スマイルゼミ 会費。 スマイルゼミの初期費用と2回目料金の計算ツール【大損しないためには?】

【スマイルゼミまとめ】実際にタブレット学習を受講してわかったおすすめポイントと感想!|パート主婦大雪のお気楽BOX

スマイルゼミ 会費

「標準クラス」の料金は月額あたり3,600~5,900円 「スマイルゼミ」は以下の3つのコースが用意されています。 小学生の場合は1年生、2年生、3年生……と進級するにつれて教科数が増え、単位ごとの内容も増えるために学年が上がるごとに基本料金が上がっていきます。 また、 に記されている、学年ごとのテーマも載せておきますので参考にしてください。 、応用力へと発展させます。 今どきの学習塾に通わせると一教科あたり5,000円を軽く超えますし(スイミング、ピアノ、そろばんといった習いごとになると月額6,000~10,000円前後はかかりますよね……)、基本教科以外にも「漢検ドリル」「計算ドリル」、1年生から「えいご」が学べるのも、うれしいところですよね。 ちなみに、「スマイルゼミ」の各コンテンツはインターネットで無線配信される仕組みのため、別途インターネット+無線LAN環境が必須です(こちらは普及率も高いので今回のランニングコストには含んでおりません)。 逆に言えば、「学校以外のお勉強」もしてきた子どもたちには、ボリュームがやや物足りないのも事実です。 そういう子どもたちのために用意されているのが「発展クラス」。 わが家の息子は「発展クラス」と「英検コース」も受けいわゆる「スマイルゼミ」のフル講座(?)を受講しているので、かかる月額費もマックスです(汗)。 ただ「英検コース」だけはある程度英語学習をやってきたベースがないと(特に小学校低学年では)難しいので、今回は私がオススメだと考える月額790円の追加オプションとなる「英語プレミアム」を合わせたランニングコストを表にまとめてみました。 このあたりはタブレット学習ならではのメリットではないでしょうか。 結論としては、家庭で学校の勉強のみやってきた低学年の子どもさんには「標準クラス+英語プレミアム」をオススメします。 標準クラスにも「英語」は入っているのですが、「すぐ終わってしまう」ため英語にふれるボリュームはもう少し増やしたいところ。 「英語プレミアム」になると学ぶ単語・フレーズ数が標準よりも多く、フォニックス学習なども用意されているのでプラス月額790円の価値はじゅうぶんにあります。 これまで学校外のお勉強、学習塾やドリルなどを家庭である程度やってきたことがあるお子さんは、「発展クラス」を選ぶと良いでしょう。 注意したいのは「英語プレミアム」の選択です。 こちらは「HOP」「STEP」の2コースに分かれており、それぞれのコースが2年間かけて取り組むカリキュラムとなっています。 小学1年生からはじめれば4年間で全コースをきれいに修了できますが、小学4年生以上だと「HOP」スタートは簡単すぎる、「STEP」スタートだと進度がやや遅く感じます(これについては、いずれ我が家の場合を例にあげて説明したいと思います)。 小学3年生以上なら「発展+英語プレミアム」、小学4年生以上なら「発展クラスのみ」、もしくは状況に応じて「英検コース」を追加していく流れでしょうか。 もちろん最初は「標準」だけでスタートするのもよいでしょう。 子どもの進学状況に応じてコースを追加したり外したりすればOKです。 専用タブレットの本体価格は「39,800円」。 4万円もするの!? と聞くと躊躇する方も多いでしょうが、 「スマイルゼミを12ヶ月以上継続する」ことを条件にすると、「一括払いなら9,990円、12回払いであれば月々980円(合計11,760円)」までコストダウンさせることが可能です。 契約して2週間以内であればタブレットも無償で返品(クーリングオフ)できるので、まずは子どもとタブレット学習の相性を早めに確認し、反応が良ければ最低でも1年は継続したほうがよいです。 解約後の専用タブレットは知育アプリやYoutubeなどの動画再生機としても使える通常の「Androidタブレット」となります。 1インチと大画面で使い勝手も良いので、1万円なら許容範囲という方が多いかもしれませんね。 タブレット本体以外にも、必ず入っておきたいのはタブレットが壊れても特別価格で修理交換してもらえる 「タブレットあんしんサポート」でしょうか。 こちらは1年補償で3,600円(1ヶ月あたり300円)。 期間中にタブレットが壊れた場合の修理交換費用は6,000円です。 子どもはとにかく「物を壊す」ことが得意ですから(?)、かけておいたほうが無難です。 体験会で入会すれば「タブレットあんしんサポート」は無料に! 超速報! 体験会会場で入会するともらえる最新版の特典がわかったのでお知らせしますね!• 「天使のはね」オリジナルタブレットカバー(発送は2019年4月)• 「あんしんサポート」初回年会費3,600(税抜)が無料• 兄弟同時入会で7,000円分のデジタルギフト(各種デンシマネーと交換可) 1つずつ説明します。 スマイルゼミを契約すると、タブレットカバー(水色かピンクを選べる)がついてきますが、今回7月27日までに入会すれば通常のタブレットカバーの他に「天使のはね」オリジナルタブレットカバーももらうことができます。 年間3,600円かかるので、つけていない人も多いかもしれませんが、それが無料になるのであれば親としても助かるという方がほとんどかと思います。 「英検コース」は特に割引率が良いので、一括がオススメです。 ぜひご参考ください。 まとめ 「スマイルゼミ」は他の教育コストと比較してもかなり安い部類なのですが……やはりトータルで見るとお金はかかるなぁという結果となりました。 というか、教育費ってほんとなんとかなりませんかねぇぇぇ!?(なので、我が家は毎月払いにしています) ただ、子供が楽しく取り組めている事実があるので、通塾にお金をかけるよりはタブレットで学ぶスタイルのほうが息子には合っているようです。 スマイルゼミに関してはこれまでも記事にしていますので、よかったら合わせてご覧ください。 私は編集者として約20年間出版社に勤務してきました。 刺激的な毎日でしたが、朝から晩まで仕事、週末も取材活動などで仕事、家にいても会社からのメールや着信で仕事……とにかく 仕事に縛られてきました。 でもそれは、夫と子ども達を守るためだから仕方がないのだと 諦めていました。 生きていくため、そして子どもに満足な教育環境を与えるためには お金が必要です。 もう少し自由な職場に変えたいと思っても40代・子持ちでは 転職市場でも お荷物でしかありません。 こうなったら自宅で稼げるようになるしかない。 そんな時にふと覗いたYouTubeで知ったのが ネットビジネスでした。 私がお届けする公式無料メールマガジン「Freelife Letter」では、私がこれまでどんなビジネスで収益を上げてきたのか その手法と思考法の全てを公開しています。 以下の内容に1つでもピン! ときた方はぜひこの機会にご登録ください。

