彼岸 島 48 日後。 【彼岸島48日後…】238話「最後の関門」壁から無数の手… ハ まるでホラー漫画だな

【彼岸島48日後…】143話「地下鉄」やべェ!! この地下世界、人間同士で争って超やべェぞ!!

彼岸 島 48 日後

Contents• 漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい 今週の彼岸島 雅様乙女かよこいつ — 上尾 ageohikaru 荒廃した東京の街を進む雅。 鮫島は周囲の吸血鬼たちにも警戒しながら、忍び足で尾行を続けます。 やがて雅は、広い駐車場跡にやって来ました。 奥には立派な洋風の椅子が置いてあり、後ろに山積みにされた車は、まるで祭壇のようです。 雅はそこへ優雅に腰を下ろします。 すると周囲の吸血鬼が集まり、ばっと一斉に頭を下げました。 「玉座ってわけか」 鮫島は呟きます。 本当はもう少し近くで確認したいのですが、吸血鬼が大勢いるので近づくことができません。 鮫島は物陰に隠れて、耳をそばだてました。 吸血鬼たちは、いくつかの檻を雅に献上します。 中には数十人の人間が生け捕りにされていて、ガタガタと震えていました。 雅は松明の灯りを頼りに彼らの顔を確認し、「いない」と言います。 「ここにも明はいないか。 まあ、お前たちに捕まるとは思えんが」 鮫島は雅の言葉に目を丸くします。 どうやら、戦いたがっているのはお互い様のようです。 「なら今すぐにでも会わせて…」 鮫島は一瞬そう考えますが、思いとどまりました。 今の弱り切った明では、瞬殺されるのがオチです。 雅と再戦するのは、明が回復した後でなければなりません。 「雅様はこれからどうなさるのですか?」 吸血鬼の1人が尋ねます。 「上野のほうに向かう予定だ」、と雅。 そこへ向かえば、勝次のことも、雅のことも、何とかなるかもしれない。 鮫島の顔が少しだけ明るくなります。 このことを明に知らせようと踵を返した鮫島ですが、後ろからやってきた吸血鬼に見つかってしまいました。 生きた女を担いでいますが、意識を失っているのか、もう鮫島に助けを求めようとはしません。 鮫島は声を上げられるより先にナイフで吸血鬼の首を斬りつけました。 吸血鬼は叫ぼうとしますが、声が出せません。 鮫島は駄目押しとばかりにナイフで首をめった刺しにしました。 誰にも気づかれることなく絶命させられたようですが、今度は意識を取り戻した女が混乱して「嫌ァァァァ!」と叫びます。 とたんに、吸血鬼たちが一斉に鮫島の方を振り返りました。 「マジか…。 見つかっ…」 鮫島は真っ青になって立ちすくみます。 スポンサーリンク 漫画『彼岸島48日後』最新163話 ネタバレ・考察 NaNじぇい : 彼岸島48日後…162話「公園」 — AILE AILE2010 鮫島が捕まる 雅の後をつけ、重要な手掛かりを得た鮫島ですが、ついに吸血鬼たちに見つかってしまいました。 慌てて逃げようとしますが、捕獲ネットを被せられて身動きが取れなくなってしまいます。 吸血鬼たちは鮫島を拘束し、雅の前に突き出しました。 鮫島は恐怖で雅と目を合わせることすらできません。 「ちくしょう、なんて失態だ」 鮫島は死を覚悟しました。 が、雅は「フン」と笑います。 「どうでもいい。 好きにしろ」 そう言った雅の顔には、『こんな奴に興味はない』と書いてありました。 鮫島は最悪の事態を回避でき、わずかに安堵します。 しかし、これで鮫島が助かったわけではありません。 鮫島は、「助かったよ」とかすかに笑います。 「マジでやばかった。 さあ逃げよう。 こんなところに長居は無用だ」 しかし、吸血鬼たちも逃がす気はありません。 「させるか、なぶり殺しだ!」 そう言って、2人を取り囲みます。 「待て」 ここで雅が立ち上がりました。 その目線の先には、精二がいます。 ザッザッと歩み寄り、「そこの仮面の男」と精二に話しかけました。 「どうなっているんだ?お前のその目」 どうやら、仮面の隙間から精二の目が見えてしまったようです。 「お前ただの人間ではないな。 おもしろい」 お前のような奴は初めてだと言いながら、さらに精二に歩み寄ります。 鮫島はさっと精二を庇うように前へ出てバッドを構えました。 「来るな!頼む!なんでよりによって弟に興味を持つんだ」 精二はただの優しい人間なのに…。 鮫島の願いもむなしく、雅はいともたやすく精二の仮面をパァンと切断します。 仮面はゴトッと外れ、化け物のような精二の顔が露わになりました。 吸血鬼たちは、ザワつきながら後ずさります。 「なんて気持ち悪い顔だ」 「本当に醜悪な化け物だ」 鮫島は武器を失くして尚、雅と精二の間に割って入りました。 そして、きっと雅を睨みつけ、怒鳴ります。 「ふざけるな雅。 やはり雅は、ウイルスに感染しても吸血鬼にならない者がいるということを知らないのでしょうか? そうだったとして、雅は精二をどうするのでしょう? 連れ去って、研究するとか無いですよね。 ここのところ鮫島兄弟の株が急上昇しているので、それが死亡フラグのような気がしてなりません。 精二逃げて…。 最近は窮地に陥っても明が強すぎるから恐怖感薄れるのよね。 レズ漫画も別作品かな、と思うくらい流れ変わったな。 — 群馬コンビニマイスター二郎 CONMAI39 今週の彼岸島めちゃ笑ってしまった。 車を積み重ねて祭壇にするとかどんな思考なの。 デブ笠も面白かった。 — くろ shirasexx 今週の彼岸島 糞雑な祭壇に我慢できなかった。 なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、 31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!! 私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました! そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。 また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ! 何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。 また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。 ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。 鮫島は精二のおかげで九死に一生を得ましたが、今度は精二が雅に興味を持たれてしまいました。 精二を庇うように鮫島は雅の前に立ちはだかりますが、とても守り切れるような状況ではありません。 次回では、雅が精二に抱いた興味がどれほどのものなのかが鍵を握るのかもしれませんね。 それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 スポンサーリンク.

