徳持fc。 スケジュール

4月9日 徳持FCさん、ヘラクレスFCさん、港南FC 3年生TM 本日は徳持FCさん、ヘラクレスFCさんとうちで練習試合を開催しました!徳持さんもヘラクレスさんも保護者の皆さまが事前準備からお手伝いして頂き、本当にありがとうございました!とっても助かりました! 暑いなか、子供達は顔を真っ赤にして頑張っていました。最高気温35度予報での開催。午前中とはいえ、中学校側は蜃気楼が… パパ達で休憩時間水撒きしつつ、試合を行いました。いい試合が行えたと思います!徳持さん、ヘラクレスさん、ありがとうございます! 水撒きしてると、子供達がたくさん寄ってきて、とても可愛かったです。 これから港南小は工事が入るため、日陰がまったくなくなります。さて、どうしたもんかなぁ〜。

徳持fc

先日のコーチと役員の会議で決定となった事が、翌日Tコーチの独断で無かった事になったようですが、いまだにそれについての説明がありません。 皆さん誰かご存知の方いらっしゃいませんか? そもそも役員で決定した事を、何でTコーチが独断でくつがえせるのでしょうか? あの会議は何だったんですか!? そう言えば、この掲示板でもKコーチが言われてますが、Uコーチが辞めたホントの理由は、Kコーチが言われてる事と違ってるようです。 Uコーチが辞めたホントの理由は、Tコーチが、Kコーチとお父さんコーチを使って、辞めさせたようですよ。 何でも、Tコーチは近隣のクラブチームの代表者の事を「技量もないのに子供を食い物にするような奴ら」とずっと見下してきてて、徳持のコーチがスクールをやってる事がそのクラブチームに知れると「なんだお前も同じで人の事言えないじゃないか」と言われるのが嫌でUコーチを辞めさせたらしいです。 何なんでしょうか? 自分が後ろ指さされるのが嫌でUコーチを辞めさせるなんて!ホントに辞めるべきはTコーチではないですか? Tコーチって徳持の何なんですか?監督でもないのに何の権限があって勝手に決めれるんでしょうか? 皆さんどう思いますか? 徳持FC 御中 謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 又突然の書込み失礼致します。 指導者の皆様に置かれましては、サッカーチームの運営、サッカーの指導にご尽力されていらっしゃることに敬意を表します。 さてこの度、元サッカー日本代表本田泰人氏プロデュース、早稲田アカデミー様とのコラボレーション企画により、「文武両道プロジェクト推進委員会」を立ち上げる運びとなりました。 本プロジェクト第一弾として、「第1回 エデュケーションカップ」を開催するにあたり、各チームの指導者の皆様におかれましても、趣旨にご賛同いただき、また貴チームに取りましても意義を感じて頂けました折には、前向きにご検討いただきたくお願い申し上げます。 子供達の保護者の方々にもサッカーと学業の両立は望むところではないかと存じます。 子供達の心身の発育発達に寄与して行く中で、ますます貴チームの発展を祈念いたしております。 なお「エデュケーションカップ」は、参加チーム登録選手全員が「文の部」にて学力テストを受講し、「武の部」フットサル競技の順位とテストの点数の合計により優勝チームを決める大会となります。 敬具 文武両道プロジェクト推進委員会 広報部 ・主催 : 文武両道プロジェクト推進委員会 ・共催 : 本田泰人フットボールアカデミー、株式会社早稲田アカデミー ・問い合わせ : 株式会社Augment内「文武両道プロジェクト推進委員会」 TEL:03-6826-3133 FAX:03-3268-5566 E-mail:bubu aug-ment. jp 管理人様へ お手数ですが、趣旨と違う場合削除お願い致します。 6年生のみなさん・保護者のみなさま、ありがとうございました。 6年生最後の区長杯・・・結果は、君たちが目指していたものとは違ったと思いますが、順位決定戦のチャンプ戦では、この一年間で一番良い試合を見せてもらったと思っています。 Bチームの選手もベンチ横で一緒になって声を出し、みんなが一生懸命に・・・そして楽しそうにサッカーをやっている姿を見て、本当に監督をやって良かったと思っています。 正直、学校の様子を聞く度に監督でいることが辛かったこともありました。 でも、みんなはこの2ヶ月で大きく変わりました。 1/8の君たちの真剣な眼差しを、涙を信じてきて良かったと思っています。 これからも多くの仲間・後輩・先輩・コーチ達と共に、また楽しくサッカーをやりましょう。 残り1ヶ月よろしくお願いします。 いよいよ大田区長杯が始まりました。 6年生にとっては、最後の大きな大会です。 悔いの残らないように精一杯戦って欲しいと思います。 11日の最初は、Bチームの登場でした。 受験で抜けていた仲間も戻ってきて戦力アップ?の中、堂々とした戦いぶりで見事2勝。 徳持らしくよく走り最後まであきらめない、素晴らしくも楽しいサッカーを見せてくれました。 そして何より監督としてうれしかったのは、Aチームの選手がたくさん応援に来てくれたこと。 さらに、午前中に試合のあった4年生や保護者・コーチの方々も最後まで残って応援してくれ・・・・盛り上げてくれました。 六郷に居たチームの中で一番の応援人数でした。 これが決勝だとしたら人数が増えるのは、当たり前ですが、1回戦でのこの応援・・・本当にうれしかったです。 ありがとうございました。 やっぱり「徳持」ですね。 あと2つ。 うれしかったことがありました。 1つめは、2試合目に試合に出してあげられなかった選手が2名いました。 その選手たちがベンチにいる時に、本当に一緒に戦っている気持ちでいてくれたことです。 その気持ちが、決勝点につながったと信じています。 2つめは、開会式での整列・話の聞き方が参列チームで一番良かったことです。 微動だにせずきちんと話を聞いている姿、素晴らしかったですね。 さすが「徳持FCの6年生」です。 サッカーを通して教えてきたものがしっかり伝わっていて本当にうれしかったです。 徳持FCとしてのプライドを背負っている姿に感動しました。 さて、区長杯は、まだ始まったばかりです。 自分の思いと仲間の思い・後輩たち・先輩たち・親・コーチたち・・・みんなの思いをしっかり背負って、徳持らしい素晴らしいサッカーを見せてください。 楽しみにしています。