次の

【スマイルゼミ】初期費用&月々っていくらかかるの?費用について詳しく解説!

スマイルゼミ 会費

どの教育サービスがいいかはお子さんそれぞれに個性によって異なります。 他の通信教育や塾に乗り換えるのも一つの手ですね。 ただ、いざスマイルゼミを退会しようと思うと、手続きの仕方や解約料金が気になってきます。 そこで、スマイルゼミの退会前にチェックするべきポイントや、解約・退会手続きについて解説していきます。 スマイルゼミの退会・解約方法 スマイルゼミの退会は親がお子さんの学習状況を把握するのに使うアプリ「みまもりネット」から手続きすることになります。 みまもりネットにログイン• 「サービスの設定」を選択• 手続きを済ませれば、翌月から退会扱いとして処理されます。 スマイルゼミの会費をまとめ払いしていた場合には、以下のような計算で返金してもらえるようです。 退会手続きは月末までに終わらせた方がいいですよ。 スマイルゼミの退会・解約における注意点 続いてはスマイルゼミの解約手続きにおける注意点についてお話しします。 手続きの進め方・料金の請求・タブレット返却の有無などについて解説していくので、解約の下準備として読んでいきましょう。 12ヶ月以内はタブレット代の請求がある スマイルゼミを契約してから12ヶ月以内に解約する場合は、早期解約によるタブレット代の請求があります。 まとめ払いの場合 ~6ヶ月以内 29820円 6~12ヶ月 6980円 12回払いの場合 ~6ヶ月以内 39800円-退会までに支払ったタブレット代の差額 6~12ヶ月 18740円-退会までに支払ったタブレット代の差額 支払い方法が分割払いの場合、早く解約する場合だと割高の料金を請求されるようになっていますね。 お子さんの学年・利用クラスにもよりますが、基本的には半年間会費を払って6ヶ月以降に解約する方が、支払う金額も少なくて済む計算になります。 例外は、スマイルゼミに加入して二週間以内の場合です。 契約してすぐの方はすぐに退会する方がいい場合があります。 スマイルゼミは契約から2週間以内の解約では全額返金してくれるキャンペーンも実施中です。 この保証期間内の解約ではタブレット代も請求されません。 1ヶ月以内の解約でも2週間以内か以降かで請求金額が大幅に変わります。 契約したての方は退会するなら急いで手続きを進めましょう。 退会自体は電話のみの受付 先ほどの解説でスマイルゼミの解約をみまもりネットから行うとお話ししました。 ですが、退会自体は電話で行うことになります。 電話は通常の問い合わせ番号ではありません。 みまもりネットから退会の手続きを行うと、退会専用のコールセンターの電話番号を紹介されます。 コールセンターに電話すると、退会するとどうなるか説明した上で、解約手続きを進めます。 少しだけ引き止められることもあるようです。 解約する月数によっては、タブレット代金の請求額が大きく変わることもあるので、コールセンター側の話をよく聞いて解約しましょうね。 タブレットの返却は不要 スマイルゼミを退会する際、タブレットは買い取り扱いとなるため返却する必要はありません。 ただし、スマイルゼミのアカウントや成績データは、削除されるので使っていたアプリなどは利用できなくなります。 再入会することになっても前と同じアカウントを使って再開することはできませんし、保証の関係で新規入会扱いになるようです。 これからスマイルゼミを始めようとしている他の子(兄弟、別の家庭の子)にタブレットをあげても、そのタブレットは使用できません。 全額返金保証キャンペーン中の退会は、例外的にタブレットを返送することになります。 返送料金はお客様負担なので注意してください。 解約するタイミングによっては、買い取らないで返却したかった、というご家庭もあることでしょう。 確かに、再入会する時には同じタブレットを使えないし、スマイルゼミのアプリがあるままだとアプリのインストール機能も制限されています。 どうせお金を払うなら、アプリをインストールできるふつうのタブレットを買いたかったですよね。 