イトウ釣り方。 幻の巨大魚イトウ釣り タックルや注意点とは?禁止されてはいないが保護を念頭に

幻の巨大魚イトウ釣り タックルや注意点とは?禁止されてはいないが保護を念頭に

イトウ釣り方

初日 現地に到着してから車で数時間仮眠し、早朝に 悠杏さんと合流し4人で釣り開始です! なんか最近やたら悠杏さんに会ってる気がします(笑)それだけメーターイトウに魅せられて通ってるってことですね。 開始4投目 開始4投目でした! 自分じゃなく、 Y氏です! Y氏はここ最近がっつり釣りにはまって ベイトタックル1式・ジャケット・ランディングネット・ルアーにあれこれ・・・春にはツインパワーにロッドも買っていたはず(笑) そんなY氏が今回4投目でいきなりヒットです。 ロッドは満月、楽しそうでしたね~。 綺麗なイトウでした! うらやましいな~入魂おめでとうございます。 でも? あれ? なぜこの日のために新調したベイトタックルじゃなくスピニングタックル使ってるの!? 朝からトラブルは嫌だ~!? 入魂はお預けのようです(笑) ちなみにヒットルアーは得意のラパラCDJ!どじょうやヤツメウナギがベイトになっている場合はやはり効きますね~! その後「今が時合だね!」ってみんな真剣にロッド振ります。 「きた!」 ってまたY氏! しかもまたスピニングロッド(笑) 小イトウちゃんでした。 次こそは自分だー!ってみんなロッドを振りまくります。 しかし・・・・無です。 イトウさんは開始30分ほどで居なくなったのか口を使わなくなったのか・・・ とにかく無です(笑) あまりにもかわいそうだから気を使ってくれたのかアメちゃんが1匹釣れましたがその後もなにもなく昼に・・・。 気持ちも折れたので昼飯がてら移動です。 ホタテ丼 昼は前回と同じくホタテ丼です。 魚が釣れなくブログネタがないので飯も真剣に写真撮ります(笑) 前回の方がうまく感じたなぁ~ その後、夕方まで爆風の中頑張りましたが・・・ 初日は完敗です。 宴会 今回は前から企画していたのでホテルを予約。 稚内市のホテルニューチコウ なんだっけな~「北海道クーポン」だったか「元気です北海道」だったか、とにかくクーポン券を利用してホテルを予約しました。 クーポン券のおかげで3人で7,000円でしたので、1人2,700円です! この価格でこの部屋はすごいですよね~! クーポン最高です(笑) シャワー浴びてから夜の街に。 昨日は朝イチだけしかイトウが釣れなかったのでちゃっちゃと準備し二日目スタート。 ポツポツと・・・ 昨日よりは温度も高くガイドも凍り付くことはなかったです。 そして肝心の朝イチですが、反応はなし・・・・ 昨日とは違う状況に心配になります。 しばらくすると悠杏さんに大物がヒットするもライントラブル解消中にハズレっやったみたいです。 その後、スタさんにも・・・ 昨日とは違いポツポツと反応がある感じ。 そろそろ自分にもと思っていた頃でした、違和感があり合わせを入れると待望の魚からの反応が! でも、それはメーターとは程遠い小さなイトウ。 しかしイトウはイトウ、目標はメーターオーバーなのですがちょっと嬉しかったりします(笑) その後、Y氏がまたスピニングタックルでイトウGET! 昨日に続きイトウを釣ります! また入魂はお預け(笑)でしたが春の遠征の時にも2本釣ってるし、ほんとイトウ釣り負けなしですごいです! 昨日とはちがいポツポツと釣れ続いているので頑張ってロッドを振りましたが、 昼になっても大型は釣れず・・・ 最後にまだ入ったことがない新規ポイントに入ってみましたがダメ。 なかなか良い雰囲気でしたのでまた春にでも行ってみたいと思いましたね~。 ラーメン いつもの麺固め・味濃いめ。 釣果に恵まれず、北の冷たい風に長時間さらされた体にしみわたりましたよ(笑) まとめ 今年の秋は支笏湖釣行をひかえてイトウ釣りに熱心になりましたが、結局小さなイトウ2本のみ。 やはりイトウは春の方が釣りやすいと再認識しました。 来春はちょっと頑張って通ってみようと思っています。 そして来年こそはメーター! って毎年、言ってますけどね~(笑) 来年もイトウ頑張ります。 スポンサーリンク.

