ホライゾンゼロドーン 最強武器。 Horizon

シャード稼ぎ、レベル上げ、おすすめ改造方法

ホライゾンゼロドーン 最強武器

全武器の種類と性能、特長について画像付きで分かりやすくまとめてみました。 【 全武器の性能と特長】 ・狩人の弓 威力を犠牲にして操作性と速射性を優先させた、短距離から中距離の戦闘に適した軽量の弓。 ・戦弓 ダメージは低いが属性つきの矢で目標の弱点を突き、戦闘を有利に進められる。 ・長弓 速射は利かないが命中精度が非常に高い弓。 精度が要求される長距離戦に最適。 ・スリング 速射は利かないが、効果範囲の広い属性付きの爆弾を射出できる投石器。 目標を属性効果で弱らせて効果的な追撃を狙うのに最適。 ・ブラストスリング 速射は利かないものの、様々な条件で爆発する矢弾で目標と周囲に大ダメージを与えるスリング。 ・ラトラー 複数のボルトをまとめて発射する近距離向けのボルト銃。 命中精度より複数の弾を当てるのに向いている。 ・トラップキャスター 2か所のアンカーポイントをつなぐトラップワイヤーが切れると爆発する罠を設置できる。 敵の巡回ルート上や狭い空間で威力を発揮する。 ・ロープキャスター 機械を地面に縛りつけることで一時的に動きを封じることができる。 大型の機械には拘束ロープの必要本数が多くなるうえ、拘束中に攻撃すると高速効果の解除が早まってしまう。 【 今作の最強武器は?】 現時点での最強武器候補は「 ブラストスリング」です。 理由は、 改造アイテムの増加ダメージが全て% 割合 なので、固定値の高い武器が火力を出しやすいです。 ただし、機械によっては弱点を突いた方が良い場合や相性もあるので万能ではありません。 pgrkun.

次の

シャード稼ぎ、レベル上げ、おすすめ改造方法

ホライゾンゼロドーン 最強武器

おすすめ武器 まず 武器の種類は ・弓 遠距離攻撃用の武器 ・スリング パチンコのような武器で、属性付きのものだと着弾地点に爆発を起こせる ・キャスター トラップ用の武器でワイヤーを打ち込んで機械獣の動きを止めたり、引っ掛かると作動するトラップを仕掛けることができる ・ラトラー 接近戦専用のボルト銃 という感じです。 種類毎にもいくつか分かれているのですが、大体はこの4種類となっています。 次に 武器のレア度ですが、一番低いものが緑色、次に青色、紫色というようにレア度が上がっていきます。 基本的にストーリーを進めることでレア度の高い武器を商人から購入できるようになるので、強い武器が欲しい場合はストーリーを進めて行ける地域を増やしましょう。 レア度の高い武器には、 装填できる矢弾の種類が増える 武器改造スロットが増える という特徴があるので、純粋にレア度の低い武器よりも強力となっています。 武器の改造は、機械獣などからドロップできるコイルを装着することで改造可能です。 それぞれの武器に装備可能なコイルが決まっており、メニューの武器改造から改造を行うことができます。 例えば、狩人の弓だとダメージコイル、操作コイル、火炎コイルが装着可能で、狩人の弓は火矢を使用できるので火炎コイルを装着可能というような感じですね。 スポンサーリンク そして 個人的にオススメの武器が ・長弓 遠距離専用の弓です。 ・トラップキャスター 地面に2箇所打ち込み、敵が通るとトラップが作動する武器です。 ストーリー序盤で入手するレア度緑のものだと電のワイヤーしか使用できませんが、本編を進めてレア青以上のものを購入するとダメージ系のものも使用可能になります。 ・ブラストスリング 通常のスリングは属性ダメージの矢弾ですが、ブラストスリングは爆発攻撃系の矢弾を使用することが可能です。 かなり威力が高く、粘着爆弾などは慣れると至近距離で当てるだけなので非常に使いやすい武器となります。 以上で『ホライゾンゼロドーン』のおすすめ武器についてを終わります。

