ジョルノ 元ネタ。 黒塗りの高級車コピペの元ネタや全文は?車種はセンチュリー?

ワザップジョルノ (わざっぷじょるの)とは【ピクシブ百科事典】

ジョルノ 元ネタ

黒塗りの高級車コピペの元ネタ 黒塗りの高級車コピペの元ネタは 淫夢ネタとして広く知られる 『真夏の夜の淫夢』です。 さらに具体的に言えば 『真夏の夜の淫夢』の第1章である 「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」のパッケージに書かれたあらすじが元ネタとなっています。 同ビデオの2章ではDRVS(やや知名度は低いか) 3章ではマジメ君やGO そして4章では 野獣先輩が出演しています。 勘違いされている方は多いですが 『真夏の夜の淫夢』というタイトルがついているのは、このビデオのみ。 その他「淫夢ファミリー」と一括りにされている作品は別のタイトルであり そもそもCOAT作品でないものもあります。 日本のホモビの総称として「淫夢」が使われているという認識が正しいですね。 黒塗りの高級車のコピペ全文 コピペの全文は以下の通り。 主に前半部分(「疲れからか〜」の前まで)を改変して使われています。 脈絡もなく黒塗りの高級車に追突するシュールさが人気の理由です。 試合を終えて家路へ向かうサッカー部員達。 疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。 後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、 車の主、暴力団員谷岡が言い渡した示談の条件とは・・・。 ちなみに、このあらすじに登場する「三浦」が1章におけるTDNの役名でもあります。 黒塗りの高級車の車種は? 本編の映像を見ればわかりますが 黒塗りの高級車の車種はトヨタのセンチュリーです。 センチュリーは「ショーファードリブンカー」という、 持ち主が直接運転しない車であり まさに高級車と形容するにふさわしいものです。 コピペに登場する黒塗りの高級車の持ち主は、暴力団員のTNOK。 「おいコラァ!降りろ!免許持ってんのか?」 のセリフで知られる人物ですね。 そのセンチュリーにサッカー部員3人が運転するワゴン車が追突し TNOKから因縁をつけられる場面から本編は始まります。 「やべえよやべえよ…」 のセリフが有名なこちらのシーン。 追突音と合わせてMADに使われることが多く、知名度は高いですね。 まとめ.

