決壊エンデュランス。 めんたいさんでぃふぇんすっ攻略

SOMPO、多額損失の真相

決壊エンデュランス

8種の魔法を使いこなして、敵を撃退。 はレベルアップ分に必要なMPを足した、トータル消費MP。 ファイアーボール ショートカットキーは「1」 Lv1 消費MP:10 攻撃力:50 連射間隔:1秒 射程距離:6マス 攻撃対象:1体 Lv2 消費MP: 30 攻撃力: 75 連射間隔:1秒 射程距離:6マス 攻撃対象: 2体 Lv3 消費MP: 50 攻撃力: 100 連射間隔:1秒 射程距離:6マス 攻撃対象: 3体 プラントエッジと並び火力トップクラス。 Lvが上がると攻撃力Upに加え貫通性能が付き、複数体当たるまで消滅しないようになる。 ちなみに「射程距離」は敵を検知して攻撃開始する範囲のことで、魔法弾は貫通しきるまで画面端まで飛んで行く。 アイスバレット ショートカットキーは「2」 Lv1 消費MP:10 攻撃力:10 連射間隔:0. 5秒 射程距離:6マス 攻撃対象:1体 Lv2 消費MP: 30 攻撃力:10 連射間隔:0. 5秒 射程距離:6マス 攻撃対象: 3体 Lv3 消費MP: 50 攻撃力:10 連射間隔:0. 5秒 射程距離:6マス 攻撃対象: 5体 攻撃力も一応あるが、足止めとしての存在意義が強いお助け魔法。 プラントエッジやドレインパネルと相性が良い。 威力は弱くLvUpで上昇もしないが、射撃間隔は元から短い。 LvUpで貫通性能が付加されるのは火と同じだが、対象数の増え方が大きい。 サンダーボルト ショートカットキーは「3」 Lv1 消費MP:10 攻撃力:30 連射間隔:1秒 射程距離:3マス 攻撃対象:複数 Lv2 消費MP: 30 攻撃力: 60 連射間隔:1秒 射程距離: 4マス 攻撃対象:複数 Lv3 消費MP: 50 攻撃力: 90 連射間隔:1秒 射程距離: 5マス 攻撃対象:複数 火・氷と違い直線攻撃でないため、融通が利く。 火ほど高火力ではないが、雷が落ちたマスにいる敵にまとめてダメージ。 その分敵がばらけていると非効率的なため、なるべく狭溢路に誘い込んで混雑した状況を作ろう。 プラントエッジ ショートカットキーは「4」 Lv1 消費MP:10 攻撃力:200 連射間隔:3秒 射程距離:0マス 攻撃対象:複数 Lv2 消費MP: 30 攻撃力: 250 連射間隔: 2秒 射程距離:0マス 攻撃対象:複数 Lv3 消費MP: 50 攻撃力: 300 連射間隔: 1秒 射程距離:0マス 攻撃対象:複数 超高火力、ただし茨の持続は1秒。 氷と組み合わせると相性が良い。 外すとリスキーなので壁をうまく使って誘導しよう。 Lvを上げると攻撃力Upと連射間隔短縮、MaxLvではずっと攻撃判定が出っぱなしになる。 マジックウォール ショートカットキーは「5」 Lv1 消費MP:1 敵の移動を阻害する Lv2 消費MP: 4 壁をすり抜ける敵の移動も阻害する Lv3 消費MP: 7 敵の壁破壊も阻害する 基本となる魔法。 これをどう置くかで他の魔法の活躍度合いも変わってくる。 ウェーブの最中には置けない・完全にハートマークを囲うようには置けないので注意。 このためはMPがある限り自由自在に組み替え可能で便利、Wave毎に積極的に配置を変えてみよう。 普通に倒す場合のMP回復ではどんどん後半苦しくなるため、適宜設置していく必要がある。 Lv2で左右、Lv3で上下に有効範囲が拡大、有効範囲には他の魔法を重ねて置ける。 有効範囲にちょっとでも敵が重なった状態で倒せれば、ドレインの効果は発揮される。 レベルアップ ショートカットキーは「7」 消費MP:攻撃は20、ドレインパネルは10、壁は3 配置済み魔法を強化する。 壁はウェーブ中に強化できない。 