無料 ブログ ランキング。 人気ブログランキングとブログ検索

婚活・結婚活動(本人) 人気ブログランキング

無料 ブログ ランキング

今からブログ作成をしてみようと考えているブロガーを目指している初心者向けにおすすめな人気の無料ブログサービスをまとめました。 ブログを開設するにあたって、 現在ブログで生計を立てているプロブロガーの私の観点からどのようなサービスを選べば良いのかポイントを分かりやすく解説しています。 ブログはTwitterやInstagramなどのSNSと違い、長文で 自分の好きなことを発信することのできるスペースとして、読者を集めることが出来ます。 Googleなどの検索エンジンを活用して、ブログで収益を上げながら生計を立てていくためにも、まずはブログサービス選びを間違えないように特徴の比較を見ていきましょう。 独自ドメインとは? 独自ドメインとは、「自分で設定できるドメイン」のことです。 ドメインとは、URLのことです。 例えば、はてなブログであれば「hatenablog. com」というURLでアクセスすることが出来ます。 ブログを作成すると、自分でURLを設定することが出来ますが「hatenablog. 独自ドメインを設定することでURLを 「zibunblog. com」という好きなドメインを設定することができるようになり、サイトの個性を出したり、検索で表示されやすくなるなどいい影響があります。 これも最初は気にする必要はない部分ですが、ある程度ブログを続けていくと 絶対に気になるポイントです。 独自ドメインを設定出来ないサービスを選んでしまうと、後で変更することが出来ずサービスの変更を余儀なくされるので、ブログを作成する段階であらかじめチェックしておきましょう。 無料のブログサービスはそのサービスを提供している企業が貼り付けている広告が1,2個最初から設定されています。 そのため、こちらが自由に貼れる広告には制限があることが多いです。 よくありがちな広告の制限• 貼り付けられる枚数に制限がある• 広告貼り付けに事前申請が必要• そもそも広告を貼れない ブログサービスによってはこういった制約があるため、いざ「収益化しよう!」と思っても出来ない可能性もあります。 将来的に 「ブログで稼いでいきたい」「少しでも収入の足しにしたい」と考えているのであれば、広告の自由度が高いサービスを選びましょう。 最初から設定されているデフォルトのものからカスタマイズ出来ないものや、いくつかあるテンプレートから選択するもの、全て自由に変更できるもの様々です。 これは私の考えですが、 「デザインにこだわりのないブログは続かない」という信念があります。 自分で好きなようにカラーを選んだり、パーツの形や配置にこだわってデザインをいじるようになると、 ブログに愛着がわきます。 ブログに愛着がわけば、自然とブログ開いてを記事を書くようになり、少しずつ習慣として身に付くようになります。 他の人と代わり映えしないデザイン、他のブログで見たことあるような見た目だと、ブログを開いた時に 読者にインパクトがないので記憶にも残りづらいです。 ブロガーにとっても読者にとっても、デザインが変更できる(こだわることができる)というのは大きなメリットだと考えています。 デザインの変更は 「CSS」のカスタマイズに対応しているものが理想的です。 シンプルで使いやすい編集画面で、デザインテンプレートもおしゃれなものが豊富に揃っているので 簡単にカッコいい見た目のブログを作成出来ます。 有料プランでは広告の制限もなく、独自ドメインも設定することができるので利便性・カスタマイズ性にも優れています。 記事を書くと、はてなブログのコミュニティ「はてなブックマーク」にも表示されるので新規アクセスがもらえるのも魅力です。 シンプルさとカスタマイズのしやすさを兼ね備えた編集画面で、 HTMLやCSS編集までできるのが魅力です。 スマホやPCで個別のデザイン設定が適用可能で、有料プランに加入することで広告を無制限に貼り付けることが出来ます。 アフィリエイトなど広告の規制もなく、直感的にカスタマイズできるので5chまとめブログなどで幅広く使われています。 が運営している無料のブログサービスです。 多機能なので初心者には設定が少々複雑ですが、ライブドアブログではカスタムすることの出来ない部分まで細かく変更できる自由度の高さが魅力です。 無料で使えるプラグインなども充実しており、色々な機能を付けたい!というカスタマイズ好きにおすすめです。 一ヶ月以上更新しないとFC2側から目立つ位置に広告が表示されてしまうので、更新頻度には注意が必要です。 無料ブログは本当はおすすめできない ここまで無料ブログのメリットを中心に紹介してきましたが デメリットももちろん存在します。 その理由は以下のとおりです。 これからブログを作ろうとしている方はぜひWordPressを選んでください WordPressを使うのが一番おすすめ WordPress(ワードプレス)は上記で説明したブログサービスと違い、CMSと言われるものです。 WordPressはCMS(Contents Management System)というものの1種です。 直訳で「コンテンツ管理システム」です。 通常、Webサイトを作成・公開するためにはHTMLやCSSの知識が必須ですが、WordPressに代表されるCMSを利用すればそのような専門知識などをもっていなくとも文章や画像といったコンテンツさえ準備する事が出来ればWebサイトを作成・公開する事が出来ます。 WordPressの場合は、自分で1からブログを作り上げることになるのでサービス提供側の都合に左右されることはありません。 サーバーやドメインをレンタルする手間は必要ですが、当ブログの記事を見ながら進めていけば初心者の方でも30分程度で作れます。 ネット上にはWordPressのカスタマイズやプラグイン、デザインテンプレートが豊富に揃っているので、 自分だけのオリジナル感あふれるブログがほしい方はぜひWordPressに挑戦してみてください。 こちらの記事でWordPressでブログを作る手順を紹介しています。

次の

徹底比較!ブログランキングは結局どれにすべき?

