スプラトゥーン2 c帯。 ガチエリアでC帯でも勝てない初心者のための戦い方とおススメ武器!

【中級編】B

スプラトゥーン2 c帯

スポンサードリンク ガチエリアでC帯でも勝てない… 確かに最初のランクであるCランクは強いプレイヤーはそこまでいないものの、味方も対戦相手もスプラトゥーンの基本的な動き方は身に着けている。 だからC帯だからといってそう簡単には勝てない。 ただ、ガチエリアはステージの決められた部分を自分たちのインクで一定時間塗り続ければ勝つという一番ナワバリバトルに近いルール。 だから初心者でも戦いやすいルールだ。 ナワバリバトルとほんの少し戦い方を変えるだけであっさり勝てることもあるぞ。 それではその基本となる戦い方を紹介しよう。 ガチエリア初心者が心に刻む5つの戦い方 ガチエリア初心者が心に刻んでほしい5つの戦い方を伝授しよう。 バトル中少しでも意識することで勝率はグンと上がるぞ。 ガチエリア戦い方その1:ガチエリアはしっかり確保しよう いきなり当たり前のことのように思えるが、ガチエリアはしっかり確保することが大切だ。 例えば味方4体で敵2体の状況になったら、相手陣地に攻め込むのではなく まずはガチエリアの確保を最優先に考えよう。 ガチエリアのカウントが進んでから敵陣地に進もう。 逆に攻め込まれていても敵のガチエリアのカウントが進んでいなければチャンスはある。 コッソリ裏から回って逆に確保すれば相手の目はガチエリアに向くので、その間に味方陣地を塗り返すのも可能だ。 ガチエリアに限らず、ガチマッチルールでは攻め込むことも大事だが、何よりもカウントを進めることを意識したほうが勝率は高くなる。 ガチエリア戦い方その2:ガチエリアだけを塗るのはやめよう ガチエリアは確保することが何よりも大切だが、ガチエリアだけを塗ろうとすると不利になってしまうし、ずっとガチエリアを塗ることで敵から自分の姿が丸見えになってしまう。 これでは格好の的になってしまうぞ。 ガチエリアを塗りつつも周辺も塗って相手へ攻め込むことを考えよう! ガチエリア戦い方その3:ガチエリアを通らずに相手陣地へ攻め込もう! ガチエリアは味方も相手も常に意識している。 そんな ガチエリアを通って相手の陣地に攻め込むとすぐどこにいるかバレてしまって倒されやすくなってしまう。 スポンサードリンク 少し遠回りしてもいいから、ガチエリアを通らずに進むようにすると以外と相手に見つかることなく攻め込むことができるぞ。 ガチエリア戦い方その4:ガチエリアを塗ろうとする敵を倒そう! ガチエリアを塗ろうとしているイカはエリアを塗ることに気を取られていることが多い。 そんなイカがいたら気づかれないように近づいて倒してしまおう。 真正面からではなく、横から近づくようにすれば意外と気付かれない。 攻め込んでくる相手を倒すのは難しいかもしれないが、こうした油断しているイカを探して積極的に倒していこう。 ガチエリア戦い方その5:エリア内でやられないようにしよう バトル中に相手に倒されてしまうことは気にしなくてもいいが、一つだけ気にしてほしいのが 『ガチエリア内でやられないこと』だ。 イカは倒されるとその場で相手色のインクをまき散らしてしまう。 ガチエリア内でやられて相手色のインクが飛び散ってしまうとその分相手に有利になってしまう。 ガチエリア内ではやられないように動くようにしよう。 最初のうちはガチエリアの中に入らないようにして塗るようにするのも有効だ。 ガチエリアでオススメのブキは? スプラトゥーンには「絶対的に強いブキ」はない。 自分が得意で使いやすいブキが一番の強ブキだ。 とはいえ、ガチエリアで勝てないうちはこれから紹介するオススメのブキを使ってみてはイカがだろうか? ガチエリアでおススメなのはやはり塗りやすいシューター系やローラー系だ。 わかばシューターやスプラシューター、スプラトゥーン2から新たに加わった スプラマニューバーなどは塗るスピードが速くガチエリアを確保しやすい。 また、スタンダードなブキなので、相手との撃ち合いにも十分立ち回ることができる。 ローラー系はダイナモローラーが一番塗りやすいが、操作が難しく、最初のうちは思ったように使えない。 それよりも初心者の間はスプラローラーなど基本的なローラーを使うようにした方が思い通りに動きやすいぞ。 また、サブウェポンの スプリンクラーやスペシャルウェポンの アメフラシは仕掛けた場所の周辺を塗ることのできるスペシャルウェポンだ。 同じくスペシャルウェポンのマルチミサイルも相手に当てることはできなくても、エリア内でロックオンできればミサイルでエリアを塗ることができる。 ブキを選ぶときはこうした「塗り」やすいものを選ぶようにすると、ガチエリアでは有利にバトルを進めることができるぞ。 もちろん、ランクが上がりBランク、Aランクと進んでいくとただ塗りやすいだけでは勝てなくなってくる。 Cランクで塗りやすいブキを使って勝ちつつ、他のブキも試しながら自分のお気に入りを見つけていこう ガチエリアのC帯を勝つ作戦のまとめ 初心イカがC帯を勝つためのガチエリアの基本的な戦い方を紹介した。 相手も決して弱いイカではないので、簡単には勝たせてくれないかもしれないが、是非今回ご紹介した戦い方やブキを意識して戦ってみてほしい。 また、当サイトではエリアごとの立ち回りやブキの立ち回りも紹介していく。 そちらも公開した際には是非ご覧頂きたい。