次の

ホライゾンゼロドーン 最強の武器を作る!コイルのススメ

ホライゾンゼロドーン 最強武器

コイルの概要 コイルとは、 武器や防具に付与する強化アイテム。 武器に付与できるのは以下の系統。 ダメージ、破砕、火炎、冷気、電撃、穢れ、操作性 防具に付与できるのは以下の系統。 射撃耐性、近接耐性、火炎耐性、冷気耐性、電撃耐性、穢れ耐性、ステルス 一部の装備を除き、武器と防具にはコイルを装着する空きスロットがいくつかある。 そこにコイルをセットすることで、コイルに応じたステータスの強化が行える。 最高クラスの逸品装備であれば、最大で4つのコイルを装着することができる。 なお、コイルのよる上昇は、 武器に設けられた基本値を基準としている。 もうひとつ50%を付与しても、基準値80の50%の40しか上昇しない) コイルの質 コイルには、 緑(わりと珍しい) 青(希少) 紫(非常に希少) 以上の三段階があるが、それだけに留まらない。 最上位の紫コイルの中でも、 まず数値の高さに差がある。 武器系コイルの場合、低いものは 37%ほど、高いものは最大で 50%にもなる。 (操作性は更に数値が高く、最大で67% or 70%ほどまである) 同じ紫コイルでも数値に10以上の差がある。 それも大事だが、もっと肝心なのは 「サブに何が追加されているか」である。 サブというのは、例えば自分が所有している操作性のコイルを例に挙げてみよう。 これが普通の紫コイル。 次に、 メインの操作性にダメージの追加されたもの。 最後に、 サブがふたつも追加されている最上位品。 同じ紫コイルでも、大きく分類すると4段階くらいに分けられることになる。 低数値 < 平均~高数値 < サブひとつ追加 < サブふたつ追加 サブがふたつ追加されたものは、おのずとメイン数値も高くなる。 各プレイヤーの好みまで否定するつもりはありません。 コイルには様々な種類があるため、自分の好きなように装着すればいい。 ただ、攻略に便利な武器として使用したいのであれば、バランス型より 特化型にしたほうが強い。 特化型というのは、 ひとつの項目のみを重点的に強化すること。 例えば、最上位の スリングを例に出すと、コイルとしてセットできるのは、 火炎、冷気、電撃、操作性 このいずれかになる (ダメージメインのコイルは、スリングには装着できない)。 属性だけで言うと、火炎、冷気、電撃の三択になる。 仮に、 スリング 逸品 に全項目のコイルを装着すると、こんな感じになる。 能力のバランスと見た目は良いかもしれないが、はっきり言うと 器用貧乏で無駄が多い、と思う。 このゲームの特性として、 武器にはひとつの役割だけを持たせ、他の武器で弱点を補うほうが良い。 つまりスリングで言うと、電撃と火炎は他の武器に任せ、スリングは冷気を担当する、といった感じがベストだと考える。 逸品武器のコイルセット アップデートで追加された逸品武器は、4つのコイルを装着することができる。 )で2周目を始めると、シャドウ系装備の代わりに商人が販売してくれる。 しかし、特化型にするために、4つとも同じ系統のコイルを付ければ強くなる、というものではない。 逸品武器は、 装着するコイルの吟味が重要である。 例えば 長弓 逸品 を強化の目的とする。 大体45%前後のダメージコイルを4つ装着してみる。 そう、 コイルで成長させられる数値には上限がある。 長弓(必中の矢)の場合、 ダメージ値は最大で105までとなっている。 つまり、4つ目のダメージコイル メインコイル は大きな意味を成さない。 じゃあどうすればいいのか。 操作性を強化することで、 連射速度、トリプルショット、狙いを絞るスピードなどが上昇する。 連射速度が増すということは、おのずとダメージ効率も高くなる、ということである。 ステップ2。 次に、コイルの吟味を行う。 長弓(必中の矢)の場合、ダメージコイルの サブに操作性の追加されたコイルを収集する。 5倍ほどアップする。 ステップ3、ここからは運ゲーか。 