無料 ブログ ランキング

おすすめの無料ブログを24個比較している記事です。 ブログを始めたいと思った時に、お金をかけずに簡単に開設できるのが「 無料ブログ」です。 毎月のコストがかからないので初心者にはありがたいサービスですね。 しかし現在では、多くの無料ブログが乱立しています。 いざブログ作成しようと思ってもどこがいいのか、初心者は迷ってしまうかもしれません。 そこで、今回は 無料ブログをおすすめランキング形式で紹介します。 ブログ開設を始めるなら、まずは下で紹介する無料ブログの比較一覧を確認しましょう。 また収入、日記・趣味、ビジネスなど目的別に無料ブログを比較しました。 アフィリエイトにおすすめの無料ブログ• 趣味で使いたい無料ブログ• 会社のホームページで活用できる無料ブログ といったようにブログサービスを比較して紹介もしていますので、ぜひあなたに合った無料ブログを見つけてください。 有料となりますが、用途に応じて選択をおすすめします。 WordPressについて詳しくは記事下にまとめています。 アダルト利用ができます。 ライブドアブログは、アフィリエイトをすることも可能で、1つのIDにつき10個までアカウントを作ることが出来ます。 また、2015年5月に有料プランが撤廃され• PC版の広告非表示• 外部の独自ドメイン設定• データ容量無制限 と言った機能を無料で使用できるようになりました。 テンプレートも650種類が用意されており、HTML・CSS編集が可能でデザイン性やカスタマイズ性が高いです。 趣味・収入どちらにもおすすめの無料ブログになります。 ただし、PC向けの広告は非表示に出来ますが スマホ向けの広告が消せないのはマイナスですね。 すべてのアフィリエイト案件を紹介できます。 無料でもデータ容量は無制限ですし、 機能面で優秀です。 6,000種類のテンプレートが用意されているため、デザインやカスタマイズがしやすく、使いやすい無料ブログだと言えますね。 また、2019年8月1日から1年間、無料プランで運営の広告が撤廃されます。 今後どうなるかは未定ですが、運営の広告が少なくなればブロガーは使いやすくなるでしょう。 マイナス要素としては、1つのIDでは1つのブログしか作れません。 また、複数のメールアドレスで1日に何個もブログを作ると アカウントが削除されやすくなります。 Googleが提供していますが、SEO的なメリットはありません。 運営側の広告が表示されないので趣味ブログには向いていると言えるでしょう。 アフィリエイトやAdSense(googleアドセンス、グーグルアドセンス)にも利用可能です。 ただし• サポートが充実していない• テンプレートが少ない• デザイン性やカスタマイズ性に乏しい といったこともあり、使いにくい人もいるかもしれません。 AdSenseで禁止されているようなアダルト系の記事を書くと、一発でブログを削除されてしまう可能性があります。 知名度はそこまで高くありませんが機能面は優秀です。 自由にアフィリエイトすることが可能なブログで、1つのアカウントで最大5つまでブログを作れます。 しかし、PC向けの広告は非表示に出来るものの、 スマホ向けの広告は有料プランでも消せません。 ただ、もともと広告が少ないとは言われています。 また、テンプレートのカスタマイズが出来るので、一見するとアフィリエイト用だと分からないようなデザインのサイトも作ることが出来ます。 ブログを削除されるリスクも低いので、アフィリエイトにおすすめの無料ブログです。 アフィリエイトやAdSenseといった商用利用が可能になります。 ただし、広告を非表示にするには、有料プランへの移行が必要です。 また、1つのアカウントにつき1つのブログしか作れないので量産には向きません。 テンプレートの数は、3000種類以上と豊富でデザイン性は十分です。 テンプレート同士の組み合わせも可能なので、カスタマイズの幅が広がります。 利用者も多く使いやすいため、ブログ初心者には特におすすめです。 株式会社サイバーエージェントが運営しています。 アメーバブログをおすすめする最大の特徴は、 アメーバピグ、足跡機能(ペタ)など会員同士のコミュニケーションが盛んなことです。 アメーバピグはアバターを作れるサービスです。 2019年12月にPC版が終了しましたが、スマホ版はいまでも利用できます。 足跡機能のペタを使って質の高い読者を多く集めることが出来ればSEOにも有利です。 ペタとは訪問した足あとを残す、アメブロ特有の機能です。 「ブログ見ました」と伝えることで、相手があなたのブログを訪問しやすくなります。 ペタでアクセスアップを狙いやすいアメブロは、趣味ブログとして使えます。 しかし、商用利用は2018年まで可能でしたが、2019年11月から制限が厳しくなりました。 html編集を使い、他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります。 全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。 