東方 ロスト ワード 周回。 東方ロストワード【東方LW】 周回のコツとレベリングの仕方

【東方ロストワード】レベル上げについて。レベリング最適ステージなど|1人でも攻略陣!東方ロストワード攻略まとめブログ

東方 ロスト ワード 周回

周回場所を選ぶ際に重要なポイント2点 1面ハードラストのような、 特殊な絵札が落ちる場所ならば それだけで周回価値があります。 しかし レベリング(強化)が目的の場合「 周回場所はどこをやればいいのか」という 基準が(僕なりに)2つあります。 一つ目は、 昇格に必要なアイテムが落ちる場所を周回することです。 どのステージでも、 周回していれば編成面子のレベルは上がっていきますが、それと 同時に、 強化、昇格に使える素材などを集められるとより効率的です。 例えばですが、僕は昇格に 天の巻[初]が大量に必要だったため、良く 2-4のノーマルを周回していました。 人によって キャラ、また 持っている絵札も違うので周回場所は多少ずれることとなりますが、 自分のキャラ(絵札)の強化に必要なアイテムが落ちる場所を、まずは 周回してみてください。 このとき、 強化に使える羅国などのアイテムは、 比較的どのステージでも落ちるので、 優先順位から外すこと。 その他の巻物や指南書などを優先して、集めてみると良いでしょう。 (ただし 巻物は種類が多いため、 ピンポイントで大量に入らない点は注意です。 多量に手に入れたい場合は、 デイリー探索などで集める方が、まだ多く入手できるでしょう) 話は戻して ポイントの2つ目。 周回は オートで行ける場所。 あるいは、 手動で回す際も 魔理沙のマスパなどで、 一撃で全員粉砕できる場所の方が好ましいです。 要は 周回が楽な場所を選び、 回転率を上げていこうというお話です。 ですので、 自分の主力キャラと推奨レベルが拮抗しすぎていると、まず オートは厳しいです。 (今現在、 オートはスペカを積極的には使わないため) 手動でやるにしても、 主力キャラと相性の悪い敵がわんさか来るような場所は、 スペカで一網打尽にできなかったり、 GRAZEを削り切られてしまう場合もあります。 まとめますと、周回ついでに 欲しい強化アイテムがもらえるところかつ、 手動あるいはオートで回しやすい場所が お勧めのステージになります。 特に 1章のラスト(紫戦)以降は、周回をする機会が多くなると思うので、どんどん回していきましょう。

