ロマサガrs 上限 クエスト。 【ロマサガRS】メインクエスト15話の全攻略データ ベリーハード(VH)の攻略方法

【ロマサガRS】素ステ最大値(ステータス上限値)まとめ

ロマサガrs 上限 クエスト

帰還チケットを大量に消費する為毎回は使えませんがHP740まで上げるのは遠征が一番効率いいという事は覚えておくといいでしょう。 ついでに武器防具の強化に必要な三光石も集まる為、18000付近まで三光石がおすすめです。 陣形は水鳥剣が痛い為、最初はスペキュレイションがおすすめです、ある程度育成が進み 時間効率を求めるならラピッドストリーム、前衛3人でROUND1を倒せる上で技の熟練度育成を兼ねるなら高BP技を育てたいキャラを後衛に置いた スペキュレイションという使い分けがいいです。 ここでHP710までいかないにしても700付近まで育てると次のステージへの移行がしやすいので、700前後まではこちらがおすすめです。 VH9-1-4 VH9-2-2 こちらも選択肢としては後者の方が上がりやすいですが難易度が高いというステージです。 9-1-4は ライトボールを覚えている術キャラを育成していれば安定して高速周回が出来ます。 未だにHPを800付近に上げる際はここで育成をする程優秀な場所です。 9-2-2はROUND1,2のエルダーバブーンは麻痺が効くもののROUND3のヌエには効かない為、 スタンPTで行くと安定しやすいです。 おすすめはアニー、ジャミル、ヴァンパイアレディ等のAUTOでスタン攻撃をするキャラです。 それでもAUTO周回難易度は比較的高い為、手動にするか面倒であれば9-1-4でしばらく育成するといいと思います。 しかし上限には届かないのでここでHP910付近まで上げて後述するVH13-2-4で仕上げるといいと思います。 敵は全て人間型の斬・陰弱点、アセルスやアワードエレン、新SSルージュ等がいると非常に効率よく周回する事ができ戦力次第では回復役を入れずに周回できるので効率がいいです。 ここでどこまで育成するかは皆様次第、上限目指すもよしHP上限で満足するもよし高難易度コンテンツに向けて修業に明け暮れましょう! さあ皆さん一緒にレッツハムハム! という事で管理人がおすすめするロマサガRSの効率的な育成手順でした、他にもスタミナ効率が多少いい場所とかもあるのですが、ご紹介の場所がドロップ品含め一番効率的なので省きました。 次のイベントが来るまで私もひたすらハムハムしています、この記事が皆さまのロマサガRSライフに少しでも参考になれば幸いです。 それでは本日は以上になります、ありがとうございました!.

次の

【ロマサガRS】素ステの上限(限界値)一覧【ロマサガリユニバース】

ロマサガrs 上限 クエスト

ロマサガRSの育成で一番大変なのが、 HPを上げることだと個人的に思います。 これまでの経験で腕力等の能力値は、それなりの周回数で 上限付近 上限ではない)に到達できます。 しかしHPはそうはいきません。 「 HP800台超えはかなりしんどいぜ」 と思っているプレーヤーさんも多いのではないでしょうか。 ところが、上位勢のプレーヤーさんのボックスを見ると、HP920付近のキャラが同じくゴロゴロいます。 「何かHPを簡単に上げる裏技でもあるんか?」 と思います。 ということで今回は、HPを効率よく上げるたった1つの方法をご紹介します。 HPを上げるために近道は存在しない 結論から言うと、HPを簡単に上げる裏技は存在しません。 どこを周回しても効率は一緒。 単純に周回数がものをいう世界です。 最大の指標はプレーヤーランク まだまだデータ不足ですが、わたしの知人7人に 現在のプレーヤーランクとHP900以上のキャラが何人いるかをアンケートしました。 その結果が以下。 プレーヤーランク HP900以上のキャラ数 800台 33&29キャラ 700台 18キャラ 600台 7&5キャラ 500以下 0&0キャラ もちろん ・お気に入りのキャラをとことん使う ・いろいろなキャラを満遍なく使う。 といったプレースタイルの違いで、結果は多少変わってくるかと思います。 HPの高さは周回数で決まる ただ1つ言えるのは、高ランクのプレーヤーほど周回数が多いということ。 仮にランク500の人と、ランク600の人を比べると、 周回数は10000周近く変わってきます。 (メインストーリー周回の場合) これがランク600とランク700の人であれば、 約13000周は違うでしょう。 さすがに万単位の周回をして何も上がらないことはないので、運の良しあしは周回するほど排除されていきます。 ちょっと効率よく上げるコツ 周回数が前提ではありますが、少しだけHPアップの効率を上げる方法をご紹介します。 HPの上限に注意する HPを上げる効率はどこでも一緒。 と前述しましたが、 各クエストにはHPの上限というか壁が存在します。 例えば、VH9-1-4ではHP790が目安です。 周回していれば、これ以上も上がりますが非常に上がりにくく効率が落ちます。 一応、各クエストの上限は知っておいた方がよいかと思います。 (以下の記事に掲載しています。 HPが上限(壁)に達したキャラは1枠分無駄に使っています。 財宝の穴のように期間限定でとにかく周回数だけを稼ぎたい場合を除き、壁に達していないキャラ5名で戦闘するのが良いと思います。 ピックアップキャラを優先して編成 新ガチャのピックアップキャラだったり、イベント関連のピックアップキャラだったりは、成長率が2倍~になっています。 例えばHPを100上げたい場合、最短でも100周必要なところが最短50周で済みます。 HPが2上がるということは、本来必要な周回数が半減しているのと同義だと思っています。 まとめ 結局HPを簡単に上げる裏技は存在せず、地道に周回数を重ねていく以外は方法がなさそうです。