次の

『スプラトゥーン2』でB帯の人がA帯にあがるコツ10選

スプラトゥーン2 c帯

A帯が闇とはどういうこと? A帯で負のループ!S帯へ上がれない状態! 「A帯が闇」と言う言葉を良く聞きますが、この「闇」と言うのはどういう事かというと、簡潔に言えば、A帯で負けが続き、A帯を維持しつつもS帯には上がれない状態を言います。 A帯は、ある程度スプラトゥーンに慣れてきたプレイヤーが到達できるくらいのウデマエ帯で、しかし同時に、 まだガチマッチにおけるルールへの理解度や、テクニックの未熟さが残るプレイヤーが多くいるウデマエ帯でもあります。 その類のプレイヤーが集まれば、必然的に、文字通り負のループに陥り、延々とS帯に上がれない状態になるのです。 これが「A帯は闇」と言われる所以です。 A帯に限らず闇がある? ルールや時間帯、ましてや実装直後の新ルールに関しては、その「闇」が顕著で、A帯に限らず、B帯やS帯でもその闇を実感することが出来ます。 A帯から抜けられない人の特徴 気づいてない?闇の原因はあなたにも…? S帯から上がれず、A帯から抜けられないでいる方の特徴を大まかにまとめると、以下の通りです。 テクニックが拙く武器熟練度が低い• それぞれのルールへの理解度が低い• 状況に合わせた適切な立ち回りができない• これだけが原因で上がれないという方は、時間はかかりつつも、テクニックの上達や武器の扱いに慣れたころには、A帯から抜けられるでしょう。 エリアなら塗る、ヤグラなら乗る、ホコなら運ぶ、と、そんな簡単なことを行っているのではありません。 エリアなら人数有利不利を意識し、ヤグラなら攻防の切り替えを意識し、ホコならカバーの徹底を意識し... というように、 そのルールにおいて重要な行動が何かを理解し行動に移せているかと言うことです。 不要な裏取りをしてドヤ顔キル稼ぎ、塗り乗り運びは完全に味方任せ、など、意味の分からない行動を取っているプレイヤーが多くいます。 ルールに見合った行動が出来ていない時間が多いと、前線放置と同等、地雷・戦犯と同レベルだと覚えておきましょう。 これ、非常に多いです。 戦況に合わせた攻防の切り替えや、チャンス時のカウント稼ぎ、必要な場面における確実なキルなどが出来ていないプレイヤーがほんとに多いのです。 例えば、「あそこで近くにいた自分が敵のホコ運搬を止めていたら勝てたんだ…」と言う状況に居合わせたことはありませんか?この様に、状況に合わせた立ち回りを徹底できないのは、ガチマッチ全ルールにおいて痛手となり、 勝機をかなりの確率で逃すことになります。 ここまでくるともう救いようがありません。 残念ですが、あなたのウデマエはそれが相応、と言うことになります。 A帯からS帯へ上がるために必要なこと その1:テクニックや武器の練習をする まずはひたすら練習しましょう。 スプラトゥーンでできるテクニックを磨き、自分に合った武器を見つけ、武器を極める。 実に単純明解ですが、練習あるのみと言うものです。 特にエイム力に関しては、練習した分しっかり対面時に成果が現れます。 対面負けしてデスしちゃう回数が多いな... と言う方は、1日30分〜1時間は練習時間を設けてみましょう。 その2:各ルールへの理解度を深める 例えば、「このルールだったらこの武器で防衛がしやすいな... 」や「ホコのルートはこっちが最短だから運ぶ時意識しよう」など、研究に研究を重ねて、勝機をより多く掴める機会を増やしましょう。 ルールを理解した分だけ、より勝利へ近づくことが出来ると言うことを忘れずに。 その3:状況把握と適切な立ち回りをする 状況把握とそれに見合った適切な立ち回りとは、言わば「状況判断能力」です。 そしてその 判断を瞬時にできることが重要になります。 これこそ数をこなさなければいけない部分でもありますが、闇にハマっているなら失敗パターンはよく理解しているはずです。 そうであれば、今後はその失敗パターンのトリガーとなってしまう行動は避け、別の立ち回りを徹底するのみ。 重ねた失敗を糧に、その状況に見合った適切な立ち回りを、瞬時に判断できる様に鍛えましょう。 あくまでA帯の闇の一部にならないようにまとめたものですが、A帯を抜けた以降でも必要になってくる、それどころか、上位勢と立ち回る上での基本中の基本となる要素ばかりなので、しっかり覚えておいて下さいね。 スプラトゥーン2 関連リンク• 掲示板 雑談コミュニティ• 対戦・協力コミュニティ• 速報・最新情報 アプデ・新要素の速報• amiiboの最新情報• フェスの最新情報• ランキング ルール別• 武器種別• オクトエキスパンションの攻略情報• お役立ち情報• お役立ち情報人気記事• 基本操作方法• テクニック集• アイテム・ポイント稼ぎ• 武器ごとの基本操作• 武器ごとの立ち回り方• オンラインプレイ関連• その他お困りの方へ• メンテナンス・エラー関連• ブキ(武器) メインウェポン• サブウェポン• スペシャルウェポン• その他武器情報• ギア おすすめのギア• 部位別の一覧• ブランド情報•

