絶対零度シーズン4 ネタバレ。 絶対零度 シーズン3 1話あらすじネタバレと須藤に銃口を向ける井沢

絶対零度 最終回11話ネタバレあらすじと感想!~篠田と対峙する井沢~無料で見逃し動画が視聴できる配信・最終話~シーズン4・2020年版

絶対零度シーズン4 ネタバレ

目次(クリックするとジャンプします) 絶対零度2020シーズン4のキャスト Sponsored Link 絶対零度2020シーズン4の[2話]あらすじネタバレ 保釈後に行方不明となり、 遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二) 井沢(沢村一樹)は、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。 井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂( 水野美紀)に、 「腹を割って話そう」と言う。 井沢は香坂に、妻と娘の命を奪った、 凶器のナイフが 1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを話す。 そして、その実行犯として服役中の宇佐美(奥野瑛太)。 香坂は、宇佐美に何度も面会に行っている。 伊沢は、 その理由を聞き出そうとする。 一方、公安部部長の曽根崎(浜田学)は、 町田の件を表向きは自害として発表することにする。 そして、山内(横山裕)に、 井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。 そんな折、 ミハンが新たな危険人物を割り出す。 ターゲットは、近所に住む 女子高生の時田明日香(竹内愛紗)を ストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。 だが馬場は、法に触れない程度に 付きまとっているようなふしがあった。 また、馬場は、 ギャンブルで作った借金のせいで 闇金からも追われていた。 単純なストーカーではない犯罪なのか? 一方、優等生だった明日香も、 ここ最近、 何故か学校をさぼっていた。 井沢たちは潜入捜査を始める。 が、捜査中に 明日香が何者かに誘拐される。 少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。 24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く! Sponsored Link 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー ミハン 日本国民のあらゆる個人情報や、 全国の監視カメラの映像などが集めた、 ビッグデータ。 それに基づき潜入、追跡捜査をして、 犯罪を未然に防ぐ。 それが、 未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』 ミハンの リーダー、井沢範人(沢村一樹)は、 元公安のエリート刑事。 だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』 の冤罪(えんざい)事件が原因で、 妻と娘の命を無残に奪われた過去を持つ。 普段は物腰も柔らかい井沢だが、 その裏側には、刑事としての一線を超えてしまいそうな 危険な部分も持っている。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー クルーズ船 今回、ミハンが割り出した 組織同士の争いを防ぐため、 井沢は、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)ら とともに、 東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。 新たに加わった 伝説のハッカー、加賀美聡介(柄本明)の 助けもあり、 事前に犯行を防ぐことに成功。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 新拠点と新メンバー その後、 井沢、山内、小田切、 新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)は ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。 そこは、移転が決まっている公営の卸売市場の地下だ。 そこに、 二人の法務省官僚の官僚が 派遣されてきていた。 自ら、 ミハンの統括責任者を志願した 香坂朱里(水野美紀)と 北見俊哉(上杉柊平)だ。 