最後に、コイルを更に吟味する。 ライブ配信で寄せられた情報によると、ダメージ50%に操作性33%が追加されたコイルが確認されている。 この最上位コイルを2つ取得する。 更に、先ほど紹介した画像の中に、 操作性66%にダメージ25%が付与されたコイルがある。 それもふたつ取得する。 それらを全てセットすれば・・・ ダメージ 105 最大 、 操作性推定 59 カンスト直前 の、完璧に近い長弓(必中の矢)が完成する! ただし、コイルのドロップは運任せであり、必要とするコイルも限定的であるため、完璧の装備を作成するのは困難を極める。 一部情報によると、サンダージョー1500体を駆除 紫コイル4500個 して、ようやく最強の武器を作成した、という話も聞いたこともある。 コイルの究極吟味は、あまりに難題と思われるため、 基本的にはステップ2で妥協してしまっても、十分に強すぎる武器だと言えるだろう。 なお、こちらも情報によると、 冷気、電撃をメインとしたコイルには、サブに操作性が追加されたコイルはない、とのこと。 紫コイルの取得方法 紫コイルは、 主に機械獣を倒して収集する。 稀に 機械資源の箱や、安価な 改造アイテムの箱からも入手できる。 特殊改造アイテムの箱からは100%出現するが、あまりに高価なためオススメはしない。 機械獣からのドロップは、 ロングレッグ、トランプラー、ソウトゥース、 シェルウォーカー、ベロウバック、ストーカー、 ラヴェジャー、スナップモウ、 これら中型の機械獣は、たま~にドロップする程度。 期待度は低い。 ロックブレイカー、ベヒーモス、 サンダージョー、ストームバード、 これらの敵は、 必ず2つ以上をドロップする。 その中でも、 サンダージョーが最も素早く倒せるのでオススメ。 加えて、 採石場の東側にたき火からの棲息地が近いポイントがある。 (必中の矢は両方ダメ105、冷気は63の状態) もしくは、 フリーピーフの西側の崖に囲まれた地域に、サンダージョーが二体棲息しているポイントがある。 ここは 穢れの矢でうまく同士討ちさせると、低レベルの状態でも稼ぎは可能。 コイルの性質等は完全ランダムではなく、ゲーム内の一定周期によって変化する。 リセマラして特殊改造アイテムの箱を何回買い直しても、中々中身は変化しないので、少し時間を空けてから買い物や狩りを行おう。 防具に関しては後述。 自身のオススメは、 狩人の弓:火炎特化 (次点のダメージ特化もアリ) 長弓:ダメージ特化 スリング:冷気特化 戦弓:電撃特化 ブラストスリング:ダメージ特化 ラトラー:ダメージ特化 それらメインのコイルを、とりあえず3つ装着。 いずれもサブに操作性があると望ましい。 (冷気と電撃を除く) 残りひとつは操作性。 こちらも、サブにメイン3つで強化している項目があると良い。 上記したステップ3は困難なので、ステップ2で妥協しましょう。 とにかく、メイン以外は操作性一択でOK。 ちなみに、防具を割愛したのは、基本的に不要だからです。 ま、死ぬ時は死ぬんですけどねw 自身の生放送では何度も述べているんですが、 防具はダメージを受けた時の保険でしかない。 極端なことを言えば、受けなければいい。 それは難しいけど、 ダメージ受けても回復薬と薬草で賄える。 属性は耐性薬で対応できる。 強いて挙げるなら、 近接か 射撃に耐性を持った防具を作っておくくらい。 で、なるべくダメージを受けないように立ち回りを考えましょう。 初心者の方は、まず防具よりも武器の購入を優先しましょう。 それによっては、コイルの装着レシピに変化が生じるかもしれません。 もしかしたら、防具も検討しなければならないかもしれません。 ただ、上記したお奨めコイルの装備、狩人の弓、長弓、スリング、戦弓さえあれば、大抵の事態に対応できると思います。 武器は自由だけど、 防具は初期装備の「異端者の服」で行きますw 大抵の人が自分でプレイしてるんだろうけど、興味がありましたら、是非ご視聴くださいませ。

次の