次の

「ワザップジョルノ」の意味とは!元ネタや言葉を徹底解説

ジョルノ 元ネタ

「ジョジョの奇妙な元ネタ紹介」第2回更新! 今夜放送の第3話に備えて、第2話の復習を。 まずは、OPテーマとEDテーマが解禁されましたね! OPテーマはCodaさんによる「」。 第2部『戦闘潮流』編のOPテーマ「BLOODY STREAM」も歌唱していた彼が、熱い歌声でジョルノたちの運命の物語を引っ張ります。 なんでこの曲なのか。 同じ年にデビューしたBoyz II Menと共に、90年代前半の男性ヴォーカル・グループのブームをリードした。 鍛え上げられた肉体美をストリート・ファッションで包み、ヒップホップの要素を取り込んだサウンドはティーンからの圧倒的な人気を獲得。 同時に、ゴスペルをベースにしたコーラス・ワークはコアなソウル・ファンも唸らせた。 (より) 荒木先生直々のリクエストなのか……気になります! さて、本編では第1話のラストから続いて、主人公・ジョルノとギャング組織の追手、ブチャラティとのバトルからスタート。 ブチャラティの謎に包まれた能力は、やはり「スタンド」によるもの! この「スタンド」の名前が、「 スティッキー・フィンガーズ」。 もちろん元ネタがあります。 The Rolling Stones『Sticky Fingers』 ミック・ジャガー、キース・リチャーズを擁するロックバンドの中のロックバンド、 ザ・ローリング・ストーンズの1971年に発表したアルバム『 Sticky Fingers』が元ネタです。 このジャケット写真を見てください…… ジッパーが中央に大きくフィーチャーされていますね!! 「ジッパーを取り付ける」という「スティッキー・フィンガーズ」の一風変わった能力は、ジャケット写真へのオマージュだったというわけです。 物体を切断する、壁をすり抜ける、人の体の中に入り込む……などなど、数々の応用を見せた「スティッキー・フィンガーズ」の能力。 第2話のラストでジョルノと運命を共にすることが示唆されたブチャラティ。 実際に彼らは仲間となり、ブチャラティおよび「スティッキー・フィンガーズ」もこれから大いに活躍します。 思いもよらなかった使用法が続々登場するので、ぜひお楽しみに! ジッパー、めっちゃカッコよく見えてくると思います。 バトルのほか、第2話ではジョルノの半生がたっぷりと描かれました。 「DIOの息子」として生まれながらもその出自を知ることはなく、継父からの虐待を受け鬱屈とした少年時代を送っていたジョルノ……そんな彼の心をまっすぐにしてくれたのが、寡黙なギャングの立ち居振る舞いであったと。 その結果として「ギャング・スター」に憧れるようになったというのは、「悪の帝王」と呼ばれたDIOのことも思い起こさせ複雑な気分にさせますが…… ジョナサンの肉体から受け継いだ、ジョースター家の「黄金の精神」も彼は受け継いでいるはず。 本来あり得なかった2つの血が混ざり合った存在、ジョルノがどんな道を切り開いていくのか、注目しましょう。 第3話のタイトルは「塀の中のギャングに会え」。 「ギャング・スター」を目指すジョルノが最初に超えなければならない試練とは? そして、カバンを盗まれっぱなしの康一くんの再登場はあるのか!? ぜひ今夜の放送もお楽しみに! To Be Continued… 『ジョジョの奇妙な冒険』テレビアニメシリーズの楽曲を網羅!.

