ネット が 繋がり にくい。 突然インターネットが繋がらない!そんなときの確認と対処法

WiFiが二階に届かない・弱い|WiFi電波を飛ばす・繋がりやすくする対処法を解説

ネット が 繋がり にくい

目次 CLOSE• Google スピードテスト まずはGoogleの機能で、インターネットの通信速度を調べるとこが出来きるので、速度を調べてみましょう。 (インターネットの速度テストは、現在のダウンロードの速度や、アップロードの速度の待ち時間を計測しています。 ) Googleの検索画面で 「スピードテスト」と入力します。 「速度テストを実行」を押すと現在の速度が分かります。 上の結果のように 速度が低速であれば、動画の再生や画像の検索には特に時間がかかってしまう可能性があります。 スピードテストをした場合は、すぐに再テストしても計測内容は以下のような理由で変わることがあります。 雨の日はネット利用者が多い?? 雨の日や天気の悪い日は、行事や予定がキャンセルになり、 自宅で過ごす人も増えてきます。 また、普段は、歩きや自転車で移動していた人でも、雨の日は 公共の交通機関を使います。 室内にいる時や公共の交通機関を使う場合は、暇になるため、SNSや動画を見たり、ネットゲームをする人も増えてきます。 そうして、 インターネットに接続する人が増えることで、インターネットの通信速度が遅くなることがあります。 インターネットは天気だけではなく、時間帯によっても利用者の数が違います。 下は、平日と休日のテレビ・インターネットの利用率の比較になります。 テレビの視聴率とインターネットの利用率では、大きな違いがあります。 テレビは自宅にいなければ見ることが難しいため、朝起きて出かけるまでや、帰宅してテレビを見る人が多いようです。 インターネットの利用率はテレビよりも変化が少ないのは、手軽にどこでも利用することが出来るからでしょう。 下は、 平日と、休日のインターネットの使用率の違いになります。 平日のインターネットの利用時間は、お勤めの方も多いため、お昼休みの時間帯や寝る前の時間が使用者が多いようです。 休日の場合のインターネット利用が多い時間は、朝起きてから、寝るまで利用している人が、かなり多いようです。 参考資料 通信会社の設備の不具合 激しい雨風で回線の中継の基地局が 漏電したり、雷雲からのノイズで悪影響がでることもあります。 また、移動通信の基地局は周辺地形地物より、位置的に高さの高いところに位置することが多く、そのため 基地局に落雷することも多く、装置故障・通信線故障を誘発させることもしばしば起こっています。 これら雷による故障を低減させるため、通信会社は、各種の雷サージ対策を講じています。 NTTドコモの対策は 災害時の通信障害 台風や地震などの震災による影響で、停電や伝送路の支障が起き、通信障害が起こる場合があります。 通信障害が起きている場合どうやって調べるのかは、各携帯会社のホームページに障害がある場合は情報を掲載してありますので、そちらでご確認ください。 主要携帯電話会社• 下のように、通信障害情報が記載されていますので、インターネットがつながりにくい場合は、確かめてみてください。 宇宙天気の悪化! 「宇宙天気」の事を初めて聞く方も多いかもしれませんが、宇宙天気の悪化により、雨や雪が降るなんてことはありませんが、それに似たような現象により、 私たちの生活に大きな影響を与えています。 大きな 太陽フレアが起こるとデリンジャー現象(通信障害)が発生しします。 それにより、 (一部の国内通信、アマチュア無線など)ができなくなったり、ラジオ放送が聞こえなくなることがあります。 地磁気嵐やオーロラ嵐による地磁気変動は、電力網に影響を及ぼすことがあります。 が大きく変化すると、地磁気により、発電所の変圧器の過熱や、保護リレーの誤動作などが発生することが知られています。 オーロラは時期が乱れているときに発生します。 参考資料「国立研究開発法人 情報通信研究機構ー宇宙天気予報センター『 』」 参考資料「国立研究開発法人 情報通信研究機構ー宇宙天気予報センター『 』」 デリンジャー現象は太陽が活発になることで起こる通信障害です。 宇宙天気予報で、 デリンジャー現象のレベルが高くなると、通信障害が起きやすくなっています。 上の図の、白枠で囲んだところに、簡単な予報の説明などが書いてあります。 水回り• 電子レンジ• 金属の棚の中• 床・部屋の隅 無線LANの設置に適した場所は… なるべく家の中心に!・床から1〜2mに設置するようにしましょう。 無線LAN(Wi-Fiルーター)を電子レンジや電波を発するモノのからは離れた場所に置くようにしましょう。 (が起きるためです。 電波干渉とは、近い場所に2つの通信機器があることで、通信速度が低下すること) 電波は障害物があると届きにくくなります。 また、 電波は無線LAN(Wi-Fiルーター)を中心に全方向に飛びます。 Wi-Fiの電波をより遠くまで届かせるためには、電波の特性を考慮した場所に無線LAN(Wi-Fiルーター)を設置することが大切です。 詳しくは 小学生〜高校生の子供さんをお持ちの方へ 現在、インターネットでのトラブルは大人だけではありません。 知識の少ない子どもさんがインターネットを使うことは危険が沢山あります。 「」では、総務省が作成した、事例集になります。 トラブル防止のために参考にしてみてください。 インターネットをサクサク使う便利アイテム.