Ameba Pickにて提供している案件より、ご利用をお願いいたします。 引用: 上記文章のとおり、指定以外の ASPタグを貼り付けた投稿はできないので注意してください。 総ユーザーは1億人を突破し、世界中で人気のホームページ作成サービスになります。 プログラミングなど専門知識がなくてもホームページを自動で制作できるのがメリットです。 無料版は運営の広告が表示されますので、ビジネス利用には不向きです。 しかし、有料プランならビジネス利用も可能となります。 有料版では独自ドメインの設置や広告の非表示が可能だからです。 またドラッグ&ドロップの直感的な操作でおしゃれなホームページを作成できます。 世界的に展開しているサービスですが、電話サポートは現在、英、スペイン、ポルトガル語のみ。 日本でのサポート面はやや弱いと言えます。 また テンプレートは一度選択すると後から変更ができないため注意が必要です。 アメブロと同じアカウントで始められます。 そしてAmeba Ownd(アメーバオウンド)は、 既存のテンプレートをそのまま使用しておしゃれなブログ運営が可能です。 WEBデザインの専門知識がいらないのでポートフォリオに活用できます。 また、独自ドメインの設定が可能なのでビジネスのホームページにも最適です。 商用利用は可能ですが、無料版では運営広告が掲載されます。 テンプレートのことを「スキン」と表現しており、デザイン性の高いスキンが200種類以上用意されています。 ブログメイト機能でユーザー同士の交流が盛んで趣味ブログにもおすすめです。 アフィリエイトやAdSenseは部分的に設置が可能で、無料版では運営側の広告が表示されます。。 収入を最大化するのは難しいかもしれません。 netを運営する株式会社ファンコミュニケーションズが提供する無料ブログサービスです。 netはアフィリエイトをする人なら誰もが登録するほど有名なASPになります。 30日以上放置しなければ 広告が表示されないという特徴をもった無料ブログです。 意外とファンブログの存在を知らない人は多いのですが、A8. netの案件だけでなく、他の案件もアフィリエイト出来ます。 1つのアカウントで5つまでブログを作れますので、アフィリエイトで利用する価値は高いでしょう。 wordpress. 誤解されやすいですが、WordPressは2種類あります。 「wordpress. com(無料ブログサービス)」と「wordpress. org(インストール型CMS)」は別物なので注意しましょう。 wordpress. comは、自動的にアップデートされるというメリットはありますが、正規のワードプレスに比べると使える機能に制限があります。 アフィリエイトへの利用は可能ですが、クリック課金型のAdSenseは不可となっています。 またサポートがフォーラムのみなので、初心者は質問しにくいかもしれません。 どうせワードプレスを使うのであれば独自ドメインを取得してしまったほうが良いかも知れません。 基本的に、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト以外の商用利用を禁止しています。 運営が適宜判断しているようなので、アフィリエイトには向いていないかもしれません。 規制が厳しくなっているので、ブログを削除されるリスクはあります。 また、アフィリエイターが大勢登録した影響で新規の登録は受付停止していますが、登録用の専用ページから申し込みをすることで、ブログを作成できます。 1つのアカウントで5個までブログを作ることが可能です。 また、PCサイトの広告は非表示に出来ますが、 スマホの広告は有料プランでも一部残ります。 t(goatブログ)はKDDIウェブコミュニケーションズが提供する無料ブログサービスです。 オシャレなテンプレートに加え、縦書きデザインが用意されています。 ビジュアル的なインパクトは大きいと言えるでしょう。 また一番の特徴は運営側の「広告がない」ことです。 広告なしのサービスはほぼありませんので、日記・趣味ブログに使いやすいですね。 画像、動画などを他ユーザーとシェアできます。 2019年8月にWordPressのAutomatticが買収し、運営会社となりました。 使い方が独特なので、初心者には不向きかもしれません。 他の人の記事を拡散できる機能などもあり、アフィリエイトも制限はありません。 ライバルが少ないからこそあえて使ってみたいという方には良いかも知れませんが、操作方法を覚えるのに時間がかかることは覚悟しておいた方が良いでしょう。 また直感的でデザイン性抜群のテーマで、インスタ・Twitter・Facebook(フェイスブック)との連携も可能です。 容量も無制限で、動画・画像のアップがしやすいので趣味ブログでハマる人がいるかもしれません。 海外ユーザーが多いので世界中の人と繋がれます。 楽天アフィリエイトのみに対応しています。 他の商品のアフィリエイトを行うと削除される危険性があります。 運営の広告は非表示ができません。 楽天ブログは、他のユーザーとの交流もしやすく、アクセスを集めやすいのが特徴です。 記事の投稿もしやすく、楽天関連サービスとの連携もできます。 