スライムパネル、シャドウパネルも消せるが余分にMPを消費する。 1〜2waveはふつうの触手のみ、それ以降はバリエーションが増える。 壁すり抜けを能力持つ「とうめい触手」来襲前に壁をLv2に強化できるよう、MPを確保しておこう。 どんどんドレインして、MPの貯金を積極的にためていこう、最終Waveで一気に放出。 極遅 最短 まほうぎらい触手/つるはし触手を召還 2秒毎 NormalとHardで大きくは変わらない…NormalでMPに余裕があるなら、クリアは難しくないはず。 またLv2以下の壁を自爆して破壊する「ボムスライム」は要注意。 Wave中は壁を作れない LvUpはできる ため、一度決壊すると大変なことになる。 裏を返せばMPを吸う機会が大幅に増加しているということ。 Wave3では一旦全部回収し、右に壁を延ばして敵が直線状になるようにする。 火・火・氷とLv2を直線状に配置し、ドレインパネルを適宜設置する、そうすればWave8まではそのまま 維持でノーダメージで行ける 途中で火を一つLv3に。 Lv8でMPが80必要になるため、 Wave8は上を開け、ハートの上にLv2氷・Lv3プラントエッジと置いて直線状に通路を作り誘い込めばOK。 Wave9は上を再び閉じMP回収、Wave10に向けて右に延びる直線通路を作ろう。 Wave10はこれまで貯めたMPを全部使い切って雷Lv3を量産する、ドレインパネルはあまり増やしすぎると ゾンビに塗りつぶされるので程ほどに。 ゾンビとボマーのせいでドレインがし辛くなっている。 Lv3壁でないと防げないドリルも脅威。 吸えるときにMPはドレインしておき、上記3種の敵が出る場合はひたすら防御に徹しよう。 名前 HP 速度 攻撃対象 備考 シャドウハンド 250 速い 最短 シャドウゴースト 250 速い 最短 壁 〜Lv1 を通過する シャドウゾンビ 250 普通 最短 倒したマスを「シャドウパネル」に塗り替えてしまう。 シャドウボマー 300 普通 最短 倒したマスと周囲8マスの魔法陣・壁・パネルのレベルを1つ下げる。 Lv1には影響なし。 シャドウドリル 500 普通 最短 壁 〜Lv2 を壊す シャドウロッド 600 普通 魔方陣・最短 魔法陣を狙って移動して破壊する。 シャドウフラグA 800 遅い あなる この敵がいる間は特定部位を狙う敵以外はアナルのみ狙うようになる。 シャドウフラグC 800 遅い クリトリス この敵がいる間は特定部位を狙う敵以外はクリトリスのみ狙うようになる。 シャドウフラグV 800 遅い 膣 この敵がいる間は特定部位を狙う敵以外は膣のみ狙うようになる。 Wave2ではC近辺以外の壁をいったん消し、CをLv2壁で囲い引き続きMPドレイン、旗持ちは遠回りさせるようにして到着を遅らせ、ゴーストが全滅した時点で氷を一つ置く 旗持ちはプラントLv3だけでは倒せない。 Wave3はいったん全部魔法を回収し、Cの上に長い通路を作るようにしてそこから誘い入れる、攻撃は火火氷それぞれLv2でOK。 Wave4もいったん全部魔法を回収、Wave2と同じようにA一点守備でドレイン+プラントエッジLv3で迎え撃ちつつ、旗持ちは迂回させるように壁を作って到着を遅らせる。 ただしドリルは耐久力が高いため、氷Lv2を組み合わせないと突破される。 壁をLv3にするのも忘れずに。 Wave5もいったん魔法を全回収、Wave3と同様のCから上に長い通路を作る形で、攻撃は火をひとつLv3にしないと辛いかも。 Wave7もいったん魔法を全回収、Wave3と同様のCから上に長い通路を作る形で、攻撃は火火氷全てLv3にしないと辛いかも。 Wave9は最後のMP稼ぎ場、いったん魔法を全回収しWave3と同様のCから上に長い通路を作る。 ただし通路入り口の幅は1マス、中の通路は広げるように壁を組む。 