あご すけ ブログ。 新潟県上越市「あごすけ」で力強さと繊細さを兼ね揃えた特製塩とんこつラーメン

あごすけブログ

あご すけ ブログ

2019年03月13日• きっと、澄んだスープでこんなにも旨味強いかと驚くだろう。 希少価値の鰆干しを使い、ご自慢の鶏スープとで奏でた芳醇なる旨味と滋味。 大袈裟に言えば、麺を食べるのも忘れてスープに夢中になってしまう、そんな美味さ。 スープも特別、麺も特別、トッピングもこれ専用の特別品。 たぶん、サワラでここまで素晴らしいラーメンにしたのは歴史上初だろネ。 この店だから、この店だからこそ成し遂げる絶対的な美味さとなっています。 こんなにも素晴らしい美味しさを、是非あなたにも。 2019年3月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• アーカイブ•

次の

うしすけ

あご すけ ブログ

どうも、食べることが好きなシモさんです。 だが歳とともに食べれなくなってきております。 いと悲し。 今回はあるお店を紹介したいと思います。 さて、紹介するのはコチラ 麺屋 あごすけ 新潟県上越市にある県内外から人が訪れる知る人ぞ知る、否、ラーメン好きなら誰でも知ってると言っていいほどのお店であり、詳細は色々なサイトやブログを見て貰えばわかるが、それはそれは人気店である。 そんなあごすけに行ってきました。 行ったのは夜の部 夜の部は17時30分から 1時間前に行ったのにもう並んでいる始末。 並びながら店員さんからメニューを渡される。 ちなみにコチラ 最初は何を頼むべきか・・・ 待っている間、並んでいるお客さんから 「何を頼んだらいいんだろう?」 と聞こえてくる。 ったく、これだから素人は… と、言う筆者は来店2回目である。 2回目かいッ! と言うツッコミは置いといて聞いてほしい。 あごすけについて勉強してきたのだ。 このお店に初めて来た方はまず食べておくべきものは 旨塩鶏麺 塩ラーメン 一択である。 なぜならこれはあごすけの代表的なラーメンであり これを食べることはマストである。 初めてきた方はまず 旨塩鶏麺 塩ラーメン を迷わず注文されることをオススメする。 さて、今回私が注文したのは 旨塩鶏麺 限定黒豚骨つけ麺 味と感動はこれを読んでいるあなたが実際に味わってほしい。 美味ぇぞ! あごすけでの挨拶 食べたあと素直に美味しかった方は会計の時に 「美味しかったです。 」 と伝えてみてください。 どうなるかは伝えた方のみが分かると思います。 なので是非伝えてみてくださいね。 最後に と、言うことで麺屋 あごすけのレポを書いてみました。 味って言うのは字で書いても、読んでもその人が味わなければわからないものです。 本文でも伝えましたが、是非行って感じてみてくださいね。 麺屋 あごすけ 新潟県上越市大字下門前1650 TEL 0255453335.

次の

うしすけ

あご すけ ブログ

どうも、食べることが好きなシモさんです。 だが歳とともに食べれなくなってきております。 いと悲し。 今回はあるお店を紹介したいと思います。 さて、紹介するのはコチラ 麺屋 あごすけ 新潟県上越市にある県内外から人が訪れる知る人ぞ知る、否、ラーメン好きなら誰でも知ってると言っていいほどのお店であり、詳細は色々なサイトやブログを見て貰えばわかるが、それはそれは人気店である。 そんなあごすけに行ってきました。 行ったのは夜の部 夜の部は17時30分から 1時間前に行ったのにもう並んでいる始末。 並びながら店員さんからメニューを渡される。 ちなみにコチラ 最初は何を頼むべきか・・・ 待っている間、並んでいるお客さんから 「何を頼んだらいいんだろう?」 と聞こえてくる。 ったく、これだから素人は… と、言う筆者は来店2回目である。 2回目かいッ! と言うツッコミは置いといて聞いてほしい。 あごすけについて勉強してきたのだ。 このお店に初めて来た方はまず食べておくべきものは 旨塩鶏麺 塩ラーメン 一択である。 なぜならこれはあごすけの代表的なラーメンであり これを食べることはマストである。 初めてきた方はまず 旨塩鶏麺 塩ラーメン を迷わず注文されることをオススメする。 さて、今回私が注文したのは 旨塩鶏麺 限定黒豚骨つけ麺 味と感動はこれを読んでいるあなたが実際に味わってほしい。 美味ぇぞ! あごすけでの挨拶 食べたあと素直に美味しかった方は会計の時に 「美味しかったです。 」 と伝えてみてください。 どうなるかは伝えた方のみが分かると思います。 なので是非伝えてみてくださいね。 最後に と、言うことで麺屋 あごすけのレポを書いてみました。 味って言うのは字で書いても、読んでもその人が味わなければわからないものです。 本文でも伝えましたが、是非行って感じてみてくださいね。 麺屋 あごすけ 新潟県上越市大字下門前1650 TEL 0255453335.

次の