アフィリエイト初心者が楽天アフィリエイトで収益を上げたいなら利用する価値はあるといえます。 ココログは@ニフティ会員専用のサービスとなります。 始めるには nifty会員登録(無料)が必要なので、すでに会員の方はすぐに使用できますね。 ココログは、マイリスト機能が特徴的です。 たくさんマイリストを集めればアクセスアップを期待できます。 ただし、 1つのアカウントにつき1つしかブログを作ることが出来ません。 複数のブログを作成したいなら、有料オプションを活用する必要があります。 有料オプションにすれば、広告の非表示も可能です。 知名度・人気ともに非常に高いですが、ブログだけでなくアクセス解析といった関連サービスの利用者も多いです。 忍者ブログは、ツールの数が多いので初心者はやや使いにくいかもしれません。 具体的な関連サービスとしては、忍者アクセス解析といった下記のツールが使えます。 レンタルサーバー• アクセス解析• 広告(Admax) 中級者向けですがアカウントを1つ作っておいて損はありません。 また、PC表示の広告に関しては、はずしたり目立たない場所に移動したり出来ますが、スマホ表示の広告は有料プランでないと消せません。 有料プランは、月230円かかります。 1つのユーザーIDで作成できるブログの数は、最大で10個です。 「日記」「ビューティー」「ファッション」「ママ」のカテゴリが盛り上がっています。 10代・20代の女性に人気のブログサービスです。 アフィリエイトは基本的に禁止している方針なので、アフィリエイターにはおすすめしません。 カリスマブロガーも存在し若い子の間で盛り上がっているため、 SNSに近いイメージかもしれません。 素人でもやり方しだいでファンを作って、インフルエンサーになれるかもしれません。 1つのアカウントで2つまでブログを作ることが出来ます。 元々は芸能人やタレントの配信サービスだったものが一般人でも使えるようになりました。 大きな特徴として スマホからしか投稿できないので本格的なブログ運営には向いていません。 また情報は非公開な部分が多いです。 「タイムライン」と紐付けられるのでうまく活用すれば集客面でメリットはあります。 SNSのように使えるサービスです。 BIGLOBE会員限定のサービスなので一般の方は使用できません。 1つのIDで1つのブログしか作れないので量産には不向きです。 有料プランに移行すれば広告を非表示にすることができます。 商用利用は楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトなどの一部のアフィリエイトのみ可能です。 サービスを終了する無料ブログ すでにサービスを終了した、終了予定の無料ブログを紹介します。 ここで紹介するブログは新規受付を締め切っていますので選択肢から除外しましょう。 ヤフーブログ URL: Yahoo! ブログはヤフーが提供する無料ブログサービスです。 ヤフーショッピングサイト以外の商用利用が出来ませんでした。 またアフィリエイトをおこなうには、ヤフーと提携しているASPであるValueCommerceに登録する必要がありました。 1つのIDにつき最大7つのブログを作ることができますが、2019年12月15日にサービスは終了です。 ヤプログ!(yaplog! ) URL: ヤプログ!(yaplog! )は、GMOメディアが運営する無料ブログサービスでした。 女性に人気のある無料ブログで、他ユーザーと効率的に交流を図りやすいヤプミー(ヤプログ!の利用者同士でコミュニケーションするためのお友だち)というメリットがありました。 アフィリエイトに関しては制限があり、SEOにも強いという評判は聞きません。 2020年1月31日にサービスが終了です。 【終了】eoblog(イオブログ) eoblog(イオブログ)は株式会社ケイ・オプティコムが運営する無料ブログサービスでした。 2017年3月31日でサービスは終了しています。 現在は閉鎖し、終了のお知らせが表示されています。 はてなブログは利用規約が変更 はてなブログは、株式会社はてなが運営する無料ブログサービスです。 国内最大のソーシャルブックマークサービスである「はてなブックマーク」との連携が可能です。 はてブでSEO対策やアクセスを呼び込めるという強みがあります。 これまでアフィリエイト黙認のような方針でした。 しかし、2019年10月より商用利用に関する規約に大きな変更がありました。 アフィリエイトなどの営利利用を公式に許可する代わりに、ルールに反した場合、ブログを削除する流れになっています。 営利目的の利用は締め付けが厳しくなっているので日記・趣味に向けになりました。 営利利用するためには、連絡先の明示なども挙げられているので、詳しくはガイドラインをチェックしてください。 note noteは株式会社ピースオブケイクが運営する新しいコンテンツプラットフォームです。 文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿してユーザーと共有できるサービスです。 