香坂は、皆の前で、井沢の過去とその危険性について話す。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 2人の危険人物 新たな捜査が始まる。 ミハンは 同時にふたりの危険人物を探知した。 初めてのケースだった。 その危険人物とは、 弁護士の田代智之(中林大樹) 刑務所から出所したばかりの、風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤) 井沢たちは、ふたりの接点を探る 接点がないかと思われていた二人だが、 監視カメラの映像で、 二人が路上でつかみ合いをしているところが見つかる。 その後、 田代は違法に拳銃を入手した。 また、 藤倉は青酸カリを入手する。 一方、 香坂と山内は、公安部の曽根崎に呼び出された。 井沢が、近々刑務所を出る町田博隆の命を奪う可能性がある、と香坂がいう。 「一線を越えそうになった場合は、井沢を撃て」と銃を渡される山内。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 二人の接点 捜査の方では、井沢 吉岡、加賀美が 田代弁護士の部屋に監視カメラを設置。 そこに、 田代とある女性のツーショット写真を発見する。 一方、山内は、藤倉が働く風俗店に 新人の呼び込みとして潜入。 藤倉のロッカーから、 やはりツーショット写真を発見。 さらに、その 風俗店の経営者、近藤は クルージング船で逮捕した組織と繋がっている。 藤倉の写真と、田代の写真の女性は 同一人物で、 澤本歩美と判明。 歩美は、山岳鉄道の脱線事故で亡くなっていた。 そして 田代の婚約者でもあった。 また、 藤倉とは幼馴染。 藤倉は両親を事故で亡くし、 自害しようとした時に、止めてくれたのが歩美だった。 施設に引きとられてからも、ちょくちょく様子を見に来てくれた。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー マトリ また、その鉄道事故では、通称 マトリ、厚生省の薬物取締部の 富永が亡くなっていた。 藤倉は服役中に、他の服役囚から、 その 脱線事故が「マトリ」を狙って、わざと起こされたものだと聞く。 藤倉は出所後、真相を突き止めようと決意。 そして、近藤の風俗店に務めたのだ。 近藤に同行し 「マトリ」の岸本にあった藤倉。 実は事故は、岸本が組織と繋がっていることに気づいた 同僚の富永を消すためのものだったのだ。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 町田博隆 一方、 町田博隆は刑務所を出た。 町田の自宅で 待ち受けていた井沢 「お前の知っていることを全部はけ!」と言う 井沢は香坂に呼び出された 町田博隆が行方不明なのだ。 「どこにいるのか」と尋ねられる井沢。 逆に 「八王子刑務所の 宇佐美(井沢の妻子の実行犯)に ちょくちょく面会している女性はあなたですか?」と聞く井沢 突然、香坂に腕を後ろ手に締め上げられる 「やっぱりタダ者じゃなかったんだ」という井沢 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 藤倉の襲撃 藤倉は、岸本を襲撃しようとし、逆に近藤らの部下に捕まる。 そこにミハンが登場。 岸本は逃走。 岸本は道を歩いていた 親子の母をナイフで刺し、 子供を人質に取る。 銃を投げ捨て、岸本に向かう井沢。 銃を拾う岸本。 岸本の右手を山内が撃つ。 井沢は岸本を何度も何度も殴りつける。 そして銃を拾い上げ 岸本を撃つ。 母と娘が襲われたことで、 自分の妻と娘の最後の場面がフラッシュバックしたのだ。 山内は一線を越えようとしている井沢を打とうとするが、 思いとどまり、 井沢と岸本のあいだに立ちはだかった。 大怪我をした藤倉の見舞いに訪れる田代弁護士。 鉄道事故は再度捜査されることになった。 藤倉は「 続けろよ弁護士。 歩美がそれを望んでいる」と言う。 田代は藤倉に、陶芸の道に戻ることを勧める。 二人が 銃や青酸カリを入手したのは、歩美の復讐のためだった。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 町田の遺体と香坂 その頃、 公安の曽我部に、 町田の遺体が山中で発見されたと言う連絡が入る。 捜査一課の早川誠二(マギー)と門田 駿(粗品 )が臨場しているという。 その64日後香坂が亡くなる。 香坂の遺体の前で涙を流しながら、立ち尽くす井沢。 頬には血糊、血染めの手に拳銃を持っている。 井沢には、SAT隊員達の銃が向けられている.