次の

『彼岸島 48日後…(1)』(松本 光司)|講談社コミックプラス

彼岸 島 48 日後

Contents• 漫画『彼岸島48日後』前回のあらすじをおさらい 今週の彼岸島 雅様乙女かよこいつ — 上尾 ageohikaru 荒廃した東京の街を進む雅。 鮫島は周囲の吸血鬼たちにも警戒しながら、忍び足で尾行を続けます。 やがて雅は、広い駐車場跡にやって来ました。 奥には立派な洋風の椅子が置いてあり、後ろに山積みにされた車は、まるで祭壇のようです。 雅はそこへ優雅に腰を下ろします。 すると周囲の吸血鬼が集まり、ばっと一斉に頭を下げました。 「玉座ってわけか」 鮫島は呟きます。 本当はもう少し近くで確認したいのですが、吸血鬼が大勢いるので近づくことができません。 鮫島は物陰に隠れて、耳をそばだてました。 吸血鬼たちは、いくつかの檻を雅に献上します。 中には数十人の人間が生け捕りにされていて、ガタガタと震えていました。 雅は松明の灯りを頼りに彼らの顔を確認し、「いない」と言います。 「ここにも明はいないか。 まあ、お前たちに捕まるとは思えんが」 鮫島は雅の言葉に目を丸くします。 どうやら、戦いたがっているのはお互い様のようです。 「なら今すぐにでも会わせて…」 鮫島は一瞬そう考えますが、思いとどまりました。 今の弱り切った明では、瞬殺されるのがオチです。 雅と再戦するのは、明が回復した後でなければなりません。 「雅様はこれからどうなさるのですか?」 吸血鬼の1人が尋ねます。 「上野のほうに向かう予定だ」、と雅。 そこへ向かえば、勝次のことも、雅のことも、何とかなるかもしれない。 鮫島の顔が少しだけ明るくなります。 このことを明に知らせようと踵を返した鮫島ですが、後ろからやってきた吸血鬼に見つかってしまいました。 生きた女を担いでいますが、意識を失っているのか、もう鮫島に助けを求めようとはしません。 鮫島は声を上げられるより先にナイフで吸血鬼の首を斬りつけました。 吸血鬼は叫ぼうとしますが、声が出せません。 鮫島は駄目押しとばかりにナイフで首をめった刺しにしました。 誰にも気づかれることなく絶命させられたようですが、今度は意識を取り戻した女が混乱して「嫌ァァァァ!」と叫びます。 とたんに、吸血鬼たちが一斉に鮫島の方を振り返りました。 「マジか…。 見つかっ…」 鮫島は真っ青になって立ちすくみます。 スポンサーリンク 漫画『彼岸島48日後』最新163話 ネタバレ・考察 NaNじぇい : 彼岸島48日後…162話「公園」 — AILE AILE2010 鮫島が捕まる 雅の後をつけ、重要な手掛かりを得た鮫島ですが、ついに吸血鬼たちに見つかってしまいました。 慌てて逃げようとしますが、捕獲ネットを被せられて身動きが取れなくなってしまいます。 吸血鬼たちは鮫島を拘束し、雅の前に突き出しました。 鮫島は恐怖で雅と目を合わせることすらできません。 「ちくしょう、なんて失態だ」 鮫島は死を覚悟しました。 が、雅は「フン」と笑います。 「どうでもいい。 好きにしろ」 そう言った雅の顔には、『こんな奴に興味はない』と書いてありました。 鮫島は最悪の事態を回避でき、わずかに安堵します。 しかし、これで鮫島が助かったわけではありません。 鮫島は、「助かったよ」とかすかに笑います。 「マジでやばかった。 さあ逃げよう。 こんなところに長居は無用だ」 しかし、吸血鬼たちも逃がす気はありません。 「させるか、なぶり殺しだ!」 そう言って、2人を取り囲みます。 「待て」 ここで雅が立ち上がりました。 その目線の先には、精二がいます。 ザッザッと歩み寄り、「そこの仮面の男」と精二に話しかけました。 「どうなっているんだ?お前のその目」 どうやら、仮面の隙間から精二の目が見えてしまったようです。 