マガジンにノートを追加する仕組みもあり、有料ノートも作成できます。 ただし、アフィリエイトなどの商用利用はできません。 コンテンツ販売としての商用利用は可能です。 gooブログ グーブログ gooブログはNTTレゾナントが運営するブログサービスです。 フォトチャンネル機能を活用すればgooブログの画像検索に引っかかりやすくなるので多くの人に見てもらうことができます。 ただし、規制が厳しいため商用利用にはおすすめしません。 ブログ開設を始めるなら目的別で考えよう ここまで無料ブログサービスを24社紹介してきました。 各社特徴がありますのでサービスの強みを活かした選択をしたいですね。 そこで、ブログを選択するために重要になるのはあなたの目的です。 日記・趣味• ビジネス と言ったあなたの目的によっておすすめする無料ブログは違います。 ここからは目的別におすすめできる無料ブログを厳選してご紹介します。 【収入】おすすめの無料ブログ ブログで収入を稼ぎたい場合、おすすめな無料ブログをまとめました。 アフィリエイト、AdSenseが禁止されている場合、運営に削除されるリスクがあります。 商用利用が可能であることは必須です。 上記3つのブログは商用利用OKです。 ライブドアブログはブログ内のブログランキングやお気に入り登録などユーザーの交流が盛んでアクセスを集められます。 外部の独自ドメインも無料で設置できるので、AdSense審査にも向いていますね。 シーサーブログは機能面やデザイン面がしっかりとしています。 またもともとの広告が少ないので、無料で使うのであれば収入目的に合っています。 ファンブログはASPのA8. netが提供している無料ブログです。 無料プランでも広告なしです。 アフィリエイト一本で収益化するなら、ファンブログが最適でしょう。 ただし、独自ドメインが利用できないのでAdSenseには向きません。 ブログで収入を得る仕組みが気になったら、下記の記事もチェックしてみてください。 【日記・趣味】おすすめの無料ブログ 趣味や日記を楽しみたい人向けにおすすめな無料ブログをまとめました。 ライブドアブログは有料プランの撤廃により、無料プランの機能面のスペックが高いです。 利用者が多いためコミュニティで同じ趣味の仲間を見つけやすいです。 アメブロは趣味ユーザーが多いですね。 アメーバピグやペタは趣味ブロガーにも嬉しい機能です。 タンブラーは容量が無制限なので、画像や動画のアップに向いています。 引用も盛んなのでクリエイティブな趣味にはおすすめの無料ブログです。 外観もオシャレなテンプレートが揃っています。 無料ブログは基本的に完全無料でスタートできます。 作り方、公開の反映手順や管理は優しいです。 プラットフォームに依存しますが不具合丁寧な日本語のサポート体制があります。 未経験でも気軽に執筆できてプライベートのアウトプットやブランディングに繋げられます。 【ビジネス】おすすめの無料ブログ ビジネスのホームページを無料ブログで運用できればレンタルサーバーが必要ありません。 ビジネス利用のポイントは以下です。 アメーバオウンドは会社のHPに合ったシンプルで落ち着いたテンプレートです。 無料プランで独自ドメインを設定できるので、企業のホームページにも使えます。 月960円のプレミアムプランで広告も非表示にできます。 WIXは無料でホームページ制作ができます。 有料プランで独自ドメインや広告非表示が可能です。 ビジネスプランにすると決済できるショッピングカートの設置も可能なので小規模な個人サイトだけでなく、ネットショップ、webサービス、リードジェネレーションや法人向けの通販サイトにも利用できます。 総括 無料ブログを決める基準は操作性、サービスの信頼性・安心感・クオリティを総合的に判断して決めましょう。 また収益やビジネスに利用する場合は、SEO(検索エンジン最適化:サーチエンジンオプティマイゼーション)で上位表示して訪問者を増やすことが重要です。 検索エンジンのアルゴリズムを学びましょう。 また最近はスマートフォン(モバイル)からの流入、閲覧も増えています。 スマホユーザーも意識し、レスポンシブデザインでアクセス解析などの効果測定も行いましょう。 利益重視で収益性を上げたいなら、あらかじめブログコンセプトや特化ジャンルを考えることが重要です。 その上でブログタイトルやメインコンテンツとなる記事の内容、ネタや題材の設計が必要になってきます。 有料でブログを始めるならWordPressもおすすめ 無料ブログとよく比較されるブログ作成ツールに「WordPress」があります。 シェアは世界No1です。 現在運営されているブログの4分の1はWordPressに当たります。 無料ブログとどちらが良いのか比較表にまとめました。 WordPressはフリーで配布されるオープンソースの代表的なブログシステムとして普及しています。 プログラム(ソフトウェア)で誰でも導入できるのが特長です。 ただし、自由度が高いWordPressはHTML、CSS、プラグインなどの知識が必要になります。 エディターの仕様やバックアップなどもやや不自由です。 