次の

ジョジョ5部で、キャラの名前について。

ジョルノ 元ネタ

「ジョジョ5部」の元ネタを大紹介! 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 ジョルノ・ジョバァーナを演じさせていただきます。 1部から4部までの作品の熱をしっかり受け継いで頑張ります。 10月にイタリアでお会いしましょう。 登場するスタンドも多く、そのひとつひとつが 洋楽の曲やアーティストから取られているのです。 元ネタを知っていれば、音楽の幅も広がり、スタンド能力やキャラクターたちへの愛着や造詣も深まります。 普通はスタンド能力に何ができるのか、その強さばかり注目されていますが、その 元ネタを知ることも面白いです。 ゴールド・エクスペリエンス プリンスのアルバム『ゴールド・エクスペリエンス』 主人公ジョルノ・ジョバァーナのスタンド名は プリンスのアルバムから取られました。 プリンスといえば作者の荒木飛呂彦が一番好きなアーティストに挙げています。 様々な伝説を作り、 いまなお語り継がれるアーティストです。 マイケル・ジャクソンがダンスでキング・オブ・ポップと呼ばれたなら、 プリンスはギターでプリンス・オブ・ロックの名にふさわしいアーティストとなりました。 プリンスのギタープレイは 激しく独創的で、かつ美しいです。 アルバム『ゴールド・エクスペリエンス』は NPGオペレーターに誘われて様々な曲を聴く新感覚のアルバムとなっています。 内容はハードロックであったり、ポップであったりと多彩で、 まさに名盤と呼ぶにふさわしいです。 関連記事をご紹介! エアロスミス 二酸化炭素を探知する戦闘機を操るナランチャのスタンドは、 アメリカで長寿のロックバンドのエアロスミスから取られました。 エアロ(空気)とスミス(鍛冶師)というふたつの言葉の組み合わせは 空を駆る鉄の塊に相応しい名前です。 エアロスミスの名を最も有名にしたのは ジェリー・ブラッカイマー製作による映画『アルマゲドン』でしょう。 現在も現役で活動しており、 定期的にヒットを飛ばしている怪物バンドです。 関連記事をご紹介! パープルヘイズ ジミ・ヘンドリクスの楽曲『パープルヘイズ』 致死性のウィルスをばらまく凶暴で恐ろしいパンナコッタ・フーゴのスタンドは ジミ・ヘンドリクスの楽曲から取られました。 誰にもマネできないようなギタープレイで有名なジミ・ヘンドリクスの 最も有名なリフを持った曲です。 パープルヘイズはジミ・ヘンドリクスが見た海の上を歩く夢を基に歌詞が書かれたと言われています。 ジミ・ヘンドリクスといえば左利きですが、 右利き用のギターを反対に持つという変わったプレイスタイルの持ち主です。 その激しいパフォーマンスも有名で、 頭上にギターを掲げて弾いたり、歯でギターを弾いたり、極めつけはギターに火を放ったりします。 そのパフォーマンスとプレイスタイルは 世界中のギターリストたちに多大な影響を与えました。 関連記事をご紹介! キング・クリムゾン キング・クリムゾン 結果に至るまでの時間を世界から消し去ることのできる邪悪なスタンドは イギリスのプログレッシブバンドから取られました。 バンド名がデビューアルバムから取られたという変わった逸話があります。 そのデビュー作『クリムゾン・キングの宮殿』は 色々な意味で衝撃作でした。 表題作はもちろんのこと、「21世紀の精神異常者」は 演奏も歌い方もとにかくぶっとんでいます。 管楽器を用いたソロもかっこいいです。 「エピタフ」はキング・クリムゾンの能力の一部として登場します。 額についた顔で未来を読み取るのです。 この曲の「 混乱が我が墓碑銘となるだろう」 はロック史に残る名フレーズとして語り継がれています。 関連記事をご紹介! ビーチ・ボーイ ビーチ・ボーイズ ペッシのスタンドは釣り竿の形をしているという一風変わったスタンドで、その 元ネタは言わずと知れたビーチ・ボーイズです。 ビーチ・ボーイズといえば サーフ・サウンドが有名で。 チャック・ベリーの『スウィート・リトル・シックスティーン』をサーフィンを題材にした歌詞に変更した『 サーフィンUSA』が有名です。 ビートルズが発表したアルバム 『ラバー・ソウル』を受けて、ビーチ・ボーイズは『ペット・サウンズ』を制作します。 これまでの サーフ・サウンドを封印したこのアルバムは音楽に大きな影響を与え、多くが認める名盤としていまなお語り継がれている 偉大なアルバムです。 関連記事をご紹介! グリーン・デイ グリーン・デイ カビ状の病原菌が人の体を喰うチョコラータの恐ろしいスタンドは アメリカのパンクロックバンドであるグリーン・デイから取られました。 ラモーンズやクラッシュに影響を受けた正統派パンクバンドです。 『アメリカン・イディオット』や『バスケット・ケース』など 多くから支持を得ているのはどちらかといえばポップな内容の曲が多いです。 オアシス オアシス 地面を柔らかくして掘り進むセッコのスタンドは イギリスの正統派ブリティッシュロックバンドのオアシスから取られました。 リアムとノエルのギャラガー兄弟を中心としたこのバンドは同郷出身の ビートルズから多大な影響を得ています。 とくにジョン・レノンへのリスペクトは強く、『アイ・アム・ザ・ウォルラス』などカヴァーしています。 荒木飛呂彦厳選の元ネタは多彩なロックの宝庫! 多彩な能力を持つスタンドですが、その 名前の元ネタとなっているバンドも実に多彩です。 パンクのような反骨精神を持ったバンドから、正統派ロック、ムーディーな音楽と、 作者の音楽への造詣の深さがわかります。 年代も本当に多彩なので、 興味本位で元ネタになっているバンドや曲を調べるだけで勉強になるのでお勧めです。 さらに知識があれば、スタンドが登場して戦いになるたびに、このスタンドはあの曲を歌っているあのバンドなのかとわかって、 作品の楽しみ方が増えます。 関連記事をご紹介!.

次の