次の

【スプラトゥーン2】B帯のガチマッチで勝てないときA帯に上がる立ち回りとコツ

スプラトゥーン2 c帯

はいどうも、こんにちはゆーざきです。 今回は、 この記事が第一弾となるんですけど、 ガチマッチのウデマエがXになった過程っていう記事をこれから作っていきたいと思っています。 第一弾として、 「C帯からB帯にはどのようにしてあがっていったのか」っていうことをこの記事で伝えていきたいと思います。 ちなみにちょっと自己紹介なんですけど、スプラトゥーンっていうゲームが、 スプラトゥーン2ではじめて触れました。 つまりスプラトゥーン1はやったことないのに、 ウデマエXになれております。 なのでスプラトゥーン2から始めた人には、ためになる情報が詰まっているのかなと思います。 また、この記事を動画化したものもありますので、そちらも参考にしてください。 Contents• C帯からB帯に上がるには、ヒーローモードをするだけ! 早速ですが、 C帯からB帯に上がった方法としては、ずっとヒーローモードやっていました! 対人戦する前に、まずヒーローモードをこなしてました。 というのも、スプラトゥーン2の操作が全く分かりませんでした。 まずヒーローモードの最後のタコワサまで倒して、初めてナワバリバトルやガチマッチをやっていきました 初めてナワバリバトルもぐったのは、多分40時間ほどプレイした後でした。 その後ランク10になって、ガチマッチをやっていきました。 ルールもその時全然わからなかったので、以下のようなどうしたらゲームが決まるのかということだけを知りました。 なんやったら 飛び級でB帯になってました。 僕にとっては、とくに苦労することはありませんでした。 そもそもC帯からB帯に上がれないって人は、操作がおぼつかないって人だと思うので まずヒーローモードをやりましょう! まとめ 僕がどうやってC帯からB帯になったかっていうと、30~40時間ほど、ヒーローモードにもぐって操作を身につけたことです。 ヒーローモードのラスボス倒す これをするだけで、 動きに関してはB帯相当の実力が付くようです。 僕がその証明です。 これが僕が歩んできた過程なので、必ずこうしろとは思わないんですけど、少しでも参考にしていただければと思います。 僕がやってきた道の1つとしては、まずヒーローモードをやることで、C帯からB帯へは簡単に上がることができます! この記事はこれが以上なのですが、B帯A帯はめちゃくちゃ時間かかったので、10個くらいにわけて記事作るのかなと思います。 もし見ている皆さんが、このようにして「C帯からB帯」もしくは「B帯からA帯」になったっていう意見があれば、ぜひぜひコメントに残して言ってほしいと思います。 僕自身、今年の1月ころからスプラトゥーン始めて、ちょうど10か月目なんですね。 なので結構記憶が抜けているところも多々あるので、そういったところも手助けしていただけるとかなりありがたいです。 ほんと申し訳ないですが、お願いします。 では、第一弾は「ヒーローモードをやりましょう」ということで記事を終わりたいと思います。 ここまでご覧いただきありがとうございます。 それじゃーね ばいばーい! 第二弾はこちらから。

次の