動画 に モザイク 加工。 動画にモザイク加工・処理するソフトおすすめベスト5

無料動画編集ソフト「AviUtl」でカットやモザイク編集

動画 に モザイク 加工

ぼかし加工におすすめのアプリはこちら それではさっそくモザイク・ぼかし加工におすすめのアプリをご紹介していきます。 動画モザイクアプリ ぼかし動画&モザイク動画• ぼかし加工-ぼかしやモザイクをかけれる動画・写真加工アプリ• MovStash• Video Toolbox- Movie Maker• モザイク動画カメラ• ObscuraCam• InShot• <おすすめポイント>• 顔全体をぼかすことができる• ピンポイントでモザイクを入れることができる• モザイクの形を設定できる• 動画中の顔を認識して自動でぼかせる <対応OS>• iOS(iPhone)• Android 【アプリの口コミ】 こういうアプリを探してました!!! 以前から写真のモザイクアプリはとても便利で利用させてもらってたのですが動画バージョンがあったなんてめちゃくちゃありがたいです! 早速広告削除したのですが広告があったスペースが空白なのでアイコン類を下にずらして動画画面を少し大きくするとか出来ないのかなと思いました。 引用: いつも利用させていただいてます! とても使いやすいです!欲をいうとモザイクを形や全体だけでなくペンで必要な分だけ隠せるといいなあなんて思っています。 <おすすめポイント>• 必要な箇所だけ指でなぞってぼかし加工ができる• スターや四角など、形を選んでぼかし加工ができる• 美肌にできるぼかしもある <対応OS>• iOS(iPhone) 【アプリの口コミ】 普通に 使いやすいです!加工に関する知識が疎い自分でも簡単にぼかせます。 写真をぼかしたいだけの人にはうってつけのアプリです。 愛用させてもらっています。 ただたまに画像を選択した時にアプリが落ちてしまうのはな…って感じです。 そこが改善されれば!そこさえなければ使いやすい、いいアプリだと思います。 無料で使わせてもらっている身分のため広告などは気になりません。 引用: 使いやすい あまり自撮りをしたり友人と写真を撮るタイプでも、それをSNSに載せるタイプでもないので写真系 加工含む のアプリは使用頻度が高くないのですが、どうしても画像加工が必要な時にインストールしたのがこのアプリです。 ぼかす強さやエッジの調節がきき、とても使いやすいです。 <おすすめポイント>• 位置や大きさを指定してぼかしをかけられる• ぼかしをかけたい時間帯を設定できる• ぼかし具合を設定できる• 顔を自動認証してぼかしをかけられる <対応OS>• <おすすめポイント>• 自動顔認証システムで簡単に• 面白いモザイクをかけられる機能あり• シンプルな機能で使いやすい <対応OS>• Android 【アプリの口コミ】 サイコー 使いやすすぎなww 引用: モザイクの自動顔認証は写真にだけ対応してます。 写真でも、横顔などは対応しきれません。 動画は、すべて自分でモザイクをかけたい場所を設定する仕様です。 動画のトリミングから速度調整、さまざまなエフェクト、音楽などこのアプリひとつでSNSへの投稿まで可能です。 <おすすめポイント>• 便利な機能がたくさん• 本格的な動画編集ができる• 簡単操作で初心者でもすぐに使える <対応OS>• iOS(iPhone)• Android 【アプリの口コミ】 めっちゃ使いやすい 今まで使った動画編集アプリで一番使いやすいです。 英語フォントにも優れていますが、日本語のフォントをもうちょっと増やして欲しい。 もちろん、このアプリだけでは出来ないこともありますがその逆もまた然り。 むしろそっちの方が多い! 動くエフェクトはどれもおしゃれ、またステッカーも種類豊富でとてもいいですね。 なにより今回のアップデートで、私がずっとこのアプリのデメリットだと感じていた、下書きが複数保存することができないところもできるようになってる! アプデするたんびにいい機能しか追加されない、とても素晴らしいアプリです。 初心者でも十分に使いやすいと思います、たくさんの人にオススメできます。 <おすすめポイント>• モザイク処理だけでなく声のトーンも変更できる• モザイク機能でおもしろ動画も作れる• テロップ挿入も可能 <対応OS>• iOS(iPhone) 【アプリの口コミ】 最高!!! 動画モザイクとしてはいいと思います 引用: ぼかし加工のアプリを選ぶ際の注意点 ぼかし加工アプリには2つのタイプがあります。 ぼかしやモザイク加工のみのアプリ• ぼかし加工ありの動画編集アプリ 愛用している動画編集アプリがある場合は、ぼかしやモザイク加工のみに対応しているアプリで問題ないでしょう。 しかし、 1つのアプリで編集、ぼかし加工、SNS共有までしたい場合は、後者の ぼかし加工ありの動画編集アプリを選ぶのがポイントです。 また、 対応しているOSも確認が必要です。 あなたの使っているスマートフォンがiOS(iPhone)なのかAndroidなのかで、使えるアプリが異なってきます。 まとめ:使いやすいアプリを選びましょう 今回ご紹介したアプリは、無料のものがほとんどです。 気になったアプリがあったら、1つだけでなくいくつかダウンロードして使ってみましょう。 実際に使ってみて、あなたが使いやすいと思ったものを、取り入れてみてくださいね。

