須賀川 高速バス。 仙台

福島・郡山→新宿(あぶくま号)

須賀川 高速バス

運行会社 [ ]• の担当(宮城ナンバー、仙台ナンバー)。 以前はが担当していた。 郡山発着は、須賀川発着はが担当(いずれも福島ナンバー。 2014年11月17日から、郡山支社の車両は郡山ナンバー)。 過去の運行会社 [ ]• 車両は(宮城ナンバー、仙台ナンバー)・(岩手ナンバー、共通運用)の所属であった。 乗務員は仙台支店、盛岡支店、、が担当していた。 なお、JRバス東北の運行当時は、JRバス便の一部が延長されていた。 運行回数 [ ]• 平日1日15往復(うち須賀川発着2往復)、土休日1日16往復(うち須賀川発着3往復)。 福交平日11往復・土休日12往復、宮交4往復(須賀川発着便は全便福交担当)。 現在廃業)とが参入しており、激しい競争が繰り広げられた。 そのさなか、対抗のために大増便され、一時最大1日28往復運行していた(後述)。 仙台 - 二本松間:大人片道2,000円(回数券の設定なし)。 仙台 - 郡山間:大人片道2,300円、回数券(2枚綴り)3,700円、(6枚綴り)9,900円。 仙台 - 須賀川間:大人片道2,500円、回数券(2枚綴り)4,000円、(6枚綴り)11,100円。 歴史 [ ] かつて運行していた富士交通高速バス• (平成12年)• - 運行開始。 1日6往復。 当時の運賃は、大人片道2,000円、回数券(1,000円5枚綴り)5,000円。 200x年 - 1日12往復に増便。 (平成14年)• 4月 - 富士交通が同区間に参入を表明。 同年 - 富士交通に対抗するため運賃を大人片道1,800円に値下げ(期間限定)。 専用回数券(1,800円3枚綴り)を4,500円とする。 10月 - 富士交通が仙台 - 郡山駅前・工学部前間に参入。 1日4往復(のち5. 5往復に増便)。 大人片道1,800円(日大工学部2,000円)、往復3,400円(日大工学部3,800円)。 - 富士交通が往復運賃を3,000円(日大工学部3,400円)に値下げ。 (平成15年)• - 富士交通が仙台 - 郡山駅前間を1日8往復に増便(日大工学部行は2往復に減便)、往復運賃を2,600円(日大工学部3,000円)に値下げ。 - 1日18往復に増便。 - 富士交通が仙台 - 郡山駅前間を1日10往復に増便(日大工学部行は3往復)。 12月1日 - 専用回数券を2枚綴りとし、2,600円とする。 12月 - 富士交通が桜交通と共同運行を開始し、16往復(うち桜交通6往復)に増便(日大工学部行は5往復、うち桜交通2往復)。 (平成16年)• - 富士交通・桜交通が時刻改正。 日大工学部行を3往復(うち桜交通2往復)に減便。 往復券を専用回数券(2枚)とし、2,400円(日大工学部2,800円)に(期間限定)。 - 専用回数券を2,400円に値下げ(期間限定)。 - 1日24往復に増便。 - 富士交通が減便、桜交通と合わせ1日14往復に。 あわせて運賃を改定、専用回数券(2枚)を2,300円(日大工学部2,600円)に値下げし、仙台 - 郡山駅前間セット回数券(6枚)6,300円を新たに設定。 また、仙台-森永工場間の運賃を設定(片道1,900円、回数券2枚2,400円)。 - 郡山市内に停留所を追加(虎丸・第六中学校)。 専用回数券(2枚綴り)を2,300円に値下げ、6枚綴り(6,300円)を新設。 - 富士交通・桜交通が仙台駅東口に乗り入れ。 桜交通が2往復(日大工学部行)増便し、計8往復に(富士交通と合わせ1日16往復、うち日大工学部行5往復に)。 - 一部時刻改正(本数は変更なし)。 同日富士交通・桜交通も時刻改正。 富士交通6往復、桜交通10往復(うち1往復快速便)となる。 日大工学部行はすべて桜交通となり、4往復に。 - 桜交通が減便、平日6往復、土日祝8往復(富士交通と合わせ平日12往復、土日祝14往復)となる。 快速便廃止、日大工学部行は3往復に。 (平成17年)• - 仙台行JRバス担当便の一部を野球開催時に限り(当時)まで延長開始。 同日より富士交通も同球場への乗り入れを開始(但し、富士交通便の場合、球場まで乗車すると100円の加算運賃が課せられる)。 - 桜交通が減便、4往復(日大工学部行2往復、桜交通前行2往復。 富士交通と合わせ10往復)となる。 - 富士交通が撤退、桜交通も運行休止。 (平成18年)• - 1日28往復に増便、うち6往復を須賀川まで延長(片道2,100円、回数券2枚綴り3,000円、6枚綴り8,400円)。 同日郡山までの運賃も改定、片道1,900円、回数券2枚綴り2,600円、6枚綴り7,200円に値上げ。 - 時刻改正。 所要時間を10分延長。 (平成19年) - 回数券を値上げ。 郡山まで2枚綴り2,800円、6枚綴り7,800円に、須賀川まで2枚綴り3,200円、6枚綴り9,000円となる。 (平成20年) - 運賃改定。 (平成23年)• - 同年に発生したの影響により運休していたが、この日の出発便より臨時ダイヤ(1日8往復、以降順次増便)での運行を開始。 客扱い箇所は仙台駅前と郡山駅前のみ。 4月1日 - この日より二本松バスストップへの停車を開始。 - この日より仙台 - 郡山・須賀川間全停留所での客扱いを再開。 1日26往復。 - この日より通常運行に戻る。 10月1日 - JRバス東北担当便が2往復減便(うち1往復は須賀川発着)、1日26往復となる。 (平成24年)• - 宮城交通担当便が1往復減便、1日25往復となる。 4月1日 - 福島交通担当便が2往復減便、1日23往復となる。 12月1日 - 宮城交通担当便が1往復減便(須賀川発着便)、1日22往復となる。 (平成25年)• 4月1日 - JRバス東北が撤退、平日1日17往復、土休日1日18往復に減便。 - プロ野球公式戦開催日に限り、福島交通便の一部を宮城球場前(クリネックススタジアム宮城)まで延長運行開始(復活)。 日付不明 - 回数券に有効期限を設定。 (平成26年)• 4月1日 - 運賃改定。 - 宮城交通担当便が2往復減便、1日平日15往復、土休日16往復となる。 (平成30年)4月1日 - 「」に新たに停車開始。 (平成31年)4月1日 - 運賃改定。 (2年)• - の影響により、この日より当面の間、一部便(福島交通担当便:平日6往復、土休日7往復、宮城交通担当便1往復)を運休。 - 福島交通担当便の3往復(須賀川営業所発着便)が土日祝日のみ運行を再開。 車両 [ ] 各社トイレなしの車両が使用されるが、福島交通担当便については車両整備等の都合で、・・用のトイレ付き車両が使用されることがある(但し原則トイレは閉鎖扱いとなり、利用できない)。 サービスに対応しており、福島交通では2017年6月上旬より順次「MICHINORI Free Wi-Fi」が 、宮城交通では2018年5月より順次「MIYAKOH Free Wi-Fi」が それぞれ導入されている(それ以前は宮城交通が、福島交通がならびにのみの対応であった)。 交通新聞社 : p. 2000年3月13日• (2011年3月22日、福島交通)• (2011年4月13日、福島交通)• (2011年5月24日、福島交通)• (2013年3月18日、福島交通)• (2013年6月7日、福島交通)• (2014年9月2日、福島交通)2014年9月15日閲覧。 福島交通. 2018年3月1日. 2018年3月1日閲覧。 福島交通 2019年3月8日. 2019年4月6日閲覧。 福島交通 2020年4月24日. 2020年4月25日閲覧。 福島交通 2020年7月6日. 2020年7月12日閲覧。 福島交通 2017年6月14日. 2019年8月26日閲覧。 宮城交通 2019年5月31日. 2019年8月26日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