次の

【Windows 10】ネットが遅い場合は?

ネット が 繋がり にくい

筑波大学発ベンチャー企業である ソフトイーサ株式会社は、テレワークの増加で自宅のネット回線が快適に行えない方に向けて、本アクセスポイントを試してみてくださいと呼びかけています。 これまで学術実験目的で試験構築してきたNTT東日本フレッツ用PPPoE方式のインターネットアクセスポイントを現在無償・無保証で開放しています。 エリア:東京都および茨城県エリアに限ります ただし、このアクセスポイントは業務上重要な通信プロトコル シンクライアント通信、テレビ会議、メッセンジャーおよびメール送受信など の速度 帯域・遅延 をできるだけ高速化し、それ以外の、楽しみを目的とした不要不急の通信 動画サイトの閲覧など の優先順位を下げる特殊な処理を実験的に適用しています。 これにより、テレワークに必要な重要な通信が比較的スムーズに行える可能性があります。 詳しくは以下ソフトイーサのWEBサイトよりご確認ください。 このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。 家のインターネットが時々遅くなって、ゲームや動画が止まるのがストレス!• インターネットは夜に使うのがメインなのに、夜に限って動かない!• インターネットが遅いけど、解決方法がわからない!調べ方もわからない! インターネットの接続状況が悪くなるのにはいくつか要因がありますが、何から確認したら良いのか、どこから手をつけたら良いのかまったく分からないという人も多いようです。 今回は、 インターネットが遅くなる原因と対処法をご紹介していきますので、当てはまるものがないかチェックしてみてください。 原因を突きとめ、適切な対策を施せば、あっという間に "サクサク動く" 快適なインターネット環境を手に入れることができます。 インターネットが遅くなるのはなぜ? 「インターネットが遅い」とはどういうことなのか そもそも、インターネットが「速い」「遅い」というのは、どういう状況を指しているのでしょうか。 インターネットのサービスを利用するということは、つまり「データの送受信をする」ということです。 データの送受信は、その通信路ともいえる「回線」を使って行われますが、そこで データをやりとりする速度が遅いと、PCやスマートフォンの画面がスムーズに遷移しなくなり、「インターネットが遅い」という状況になってしまいます。 インターネットが遅くなるわけ インターネットが遅くなるのには、さまざまな原因があります。 先に挙げた「回線」自体に問題がある場合もありますし、回線機器の不調・故障という可能性も考えられるでしょう。 インターネットを使っている環境が回線機器へ悪影響を与えているという可能性もあります。 たとえば、LANケーブルが高速通信に対応していなかったり、機器の配線がタコ足になっていたりすることも、回線速度が落ちる原因になります。 また、PCと使っているソフトウェアとの相性が悪く、処理の一つひとつに時間がかかっているという場合もありますので、まずは原因をしっかりと特定しましょう。 原因を特定するための手順としては、• 回線速度のチェック• 遅くなる時間帯の確認 の順で行うと効率良く確認ができるので、次章以降で詳しく説明していきます。 「回線速度」をチェックしてみよう! まずは自宅のインターネット環境で、回線速度がどれだけ出ているかを確認してみましょう。 回線速度の単位は 「bps(ビーピーエス)」といいます。 「bit per second」の略で、1秒間でどれだけのデータをやりとりできるかを示しています。 1bpsであれば、1秒間に1ビットのデータを送ることができるということです。 平均速度は? 一般家庭での平均の回線速度は約20Mbpsと言われています。 インターネットの利用方法によってはこれでは足りない場合もありますが、まずはこの数字を平均数値として頭に入れておきましょう。 回線速度には 「上り」「下り」があり、速度を確認するときにはこの両方をチェックします。 これで1〜2Mbpsあたりの数字が出てきた場合は、さきほどの「平均速度20Mbps」と比較してもわかる通り、回線速度がかなり遅いということになります。 遅くなる時間帯がある? 夜だけインターネットが遅くなると感じる場合は、まずは 時間帯別に回線速度のチェックをしてみましょう。 夜だけ遅くなると思っていても、じつは回線速度は遅くなっておらず、閲覧しているウェブサイトの方に問題があるという場合もあります。 夜間、特定のウェブサイトを閲覧しているのであれば一度昼間にもアクセスしてみて、読み込み速度を比較して確認してみることをおすすめします。 