パクヨンハ。 パクヨンハは計画的に殺害されました正義のこころざしを絶たれて・・・

パク・ヨンハさん自殺事件に、他殺の噂と携帯電話の充電コードの謎 (2010年7月1日)

パクヨンハ

1回の入力でお申込みいただけるのは、同じお申込み内容(コース・発着地・ホテルクラス・部屋タイプ)でご希望の2名様までです。 3名様1室利用(トリプルルーム)の設定はございません。 連続または別々にお申込みいただいた2件以上のお申込み記録を、同グループとして希望された場合でも、ツアー行程管理上、航空便やホテル、バス等をご一緒にする確約はできませんので、予めご了承ください。 また 販売終了後のリクエストは、手配調整の関係上、一切お受け致しかねます。 販売最終日にお申し込みのお客様に関しては、リクエストを承れない場合もございますので、予めご了承下さいませ。 弊社にてご用意させていただいたフライトをご利用されなかった場合は、自動的にキャンセルとみなし、本イベントツアー内の行程へのご参加は一切できません。 その際の返金も一切ございません。 2.コースの再販・新設について• 一旦完売となりましたコースでも、キャンセル等が出た場合は、申込み期間内に再販売をいたします。 事前のキャンセル待ちはお預かりできません。 出発コースは、諸事情により新設する場合もございます。 その場合でもお申込み成立後の申込内容変更(コース、名前等全て含む)はすべて一旦キャンセル扱いとなり、再度お申込みをしていただきますのでご注意ください。 3.ホテルについて• ホテルの指定はできません。 ホテルのお部屋は、禁煙/喫煙ルームのご要望、フロアや棟などのご指定はお受けできません。 ホテルでご利用いただくベッドは、原則としてツインベッドルームの2人部屋を用意いたしますが、ホテル事情により ダブルベッドルームとなる場合がございます。 お一人部屋利用でお申込みいただいた場合、ツインベッドルームまたはダブルベッドルームまたはシングルベッドルームのいずれかのご利用となります。 ツインベッドルームであってもベッドのサイズが異なる場合がございます。 ツインでお申込み確定後、どちらかがキャンセルとなった場合、ご参加される方は一人部屋利用となり、一人部屋利用追加代金を申し受けます。 手配の関係上、相部屋参加への変更はお受けできません。 ホテルによっては浴室に、浴槽がないお部屋(シャワーのみのお部屋)や、金庫や大きい窓等がないホテルもございますので、予めご了承ください。 4.航空機について• 航空便名および、発着時間のご指定はできません。 本サイトに掲載されているの時間枠内でのお手配・ご案内となります。 確定の航空便名は、ご出発前にお送りする『日程表(確定書面)』にてご案内いたします。 航空便のお座席は、事前の指定ができません。 ご出発当日、航空会社へのチェックイン時の確定となりますので、混雑の状況によってはご同伴者であっても席が離れてしまう場合があります。 航空便のファーストクラス、ビジネスクラスへの変更はお受けしておりません。 確定航空便につきましては、手配の関係上、遅い時間の出発便であっても、早い時間の帰国便となる場合がございますので、予めご了承ください。 5.バス、食事について• 韓国到着時、バスは他の発着便のお客様を待って運行する場合があります。 ツアー行程中に含まれる食事は、イベントスケジュール等の関係によりお弁当となる場合や、食事時間帯の変更が生じる場合がございます。 AIR利用コースの場合他の皆様を待って移動する場合がある為、待ち時間が発生する場合がございます。 6.ご参加条件について• 未就学児童のツアー参加はツアーの趣旨によりお断りさせていただいております。 15才未満の方の単独でのご参加はお受けできません。 父母または親権者とご一緒の参加が条件となります。 15才以上20才未満の方につきましては、単独でのご参加は可能ですが、父母または親権者の同意書が必要です。 同意書(PDF)をプリントアウトしていただきFAXにてお送りください。 身体に障害をお持ちの方はお申込み時にお知らせください。 状況によっては、(お一人参加の場合)同伴者同行のお願いや、医師の診断書(または、許可書)や問診票の提出をお願いする場合があります。 また、結果として、弊社よりご参加をお断りする場合がございます。 【車椅子でのご参加について】 下記条件をご了承いただける場合、ツアーへのご参加は原則可能でございますが、必ず事前にご相談ください。 A 同伴者(=介助者)とお二人でお申込みください。 シングル利用や相部屋利用はお受けできません。 また、ツアー中は同伴者と必ず一緒に行動ください。 B バリアフリーのお部屋の手配はお受けできません。 通常客室でのご案内となります。 C 航空会社への事前申告が必要な場合、所定の診断フォームをご提出いただく場合があります。 D ツアースタッフ・ガイドは、他のお客様のご案内もありますので、介助のお手伝いはできません。 E 移動のバスは、リフト付き等の特別仕様車ではありません。 乗り降りには、自力歩行または、介助者のお手伝いが必要となります。 相部屋に関しては下記条件にて弊社にて決めさせていただきますので、予めご了承の上、申込みくださいますようお願い申し上げます。 同室者については、他の同性の相部屋希望者から、弊社にて決めさせていただきます。 同室者へのご要望(例:喫煙の有無、年齢等)はお受けできませんので予めご了承ください。 同室者とは、必ずしも同一便ではございません。 弊社から事前に同室者の個人情報を、もう一方の同室者へお伝えすることはありません。 (ホテルチェックインの際のご案内となります)• 出発前および、現地での同室者の変更等はお受けできません。 お部屋の鍵は、カードキーの場合は原則お一人様ずつお渡しが可能ですが、シリンダーキーはお部屋で1本となります。 その場合は、同室のお客様と協力してご利用ください。 販売終了後のリクエストは、手配調整の関係上、一切お受け致しかねます。 販売最終日にお申し込みのお客様に関しては、リクエストを承れない場合もございますので、予めご了承下さいませ。 抽選について• イベント会場でのお座席又は入場順は現地にてツアー参加者の中で抽選となります。 ツイン申し込みの場合:2名様席、シングル・相部屋申し込みの場合:1名様席での抽選となります。 イベント会場では必ず抽選にて指定されたご自身のお座席又はエリアでご鑑賞ください。 お席を離れて前に押し寄せたり、椅子の上に立つなどの行為、通路にはみ出る行為などは禁止とさせていただきます。 その他、ツアー進行中に行われるツアーポイントにて優先度の不公平が生じる可能性がある場合のみ、0ツアー参加者の中で入場順等の抽選を行い、公平に決定させて頂きます。 (抽選を行わない可能性もございますので、予めご了承下さいませ。 ファンレター等の受付について ファンレター、お土産はお受付け致しかねます。 ご了承ください。 禁止行為について• イベント中の撮影は一切禁止となります。 イベント会場へデジタルカメラ及びポータブルビデオカメラ等撮影機材の持ち込みが禁止の場合、お客様ご自身でロッカー等へお預け頂く事もございますので、予めご了承くださいませ。 (弊社及び現地係員はお預かりはできませんので予めご了承下さい。 客席内では、携帯電話、アラーム等音の出る機器のご使用は禁止とさせていただきます。 マイクやモニター等の音響設備に支障をきたす恐れがありますので、携帯電話 は必ず電源をお切りになり、カバンやポケットなどにおしまいください。 また、客席内で携帯電話をご使用になられますと、他のお客様の迷惑となる 他、撮影の準備行為としてご退場いただく場合がございますので、予めご了承ください。 アーティストの写真やメッセージボードなどイベント会場の中で妨害になるものを持込ことは一切禁止となります。 その他の注意事項• 所属事務所、各旅行会社の別部署等へのお問い合わせはご遠慮ください。 本ツアーは、滞在中に免税店1店へ立ち寄りさせていただくことが条件となっております。 なお、これは土産物品の購入を強制するものではありません。 ツアー中は主催者、及び係員による指示をよくお聞きいただき、マナーを守り行動をしてください。 係員の指示に従っていただけない場合は、ツアーを離団、又見学中の場合には会場から退場いただきます。 その他、ツアーの演出、運営を妨害し、他人に危険または被害を及ぼす等の恐れがあると主催者が判断した行為があった場合は、見学を中断または中止する場合があります。 主催者及び係員の指示に従わずに生じた事故やトラブルにつきましては、主催者は一切責任を負いません。 イベント中は、係員がお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合があります。 あらかじめご了承ください。 イベントスケジュールは当日の状況により、急遽変更となる場合がございます。 また上記の場合でも旅行を取消される場合は、規定の期間より所定の取消料 がかかりますので、予めご了承ください。 イベント会場は、ツアーの安全管理の都合上、事前に公表することはありません。 イベント会場へはスタッフ関係者、主催者、スポンサー招待関係者等が入る場 合がありますので、予めご了承ください。 また、本ツアーのイベント会場には少人数の他国の方が参加する可能性もございます。 本ツアー中に撮影した映像は、今後テレビ放送・インターネット配信・DVD発 売等で使用する場合もございます。 お客様の収録映像および音声は、イベント来場者としての範囲内においてのみ利用いたします 本イベントの参加者は、参加者ご自身も撮影される可能性があります。 参加者は基本的に、ご自分の肖像権の使用に同意したとみなします。 撮影および映像使用協力を宜しくお願いします。 団体写真撮影につきまして、お取り直しはできませんので予めご了承下さい。 また、撮影時のポージングはお客様のご希望がある場合でも、スタッフの判断によりご変更していただく場合がございます。 今回10回忌追悼式では記念映像DVD製作のため、現地にて撮影を行います。 本ツアー参加者向けに特別に製作させて頂くDVDとなり、販売用の撮影ではございませんが予めご了承頂きます様、お願い申し上げます。 Aコース・Bコース・Cコース・Dコースの現地発着コースにご参加の場合は最終行程表にてご案内を致しますご集合時間・集合場所へのご集合が必要となり、時間までに間に合わない場合はご参加頂けない場合がございます。 参加出来ない場合のご返金はございませんので予めご了承くださいませ。 また集合時間・集合場所に関しましてはソウル市内となりますが詳細の時間・場所のご案内は事前には出来ませんのでご了承下さいませ。 ツアー実施日は韓国の梅雨期間となります。 屋外でのイベント時に雨となる場合もございますので、傘及びカッパのご用意をお願い致します。 またご希望やリクエストも受付しておりませんので予めご了承くださいませ。 ご了承下さい。 添乗員 同行いたしませんが、現地係員がお世話いたします。 お客様ご自身にてチェックアウトとなります。 お客様ご自身にてチェックアウトとなります。 