次の

絶対零度 最終回11話ネタバレあらすじと感想!~篠田と対峙する井沢~無料で見逃し動画が視聴できる配信・最終話~シーズン4・2020年版

絶対零度シーズン4 ネタバレ

テレビドラマ• 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年7月17日 — 9月25日、フジテレビ) — 滝川真菜 役• 聖女 第1話 — 第3話(2014年8月19日 — 9月2日、NHK) — 肘井基子(幼少期) 役• アイムホーム(2015年4月16日 — 6月18日、テレビ朝日) — 野沢すばる 役• ナポレオンの村 第2話・第4話 — 最終話(2015年7月26日・8月16日 — 9月20日、TBS) — 橋尾ヒロミ 役• 最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 第7話(2015年9月3日、テレビ朝日) — 斎藤楓 役• コウノドリ 第4話・第5話(2015年11月6日・13日、TBS) — 吉沢玲奈 役• インディゴの恋人(2016年1月27日、NHK BSプレミアム) — 原田紗代 役• ふれなばおちん(2016年6月28日 — 8月16日、NHK BSプレミアム) — 上条優美香 役• 湊かなえサスペンス『望郷』 「みかんの花」(2016年9月28日、テレビ東京) — 富田美里(回想) 役• ひと夏の隣人(2016年11月4日、イマジカBS) — 主演・赤石千織 役• リバース(2017年4月14日 — 6月16日、TBS) — 藤崎莉子 役• 明日の約束(2017年10月17日 — 12月19日、関西テレビ) — 増田希美香 役• 執事 西園寺の名推理 第6話(2018年5月25日、テレビ東京) — 遠野晶子 役• 崖っぷちホテル! 第8話(2018年6月3日、日本テレビ) — マナヒラ王国王女・ナディア 役• 遺留捜査 第5シリーズ 最終回(2018年9月13日、テレビ朝日) — 酒井愛子 役• 駐在刑事 第2話 — 最終話(2018年10月26日 — 12月7日、テレビ東京) — 緒方ひかり 役• ストロベリーナイト・サーガ 第1話(2019年4月11日、フジテレビ)- 深沢由香里 役• マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜(2019年8月8日、NHK総合) — 日下部綾 役• 絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 第3話(2020年1月20日、フジテレビ) — 八尋舞 役 映画• くちびるに歌を(2015年2月28日) — 長谷川コトミ 役• 相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断(2017年2月11日) — ヒロイン・鷺沢瑛里佳 役• 雪女(2017年3月4日) — 緒方ウメ 役• 僕に、会いたかった(2019年5月10日) — 木村めぐみ 役• 下忍 赤い影(2019年10月4日) — ヒロイン・静 役• 太陽の家(2020年1月17日) — 川崎柑奈 役 瀬川綾乃 役:我如古りな 八尋舞のライバルのバレリーナ。 我如古りなさんは現役のダンサー。 安達智花 役:古川琴音 【】第3話ゲストは、うら若きキャッシュカード詐欺師・亜佐美を演ずる (ことね)さん。 テレビドラマ• 義母と娘のブルース 第9話(2018年9月11日、TBS) — シホ 役• 部活、好きじゃなきゃダメですか? (2018年10月23日 — 12月25日、日本テレビ) — 小森 役• 凪のお暇 第4話・第5話(2019年8月9日・16日、TBS) — モル 役• サギデカ 第3話(2019年9月14日、NHK総合) — 福田亜佐美 役• おやすみ、また向こう岸で(2019年9月20日、TOKYO MX) — カナコ役• 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第3話(2020年1月20日、フジテレビ)- 安達智花 役 映画• 春(2018年)- 主演・アミ 役• こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年12月28日、松竹) — 由美 役• チワワちゃん(2019年1月18日、KADOKAWA)- サヤカ 役• 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月25日、ワーナー・ブラザース映画)- ミツエ 役• 21世紀の女の子(2019年2月8日、ABCライツビジネス)「回転てん子とどりーむ母ちゃん」• 街の上で(2020年、「街の上で」 フィルムパートナーズ)- 田辺冬子 役 絶対零度の3話あらすじ ミハンが新たな危険人物を割り出す。 それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。 舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。 山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。 