次の

【東方ロストワード】周回おすすめ探索場所(ドロップアイテム)まとめ【東ロワ】

東方 ロスト ワード 周回

メイン探索のドロップ率が上がるため、今のうちに素材を集め、キャラの強化を目指しましょう。 周回おすすめ場所早見表 目的の素材 おすすめ周回場所 巻物昇格• ・2waveの敵が1体 華片昇格• ・全waveの敵が1体出現• ・全waveの敵が1体出現• ・ボス1体のみ出現 絵札突破• ・ボスが1体出現• ・手動操作が必要 経験値キャラレベル強化• 周回に適した場所は、欲しい素材で変わります。 手動で周回には時間がかかるため、 オートバトルでクリアできる場所が効率的です。 オートバトルおすすめキャラ 全体ショット持ちのおすすめキャラ オートバトルでは攻撃力が高く、 ショットが全体攻撃の「魂魄妖夢」「パチュリー」「チルノ」「うどんげ」がおすすめです。 オートバトル時はスキルを使えないため、ショットで複数の敵をまとめて一掃するのが高速周回に繋がります。 キャラにはコストが設けられており、パーティの総コストで消費霊P スタミナ が決まります。 1キャラで周回すれば最も少ない霊Pで済むため、素材集めの周回数を増やせるのがメリットがあります。 巻物集めにおすすめな探索 ハード2-2-探索編1 2章で巻物を集める場合は、第2節ダンタリオンの眷属探索編1がおすすめします。 WAVE2の敵が1体のみ出現するため、他の場所より倒す敵の数が少なくて済み、少ない時間での周回が可能です。 ハード1-3-第3話 巻物を1章で集めるには、第3節こごえるしま 第3話がおすすめです。 出現する敵の数が少なく、オートバトルで放置しながらキャラの昇格に必要な巻物を集められます。 華片集めにおすすめな探索 ハード2-2-探索戦3 2章で華片を集める場合は、ハード第2節探索戦3がおすすめです。 探索戦6・7も出現する敵が少ないですが、推奨レベルが低いため、探索戦3のほうが楽に周回できます。 ハード1-2-探索戦1 華片を集めるには、ハード1-2-探索戦1 絶海島の不思議 探索戦1 がおすすめです。 全waveで敵1体ずつしか出現しないため、オートバトルで放置しながらキャラの昇格に必要な華片を集められます。 指南書集めにおすすめな探索 ハード2-1第2話 2章で指南書を集める場合は、1節うしろのしょうめん第2話をおすすめします。 フランドール1体のみ出現するため、少ない時間での周回が可能です。 ハード1-2-第1話 1章で指南書を集める場合は、ハード第2節絶海島の不思議 第1話がおすすめです。 全waveで敵1体ずつしか出現しないため、オートバトルで放置しながらキャラのスキル上げに必要な指南書を集められます。 絵札集めはハード1-5-第2話 絵札を集めるには、ハード1-5-第2話 そして誰も……?第2話 のボス敵「八雲紫」がおすすめです。 絵札を探索で集めるには、紫戦からのみ入手できます。 目的のアイテムはキャラ画面から移動できる 育成したいキャラが決まっている場合は、キャラの育成画面で必要素材をタップすることで、ドロップする探索場所を表示できます。 また、対象の探索をさらにタップするとすぐに移動可能です。 レベル上げはクリアできる最高難度で行なう 難易度 獲得経験値 好調時 ノーマル序章 86 ノーマル1章 261~273 ハード 460~480 ルナティック 700~714 獲得経験値が大幅に変わるのは、難易度の違いです。 同じ難易度内の探索であれば獲得経験値に大きな差はないため、キャラのレベル上げを行いたい場合は、自分がクリアできる最高難度の場所を周回するのがおすすめです。 霊Pに余裕がある場合は6人PTで周回するのが最も効率的です。 また、キャラのやる気が高いともらえる経験値が増えるので、やる気の高いキャラを編成すると良いでしょう。

次の

【東方ロストワード】Lunatic八雲紫周回おすすめ編成

東方 ロスト ワード 周回

妹紅やうどんげが欲しい場合におすすめのガチャです。 引くガチャを迷ったら、ルナチャイルドガチャを引きましょう。 ゲームをプレイしていない間も、仲間を積極的に「おつかい」へ出してアイテム獲得やレベルアップをしておきましょう。 リセマラ当たりランキング 東方ロストワードのリセマラ当たりランキングをご紹介。 リセマラの終了基準やリセマラ後の進め方も紹介しています。 最強ランキング 東方ロストワードの最強ランキングをご紹介。 キャラクターや絵札の評価基準や性能の詳細について記載しています。 キャラ一覧 東方ロストワードのキャラ一覧をご紹介。 キャラの評価や性能についてまとめ、プロフィールや声優情報も記載しています。 キャラ関連記事 - 登場キャラ一覧 絵札 東方ロストワードの絵札についてご紹介。 絵札一覧や絵札の特性、おすすめ装備キャラなども記載しています。 初心者向け攻略情報 序盤攻略 ゲーム序盤の進め方やおすすめの周回場所、メイン探索の難所である八雲紫 ゆかり 戦の攻略情報などを記載しています。 - お役立ち情報 毎日やるべきことやガチャ演出、おつかいやおわかれのメリットなど、お役立ち情報を記載しています。 掲示板 東方ロストワードの掲示板をまとめています。 ユーザー間の交流や、攻略情報の交換などにご活用ください。 戦闘はコマンドを使う 戦闘システムは王道のコマンド形式です。 「ショット」「スペルカード」「ラストワード」「ブースト」「グレイズ」など数多くのコマンドを駆使して戦います。 描き下ろしイラストを収録 東方ロストワードでは、絵札と呼ばれるアイテム 装備 で描き下ろしイラストが収録。 様々な絵師が参加しており、絵札ごとにそれぞれの個性があり、イラストを見るだけでも楽しめます。 東方ロストワードの公式Twitter.

次の