ソウル到着時、バスは他の発着便のお客様を待って運行する場合があります。 手配の関係上、遅い時間帯での出発便であっても、早い時間帯での帰国便となる場合ございますので、ご了承の上お申込みください。 本ツアーは、滞在中に免税店1店へご案内をさせていただきます。 但しスケジュールの都合により立ち寄り出来ない場合もありますが、これは返金の対象ではございません。 スケジュールの都合により、免税店の入店日が変更となる場合がございます。 イベント当日のスケジュールは、現地到着後のガイドよりご案内致します。 時間帯・便名・航空会社の指定またはご希望についてはお受け致しかねますので予めご了承ください。 追加旅行代金に関して• お1人部屋追加代金については、旅行代金一覧をご確認ください。 なお取消料、変更補償金算出時の旅行代金とは、上記旅行代金と追加旅行代金の 合計額です。 ツインでのお申込み確定後、どちらかがキャンセルとなった場合、ご参加される 方の一人部屋利用追加代金を申し受けます。 旅行代金に含まれるもの• 付加運賃・料金とは原価の水準の異常な変動に対応するため、一定の期間および一定の条件下に限りあらゆる旅行者に一律に課されるものです。 日程表に記載の食事代金• イベント代金• 団体行動中の税金、チップ等• 手荷物運搬料金:航空会社の規定内(詳しくは係員におたずねください。 ) 上記各費用はお客様の都合により一部利用されなくても払い戻しいたしません。 (旅行代金算出基準日: 2019年4月10日 現在) 旅行代金に含まれないもの 上記以外は旅行代金に含まれませんが、参加にあたって通常必要となる費用を例示します。 旅券印紙・証紙代(5年有効旅券¥11,000、10年有効旅券¥16,000)• 個人的性格の費用:日程に明示されていない飲食代、クリーニング代、電話代など手荷物超過料金• 傷害・疾病に関する医療費• 任意の海外旅行保険料• 韓国空港税:3,000円• 燃油サーチャージ(付加運賃/航空保険料含む) 1,300円 2019年4月10日現在• 国際観光旅客税:1,000円 旅券・査証について 【旅券(パスポート)】 この旅行には有効期間が入国時3ヶ月以上(2019年09月29日以降) 残っている旅券が必要です。 【査証(ビザ)】 日本国籍の方は入国に際し査証は不要です。 現在お持ちの旅券が今回の旅行に有効かどうかの確認、旅券・査証取得はお客様の責任で行ってください。 日本国籍以外の方は自国・渡航先国の領事館、入国管理事務所にお問い合わせください。 渡航手続代行について 本旅行には韓国入国時に、有効な旅券(パスポート)の他に韓国の入国申告書、税関申告書、および日本の税関申告書(携帯品・別送品申告書)が必要です。 当社では、その書類の作成代行を承っております。 尚、代行をご希望されない方は、お客様の責任の上、旅券の有効確認を行って頂きご自身で全ての項目をご記入の上、各所へご提出下さいます様、予めご了承ください。 お手数ですが、申込画面の該当欄にご希望の有無をご選択下さい。 <注意> 『渡航手続書類代行』をお申込みのお客様で、旅行の取消をされた場合でも、お申込みの段階で書類をご用意いたします為、旅行代金取消料の他に、別途:渡航手続代行料金(100%)が発生(請求)致します。 外国籍のお客様はご自身でお手続き下さい。 【STEP1】 お申込み/事前予約は、お申込みフォームに必要事項をご入力後、(同行者についても必 ずご入力ください)ご送信ください。 (お申し込み=予約確定ではありません) 2019年4月16日 火 18:00~6月3日 月 18:00まで 定員に達し次第、受付終了 ツアー催行が確定致しましたら順次、「申込結果通知」を、Eメール・郵送にてお申込み代表 者へ通知いたします。 お電話でのお申込みは受け付けておりませんので、予めご了承ください。 自動返信のため迷惑メールに分類される可能性がありますのでこちらのアドレス[funmtg iace. jp] を受信できるように設定してください。 尚、自動返信メールが届かない場合は何等かの障害も考えられますのでお問合わせメール宛にご連絡ください。 をプリントアウトしていただきFAXにてお送りください。 【STEP2】 「予約確定通知」到着後、3営業日以内に、以下の口座に旅行代金全額お振り込みください。 振込口座は予約確定通知にてお知らせいたします。 代表者がまとめてのお振込みも可能ですが、その際は、可能であれば同行者のお名前もご入力ください。 お電話のみでのお取消しはお受けできません。 お申込/事前予約の前にこちらをお読みください。 1 この旅行参加に当たって、当社はパンフレット等 説明書面・契約書面 はお送りせず、旅行に関するお知らせはすべてこのサイトでお伝えします。 2 お申し込みの為ツアー参加申込をご送信いただく前に、本ページおよび「 」をプリントアウトまたはダウンロードをしていただくことになっております。 受付終了いたしました。 ありがとうございました。 お持ちの携帯電話よりお問い合 せください。 旅行企画・実施 株式会社IACEトラベル 観光庁長官登録旅行業第883号 社団法人日本旅行業協会正会員 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5 日本橋Kビル 7階 お客様個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ 個人情報管理者:熊沢兼一 受付時間:10:00~18:00(土曜・日曜・祝日はお休み) 電話番号:03-6861-4223.