またWordPressは自分でレンタルサーバーとドメインの契約が必要で維持費がかかる点も無料ブログとの違います。 さらにデメリットとして• スキル・勉強が必要で手間がかかる• 操作が無料ブログより難しい といったものが挙げられます。 初心者は慣れるまで時間がかかるので、やや上級者向けです。 三日坊主で挫折する人には向きません。 セキュリティ面ではサービス側が改善・バージョンアップしてくれる無料ブログの方がやや優位です。 WordPressは管理人が個人で更新の必要があります。 代わりに、規約違反、スパムや不適切な投稿でアカウント凍結のリスクがありません。 そのため長期的に安心・安定してアフィリエイトブログ(ブログサイト、webサイト)を運営できるのが魅力、長所、利点です。 また邪魔な広告もなく、どんなジャンルでも自由(アダルトなど一部サーバーで禁止)に広告掲載が可能です。 そのため、マーケティング、売上目的やパワーブログ、ビジネスブログ作りに優位です。 さらにaffinger、stork、jinと言った有料のテンプレート(テンプレ)でヘッダー、プロフィール部分やレイアウトの配置、フォント、カラフルボックスの位置や色を自由自在にカスタムでき、見栄え・印象を装飾できます。 (自作には専門家レベルのマニアックな技術やリテラシーが必要) 弊社で推奨のレンタルサーバーは• のx10(エックステン)プラン ConoHa WINGは速度は国内でも最速級です。 xserverは高品質・高性能になります。 高度な設定でハイスピードに高速化できます。 価格面は料金(費用)がどちらも月額1,200円程度からと比較的リーズナブルです。 年間で10,000円程度ですので、ほかのサーバーと比べてもコスパは高いといえます。 また初期費用は3,000円かかりますが、キャンペーンなどで格安になることもあるのでチェックしてみましょう。 独自ドメインについては、ドメイン取得業者(レジストラ)でかんたんに取得できます。 お勧めのドメイン取得業者は• WordPressについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事にまとめているので参考にしてください。 日記・趣味には利用しやすいでしょう。 ただし、収益化やビジネスなど本格的なブログ運営を考えている場合は別です。 その場合「資産」を作る考えが必要です。 そして、資産を作るなら多少の知識やお金が必要になっても、有料のWordPressがおすすめになります。 無料ブログは、突然の削除リスクなどがあるからですね。 現在、検索エンジンは大きく進化しているうえに、アフィリエイトに取り組むライバルもかなり増えてきました。 もしあなたが「アフィリエイトで稼ぎたい」と思っているならドメイン代、サーバー代をかけて大きな資産を作っていきましょう。 そのアフィリエイトで成功するためのカギは「 オウンドメディア」にあります。 アフィリエイトを本気で取り組みたい人は、以下のバナーから詳細を確認してみてください! \ 副業で始めるオウンドメディア講座/ すでに20,690人以上が参加しています お申し込みは30秒で終わります まとめ アフィリエイト初心者にとってメリットも大きい無料ブログ。 しかし、長期的に稼ぐためには独自ドメインを使ったサイトの運営を検討した方が良いです。 また、どうしても収入目的で無料ブログを活用したいなら、 一つのブログサービスに頼りすぎるのは危険です。 いくつかのブログサービスを使い分けるとよいでしょう。 ただし、無料ブログは記事を書く練習、報酬を上げるための準備運動だと考えて、出来るだけ早く独自ドメインのサイトに移行した方が、報酬アップできるかもしれません。 あなた自身の状況にあわせて、どんなブログサービスを選択するか考えましょう。

次の

ブログランキングサイトおすすめ5選!今人気のブログ記事を探し出す目的別サイトの特徴・注意点とメリット

無料 ブログ ランキング

あらゆる無料ブログを使って実験してきた私が独断と偏見で比較し、勝手に 2020年版の人気ランキングを作ってみました。 栄光の第一位に輝いたおすすめの無料ブログはどこか? 【無料ブログを選ぶポイント】• アフィリエイト広告を貼れるか?• 上位表示されやすいか? デザインや 自動で貼られる広告の数、 サーバーの容量なども大事と言えば大事ですが「稼ぐ」という目的においては大きな問題ではありません。 上位表示されやすくても アフィリエイトが禁止されていたら意味がありませんし、逆もしかりです。 ですので「アフィリエイト広告を貼れるか?」、「上位表示されやすいか?」の2点だけを意識すれば稼ぐという目的は達成できます。 その点を踏まえて今回ランキングを作りました。 ぜひ最後までご覧頂ければと思います。 また、無料ブログを使って最短で稼いでいきたいという人はの記事をまずはご覧ください。 FC2ブログの特徴とサービス比較 アフィリエイト用の無料ブログと言えば、すぐに名前が出るのがFC2ブログ。 私も今まで何十、何百と作ってきた経験があります。 ブログの拡張機能 fc2ではプラグインと言います が充実していてカスタマイズしやすいのが特徴。 