ただし、スマイルゼミのタブレットが完全に使い物にならなくなるのかというと、そうではありません。 退会後も別の活用法があるんです! 使わなくなったタブレットを有効活用する方法を伝授! 退会した後のタブレットは、スマイルゼミの勉強には使えなくなりますが、有効活用する方法があります。 スマイルゼミをやめた後も使える機能や、使うための設定方法についてお話ししていきましょう。 退会後も「Yahoo! 」と「カメラ」は使える! スマイルゼミを退会した後もタブレットの「Yahoo! 」と「カメラ」は変わらず使うことができます。 子供向けアプリYahoo! キッズは、有害・過激な情報が表示されないようフィルタリングされた検索サイトです。 Yahoo! キッズなら、変な情報をシャットアウトしてくれるので、お子さんがインターネットの使い方を覚えるにはピッタリの道具といえますね。 親専用のアプリ「みまもりネット」は利用できなくなるので、閲覧履歴の確認はできなくなります。 もう一つ、タブレットに搭載されたカメラも、退会後も継続して使えます。 写真は最大300枚まで保存でき、コピーしたい時はmicroSDに書き写して取り出せますよ。 通常のAndroidタブレットとしても使える! タブレットはスマイルゼミのアプリをアンインストールすれば、andoroid端末として使えます。 スマイルゼミアプリのホーム画面右上の「せってい」を選択• 「スマイルゼミの消去」を選択(「工場出荷状態へリセット」ではないので注意!)• 電源を切り再起動し「新しい端末としてセットアップ」を選択 タブレットの容量も11GBあり、アプリのインストールもできるので、大人が使うのにも十分なスペックといえるでしょう。 AmazonビデオやYouTubeなどの動画サイトも問題なく見られるようです。 退会手続き前にアンインストールしてしまうと、サポート対象外になってタブレットに不具合が起きても何の保証も受けられなくなってしまいます。 スマイルゼミアプリのアンインストールは、必ず退会してから行うようにしましょう。 スマイルゼミを退会・解約する理由はこれだ! 次はスマイルゼミを退会した方から耳にした解約の理由について紹介していきます。 スマイルゼミを利用しているけど、退会しようか迷っている方の参考にしてもらえればと思います。 子どもが関心を持たなくなった スマイルゼミを退会した理由で一番多いのは、お子さんが興味を持たなくなった・勉強しなくなった、というものです。 タブレットでの勉強は、最初こそ新鮮で楽しんで取り組めます。 ですが、慣れてくると勉強が嫌な意識のほうが勝って興味が薄れてしまうのかもしれません。 また、スマイルゼミでは勉強するとポイントをもらえて、勉強を頑張った分だけゲームやマンガを楽しめるようになっています。 熱心に勉強する子は全ての講座を終え、ゲームもやり尽くしてしまうと途端にモチベーションが萎えてしまうようですね。 毎月配信される講座をしっかりこなさないと、未履修の講座がどんどん溜まって追いつくことができなくなってしまいます。 対人指導では担当講師が勉強を嫌がる子もしっかり監督してくれるので、塾に乗り換えるほうがいいですね。 紙の教材じゃないと学習が捗らないみたい スマイルゼミには紙の教材が全くありません。 教材は毎月タブレットに配信されるようになっています。 タブレットなら採点の手間もないですし、ノートと違ってヒザの上で使うこともできる、というメリットがありますね。 ですが、子供にとっては普段、学校で使っている紙の教材のほうが使い心地がいい場合もあるそうです。 タッチペンの書き心地は確かに独特ですし、ヒザの上に教材を乗せて勉強するとイマイチ気が入らないかもしれません。 紙の教材はスペースを取りますし、机で教材を広げる手間がありますが、テキストに掻き込んだりマーカーを引いたりと、できることも多いです。 また、学校のテストや受験問題も冊子で出されるので、紙のほうが問題にチェックを入れたり書き込んだりと実践練習ができます。 紙の教材の方がお子さんとの相性が良さそうなら、無理せず別の勉強法に変えたほうがいいでしょう。 