適切な対策を行うために、夜間だけ一時的に遅くなるのか、常時遅いのか、あるいは回線速度には問題がないのかを見極めましょう。 それぞれに応じた対策を施すことで、インターネットの使用状況が改善することが期待できます。 対策については、次章以降で説明していきます。 インターネットが遅いときの対処法3つ 1:機器・ソフトウェアに問題がある場合 まずは、夜だけでなく、 常時接続状況が悪いときの対処法です。 ケーブルやルーターなどの機器をチェック はじめに確認したいのが、各機器のケーブル類です。 当たり前すぎて見落としがちな点でもあるのですが、コンセントやケーブル類がきちんと差し込まれていないことで、接続状況が悪くなっている場合があるようです。 また、 ケーブルを一度抜いて差し直してみるという方法も有効です。 これだけで、回線速度が劇的に改善することもよくあります。 ルーターやモデムの電源を一度落とし、再起動させてみる方法も、試す価値があるでしょう。 セキュリティソフトをチェック 次に、セキュリティソフトをチェックしましょう。 設定を見直したり、一旦停止してみるだけで速度が回復することがあります。 また、複数のソフトを入れていると、それらが競合して動きが悪くなる場合があるので、セキュリティソフトは信頼できるものを1つだけ入れるようにすると良いでしょう。 2:回線に問題が起きている場合 昼間は大丈夫なのに夜になると一時的に接続状況が悪くなるという場合には、 回線に問題が起きている可能性があります。 回線の障害情報をチェック まずは、自分が契約をしている回線会社の公式サイトを見たり問い合わせをして、 障害情報がないかをチェックしてみましょう。 一時的な障害であれば、それが取り除かれることによって問題は解決します。 回線混雑状況をチェック 次に、 回線の混雑による不具合の可能性があります。 一般的に、夜間はインターネットを利用する人が多くなるため、利用地域でアクセスが集中すれば、回線が混雑し、速度が遅くなることが考えられます。 集合住宅では1つの回線をシェアして使っているため混雑しやすい また、集合住宅では、1つの回線をシェアして使っている場合があり、インターネットに接続する人数が増えるたびに回線速度が遅くなるという「渋滞」を引き起こしていることもあります。 シェアの大きいフレッツ光のチェックツールはこちら (NTT西日本契約者のみアクセス可) このようなツールを使い、プロバイダーを介さない通信速度と通常の通信速度(プロバイダーを介した場合)と比べてみましょう。 もしも プロバイダーを介した場合にのみ速度が落ちるようであれば、プロバイダーが原因である可能性が大です。 この場合は、契約しているプロバイダーを変更することで解決されます。 例えばフレッツ光の場合だと、ネットワーク構成上、プロバイダの混雑具合は都道府県ごとに異なります。 つまり、埼玉県では快適なプロバイダでも神奈川県では非常に混み合っている、ということも起こり得ます。 なので、Radish Network Speed Testingの「 」など、実際の速度データが見られるサイトを活用し、あなたが住んでいる地域ではどのプロバイダがどの程度の速度なのか?を調査してからプロバイダの乗り換えを行うようにしましょう。 また、 プロバイダの契約解除時には違約金などが発生する場合もあるので、こちらもしっかりと事前に確認をしておいた方が良さそうです。 まとめ 一日中快適にインターネットを利用するためにはひと口に「インターネットが遅い」といっても、その原因は実にさまざまであるということがお分かりいただけたでしょうか。 今回は、インターネットが遅くなる要因として、以下の3つを挙げました。 インターネットの遅い原因3つ• 回線機器• プロバイダー まずはインターネットを利用している環境での回線速度をチェックし、3つの要因から、当てはまる可能性のあるものを一つひとつ確認していきましょう。 原因を見つけ、 正しい方法で対処すれば、インターネットが遅くなるという問題の多くは解決されるはずです。 これまでインターネットを利用していて、「何となく動きが悪いな」「夜になると遅くなるな」と感じたままずっと放置していたという人は、ぜひ実践してみてください。 最適な対策を施して、ストレスなく使えるインターネット環境を手に入れましょう。 もしも 回線またはプロバイダに問題がある場合、 契約する会社を乗り換えることが有効な対策となります。 乗り換え先のインターネット回線の選び方は、こちらの記事で初心者にもわかるようかんたんに解説しています。

