木村 花 山里。 山里亮太、木村花さん訃報に後悔の念「一生かけて考え続ける」 誹謗中傷への自分なりの対策を語る【主な発言掲載】

木村花を自殺に追いやった犯人は誹謗中傷!?山里良太の副音声も酷かった!?

木村 花 山里

お笑いコンビ・南海キャンディーズのが、27日深夜放送のTBSラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深1:00)に出演。 自身がスタジオメンバーとして出演する、恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラー・さん(享年22)が23日に亡くなったことを受けて「本当にショックです。 ひたすら残念です。 悲しいです」と追悼した。 番組冒頭で、山里は今回の訃報について触れ「みなさんと同じところまでしか知らないです。 それが合っているかどうかわからない中で、何かを発するというのは、誰かを傷つけてしまうかもしれない」と報道を知った直後の心境を吐露。 「初めて情報を聞いて、もう本当に何か真っ白になってしまって、何を言ったらいいのかって。 とことん悲しかったけど、それをオレが言っていいのかとか。 現時点で、ニュースとかで言われている情報の中では、とてつもない(木村さんの)苦悩に気づけなかった。 なんでだろう、なにかできることはなかったかな」と自問自答した。 続けて「僕はずっと芸能の世界で、たくさんの誹謗中傷というものを受けてきたので、自分の体の中に傷跡としてわかっている方の人間だったのに」と自問自答。 「それに気づかずに何もできなかったことは、もっともっと考えるべきじゃないか。 かといって、自分の未熟さで発信することの難しさ。 伝わり方が自分の中で難しくて」と声をつまらせながら葛藤を語った。 山里は24日に自身のツイッターを更新。 「この度は木村花さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。 突然のことに、どう言葉を発してよいか分からず、時間が過ぎてしまいました。 それは木村さんのことを考えると、直ぐに言葉の整理ができませんでした」とコメント。 続けて「そのような不安定な状態で、自身の発した言葉がどのように解釈されるのかが分からず、しばらく言葉を発することに躊躇(ちゅうちょ)をしてしまいました。 今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。 山里亮太」と追悼した。 27日夜には『テラスハウス』の公式サイトおよびツイッターが更新され、現在放送中の『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』について、制作を中止することを発表。 「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。 またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します」とのコメントを寄せていた。

次の

木村花を自殺に追いやった犯人は誹謗中傷!?山里良太の副音声も酷かった!?

木村 花 山里

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の(43)が30日、MCを務めるフジテレビ系「土曜はナニする!?」(土曜前8・30)に出演。 自身もスタジオメンバーとして出演していた、同局の恋愛リアリティー番組「」に出演中で、23日に22歳で亡くなった女子プロレスラーの木村花(きむら・はな)さんの母、響子さんから送られた言葉を明かした。 冒頭で、木村さんの訃報に触れた山里は「同じ共演者として、ただただショックで悲しい」と心境。 共通の知人を通して、響子さんから言葉をもらったことも明かし「自分が誰よりも悲しくてつらい状況なのに、わざわざ、僕やスタジオにいたメンバーのことを心配した連絡をいただきまして、温かい言葉をかけていただきました」と言葉をつなげた。 届いた言葉の内容について「細かいことを言うのは、僕にせっかくお母さんがくださった言葉なので、ここで言うのも違うと思うので割愛しますけども」と前置きをして、「最後に花さんのお母さんが僕に言ってくれたのは『元気で笑顔だったころの花さんをずっと忘れないでいてください』と」と明かした。 「今回の件で、亡くなってしまった花さんのことを忘れずに、ずっと覚えていきます。 そして、メディアに関わらせていただく者、SNSを使う視聴者として、メディアに触れる人間として、どういうふうにするのがいいのかっていうのを、これからもずっと考え続けていくことを思いました」とコメントし、最後は「木村さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます」。 終始、自分の言葉でしっかりと思いを伝え、木村さんをしのんだ。 「テラスハウス」を巡っては、木村さんが死去したことを受け、山里やアジアン馬場園梓(39)らスタジオメンバーにも誹謗(ひぼう)中傷が殺到。 出演者の周囲では「花さんが亡くなったショックが大きい上に、中傷が続き、精神的にかなりまいっている」と心配の声も上がっていた。 外部サイト.

次の

山里亮太、漂う不穏な空気…ひっそり消された『テラハ』公式動画、木村花さんめぐる発言も

木村 花 山里

山里さん、木村花さんの死を悔やむ「裏にある苦悩を気づけなかったのか」 山里さんは、「この度は木村花さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます」とした上で、「突然のことに、どう言葉を発してよいか分からず、時間が過ぎてしまいました。 それは木村さんのことを考えると、直ぐに言葉の整理ができませんでした。 そのような不安定な状態で、自身の発した言葉がどのように解釈されるのかが分からず、しばらく言葉を発することに躊躇をしてしまいました」とつづった。 スタジオメンバーとして番組に出演しVTRにコメントする立場として、自分の発信した言葉が世間にどう解釈されるのか分からず、言葉を発することを躊躇していたと明かした。 木村さんが亡くなったことについては、「今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と語った。 ネットでは「山ちゃん、自分を責めないで」の声 山里さんは木村さんの死に対して、「何かできることはなかったのかと強く感じています」と責任を感じているともとれる思いをつづっていたが、ツイートを見た人からは、山里さんの心中を思いはかる言葉が多く寄せられている。 Twitterでは山里さんに返信する形で「山ちゃん、どうかご自分を責めないでください」「発言をすること、難しかったと思います。 でも、山ちゃんの気持ちを皆わかっています」「どうか他の出演者のケアもお願いします」「山ちゃんがコメントをしてくれるから、私はテラハが好きなんです」「山ちゃんに心無い声が届きませんように」など様々な声が寄せられていた。 山里さんは27日深夜、自身がパーソナリティを務めるTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』に出演予定となっており、生放送でどんな発言をするのか注目が集まっている。 木村さんの死因などの詳細は明らかにされていないが、ネット上での誹謗中傷を問題視する声が噴出しており、芸能界をはじめ多くの著名人らも声をあげている。 ハフポスト日本版編集部.

次の