次の

fc phoenix shinagawa: 3月14日 品川区・8ブロック出身 Jリーガー

徳持fc

先日のコーチと役員の会議で決定となった事が、翌日Tコーチの独断で無かった事になったようですが、いまだにそれについての説明がありません。 皆さん誰かご存知の方いらっしゃいませんか? そもそも役員で決定した事を、何でTコーチが独断でくつがえせるのでしょうか? あの会議は何だったんですか!? そう言えば、この掲示板でもKコーチが言われてますが、Uコーチが辞めたホントの理由は、Kコーチが言われてる事と違ってるようです。 Uコーチが辞めたホントの理由は、Tコーチが、Kコーチとお父さんコーチを使って、辞めさせたようですよ。 何でも、Tコーチは近隣のクラブチームの代表者の事を「技量もないのに子供を食い物にするような奴ら」とずっと見下してきてて、徳持のコーチがスクールをやってる事がそのクラブチームに知れると「なんだお前も同じで人の事言えないじゃないか」と言われるのが嫌でUコーチを辞めさせたらしいです。 何なんでしょうか? 自分が後ろ指さされるのが嫌でUコーチを辞めさせるなんて!ホントに辞めるべきはTコーチではないですか? Tコーチって徳持の何なんですか?監督でもないのに何の権限があって勝手に決めれるんでしょうか? 皆さんどう思いますか? 徳持FC 御中 謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 又突然の書込み失礼致します。 指導者の皆様に置かれましては、サッカーチームの運営、サッカーの指導にご尽力されていらっしゃることに敬意を表します。 さてこの度、元サッカー日本代表本田泰人氏プロデュース、早稲田アカデミー様とのコラボレーション企画により、「文武両道プロジェクト推進委員会」を立ち上げる運びとなりました。 本プロジェクト第一弾として、「第1回 エデュケーションカップ」を開催するにあたり、各チームの指導者の皆様におかれましても、趣旨にご賛同いただき、また貴チームに取りましても意義を感じて頂けました折には、前向きにご検討いただきたくお願い申し上げます。 子供達の保護者の方々にもサッカーと学業の両立は望むところではないかと存じます。 子供達の心身の発育発達に寄与して行く中で、ますます貴チームの発展を祈念いたしております。 なお「エデュケーションカップ」は、参加チーム登録選手全員が「文の部」にて学力テストを受講し、「武の部」フットサル競技の順位とテストの点数の合計により優勝チームを決める大会となります。 敬具 文武両道プロジェクト推進委員会 広報部 ・主催 : 文武両道プロジェクト推進委員会 ・共催 : 本田泰人フットボールアカデミー、株式会社早稲田アカデミー ・問い合わせ : 株式会社Augment内「文武両道プロジェクト推進委員会」 TEL:03-6826-3133 FAX:03-3268-5566 E-mail:bubu aug-ment. jp 管理人様へ お手数ですが、趣旨と違う場合削除お願い致します。 6年生のみなさん・保護者のみなさま、ありがとうございました。 