入口からCに至る直線を挟み込むようにドレインパネルLv2を両脇に配置すると、効果がシャドウパネルに塗りつぶされずに済む。 3〜4セットドレインパネルで挟み込み、攻撃は火火氷雷Lv2〜3で。 こ Wave10はWave9の入り口をそのまま流用する、ただし内側はなるべく広く取るようにする。 壁はすべてLv3にする、そして攻撃パネルはなるべく後方に置く。 火Lv3火Lv3氷Lv3、あとは高Lv雷で埋める、ドレインは全回収しMP吸収はしない。 壁の外側に雷が届いてしまうと最悪ボマーが爆発しLv3壁が崩壊する、そのため雷の設置範囲をよく把握して臨もう。 ドリルは「最短の経路上」にあるLv2以下の壁を壊す、だが最短ルートを阻害しないようにLv1壁を置けばそれは壊してこないのである程度のルート制御は可能。 シャドウはLv1壁は問答無用ですり抜けてくるため、ルート制御したいならLv2壁を増産するしかない。 ゾンビの塗りつぶしは、高Lvドレインパネルの効果範囲拡大は 一見塗りつぶしているように見えても 塗りつぶしてはいない。 そのためルートの両脇に高Lvドレインパネルを置くことで、ゾンビの大群からもMPを数事ができる。 ロッドは壁とドレインパネルには手を出さない、覚えておこう。 名前 HP 速度 攻撃対象 備考 シャドウハンド 250 速い 最短 シャドウゴースト 250 速い 最短 壁 〜Lv1 を通過する シャドウゾンビ 250 普通 最短 倒したマスを「シャドウパネル」に塗り替えてしまう。 シャドウボマー 300 普通 最短 倒したマスと周囲8マスの魔法陣・壁・パネルのレベルを1つ下げる。 シャドウドリル 500 普通 最短 壁 〜Lv2 を壊す? シャドウロッド 600 普通 魔方陣・最短 魔法陣を狙って移動して破壊する。 シャドウフラグA 800 遅い あなる この敵がいる間は特定部位を狙う敵以外はアナルのみ狙うようになる。 シャドウフラグC 800 遅い クリトリス この敵がいる間は特定部位を狙う敵以外はクリトリスのみ狙うようになる。 シャドウフラグV 800 遅い 膣 この敵がいる間は特定部位を狙う敵以外は膣のみ狙うようになる。 四隅の魔物は次湧いてくる位置に対応している ・ファイアーボールはいらない子 ・魔物に対応できないと思ったらどんどん売っていくべし ・サンダーボルトの1マス火力集中が強い。 サンダーの攻撃は散らさないようにドレインパネル中央一点だけに集中させる サンダーの合計攻撃力が敵のHP以上になれば何体来ても確殺できる 一撃でなくても二撃確定までならアイスバレットを入れるだけで安定して突破可能 一マスだけで敵を処理するのでstage3のゾンビやボマー対策になるし、ドレインパネルも一セットだけで済む これやるだけでstage2Hardまでなら余裕 ・stage3序盤はプラントエッジがないと無理ゲー 低コストかつ、省スペースで高い攻撃力が叩き出せるエッジは序盤がきついstage3では必須。 他にも壁抜け持ち、壁壊し持ち+フラグのパターンはこいつで処理していく。 MPが溜まり次第サンダーボルトに切り替えるのを忘れずに• 2020-07-14• by Mr. oof. oof• 2020-07-11• by 名無し ID:xPe0hVp0Kw• 2020-07-08• by 名無し ID:yuaiseeCZA• 2020-06-30• by 名無し ID:U3DuqneFCg• by 名無し ID:9VkcqL3m0w• 2020-06-29• by 名無し ID:SFeCg0xlSw• 2020-06-28• 2020-06-22• by 名無し ID:gfxZnDDq5A• 2020-06-20• by 名無し ID:ZmMUz3QgyQ• 2020-06-17• by wwww.