次の

道北イトウ釣り遠征

イトウ釣り方

トラウトタックルにこだわらずに、バスロッドでもいいです。 スピニングかベイトはお好みで。 例えば、コストパフォーマンスの優れたスピニングロッドを選ぶなら リール スピニングなら2500番、ベイトなら16ポンドが100メートル巻けるサイズでいいでしょう。 例えば、スピニング2500番なら ベイトリールなら ライン ラインは、ナイロンなら8~16ポンド。 フロロなら6~14ポンド。 尚、スピニングでフロロを使用するなら6ポンドまでが限界でしょう。 なぜなら、スプールからラインがほつれてしまうので。 PEラインについては、お好みで。 ルアー ミノーを中心に選びましょう。 ミノーは9センチを中心に7~11センチのフローティングタイプを。 できれば、重心移動タイプと固定重心タイプの2種を選びたいところです。 ショートビルを基準に、深場ではロングビルを選ぶといでしょう。 また、クランクやスプーンなどでボトムを探るのもいです。 管理釣り場の場合は、イトウがいちばん強い魚のはずです。 ですので、いちばん居心地のいい場所に居ついているはずです。 管理釣り場なら、噴水や地下水の出ているところがあります。 そこに障害物が絡めば、まずそこにイトウが居るはずです。 他には、カケアガリになっている場所や、水草の生えている場所。 ボトムがぎりぎり肉眼で確認できる水深あたりに、イトウが居付いています。 また、放流場所付近も居ついている場合が多いです。 地形がわからないときは、実績のある場所を釣り場のスタッフさんに教えてもらうのも手です。 管理釣り場で釣りをしていると、イトウが回遊しているのを目撃することがあります。 回遊スピードが一定で速い個体は、どこか調子の悪い魚です。 たとえば、誰かに釣られて病気になってしまったとか。 そういうイトウは、狙ってもなかなかルアーをチェイスしません。 回遊するスピードが遅く、ルートも一定でない個体を見つけたらチャンス。 その魚の回遊コースを覚えておき、ルアーをローテーションして粘りましょう。 イトウの釣れる時間帯は、他のトラウトと同じように朝と夕方は釣れやすいです。 日中は曇りや雨なら期待大。 また、流れのあるような場所は日中でもいいです。 天候的には、ミノーで狙うなら荒れた天候の方が釣れやすい気がします。 ピーカンで穏やかな天気は、ルアー全般がタフになります。 水深が2メートルまでなら、ショートビルミノーだけで攻略可能です。 それより深い場所なら、ロングビルやクランクを使いましょう。 クランクの場合は、ボトムにコンタクトさせた方が効果的です。 ミノーには「グリグリメソッド」という釣り方があります。 芦ノ湖でブラウントラウトを狙う釣り方として広まった釣り方です。 イトウにも、この釣り方は十分効果があります。 グリグリメソッドは、ラパラF13などの大きく浮力の強いミノーを使います。 その手順ですが、まずキャストして着水でできた波紋が消えるのを待ちます。 波紋が消えたらリールのハンドルをできるだけ早く3回ぐらい巻いて、ミノーをダイブさせます。 リーリングをピタッと止め、ミノーを浮上させます。 ミノーが水面に出るかでないかのところで、再びリールを巻きます。 以後、それの繰り返しです。 バイトが出るのは、ミノーが浮上しているときです。 ひったくるようにバイトしますので、気を抜かないで下さい。 この方法は、強風で水面にさざ波が立っているような時が特に効果的です。 スプーンは、一般的な使い方でいいでしょう。 イトウを選んで釣ることはできず、偶然イトウが釣れるのを期待しましょう。 最後に、イトウは釣れるときには意外と簡単に釣れます。 しかし、基本的には粘りの釣りです。 「釣れるまで投げる」覚悟が必要。 放流されてから時間が経っていたり、釣り人が多い場合は特に粘りが必要です。 イトウを狙うなら他のトラウトに浮気せず、イトウだけ狙った方がいいでしょう。