井沢は宇佐美に面会し、自分に届いた凶器を見せ、 「真犯人は別にいる。 そしてそれをお前は知っている」と話すと、 宇佐美は 「いずれお前は一線を超える」と言う。 篠田は子供の頃父親が無理心中をし、篠田だけ生き残った。 そして今の夢は温かい家庭をつくることが夢だという。 真衣はネットで致死量のヒ素を入手し、毒物を使用した殺人を紹介するサイトを何度も見ていた履歴があるという。 ライバルである 瀬川綾乃の命を狙っているかもしれないとし、捜査にあたるミハンチーム。 捜査をしていく中で、八尋舞は親友の入院中の 安達智花との写真をボードから外していること、 昨日までバレエの調子が悪かったが、工事現場の事故に遭遇し気を失ってから調子がいいことがわかった。 井沢たちが直接本人に安達とのことを聞くも、八尋は安達のことを知らない様子だった。 実は八尋は 心因性記憶障害になり安達のことを忘れていたのだ。 なぜ親友のことを忘れたのか? ミハンは安達との関係を中心に捜査するのだった。 捜査を続ける中で、 八尋が所属しているバレエ団に、3年前トレーナーが自殺している事件があった。 そして同じく3年前に安達を誹謗中傷する記事などが出回っていた。 井沢が宇佐美を追い詰めた時、井沢を止めなければ今になって扱いに困ることもなかったと話す。 フリーカメラマンの仕事で来ていたようで、本当の名前を聞かれ答える小田切。 そして3年前の事件について調べてくれるという。 そして八尋はネタ元を探っていたという。 また、堀脇の自殺には不審な点があり、何者かによる犯行の可能性があったのだった。 その後井沢が安達に話を聞きに行くと、堀脇の命を奪ったのは自分だと話す安達。 しかし、井沢は全ての罪を被っていると話す、八尋は関わっていないのかと聞くも八尋は何も知らないと話す安達。 井沢が八尋は誰かをころそうとしていたが記憶を失っていること、記憶を取り戻したら誰かを手にかけてしまうかもしれないこと、八尋を救ってあげられるのは君だけだと安達を説得する。 やはり 堀脇の死には八尋と安達が関わっていた。 八尋と堀脇が口論となり事故で堀脇が頭を打ち、八尋が警察を呼ぼうとするも八尋がバレエをできなくなることを心配した安達は八尋とともに堀脇の遺体をビルから落としたのであった。 また、 八尋を脅迫していたのはライバルの瀬川だった。 瀬川は安達の誹謗中傷記事に絡んでおり、大会で焦りを感じた瀬川は八尋を3年前の事件のことで脅迫していたのだ。 そして 八尋が殺意を抱いていたのは自分自身だった。 3年前の事件が公になると親友の罪が明らかになり、2人がバレエにかけてきた想いが穢れたものになると考えた結果、自ら命を絶とうとしたのだった。 そして八尋が堀脇が命を落とした場所(バレエ団の練習場の屋上)で自分も命を絶とうとしていることにいち早く気付き駆け付ける。 屋上の扉を閉められ必死に説得する小田切は自分が高校生のころ男に襲われたトラウマを話す(ちょうど練習場に来ていた篠田もその話を聞いていた)。 そして自分と同じような思いをする人を出さないよう、警察官になったと、絶望し這い上がった人間は強くなれると話す小田切。 篠田とともに扉を蹴り開けた小田切は、八尋を抱きしめるのだった。 事件を防げた時だけ飲むという。 焼いていた貝が開くところを見て微笑む香坂を見て、いつもと違う香坂の一面に笑う小田切。 八尋の話になり、 「一生受け止められない過去もある」と話す香坂。 その帰り道、香坂が一人で歩いていると井沢が待っていて驚いた表情を浮かべ、その後神妙な面で井沢の目の前を通り過ぎようとする。 しかし井沢が話しかけてくる。 「あなたが中学生の時、母親が法務省の官僚である香坂博之と再婚した。 その後のことはわかるが、それ以前のことをたどれない。 あなたの父親が 戸籍を改ざんした。 あなたには 知られたら困る過去がある。 ミハンに何しに来た?」 井沢がそう話すと香坂は井沢にビンタをかまし立ち去っていく。 スポンサーリンク 絶対零度の3話の考察や感想 香坂の死が確定しましたね… そして自分のせいだと自信を責める小田切。 おそらく井沢を止められなかったから自分が悪いという気持ちからきているのでしょう。 そしてその香坂についてですが、中学生の頃母親が再婚する前、何か 知られたら困る出来事があったようですね。 戸籍を改ざんするほどということは、 香坂の本当の父親に関係しているのではないでしょうか? 例えば、 香坂の本当の父親は犯罪者で、その家族だということを隠すために再婚した現在の父親が戸籍を改ざんしたのではないでしょうか? と、予想していたら次回4話の予告の最後で、 「26年前、この映画館で… あなたその犯人の娘だ」と言っていました。 やはり香坂の本当の父親は犯罪者として逮捕されたのでしょう。 それが香坂が小田切に言った 「一生受け止められない過去もある」ということなのでしょうね。 そして今回現代編では井沢が出てきませんでしたね。 おそらくあのまま 逃亡したということなのでしょう。 2話の考察でも書きましたが、おそらく香坂を撃ったのは井沢ではなく、井沢は真犯人をおっているのではないでしょうか。 最後に起きる大規模テロのリーダーだったりとか予想していますが、今後ミハンのターゲットとされるとかありそうですね。