次の

インターネットが繋がらない、繋がりにくい時の具体的な対処法|やさしくねっと.

ネット が 繋がり にくい

<目次>• 雨の日にネットの調子が悪くなる原因は? 原因は状況や環境によりさまざま考えられますが、一般的に以下のようなものがあります。 電波が届きにくい 無線LANやモバイルルーターなど、Wi-Fiでインターネットを利用している場合、影響が出ます。 電波は水に当たると吸収されてしまうという性質を持っています。 そのため、通信会社の基地局から電波を飛ばすモバイルルーターは、 特に雨の影響を受け、不安定になりやすいのです。 なら自宅のWi-Fiは大丈夫かというと、そうとも限りません。 Wi-Fiの電波は横へ移動する性質で、上下の移動は苦手です。 例えば2階建ての家で、1階にルーター、2階でインターネットを利用している場合、電波は直接真上の天井を突き抜けては行けません。 そんなときは、 窓から一度外へ出て、二階の窓から入って受信している場合も多いです。 そして一度外へ出た時に雨の影響を受け、電波が弱くなってしまうのです。 また、固定回線でも ADSLは天気の影響を受けやすいです。 教えて、コンさる! 持ち運びができるルーターで、いつでもどこでもWi-Fiに繋げられるんです。 自分専用のWi-Fiスポット、のようなイメージですね。 ネット利用者が多い ウソかと思うかも知れませんが、 インターネットの利用者が多いことが原因で繋がらないことは意外に多いです。 特に天気が悪いと外出を控える人が増え、その分多くの人がインターネットを利用します。 また突然の雨では、いつごろ止むかと天気予報を検索する人も多いです。 そのため インターネットの回線が渋滞し、遅くなってしまうのです。 夜間や昼休み時に遅く感じるのも、実はこれが原因です。 通信設備のトラブル インターネットは、家とインターネットを提供する会社の設備を回線で繋げることで、利用できます。 激しい雨風で回線の中継機器が漏電したり、雷雲からのノイズで悪影響がでたりして、調子が悪くなることがあるようです。 近所では弱い雨でも、設備の近くで落雷などがあると、影響は出てしまいます。 自分のネット環境はどうなってる? 通信設備のトラブルは残念ながらどうにもなりませんが、個人でもできる対策はあります。 まずは、ご自身のネット環境を確認してみましょう。 遅くなっているのか確認 実際に遅くなっているのかは簡単に確認できるので、一度試してみることをおすすめします。 googleの検索で、 「スピードテスト」と検索してください。 すると、検索結果に上図のインターネット速度テストが表示されます。 「速度テストを実施」をクリックすれば、1分ほどで速度がわかります。 このテストなら速度だけでなく、下図のようにメントをくれるので、わかりやすいですね。 基本的にプロバイダが提示している速度はベストエフォート型と言って、 あくまで理論上最大で出る速度のことです。 実際はさまざまな要因から、そのスピードを出すのは難しいのです。 しかし、たとえば Youtubeの動画を見るだけなら5Mbpsもあれば十分なので、ご安心ください(4K画質になると別ですが)。 速度を確認してみて遅いなら、以下を試してみてください。 ルーターの移動 ルーターに近づく、または ルーターを近づけることで、速度が上がる可能性があります。 すぐにできる方法なので、可能であれば試してみてください。 ルーターを置く場所によっても、速度が改善される可能性があります。 詳しくは、下記ページでご紹介しています! プロバイダに確認 光回線は天候の影響をほとんど受けません。 しかしよほどの悪天候であれば、断線したり、通信機器のトラブルが発生している可能性はあります。 トラブルの有無はプロバイダに確認できますが、トラブルがあった場合は 復旧を待つしかありません。 ネット利用者が多くても、もう怖くない? ネット利用者が多くて遅くなったとしても、他のネットユーザーに「控えてください!」なんて言うわけにはいきませんよね。 また、たとえ利用者数が多くなかったとしても、 近くにネットヘビーユーザーがいる場合、回線が圧迫され、遅くなることがあります。 そんな問題を解決してくれるのが、 「IPv6」です。 