次の

無課金が遊ぶコロコロマサガRS

ロマサガrs 上限 クエスト

ロマサガRSの鬼周回はいつしか惰性になっていた ロマサガRSはキャラが高難度のクエストに主力として使えるには能力値を上限値近くまで上げて、スタイルレベルもある程度上げなければなりません。 スタイルレベルは金(水結晶)と時間(カカシ)がどうにかしてくれますが、能力値はクエストをこなさなければなりません。 遠征でも能力値は伸びますが、たかが知れています。 能力値が上がりやすいクエストを 何百回・何千回も繰り返すのが基本• それでそれなりに能力値は上がるが、それでも 上限値に到達するとは限らない• しかも月1くらいで新しいストーリーが追加され、キャラの能力の上限が解放されるので、 そのたびに何百回・何千回も同じクエストを繰り返す そんなゲームです。 で、その育ったキャラたちを使って高難度のクエストをやるのか、といえば決してそんなこともなく、Twitterとか5chで 「新ギュスのダブルクラッシュやべぇわ!」とか 「プラブーケ人権すぎwww」などと自慢するだけです。 私も結構楽しんで周回をしていたのですが、新規キャラが増えてくるとだんだん重荷になってきて、だんだん惰性で周回をするようになりせっかくの新規SSも喜べなくなったので、もう辞めどきかなと思いました。 今や廃れたも同然ですが。 高難度クエストは周回で鍛え上げたキャラでパーティを組んで、全力で挑むのですが、ロビン杯は現状の各キャラの上限値まで鍛え上げて、敵に合わせたパーティを編成したとしても、敵キャラの気分次第であっさり全滅してしまいます。 かなり運要素が絡んでくるので、必然的にクエストをクリアできるまでやり直す回数が増え、結果1回クリアするだけでも結構時間がかかります。 リタマラするためにこのゲームをやっているんじゃない! そんな気持ちになります。 引退すると決めた今「デルタ・ペトラ」継承のために何回もリタイアを繰り返す必要がないと思うと気が楽です。 馴染みのあるキャラや好きだったキャラがたくさん出てきて、真新しさもありました。 しかしながら実際のところRPGみたいにダンジョンを歩き回れるわけではないし、ストーリーはなんか全く頭に入ってこないので感情移入もなく、結局ただただクエストを周回するしかありません。 クエストもAUTO機能が使えるため、周回のときプレーヤーはクエストが終わると「再戦」をポチッと押すだけです。 特に何もしません。 キャラが必殺技を繰り出すのを眺めているだけです。 ロマサガもレベル上げはAボタン押しっぱにするので似たようなもんですが、ロマサガシリーズの魅力は自由度が高いところにあると思っているので、結局ロマサガRSはロマサガっぽい戦闘が全てで、それ以外の要素がなさすぎました。 それなりのスマホでもアッチッチになる• 露骨にジュエルを絞ってきた(いた?)• 特定キャラの贔屓がひどい(アザミとかキャットとか)• デイリークエストの半端ない惰性感• いつまでも始まらないギルド マクロについて 私の引退とは全く関係ないですが、マクロについては期待していることがあるので少し。 ロマサガRSは先程から書いている通り「周回ゲー」です。 しかもクエスト中はAUTO機能が使えるので、「再戦」を押す(連打する)だけの超簡単マクロでも周回がかなり楽になることから、マクロ論争がなくなりません。 私は 「自己責任でどうぞ!」派なので、まぁどっちでもいいですが、早くマクラーたちが垢BANされて、 Twitterとか5chで阿鼻叫喚、狂喜乱舞のカオスが見たい!というのがこれから去りゆくゲームに期待していることです。 まとめ 私はこのゲームが本気でハマった初めてのソシャゲで、最後は惰性で続けて飽きてしまい文句ばかりになりましたが 「今まで楽しい時間をありがとう!」というのが正直な気持ちです。 キャラがクルクル回って成長していくのはやっぱり嬉しかったしね。 ロマサガ3もようやく出るみたいですので、そっちにシフトしていこうかなと思います。 最後にロマンシング・アワードとかいうよくわからないお祭りイベントで貰ったSS確定チケット2枚のガチャ結果を載せたいと思います。 いや、まぁ、だからなんだと言われるとそれまでですが。

次の