6年生最後の区長杯・・・結果は、君たちが目指していたものとは違ったと思いますが、順位決定戦のチャンプ戦では、この一年間で一番良い試合を見せてもらったと思っています。 Bチームの選手もベンチ横で一緒になって声を出し、みんなが一生懸命に・・・そして楽しそうにサッカーをやっている姿を見て、本当に監督をやって良かったと思っています。 正直、学校の様子を聞く度に監督でいることが辛かったこともありました。 でも、みんなはこの2ヶ月で大きく変わりました。 1/8の君たちの真剣な眼差しを、涙を信じてきて良かったと思っています。 これからも多くの仲間・後輩・先輩・コーチ達と共に、また楽しくサッカーをやりましょう。 残り1ヶ月よろしくお願いします。 いよいよ大田区長杯が始まりました。 6年生にとっては、最後の大きな大会です。 悔いの残らないように精一杯戦って欲しいと思います。 11日の最初は、Bチームの登場でした。 受験で抜けていた仲間も戻ってきて戦力アップ?の中、堂々とした戦いぶりで見事2勝。 徳持らしくよく走り最後まであきらめない、素晴らしくも楽しいサッカーを見せてくれました。 そして何より監督としてうれしかったのは、Aチームの選手がたくさん応援に来てくれたこと。 さらに、午前中に試合のあった4年生や保護者・コーチの方々も最後まで残って応援してくれ・・・・盛り上げてくれました。 六郷に居たチームの中で一番の応援人数でした。 これが決勝だとしたら人数が増えるのは、当たり前ですが、1回戦でのこの応援・・・本当にうれしかったです。 ありがとうございました。 やっぱり「徳持」ですね。 あと2つ。 うれしかったことがありました。 1つめは、2試合目に試合に出してあげられなかった選手が2名いました。 その選手たちがベンチにいる時に、本当に一緒に戦っている気持ちでいてくれたことです。 その気持ちが、決勝点につながったと信じています。 2つめは、開会式での整列・話の聞き方が参列チームで一番良かったことです。 微動だにせずきちんと話を聞いている姿、素晴らしかったですね。 さすが「徳持FCの6年生」です。 サッカーを通して教えてきたものがしっかり伝わっていて本当にうれしかったです。 徳持FCとしてのプライドを背負っている姿に感動しました。 さて、区長杯は、まだ始まったばかりです。 自分の思いと仲間の思い・後輩たち・先輩たち・親・コーチたち・・・みんなの思いをしっかり背負って、徳持らしい素晴らしいサッカーを見せてください。 楽しみにしています。

次の

4月9日 徳持FCさん、ヘラクレスFCさん、港南FC 3年生TM 本日は徳持FCさん、ヘラクレスFCさんとうちで練習試合を開催しました!徳持さんもヘラクレスさんも保護者の皆さまが事前準備からお手伝いして頂き、本当にありがとうございました!とっても助かりました! 暑いなか、子供達は顔を真っ赤にして頑張っていました。最高気温35度予報での開催。午前中とはいえ、中学校側は蜃気楼が… パパ達で休憩時間水撒きしつつ、試合を行いました。いい試合が行えたと思います!徳持さん、ヘラクレスさん、ありがとうございます! 水撒きしてると、子供達がたくさん寄ってきて、とても可愛かったです。 これから港南小は工事が入るため、日陰がまったくなくなります。さて、どうしたもんかなぁ〜。