インターネットの広告などで、目にしたことはあるかもしれません。 IPv6とは簡単に言うと、インターネットの通り道、道路のようなものです。 インターネットを利用して、行き来するデータが車です。 現在ほとんどの人が、IPv4という道路を使っています。 ネット利用者が多いと、IPv4道路に大量の車(データ)が通り、渋滞してしまいます。 そこで渋滞緩和のために、新しい道路を作ることにしました。 それが、IPv6です。 IPv6道路を走れるのは、 IPv6に対応したプロバイダと機器を使っている人だけ。 なのでネット利用者が多くても、IPv6道路を走る車が少ないので、渋滞の心配がありません。 IPv6の確認方法 ご自身がIPv6に対応しているかどうかは、ご利用中のプロバイダにご確認ください。 対応している場合、すでにIPv6の道路を使用している可能性があります。 今使っている道路がどっちなのかは、 判定サイトにアクセスするだけで簡単にわかります。 例えばにアクセスし、右上の表示を見てください。 「via IPv6」と表示されていれば、既にIPv6に対応しています。 「via IPv4」と表示されている場合、残念ながらIPv4道路を走っています。 IPv6に対応しているのにIPv4と表示された方は、まずお使いの ルーターがIPv6に対応しているか、ご確認ください。 また、パソコンでも IPv6の設定をする必要があります。 STEP7 OKをクリックして閉じます インターネット環境を見直してみる モバイルルーターやADSL、一部のケーブルテレビでインターネットを利用している場合、天気の影響はあります。 電波やケーブルが雨風の影響で弱くなったり、ノイズが入ってしまうのが原因です。 天気に左右されずインターネットを楽しみたいなら、 光回線への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。 また、激しい雨や雪、台風などでテレビが映らなくなった経験はありませんか? これは、雨や雪で電波が遮られたり(特に衛星放送)、強い風でアンテナの向きが変わったり、台風で折れたりすることが原因の一つです。 光回線を引けば、 光テレビというサービスも利用できます。 この光テレビは悪天候に強い光回線を使い、さらにアンテナも必要ないため、 快適にテレビ視聴ができるんです。 参考記事 光回線はどう選べばいいか、おすすめは? とはいえ、今は多くの光回線があふれていて、どれを選べばいいか分からないですよね。 いろいろ見ているうちに、今のままでいいや……となってしまったり。 そこでおすすめするのが、 ご利用中のスマホキャリアの光回線です。 docomoユーザーなら「ドコモ光」、auユーザーなら「auひかり」、SoftBankユーザーなら「SoftBank光」ですね。 ドコモユーザーはドコモ光一択! ドコモをご利用されている方は、ドコモ光セット割で毎月最大1,000円(税別)の割引が、対象の家族全員受けられます。 またドコモ光にすれば、支払いも一括管理ができ、dポイントも貯まりやすくなります。 auユーザーはauひかりがおすすめ! auをご利用されている方は、auスマートバリューの適用で毎月最大1,000円(税別)の割引が、対象の家族全員受けられます。 またauひかりにすれば、auWALLETポイントも貯まりやすくなります。 SoftBankユーザーはSoftBank光をチェック! SoftBankをご利用されている方は、おうち割 光セットの適用で毎月最大1,000円(税別)の割引が、対象の家族全員受けられます。 SoftBankユーザーはSoftBankAirもチェック! どうしてもご家庭の事情で固定回線をひけないひともいらっしゃると思います。 そんなひとにオススメです。 さらにSoftBankをご利用されている方は、おうち割 光セットの適用で毎月最大1,000円(税別)の割引が、対象の家族全員受けられます。 検討される場合は、見直しは慎重に、そして快適なインターネットライフを楽しんでください。 ノジマ店頭では、お客様のニーズに合った光回線をご案内いたします。 ぜひ、お気軽に店頭スタッフまでお問い合わせください。

次の