次の

めんたいさんでぃふぇんすっ攻略

決壊エンデュランス

照月湖 軽井沢周辺の名所旧跡 照月湖 照月湖 周囲2kmの小さな静かな森に囲まれた湖。 バードウオッチングのスポットとして人気。 池には人懐っこいカモたちが泳いでいる。 6月下旬から7月中旬にかけて蛍を見ることができる。 照月湖のホタル 6月下旬から7月中旬にかけて蛍を見ることができます。 ホタルのでる期間の入場料は、1500円です。 ちょっと高いと思われるかもしれませんが。 逆に言えば、これらのホタルを独占できます。 人ごみの雑踏を避け、静かにホタルを観賞したい人にはおすすめです。 ちなみにホタルは、ゲンジボタル。 川の汚染があったら住めないので有名です。 水がきれいな川に生息します。 体長15mm前後の大型種です。 幼虫は川の中流域にすみ、カワニナを捕食します。 ホタルのでる時期や、見学についての詳しいことは、下記に御連絡ください。 住所: 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924 Tel : 0279-84-5023 Fax : 0279-84-5024 照月湖アラビアンホースランチ 海外で乗馬スポーツといえば、まずその名が挙げられる「エンデュランス」という競技の、日本での普及をめざしている。 乗馬クラブの会員募集ではなく、乗馬を本当に愛する方が、「自然な乗馬」にもっと親しめる、そして世界の大会に自由に参加できる、そんな環境を拡げたいと立ち上げた団体。 アラビアンホースは、「エンデュランス」という長距離耐久レースを行う馬で、エリア内に巡らされた馬道を利用して、世界大会も開かれています。 専門のスタッフが馬を引きますので、初心者やお子様も安心してお楽しみいただけます。 馬上から眺める高原の自然は、一層心を癒してくれるでしょう。 ささやかな心の交流を、旅の思い出に。 プロのトレーナーによる調教の様子や、美しい馬体が草原を駆ける風景をお楽しみください。 水鳥が遊び、四季折々の草花が織りなす水辺の風景が、癒しのひとときを提供してくれることでしょう。

次の

人気絶頂だった2ストエンジンのオフロードモデル(バイクのニュース)

決壊エンデュランス

損保ジャパン日本興亜本社ビル(「Wikipedia」より) 「 3メガ損保」の一角を占める SOMPOホールディングスは、3年前に買収したばかりの英損保子会社SOMPOキャノピアスを米投資会社、センターブリッジ・パートナーズに9億5200万ドル(約1051億円)で売却する。 売却手続きは2018年1月以降の予定。 キャノピアスは、損害保険ジャパン(当時)が14年5月、1000億円を投じて買収した。 年間4兆円の保険料を集めるロイズ(ロンドンにある世界的な保険市場)で10位の中堅損保で、米国や欧州の企業向けの保険や再保険に強みを持つ。 キャノピアスの売却に伴い、SOMPOは事業会社の損害保険ジャパン日本興亜(損保ジャパン)単体で7億円の利益を計上する一方、連結ベースでは140億円の損失を見込む。 損失が出るとわかっているにもかかわらず、なぜ売却するのだろうか。 損害保険ジャパン日本興亜は17年3月、米エンデュランス・スペシャルティ・ホールディングスを6800億円で買収。 SOMPOの海外事業持ち株会社であるSOMPOインターナショナルホールディングスの傘下に収め、海外保険事業の中核に位置付けた。 外資系通信社ブルームバーグは、9月1日付記事でこう報じた。 「海外事業の展開を目指すSOMPOは、米英両社の統合か併存などを検討していたが、キャノピアスが独立経営を求めていることもあり、人材流出や企業価値の毀損を考慮し売却を決めた。 極言すれば、海外M&A戦略に一貫性がなかったということになる。

次の