徳持fc

先日のコーチと役員の会議で決定となった事が、翌日Tコーチの独断で無かった事になったようですが、いまだにそれについての説明がありません。 皆さん誰かご存知の方いらっしゃいませんか? そもそも役員で決定した事を、何でTコーチが独断でくつがえせるのでしょうか? あの会議は何だったんですか!? そう言えば、この掲示板でもKコーチが言われてますが、Uコーチが辞めたホントの理由は、Kコーチが言われてる事と違ってるようです。 Uコーチが辞めたホントの理由は、Tコーチが、Kコーチとお父さんコーチを使って、辞めさせたようですよ。 何でも、Tコーチは近隣のクラブチームの代表者の事を「技量もないのに子供を食い物にするような奴ら」とずっと見下してきてて、徳持のコーチがスクールをやってる事がそのクラブチームに知れると「なんだお前も同じで人の事言えないじゃないか」と言われるのが嫌でUコーチを辞めさせたらしいです。 何なんでしょうか? 自分が後ろ指さされるのが嫌でUコーチを辞めさせるなんて!ホントに辞めるべきはTコーチではないですか? Tコーチって徳持の何なんですか?監督でもないのに何の権限があって勝手に決めれるんでしょうか? 皆さんどう思いますか? 徳持FC 御中 謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 又突然の書込み失礼致します。 指導者の皆様に置かれましては、サッカーチームの運営、サッカーの指導にご尽力されていらっしゃることに敬意を表します。 さてこの度、元サッカー日本代表本田泰人氏プロデュース、早稲田アカデミー様とのコラボレーション企画により、「文武両道プロジェクト推進委員会」を立ち上げる運びとなりました。 本プロジェクト第一弾として、「第1回 エデュケーションカップ」を開催するにあたり、各チームの指導者の皆様におかれましても、趣旨にご賛同いただき、また貴チームに取りましても意義を感じて頂けました折には、前向きにご検討いただきたくお願い申し上げます。 子供達の保護者の方々にもサッカーと学業の両立は望むところではないかと存じます。 子供達の心身の発育発達に寄与して行く中で、ますます貴チームの発展を祈念いたしております。 なお「エデュケーションカップ」は、参加チーム登録選手全員が「文の部」にて学力テストを受講し、「武の部」フットサル競技の順位とテストの点数の合計により優勝チームを決める大会となります。 敬具 文武両道プロジェクト推進委員会 広報部 ・主催 : 文武両道プロジェクト推進委員会 ・共催 : 本田泰人フットボールアカデミー、株式会社早稲田アカデミー ・問い合わせ : 株式会社Augment内「文武両道プロジェクト推進委員会」 TEL:03-6826-3133 FAX:03-3268-5566 E-mail:bubu aug-ment. jp 管理人様へ お手数ですが、趣旨と違う場合削除お願い致します。 6年生のみなさん・保護者のみなさま、ありがとうございました。 6年生最後の区長杯・・・結果は、君たちが目指していたものとは違ったと思いますが、順位決定戦のチャンプ戦では、この一年間で一番良い試合を見せてもらったと思っています。 Bチームの選手もベンチ横で一緒になって声を出し、みんなが一生懸命に・・・そして楽しそうにサッカーをやっている姿を見て、本当に監督をやって良かったと思っています。 正直、学校の様子を聞く度に監督でいることが辛かったこともありました。 でも、みんなはこの2ヶ月で大きく変わりました。 1/8の君たちの真剣な眼差しを、涙を信じてきて良かったと思っています。 これからも多くの仲間・後輩・先輩・コーチ達と共に、また楽しくサッカーをやりましょう。 残り1ヶ月よろしくお願いします。 いよいよ大田区長杯が始まりました。 6年生にとっては、最後の大きな大会です。 悔いの残らないように精一杯戦って欲しいと思います。 11日の最初は、Bチームの登場でした。 受験で抜けていた仲間も戻ってきて戦力アップ?の中、堂々とした戦いぶりで見事2勝。 徳持らしくよく走り最後まであきらめない、素晴らしくも楽しいサッカーを見せてくれました。 そして何より監督としてうれしかったのは、Aチームの選手がたくさん応援に来てくれたこと。 さらに、午前中に試合のあった4年生や保護者・コーチの方々も最後まで残って応援してくれ・・・・盛り上げてくれました。 六郷に居たチームの中で一番の応援人数でした。 これが決勝だとしたら人数が増えるのは、当たり前ですが、1回戦でのこの応援・・・本当にうれしかったです。 ありがとうございました。 やっぱり「徳持」ですね。 あと2つ。 うれしかったことがありました。 1つめは、2試合目に試合に出してあげられなかった選手が2名いました。 その選手たちがベンチにいる時に、本当に一緒に戦っている気持ちでいてくれたことです。 その気持ちが、決勝点につながったと信じています。 2つめは、開会式での整列・話の聞き方が参列チームで一番良かったことです。 微動だにせずきちんと話を聞いている姿、素晴らしかったですね。 さすが「徳持FCの6年生」です。 サッカーを通して教えてきたものがしっかり伝わっていて本当にうれしかったです。 徳持FCとしてのプライドを背負っている姿に感動しました。 さて、区長杯は、まだ始まったばかりです。 自分の思いと仲間の思い・後輩たち・先輩たち・親・コーチたち・・・みんなの思いをしっかり背負って、徳持らしい素晴らしいサッカーを見せてください。 楽しみにしています。

次の