他の無料ブログに比べて検索結果も上位に表示されやすいです。 極めつけは公式サイトが アフィリエイトも商用利用も可能と発表しているので消される心配なく安心して始められるのも嬉しいです。 また「マガブロ」という自分で作った動画や音楽、限定記事などオリジナルコンテンツを販売できる面白いサービスもあります。 FC2ブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】貼れる 【ブログの容量】10GB 【1アカウントで作れるブログの数】1つ 【SNS連携】可能 【運営会社】FC2, Inc. ただ、その後2019年の1月に「ブログが削除された」という報告も私の元に入っております。 アフィリエイトが解禁になったからといっても 公序良俗に反するような内容は当然ですが削除されますので注意しましょう。 いわずと知れた知名度ナンバーワンのアメブロ。 芸能人ブログが大人気ですね。 そしてその容量が大きいのが特徴。 さすがサイバーエージェントさんと言えるでしょう。 アメブロの特徴は他のブロガーさんとのコミュニケーション機能です。 いいねやペタ、読者申請など検索エンジン以外からのアクセスも豊富に集められます。 そのほかにもアクトレ、アフィb、リンクシェアなど当ブログでもオススメしているASPが推奨されています。 ただし 利用規約の変更が多いブログサービスでもあるので定期的にチェックするようにしましょう。 今はLINE株式会社が運営しています。 使いやすさはもちろん、 検索エンジンも上位表示されやすいのが特徴。 アフィリエイト広告の掲載はできるのですが、 「gooの提供する広告を非表示にしない」という条件付き。 アフィリエイト目的で利用するのは避けた方が良いです(過去に全記事を消された経験があります)。 ただ作りはシンプルで使いやすいのでアフィリエイト目的でなく日記を書きたいという人には向いています。 ちなみに私は ブログアフィリエイトで人生が激変しました。 もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。 後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。 私も当ブログ内で何度もお薦めしています。 理由はただ一つ、 稼ぎやすいからです。 1つのアカウントで5つまでブログが作れるので、色々なジャンルを複数展開するのにも向いていますし、稼げる広告が見つかった場合に一気に攻めやすいです。 容量も大き目で表示速度も速いです。 初心者でも直感で操作できる管理画面のシンプルさと、上級者の方でも満足できる汎用性は嬉しい限り。 とにかくおすすめです。 ブロガーのいいところは、とにかく「ザ・シンプル」という点です。 邪魔な広告も入りませんし、使いやすい。 まさにグーグルのテーマ「ユーザー第一主義」を貫いているといった印象です。 ただし、 グーグルが運営しているからといって決してSEOで有利というわけではありません。 他の無料ブログと同じでアクセスアップの基本「ユーザー目線」でブログを丁寧に運営していく必要があります。 しかも1つのアカウントで100個ブログを作れます(業界1だと思います)。 また「マイリスト機能」や「ココログ広場」を使って他のユーザーとのコミュニケーションも取る事ができるので検索エンジン以外からのアクセスアップにも期待できます。 アフィリエイト広告を貼ることもできるのですが、設置可能箇所が限られているので収益を見込めません。 また「右クリック禁止」のブログパーツがあるので写真をコピーされたくない人にも最適です。 100個以上のドメインから選ぶことができるのが特徴です。 また固定ページ ホームページ を作ることができるので、トップページに設定すればコーポレートページのように見せることも可能です。 そして無料ブログなのに独自ドメインで運営できるのも魅力的ですね。 レイアウトやヘッダー、背景などパーツごとにデザインを細かく設定できます。 通常はプラグインなど面倒な設定が多いのですがJUGEMは初心者でも直感的に操作しやすいのがメリット。 また無料ブログの中でも検索エンジンでは上位表示されやすいです。 アフィリエイト目的としても、お店のブランディング目的としても趣味ブログとしてもオススメですよ。 かわいいデザインが多く美容系、ファッション系のブログを無料ではじめたい人にはぴったり。 またヤプミー!というコミュニケーション機能もあり、アメブロのようにブロガー同士での交流もできます。 アフィリエイト目的で利用している人も多いですが、どちらかというとお店や会社のブランディングとして利用するのがオススメです。 もちろん記事の質にもよるのですが、拡散されるという事はその分、自然な被リンクがつきやすいですし、多くの人の目に触れることができます。 他の無料ブログに比べて検索エンジンからの評価も上々で、検索結果でもよく見かけますね。 また自動で挿入される広告が少ないのもはてなブログのメリットの一つです。 ブログの特徴とサービス比較(2019年12月15日終了) 残念ながらヤフーブログは 2019年12月15日で終了となりました。 