つやとべるとなどが……なので、とくせい「しぜんかいふく」とチルタリスが覚える「うたう」や「」、「フェザー」を活かし、化を図りたいところだ。 第3世代()においては、・がいる「」の5階のみ(要)だが、野生のものが生息している。 出現率はかなり低めだが、は(他の野生は以下)と一番高い。 手っ取りく野生のチルタリスをしたいときはがのを先頭にしてを使うといいだろう。 そのため、でを見抜けた人はほとんどいなかったのではないだろうか。 まさに「」といえる。 みんなは十分に予習して挑もう!• 今までは対戦ではや等のに近い存在がいたためあまり見かけなかったが、見たがしているからか、第5世代にて 反則強「」を習得。 防御をいきなり3段階も上げるというこの技、1回積むだけでをもえる硬さになるため、他のとは異なった全く新しい可性が開けた。 はを効化する「てんき」。 を防げるようになるため性が高まる上、によるや技の効果変動も全て効になる。 第代では強な特殊技の「」、第七世代では技で技の「じゃれつく」も習得。 数少ない使いであると同時に、の中でも数少ない技使いとなり、ますます他とは違ったが開けてきた。 を除けば「じゃれつく」と「」を同時習得できるはチルタリス系統が初である。 では先に追加されたと同じくに アメ0個を要する物量。 ただの出現頻度はそれほど低くないため、時間と場所さえ一致すれば0個勢の中では容易な方だろう。 ではとは対照的に、なルックスにも関わらずので 「界の」としてみんなにだろう。 メガシンカ さらに、ではを獲得。 さらにが増した。 に伴ってがに変わったことで、でありながら弱点となるの攻撃をで効にできる稀有な存在となった。 また、の技のが四倍から二倍になり、が弱点ではなくなった点は大きいと言える。 代わりの技を受けるようにはなったが、後述のように防御面が上技の多くは技。 さしたる問題ではないだろう。 はがね技も同様である。 後のは、の技をとして扱い威も上げる「ス」となる。 適用技には「」や「」があるので、対性はなかなかのもの。 としての広い攻撃範囲や「のまい」をうまく組み合わせれば、強な戦となりうる。 耐性も優秀であり、元々面のも悪くなく、やや低めだった防御もでこともあり、も飛躍が期待される。 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目•

次の