赤ペン・添削が無い 紙の教材がないことと関連しますが、スマイルゼミには人の手による採点・添削がありません。 添削があると、どこがどう間違っているのか細かく解説してくれたり、添削した人からのメッセージをもらえたりします。 タブレットでは機械によって採点されるので、教える側とのコミュニケーションがないことに物足りなさを感じることでしょう。 スマイルゼミでも勉強の成果を親に報告できるメッセージ機能がありますが、勉強の結果しか見られない、という意味では添削ほどの細やかな対応はできません。 他のタブレット・オンライン学習に乗り換え スマイルゼミ以外にもタブレットを使う通信教育はたくさんあります。 スマイルゼミは講座のアニメ演出が控えめなので、キャラクターがたくさんいる通信教育のほうが勉強する意欲も湧くかもしれません。 他にも、スマイルゼミと比較して料金が安かったり、1科目単位で履修できたり、紙教材と併用してできたりと様々な通信教育があります。 スマイルゼミは塾と比べると格段に安いですが、小学生だと年間5万円ほど、中学生だと7万円かかるとそれなりのお金がかかります。 お子さんが別のサービスに興味を示しているようでしたら、早いうちに乗り換えた方が成績挽回のチャンスになることでしょう。 スマイルゼミの退会・解約に関するよくある質問 スマイルゼミを退会するかどうか、考えはまとまりましたか? 最後に、スマイルゼミを退会・解約についてよくある質問をまとめてみました。 退会手続きを行う前に、もう少しだけ確認していきましょう。 受講料の返金について知りたいです スマイルゼミは、会費をまとめ払いしていた場合のみ受講料を返金してもらえます。 日割り計算はない点に気を付けてくださいね・ 月払いの場合は翌月以降の引き落としがなくなるだけで、返金はありません。 タブレット代金はどれくらいかかりますか スマイルゼミのタブレット代は9,800円ですが、この価格は1年間の継続利用を前提としたものです。 正規のタブレット代金は39,800円で、スマイルゼミを利用し始めてから1年以内に解約する場合は差額分の支払いが発生します。 詳細は以下の通りです。 まとめ払いの場合 ~6ヶ月以内 29820円 6~12ヶ月 6980円 12回払いの場合 ~6ヶ月以内 39800円-退会までに支払ったタブレット代の差額 6~12ヶ月 18740円-退会までに支払ったタブレット代の差額 再入会は可能ですか? スマイルゼミの再入会に制限はありません。 いつでも再入会することができます。 再入会の方法は新規お申し込み時と同じです。 ですが、以前使っていたアカウントや成績データなどは、退会時に消去されているため、情報を引き継ぐことはできません。 退会するならば、基本的には再入会はしないでいいように気持ちの整理が付いてから手続きをしましょう。 退会するのが損になることはありますか? タブレット代金の請求額は解約時期によって大きく変わるので、場合によっては1ヶ月待つ方が損を避けられることがあります。 例えば、利用開始から「中学生の標準コース・会費・タブレット代共にまとめ払い」して、5ヶ月目と6ヶ月目に解約した場合を比較しましょう。 解約時期 会費の返金額 タブレット代金 タブレット代を差し引いた実質返金額 5ヶ月目に解約 71760 — 29900=41860円 29820円請求 12040円 6ヶ月目に解約 71760 — 35880=35880円 6980円請求 28900円 どうでしょうか?会費の返金額が1ヶ月分減ってもタブレット代金の負担が軽い6ヶ月目以降の方が、返金額が高いですね。 学年によって会費が違い、返金額も変わります。 ですが、既に3~4ヶ月利用しているなら6ヶ月目以降に解約する方がお得ですよ。 スマイルゼミの退会・解約まとめ スマイルゼミの退会・解約方法や、手続きを進める前の注意点についてお話しさせてもらいました。 タブレットの一部機能は、退会後も使えるので、お子さん専用のツールとして使うのもいいですね。 スマイルゼミはいいタブレット教材ですが、お子さんによって合う・合わないがあります。 成果が上がらない場合は、スパッとやめた方がいいかもしれませんよ。