次の

2019 パク・ヨンハ 10thメモリアルツアー 薬泉寺特別法要

パクヨンハ

日本でも爆発的にヒットした韓国ドラマ『冬のソナタ』に、ペ・ヨンジュンの恋敵役として出演し、人気を博した韓国人俳優パク・ヨンハさん 32 が、6月30日にソウル市内の自宅にて遺体で発見された。 同日午前5時半、パクさんは携帯電話の充電器コードで首を吊った状態で、母親に発見されたという。 前日もパクさんは、友人たちと飲酒し帰宅後、末期の胃がんと闘っている父親の足を揉み「苦しむ父親と自分が代わってあげたい」と話すなど、自殺する素振りはなかったという。 韓国や日本のネットでは、携帯電話の充電器コードで首を吊れるのかと大きな話題となり、一部では侵入者による他殺説が囁かれたが、地元警察の捜査の結果、発作的な自殺として公式発表された。 だが、日本のマスコミ内部で奇妙な動きがある。 地上波のニュースを中心に、「携帯電話の充電器コードによる首吊り自殺」という情報が消え去ってしまったのだ。 現在、地上波で放送されている多くのニュース番組において、「電気コードによる首吊り自殺」という表現が使用されている。 地上波のテレビ各局に敷かれたこの情報統制とは、いったい何であろうか。 関係者の話によると、パク・ヨンハさんの首吊り自殺に使用された携帯電話の充電器コードのメーカーからの圧力説、テレビCMを多数流してもらっている局側の自主規制説などが囁かれている。 あわせて読みたい•

次の

2019 パク・ヨンハ 10thメモリアルツアー 薬泉寺特別法要

パクヨンハ

日本でも爆発的にヒットした韓国ドラマ『冬のソナタ』に、ペ・ヨンジュンの恋敵役として出演し、人気を博した韓国人俳優パク・ヨンハさん 32 が、6月30日にソウル市内の自宅にて遺体で発見された。 同日午前5時半、パクさんは携帯電話の充電器コードで首を吊った状態で、母親に発見されたという。 前日もパクさんは、友人たちと飲酒し帰宅後、末期の胃がんと闘っている父親の足を揉み「苦しむ父親と自分が代わってあげたい」と話すなど、自殺する素振りはなかったという。 韓国や日本のネットでは、携帯電話の充電器コードで首を吊れるのかと大きな話題となり、一部では侵入者による他殺説が囁かれたが、地元警察の捜査の結果、発作的な自殺として公式発表された。 だが、日本のマスコミ内部で奇妙な動きがある。 地上波のニュースを中心に、「携帯電話の充電器コードによる首吊り自殺」という情報が消え去ってしまったのだ。 現在、地上波で放送されている多くのニュース番組において、「電気コードによる首吊り自殺」という表現が使用されている。 地上波のテレビ各局に敷かれたこの情報統制とは、いったい何であろうか。 関係者の話によると、パク・ヨンハさんの首吊り自殺に使用された携帯電話の充電器コードのメーカーからの圧力説、テレビCMを多数流してもらっている局側の自主規制説などが囁かれている。 あわせて読みたい•

次の