「お前ただの人間ではないな。 おもしろい」 お前のような奴は初めてだと言いながら、さらに精二に歩み寄ります。 鮫島はさっと精二を庇うように前へ出てバッドを構えました。 「来るな!頼む!なんでよりによって弟に興味を持つんだ」 精二はただの優しい人間なのに…。 鮫島の願いもむなしく、雅はいともたやすく精二の仮面をパァンと切断します。 仮面はゴトッと外れ、化け物のような精二の顔が露わになりました。 吸血鬼たちは、ザワつきながら後ずさります。 「なんて気持ち悪い顔だ」 「本当に醜悪な化け物だ」 鮫島は武器を失くして尚、雅と精二の間に割って入りました。 そして、きっと雅を睨みつけ、怒鳴ります。 「ふざけるな雅。 やはり雅は、ウイルスに感染しても吸血鬼にならない者がいるということを知らないのでしょうか? そうだったとして、雅は精二をどうするのでしょう? 連れ去って、研究するとか無いですよね。 ここのところ鮫島兄弟の株が急上昇しているので、それが死亡フラグのような気がしてなりません。 精二逃げて…。 最近は窮地に陥っても明が強すぎるから恐怖感薄れるのよね。 レズ漫画も別作品かな、と思うくらい流れ変わったな。 — 群馬コンビニマイスター二郎 CONMAI39 今週の彼岸島めちゃ笑ってしまった。 車を積み重ねて祭壇にするとかどんな思考なの。 デブ笠も面白かった。 — くろ shirasexx 今週の彼岸島 糞雑な祭壇に我慢できなかった。 なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、 31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!! 私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました! そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。 また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ! 何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。 また、本ページの情報はH30年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。 ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。 鮫島は精二のおかげで九死に一生を得ましたが、今度は精二が雅に興味を持たれてしまいました。 精二を庇うように鮫島は雅の前に立ちはだかりますが、とても守り切れるような状況ではありません。 次回では、雅が精二に抱いた興味がどれほどのものなのかが鍵を握るのかもしれませんね。 それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 スポンサーリンク.

次の

彼岸島 48日後…(2) (ヤンマガKCスペシャル)

彼岸 島 48 日後

『彼岸島』『彼岸島 最後の47日間』につづく3rdシリーズの幕が上がった! 雅によって吸血鬼ウィルスがまかれ、日本が血に飢えた化け物の国と なってしまった。 生き残った人たちは、いつ襲って来るかわからない 吸血鬼に怯え、暮らしていた。 そんな中、人間たちの間である男の噂が流れる。 果たして人間たちに吸血鬼どもを駆逐する逆襲の一手があるのか!? 新たな戦いが今、始まる!! 本土を舞台にした吸血鬼サバイバルアクションの第2弾! わずかに生き残った人々から救世主と呼ばれる明。 宿敵・雅の行方を知るため廃墟と化したショッピングモールで巨大な邪鬼と戦う。 この戦いの行方は!?

次の