次の

スマイルゼミの入会時の料金をお得にする方法と実際にかかる費用の全て。

スマイルゼミ 会費

あらかじめ ご承知おきください• インターネット接続にかかる費用は、お客さまのご負担となります。 退会のお申し出がない限り、中学3年生3月末日まで自動継続・自動進級になります。 また、小学生コースへの継続は、原則として発展クラスへの継続となります。 6か月分一括払いまたは12か月分一括払いを選択された場合、ご進級される4月以降は新学年の会費が適用されます。 年長コースの12か月分一括払いを選択された場合、翌年4月以降は小学生コース1年生の発展クラスの会費が加算されます。 2年目以降は継続割引が適用されます。 退会後、再度ご入会される場合には、改めてタブレット端末を購入いただく必要があります。 会費に含まれるもの• 「スマイルゼミ」でご提供(配信)する毎月の教材費• タブレットの発送費(初回)• 運営費 契約をご継続いただくと、2年目以降から継続割引を適用いたします。 継続年数 毎月払い 6か月 一括払い 12か月 一括払い 2年目~ (13か月目~) -100 円 -600 円 -1,200 円 3年目~ (25か月目~) -200 円 -1,200 円 -2,400 円 4年目~ (37か月目~) -300 円 -1,800 円 -3,600 円 5年目~ (49か月目~) -400 円 -2,400 円 -4,800 円 6年目~ (61か月目~) -500 円 -3,000 円 -6,000 円• 掲載されている金額は、すべて消費税抜きの金額です。 一度退会し、再入会した場合は、継続年数を引き継げません。 英語プレミアムに継続割引は適用されません。 継続年数は小学生コースにも引き継がれます。 サポート費• 3,600円/年[税抜] (ひと月あたり 300円)• 修理交換費用• 6,000円[税抜]• 参考)タブレット通常価格 39,800円[税抜]• 加入申し込み• スマイルゼミ 幼児コースへのご入会時、または、タブレット交換・追加購入時のみ。 (自動更新)• 修理交換• サポート期間中1回までタブレット修理交換(実質交換)が可能。 サポート期間• タブレットのご到着から、ご利用開始 12か月目の末日まで。 メーカー保証での修理を除き、サポート期間中に「タブレットあんしんサポート」を適用して交換した時点で、サポート終了とさせていただきます。 タブレットあんしんサポートを途中で解約することはできません。 スマイルゼミを退会した場合、サポート期間が残っている場合でも、契約終了月の末日でサポート終了とさせていただきます。 また、残り期間分の返金はいたしかねますので、ご了承ください。 保証対象範囲• 自然故障• 物損【火災、落雷、水濡れ など】• 「メーカー保証」では物損は対象外となります。 保証対象外• 紛失、盗難、自然災害(地震など)、対象範囲以外の原因による破損、改造・加工、自然消耗・さび、二次損害、付属品類、バッテリー• 利用規約• 「」をお読みいただき、同意のうえでお申し込みください。 ・カード払いの場合 ご入会手続き完了日の翌営業日以降、準備が整い次第、順次発送いたします。 日曜・祝日を除きます。 ・コンビニ・銀行振込の場合 ご入金確認日以降、準備が整い次第、順次発送いたします。 日曜・祝日を除きます。 お支払い日によっては、タブレットをお届けできる日がご契約開始日以降となる場合があります。 お使いの金融機関の営業日やお支払いされた時間帯等により、弊社で入金確認できる日が遅れる場合があります。 また、お住まいの地域や交通状況などにより、お届けできる日が遅れる場合があります。 お支払期限までのお支払いが確認できない場合、ご契約をキャンセルさせていただくことがあります。 あらかじめご了承ください。

次の