シルバー ソル 弓。 【MHX】まだ、弓で集中使ってるの?勇猛と光明の凄烈弓×シルソル一式×ブシドースタイルの可能性!【おすすめ装備 / 連射弓】

MHP3弓装備についてなのですがファーレン使用のシルソル一式でスキル...

シルバー ソル 弓

ストーリークリアまでの弓装備の記事で紹介した装備から、導きの地で新たに素材が手に入ったので装備更新をしました。 ネロミェールの属性加速とイヴェルカーナの会心撃【属性】のシリーズスキル発動を中心にした構成です。 各2部位で発動するので好きなスキル構成が組めるように部位を調整可能ですが、イャンガルルガの足を組み合わせて会心率を上げると火力が安定するのでおすすめです。 ちなみに巷では「ネカカネガ」と言うそうです。 カ?ってどちら様かなと思ったのですが、イヴェル「カ」ーナのカなんですねぇ。 バレカバレといいこういう語呂を思いつく人はすごい。 僕が命名してたら「ネイイネガ」になるところでした。 すごく扱いやすいので弓のテンプレ装備に最適だと思います。 装備構成と特徴 特徴 ネカカネガの名前の通りネロミェール、イヴェルカーナ、イャンガルルガで防具を構成します。 この装備の特徴はとにかく 扱いやすいということですね。 弓の必須スキルは組み込みつつ、体力増強も無理なく積めます。 体術をLv5まで積んでネコの体術用のお食事券や強走薬の節約装備としても使えます。 地味に良い仕事をするのが納刀術とひるみ軽減です。 無印時代の弓は基本的に抜刀状態での戦闘時間が長く、納刀速度はあまり気になりませんでした。 アイスボーンではスリンガーを拾う機会が大幅に増えたので、納刀が速いとストレスフリーです。 ひるみ軽減は無駄では?と思うかもしれませんが、マルチでモンスターがダウンした際などに効果的です。 剛射はなるべく弱点部位に全弾当てたいので接近して撃つと思うのですが、味方の攻撃でキャンセルされがちなんですよね。 ひるみ軽減があれば気を使わずにソロと同じ感覚で撃てるので快適です。 構成例 4スロットの装飾品次第でどこまでスキルを上乗せ出来るかが決まりますが、今ある装飾品で構成例を載せておきます。 武器スロ1と属性攻撃護石で属性攻撃強化をLv6にして、弱点特効をLv3まで積みます。 体術はLv5まで積んでネコ体術、強走薬いらずにしておくのがおすすめ。 後は見切りで会心率を上げられるだけ上げました。 フルチャージは手軽に火力アップ出来るので採用しました。 防具・装飾品• 武器スロ|各属性攻撃強化珠• 各属性攻撃強化Lv6• 見切りLv5• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 弱点特攻Lv3• 納刀術Lv3• スタミナ急速回復Lv2• フルチャージLv1 装衣装着時Lv3• 渾身Lv1• ひるみ軽減Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 溟龍の神秘【2】属性加速• 理由は• マイナス会心がないので1クエスト通してダメージが安定している。 武器スロ1と属性護石で属性値Lv6にしたい。 以上の2点です。 属性値をフル強化すると目に見えて火力が上がるので、優先して進めると良いと思います。 まとめ クリア後の弓のおすすめ装備を紹介させて頂きました。 ネカカネガはガルルガ足さえ作ればクリア後すぐに使えるので、クリア後装備に迷っている方は1度は使って欲しい構成です。 次のステップはシルバーソルに乗り換えるか、体術のLvを落としてネコ飯か強走薬でLv5相当にする。 そして空いたスロット分で火力を盛る形になると思います。 キズがつくと強弾珠や散弾珠で物理ダメージが結構伸びるのですが、3スロなので付けづらいんですよね… そうなると会心系装備と親和性の高い超会心になってくるのかなと思います。 まぁその辺はお好みでということで。 少しでも参考になれば幸いです。 関連記事.

次の

【MHWIB】#9 ナナ対策用弓装備紹介

シルバー ソル 弓

腕以外はEXシルバーソルで埋めて「 真・会心撃【属性】」を発動。 会心が発生した際、与える属性ダメージがかなり高くなります。 覚醒武器が登場したことによりシルバーソルの呪いから解放されるかもと期待したのですが、どうやらシルバーソル4部位からは逃れられないみたいですね。 空きスロットに余裕がないので「体術」スキルをあまり積むことができませんでした。 「強走薬」や「ネコ飯」でカバーすることになります。 覚醒武器にシリーズスキル「 銀火竜の真髄」を発動させることが条件となりますが、護石を変えるだけで全ての弓に対応させることができます。 装備に「 体術」と「 回避性能」のスキルがLv3ずつ積んであるので、安定して立ち回ることができるでしょう。 CS回避など、弓の練習用装備としても使えます。 弓が使い慣れていない人にもおすすめできる装備です。 弓のおすすめ覚醒能力.

次の

[MHW:I]弓の立ち回りとおすすめ装備やおすすめスキルなどまとめてみた。

シルバー ソル 弓

こちらの記事もおすすめ! ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ シルバーソル真・会心撃弓装備 シルソル4部位+足をガルルガにして見切りを上げることで、真・会心撃【属性】と超会心の効果を高めた装備です。 2019. 10更新。 体力増強なしですが、歴戦クエストでなければ十分運用可能です。 体力増強3+体術5の火属性シルバーソル装備は下の記事で紹介しています。 カーナ2部位の会心撃弓装備 イヴェルカーナ防具を2部位使用し、会心撃【属性】を発動させつつ、見切りを限界まで高めています。 またシルソルと違い、体術5・体力増強3・精霊の加護3も発動しているので生存能力も高くなっています。 トレーニングエリアでのダメージ比較 シルソル装備が剛射の会心時のダメージが1ヒット 71ダメージ。 カーナ2部位が1ヒット 62ダメージとなっています。 全て会心時の場合、剛射1回で 54ダメージの差が出ます。 結局シルバーソル弓は強い?弱い? 結論として シルバーソルは強いと思います。 ただし4スロ装飾品が揃っていないと体術や体力増強を犠牲にするので、 装飾品が揃っていなければ普段使いは難しいです。 弓は手数が多い武器なので、 真・会心撃だとかなりのダメージ差がある事が分かります。 現状の弓装備で最も火力の出る装備なので、是非使いこなせるようになりたいですね。 またカーナ装備と違い 火耐性が高いので、モンスターの耐性に合わせて装備を変えてもいいと思います。 まとめ ・シルソル4部位の真・会心撃【属性】は火力が高いがスキルが制限される ・4スロットのレア装飾品が集まれば普段使いで運用できるかも ・シルソルは火耐性が高いので、モンスターに合わせて装備を変えるのもあり.

次の