次の

絶対零度 最終回11話ネタバレあらすじと感想!~篠田と対峙する井沢~無料で見逃し動画が視聴できる配信・最終話~シーズン4・2020年版

絶対零度シーズン4 ネタバレ

・月額料金『888円 税抜 』!! 一部(レンタル対象商品など)課金作品があり ・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる ・最大40,000本! 最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。 「門田」と告げる吉岡に門田は殴りかかろうと…。 井沢が目障りな曽根崎は、何とかして井沢をミハンから外そうと目論んでいた。 一方井沢は上司命令で、と心療内科を訪れていた。 そこで篠田と遭遇する。 この世界から犯罪がなくなれば…という篠田に、なくなることは無いけど、無くなることを願ってる、と井沢は告げた。 その後、吉岡から研修中ながらも休みが欲しいと告げられるメンバー。 そこへ曽根崎が早川を連れてやってくる。 エリート高校生が猟奇犯罪で逮捕、というニュース映像を流された。 犯人は高校生の浅井航。 被害者の松永由貴とマンションに入り、一人だけが出てきた。 遺体は産業廃棄物として捨てられ、大量の水を使用している物証も上がっていた。 ネット通販の履歴などもあるも、なぜこの事件を防げなかったのかと曽根崎に問い詰められる井沢。 この事件をミハンで調べ直したいと思います、という香坂にメンバーは意外そうに見るのだった。 香坂もミハンを信じてる、と知り、メンバーは再捜査に行う事になった。 早速精神科医と看守に扮し潜入する。 浅井の家庭環境について尋ねる井沢に、教科書通りの鑑定で僕の心が見えるのか、と浅井は尋ねる。 どうしてこんな事件を起こしたのか尋ねると、人を殺して見たった、という浅井。 自分の中のイメージに由貴がぴったりだったと告げる浅井に、実際やって見どうだった?と井沢は尋ねた。 「あたたかいですよ。 人の血は。 でもすぐ冷たくなる。 そこだけが残念でした」 そして、浅井の通っていた学校に潜入した小田切と山内は、浅井が頭がいい事、感じが悪かった事などを述べる中、死に場所を探してるとマップをみていた浅井の姿を告げる女生徒がいた。 もう少し浅井について調べたいという井沢に、吉岡は意味があるのかと告げる。 吉岡は気持ちが続かないと告げて部屋を出ていくのだった。 翌日、吉岡にこれが最後の仕事だと告げ、井沢は浅井のいる留置所に入った。 自殺するのにどうして人を殺したのか、と尋ねると、死ぬ前にやりたかった事をやったという浅井。 それなら何故なぜ偽装工作をしたのか尋ねると、欲が出たという。 偽装工作は完璧だったが、防犯カメラに映る事実の辻褄が合わないのだと浅井は告げた。 次はもっと上手くやりますという浅井に、人の命をなんだと思ってるんだと声を荒らげる吉岡。 やはり浅井の家族に何かあると思う井沢に、精神科医ですよね?と尋ねられるも「精神科医だよ」と微笑む井沢がいた。 吉岡はここまでで、と井沢言われ、吉岡は素直に去っていく。 浅井が見ていたビルを訪れた山内と小田切は、近くのビルに聞き込みに向かう。 そこで浅井と由貴がよくふたりで屋上にいるのを見たという証言を得た。 そして井沢と加賀美は、浅井の亡くなった母にDVの痕らしきものがあったことを掴んだ。 その足でふたりは由貴の夫を探ることになった。 松永は、精神鑑定で罪が軽くなるようなことがないようお願いしますと告げた。 由貴と浅井が屋上で出会った事を告げると、松永は由貴が妊娠していることを告げた。 その際、松永が壁にかかった絵を見ていた。 