次の

道北イトウ釣り遠征

イトウ釣り方

初日 現地に到着してから車で数時間仮眠し、早朝に 悠杏さんと合流し4人で釣り開始です! なんか最近やたら悠杏さんに会ってる気がします(笑)それだけメーターイトウに魅せられて通ってるってことですね。 開始4投目 開始4投目でした! 自分じゃなく、 Y氏です! Y氏はここ最近がっつり釣りにはまって ベイトタックル1式・ジャケット・ランディングネット・ルアーにあれこれ・・・春にはツインパワーにロッドも買っていたはず(笑) そんなY氏が今回4投目でいきなりヒットです。 ロッドは満月、楽しそうでしたね~。 綺麗なイトウでした! うらやましいな~入魂おめでとうございます。 でも? あれ? なぜこの日のために新調したベイトタックルじゃなくスピニングタックル使ってるの!? 朝からトラブルは嫌だ~!? 入魂はお預けのようです(笑) ちなみにヒットルアーは得意のラパラCDJ!どじょうやヤツメウナギがベイトになっている場合はやはり効きますね~! その後「今が時合だね!」ってみんな真剣にロッド振ります。 「きた!」 ってまたY氏! しかもまたスピニングロッド(笑) 小イトウちゃんでした。 次こそは自分だー!ってみんなロッドを振りまくります。 しかし・・・・無です。 イトウさんは開始30分ほどで居なくなったのか口を使わなくなったのか・・・ とにかく無です(笑) あまりにもかわいそうだから気を使ってくれたのかアメちゃんが1匹釣れましたがその後もなにもなく昼に・・・。 気持ちも折れたので昼飯がてら移動です。 ホタテ丼 昼は前回と同じくホタテ丼です。 魚が釣れなくブログネタがないので飯も真剣に写真撮ります(笑) 前回の方がうまく感じたなぁ~ その後、夕方まで爆風の中頑張りましたが・・・ 初日は完敗です。 宴会 今回は前から企画していたのでホテルを予約。 稚内市のホテルニューチコウ なんだっけな~「北海道クーポン」だったか「元気です北海道」だったか、とにかくクーポン券を利用してホテルを予約しました。 クーポン券のおかげで3人で7,000円でしたので、1人2,700円です! この価格でこの部屋はすごいですよね~! クーポン最高です(笑) シャワー浴びてから夜の街に。 昨日は朝イチだけしかイトウが釣れなかったのでちゃっちゃと準備し二日目スタート。 ポツポツと・・・ 昨日よりは温度も高くガイドも凍り付くことはなかったです。 そして肝心の朝イチですが、反応はなし・・・・ 昨日とは違う状況に心配になります。 しばらくすると悠杏さんに大物がヒットするもライントラブル解消中にハズレっやったみたいです。 その後、スタさんにも・・・ 昨日とは違いポツポツと反応がある感じ。 そろそろ自分にもと思っていた頃でした、違和感があり合わせを入れると待望の魚からの反応が! でも、それはメーターとは程遠い小さなイトウ。 しかしイトウはイトウ、目標はメーターオーバーなのですがちょっと嬉しかったりします(笑) その後、Y氏がまたスピニングタックルでイトウGET! 昨日に続きイトウを釣ります! また入魂はお預け(笑)でしたが春の遠征の時にも2本釣ってるし、ほんとイトウ釣り負けなしですごいです! 昨日とはちがいポツポツと釣れ続いているので頑張ってロッドを振りましたが、 昼になっても大型は釣れず・・・ 最後にまだ入ったことがない新規ポイントに入ってみましたがダメ。 なかなか良い雰囲気でしたのでまた春にでも行ってみたいと思いましたね~。 ラーメン いつもの麺固め・味濃いめ。 釣果に恵まれず、北の冷たい風に長時間さらされた体にしみわたりましたよ(笑) まとめ 今年の秋は支笏湖釣行をひかえてイトウ釣りに熱心になりましたが、結局小さなイトウ2本のみ。 やはりイトウは春の方が釣りやすいと再認識しました。 来春はちょっと頑張って通ってみようと思っています。 そして来年こそはメーター! って毎年、言ってますけどね~(笑) 来年もイトウ頑張ります。 スポンサーリンク.

次の