福島・郡山→新宿(あぶくま号)

須賀川 高速バス

満席になるとご乗車できませんので、あらかじめご了承下さい。 ご注意ください。 到着時刻の遅延等で発生した損害等については、運行会社ではその責は一切負いかねますので予めご了承ください。 平日 は、祝日を除く月〜金のみ運行いたします。 土日祝 は、土曜・日曜・祝日のみの運行です。 コパル前から郡山駅までは降車のみとなります。 コパル前から小野インターまでは乗降ともにできます。 いわき好間から上荒川までは降車のみになります。 いわき・郡山線専用回数券 いわき・郡山線専用回数券がございます。 お買い求めは、バス車内または、会津バス各案内所(・・)、会津バス各営業所(・)、福島交通郡山駅前案内所、新常磐交通各案内所(いわき駅前・いわき好間)にてどうぞ。 いわき・郡山線専用定期券 いわき・郡山線専用定期券がございます。 お買い求めは、、、にてどうぞ。 その際、必ず旧券をお持ちください。 これらを超える荷物の持込みは、お断りさせて頂く場合があります。 荷物は最小限にして頂きます様、ご協力をお願いいたします。 トランクルームをご利用される場合、貴重品、こわれやすいもの、精密機械、生もの等は入れないようお願いいたします。 持ち込みできる荷物の大きさ 重 さ 10㎏以内 体 積 0. 荷物の損傷等につきましては、一切責任は負いかねます。 他、運送約款に準じます。 事前にご確認をお願いいたします。

次の

福島・郡山→新宿(あぶくま号)

須賀川 高速バス

特に、途中のバス停からご乗車の場合はご注意ください。 (2)早売1:出発日1日前まで購入すると15%引になる割引席です。 2.予約購入方法が以下の3つに限られています。 (1)高速バスネットサイトから予約 ・インターネット予約を行いクレジット決済、またはバス会社窓口やコンビニで代金を支払う。 ・あぶくま号の早売席のネット予約は、こちらからお進みください。 クレジット決済をするとさらに5%割引!! ・コンビニ(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、セブンイレブン)での代金支払い方法は、こちらをご覧ください。 (2)コンビニ店頭端末「Loppi」で直接予約購入 ・ローソン、ミニストップでは、予約がなくても購入できます。 ファミリーマート、セブンイレブンでは購入できません。 ・ローソン、ミニストップの店頭端末での操作方法はこちらをご覧ください。 (3)バス会社窓口で直接予約購入 ・バスタ新宿 ・JRバスターミナル窓口(東京駅八重洲南口) ・福島交通:福島駅東口バス案内所、郡山駅前バス案内所 3.早売席は、席数に限りがあります。 お早目にご予約ください。 4.早売席は乗車日時の変更ができません。 一度、払戻手続きを行い再予約となります。 ・対象営業所 福島・郡山 ・対象車種 全車種10%割引対象 〔注意〕事前にお客様自身でレンタカーをご予約の上、割引券を駅レンタカー営業所でご提示願います。 どうぞご利用ください。

次の