アメブロやヤプログのように他のユーザーとガツガツと交流をしていくというよりは、どちらかというと、 ゆるーくのんびりと運営していきたい人におすすめ。 商用利用ができないので、アフィリエイト広告は貼れません。 ただアクセスに応じてTポイントがもらえるのはメリットですね。 また JASRACと提携しているので歌詞の掲載が無料でできます。 ファン同士で「この曲のこの歌詞がいい」と交流するのは楽しそうですね。 Yahoo! ブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】不可 【ブログの容量】10GB 【1アカウントで作れるブログの数】7つ 【SNS連携】可能 【運営会社】Yahoo! 世界で1億人が利用しているので信頼性と安定度は抜群。 ただ、私の周りにアフィリエイト目的で使っている人は少ないので稼ぎやすいかどうかは調査中。 試しにつかってみましたが、他の無料ブログと比べて 圧倒的にデザイン力が高いです。 アフィリエイト目的としてだけでなく、ランディングページとして使えそうですね。 日本で広告も頻繁に出しているので今後に期待。 WIXブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】貼れる 【ブログの容量】500MG 【1アカウントで作れるブログの数】制限なし 【SNS連携】可能 【運営会社】Wix. ただしブログの開設や記事の投稿はアプリからしかできません。 がっつりと記事を書いて検索エンジンから集客、という運営はできませんね。 またLINEと紐づけられているのでアカウントの量産は当然難しいですし、削除されたらLINEも一緒に削除されそうです。 LINE自体をビジネスに活用するノウハウは確立されてきていますが、LINEブログはまだこれからとなりそうです。 最新情報が入ればまた追加いたします。 アフィリエイト目的と、ブランディング目的、2パターンでランキングを作成しました。 これからブログを始める方はぜひ参考にして下さい。 アフィリエイト目的の無料ブログTOP3 まずはアフィリエイト目的の無料ブログTOP3です。 第一位 seesaaブログ 第二位 FC2ブログ 第三位 ライブドアブログ どれも現在進行系で毎月売上を発生しています。 アフィリエイト目的でブログを運営される方はこの3択で間違いありません。 選考基準は主にこの3点、つまりアフィリエイトの本質である、「稼ぎやすいかどうか?」だけで判断しています。 追記:アフィリエイト解禁になったアメブロもどんどん評価を上げてきております。 SEOだけでなくアメブロのコミュニティからのアクセスを見込めるのが大きいですね。 このままサイバーエージェントさんが 規約を厳しくしなければ数年後には1位になるかもしれません。 【アフィリエイト目的ランキングの選考基準】• アフィリエイト広告を貼れるか?• 検索エンジンで上位表示されやすいか?• ブログを簡単に消されないか? ちなみに私はこの3つの無料ブログを使い込んで、大きく稼ぐための道を切り開く事ができました。 その具体的な手順を知りたい方はにて詳しく解説しております。 お店や個人のブランディング目的のブログTOP3 お次はアフィリエイト目的というよりも お店やサービスなどのブランディング目的の無料ブログTOP3です。 第一位 アメブロ 第二位 ヤプログ! 第三位 JUGEM 選考基準としてはやはり 「アクセスが集まりやすいか?」と「ブログサービスの信頼度」に重きを置きました。 お店のブランディングをするのであればセキュリティーや安定性、バックボーン 運営会社 の信頼性は欠かせませんね。 やはりアメブロは知名度も抜群で怪しさが微塵もありません。 他者と差別化をはかりたい場合はヤプログかJUGEMのどちらかを選びましょう。 【ブランディング目的ランキングの選考基準】• 検索エンジンで上位表示されやすいか?• ブログサービス自体の信頼性• 他のブロガーとの交流機能 おすすめ無料ブログまとめ アフィリエイトは使うブログサービスによって売上が大きく異なります。 また運営目的によってもどのブログサービスを選ぶのか異なってきます。 今回は 「アフィリエイト目的」と「ブランディング目的」の2点に焦点を絞りました。 これが「家族で思い出を残すため」であったり「ノウハウを社内で共有するため」など商用以外の目的の場合は別のブログサービスが良い場合もあります。 ぜひご自身の目的にあわせてブログサービスを選んでくださいね。 当ブログは「自分の力で稼ぐ方法」がテーマですのでアフィリエイト目的の、• seesaaブログ• FC2ブログ• ライブドアブログ この3点をおさえておけば問題ありません。 余裕のある人は リスクヘッジのためにアメブロもテストがてら並行しても良いと思います。 これら無料ブログを使って最短最速で稼いでいきたい方はをプレゼントいたします。 最後までありがとうございました。 こんにちは、このブログを書いている後藤です。 12年のサラリーマン生活にピリオドをうちアフィリエイトで起業しました。 アホです。

次の