次の

iPhone用動画にモザイクをかけるアプリ紹介

動画 に モザイク 加工

ダウンロードしたアプリ「VideoToolbox」を開く アプリを開くと、以下の画面が表示されます。 モザイク編集のメニュー【Mask】をタップ 右下にある「 Mask」というメニューをタップしましょう。 このメニューで動画にモザイクをかけていきます。 モザイクをかけたい動画を選択する 動画を選択画面が表示されますので、モザイクをかけたい動画を選びます。 その動画が大きく表示されたところで、右下の「 Select」をタップします。 モザイクをかける作業をしていく ここからが、実際に動画にモザイクをかける作業です。 モザイクの種類はいくつかあります。 ギザギザのモザイクだったり、ボヤーッと霧がかかったようなものもあるので好みのものを選びましょう。 再生されている動画のモザイクをかけたいところを その動きにあわせて指で触っていきます。 指の動き =モザイクの動き は 動画左下の「Recording…」が 表示されている間は録画されています。 編集した動画を保存する 動画の下部にある「 RESET」ボタンを押せば何度でもやり直しができます。 保存するには、右上の「 書き出しボタン」をタップします。 一度支払いすれば以後はそのまま書き出し可能です。 アンドロイド:Obscura Camで動画にモザイクをかける アンドロイドで動画にモザイクをかけられるアプリは、多くありません。 Obscura Camは、シンプルなデザインで、モザイクをかけることに特化したアプリ。 顔認識機能がついているので、自動で顔にモザイクをかけることもできます!.

次の

YouTube:動く対象にモザイク加工できる「カスタムぼかし」の使い方

動画 に モザイク 加工

そうすると画面がこのようにモザイクがかかっていると思います。 モザイクの荒さを設定する 次にモザイクの荒さを設定します。 エフェクトコントロールパネルを開きます。 この数値でモザイクの荒さを設定できます。 今回は50で設定しました。 そうするとこのようになります。 部分的にモザイクをかける このままだと全体にモザイクがかかっているので、部分的にかけます。 (マスクを作る) 丸は丸い形に、四角は四角い形にモザイクができますが、今回は自由に形を変更できるペンでモザイクをしていきます。 モザイクかけたい部分に、ポイントを打っていきます。 打ち終わると、このように部分的にモザイクがかかるようになります。 モザイクを追尾(トラッキング)させる 最後にモザイクを追尾させます。 この再生ボタンを読み込ませると、自動的に追尾してくれます。 まとめ 車のナンバーが写り込んでしまったりなど、写ってはいけないようなものを隠すにはとても有効的です。 割と手間のかかる作業だと思ってる方も多いでしょうが、やってみて全くというほどの簡単さでした。 そして追尾精度が高いので、そこまで修正しなくても大丈夫なのかなと感じました。

次の