その絵を退けると壁に何かが当たった形跡があった。 由貴は一度救急に緊急搬送された履歴があり、松永のDVと、その夫の子の未来を思い悩んでいたかもしれないと結論づけた。 そんな時、山内は病院にいる吉岡と会う。 吉岡の実の弟は完治しない病気で下半身が動かないようだ。 でも、そこそこ偉くなれたし、演じるのは得意だから、と微笑む吉岡。 犯人はお前と同じ、大切な人を守るために嘘をついてたんだ、と山内は吉岡に告げた。 精神鑑定がまだ必要なのか、という浅井は取調室にいた。 浅井の母が亡くなってから、父の手を逃れ自殺しようとしていたことを告げられる。 そこで由貴と偶然逢った。 お互いに、こんなとこで何を?と思いながらも、自殺をしようとしていた事に気付いた。 それから二人はそこで同じ時間を過ごし、由貴がDVを受けている事を知り、警察に通報する事を勧めるが、松永が何をするか分からない、と由貴は受け入れなかった。 何が言いたいのかと告げる浅井の前に、白衣の吉岡が現れた。 「嘘つくなら徹底して演じないと」 と吉岡が告げると、由貴を殺していない、と告げられる浅井は、俺が殺したんだ!とまた声を荒らげた。 由貴をDVから守るため、綿密な計算の上で大量の水やゴミを出したのだと告げられる浅井。 反抗計画を井沢に述べられるも、また浅井は言った。 「俺が彼女を殺した…」 曽根崎の前にいる門田は追い詰められていた。 次はないと言われた門田は、吉岡に由貴の居場所を教えろと声を荒立てた。 候補をいくつか送るが、ミハンも動くと告げる吉岡。 その後、気配を感じた門田。 少年が犯罪者ではないからミハンシステムが探知しなかった事をわざとらしく褒める曽根崎の前でミハンシステムが作動した。 危険人物は由貴の夫・松永だった。 門田を殴り由貴の居場所を突き止めた松永は、由貴の後ろから近付き首を絞めるも、その人物はかつらを被った吉岡だった。 松永の腕力は相当で、押される吉岡は小田切に助けを求めた。 何とか松永を取り押さえたミハンメンバー。 後日、面会に訪れた由貴は、浅井に頭を下げたが「いいんです」と告げた。 その後、君の罪は威力業務妨害だ、と告げる井沢。 この先はない、彼女は僕が好きじゃないと告げる浅井。 そして、あなた達は?と尋ねる浅井に、もちろん精神科医だよ、という井沢。 微笑む浅井は少年のような顔をしていた。 吉岡の弟に逢いに来た山内は、吉岡が自分のために夢を叶えてくれたと嬉しそうに告げる。 「兄ちゃんの事、よろしくお願いします」 という弟は、自分の命が長くはないこと、吉岡が嘘が下手なことを告げる。 吉岡は大事なメンバーだと告げる山内は病室を後にし、泣き崩れる吉岡の肩を支えるのだった。 その夜、ひとりで飲んでいた香坂の元を訪れる井沢は、吉岡がミハンの研修を続けたいと言うことを告げる。 篠田は小田切に付き合って欲しいと告げた。 その後、自宅で小田切の写真をプリントして、同じ男が背景に写っているのに気づく。 「あなたに伝えたい事が…」 と告げる篠田に不安を覚えた小田切は、篠田を訪ねて飛び出したが、見つけた篠田は腹部から出血して気を失っていた。 綿密な計画に抜けがある事に目をつける井沢はさすがでしたね。 そして、吉岡も一度は離れたいというも、やはり戻ってきました。 そして今回は精神科医だけではなく、女装まで。 顔面はそのままでしたが。 更には被害者の夫である松永が、皮肉なことに門田を殴り危険人物として察知される反応の良さに、曽根崎も観念したのではないでしょうか。 近い未来の事件は今回詳しくは分かりませんでしたが、門田も吉岡も関わっているようでした。 今後どうなるのか、楽しみでもあり、不安でもあります。

次の